The Zephyr

彩の国↔︎杜の都からLet the good times roll!

仙台の北側を侵略してみた〜定義山(じょうぎさん)ツーリング(((*ノ・ω・)ノ

さて、大分久方ぶりになってしまったツーリングネタです。
少々時間を巻き戻して・・・去る9/10(土)のお話です。

170910_1.jpg


時刻は遅めの10:00。
近場のファミマでミネラルウォーターを購入してからのツーリングスタートです(ノ´∀`)ノ
今回の行き先は我がホームタウン・仙台の北にある『定義山』(じょうぎさん・じょうげさん)です。
地元民は訛って「じょうげさん」と言うんだとか?あまり詳しくないですが。
同じ市内なので遅めの時間でもOKってわけです。


170910_2.jpg


北方面ということで今回のツーリングでは国道48号線をメインに爆走って行くことになります。
クルマの通りはほどほどだったかな?これといって目立った渋滞もなかったかなと。
ただ下道Onlyで1時間ほど掛かるので途中でクラッシュとかしないように慎重に行きました。
(これはいつもだけどね!)


170910_3.jpg


40分ほどのびのびと爆走り、山形県と定義山方面の分かれ道を後者の方へ進み。
気が付けばなんとものどかな風景が広がります。
ちょっと田舎っぽい風景に見えますが、ここも「仙台市」です。
どうも地方都市は本当に外れのところまで来ると皆さんが想像している風景(仙台駅周辺とかあれこれ)とは異なる面を見ることが出来ると、以前実家の母(いろいろあって全国各地を巡ったことあり)が言っていました。
写真撮り損ねてしまいましたが、と○りのト○ロに出てくるようなバス停がいくつもあって見応えがありました(笑)


170910_4.jpg


ちょうどファミマから1時間ほどで目的地へ到着いたしました(ノ´∀`)ノ
ZEP11は駐車場に停めて、ここからはカメラを持って徒歩での散策となります。


・・・その前になんと!
この駐車場エリアにおなじみの水色の制服に身を包んだたくさんの宮城県警交通機動隊の隊員の方々がいらっしゃるではありませんか!(;゚Д゚)


私も声を掛けられたのでお話をお伺いすると・・・どうも9月に入ってこの数日間でやたらとバイクの事故が急増しており、つい先日も先ほど私が通ってきたところで死亡事故があったんだとか・・・。
そのため、隊員総出でここにツーリングに来たライダーに声かけをして注意喚起等をしているということでした。(+対応状況の証拠として写真の撮影と、免許証の確認)
確かに8月は雨ばかりでロクに爆走りに行けなかったライダーの人も多かったでしょうし、9月に入って晴れ間が多くなったから皆さんこぞって出撃されていたんでしょうね・・・。
自分が春に埼玉から仙台に引っ越してきたことをお話しすると、宮城県内の道路事情に関して詳しい説明をいただくことが出来ましたm(*- -*)m
要約すると、「宮城は東北の他の県と比べたら雪は大して降らない(特に仙台は)が、路面温度がとにかく低く、前日にちょっとでも雨が降るとブラックアイスバーンが発生しやすい。そのため冬に乗る場合は前日の天気から注意を払って判断する必要がある」とのこと。
実は私の場合、11月に車検や冬眠のためにZEP11を埼玉へ帰還させる予定なのでとりあえず前述の心配は無いのですが、もし宮城にお住いのライダーの方で冬に乗り出す場合はお気をつけて・・・。
また、当日詳しい情報を教えてくださった宮城県警交通機動隊の隊員の方々へお礼申し上げますm(*- -*)m


170910_5.jpg


駐車場を離れて近くの階段を昇って行くと・・・


170910_6.jpg


早速目に飛び込んで来るのはあの”定義名物”を食している方々が!(ノ゚∀゚)ノ
いかにも観光地な風景ですよね〜。


170910_7.jpg


こちらが定義名物・”三角揚げ”を提供している『定義とうふ店』でございます(ノ´∀`)ノ
まず定義如来西方寺へ参拝する前にはここで名物を食さねばならないという暗黙のルールなんてないことを皆さんはご存知でしょうか(えっ
でも実質的に儀式のように、ここを訪れた方々はこれを食すのでありますm(*- -*)m


170910_8.jpg


こちらがその三角揚げ。価格は300円。
敷地内の数カ所に醤油やふりかけ等が置いてありますので、好きにかけてから実食となります。
外はサクサク、中はふんわりという誰でも言ってそうなこの感想通りの食感を味わえます( ´∀`)b
また、これと一緒に生豆乳も購入したのですがこちらもGood!
現在食事管理の都合上、良質なタンパク質を求めているのでこれらはいわゆる「Must-buy」ってやつでしたね。
ちなみに映画『モテキ』でこのあたりがロケ地になったそうですよ。


170910_9.jpg


とうふ店をはじめとしたお店が建ち並ぶ大通りをまっすぐ歩いて行くとこの定義山のシンボル的存在である『定義如来西方寺』の山門が見えてきます。
建立は昭和6年と意外と新しめ。「この辺りの観光スポット」的な紹介の時もこの写真のように山門を中心とした大通りの写真を掲載していることが多いですね。


170910_10.jpg


山門アップ。
今年は8月の円通院・瑞巌寺や帰省時に行って来た浅草寺といい、やたらと「お寺」を訪問する機会が多いですね。
今まで神社ばっかりだったので少々お作法も違ったりするので注意が必要です(((*ノ・ω・)ノ
この日の時点で既に終わっていましたが、忌中の間は神社参拝は禁忌なのでちょうどいいといえばいいのですが。


170910_11.jpg


山門をくぐるとまずは『貞能堂』という、本堂より小ぶりの御廟が見えます。
なんでも古来からの言い伝えによって建て替えは厳禁らしく、御堂の材料を各部分に使用して昭和2年に建立されたのが現在の建物なんだとか。これも意外と新しい・・・。
って、そういえば平成も来年あたりでおしまいになるので、「昭和」って2つ前の年号になるのか・・・(ノ_-;)


170910_12.jpg


例によってまずはお線香から。ろうそくとセットで100円でした。


170910_25.jpg


その後貞能堂のすぐ脇の小道を抜けて本堂へ向かいます(((*ノ・ω・)ノ
ここもちょっとした売店コーナーになっていますね。ちなみに仙台といえば「こけし」も有名だったりします。
今度熊本のばあちゃん家に買って行ってあげようかな?


170910_13.jpg


ものの数分で本堂に到着しました。
こちらの本堂は約6年の歳月をかけて完成した建物で、「青森ヒバ」なる木材を使用しているんだそうです。
ちょっと調べてみたのですが、どうやらきちんと育てるのに他の木の3倍の時間が必要なんだとか(;゜Д゜)
その代わりに緻密で狂いが少なく、木目も細やかで美しい木材に育つんだそうです。
雪の多い地方でなければ育てられないらしいので、青森はうってつけの環境なんでしょうね。
そして埼玉ではまずお目にかかれない木材だと思います。


こちらも前述のように手順を踏んで参拝m(*- -*)m
本堂の中も靴を脱いで見学することが可能です。写真は撮っていませんが・・・。
平成になって建立されたためか、中は想像以上に?近代的でした。


170910_14.jpg


本堂を出てやや左方向にあるのがこの『子育観音』
小さなお子さんたちの健やかな成長を見守ってくれているそうです。
身体だけデカくなって頭が子供のままの大人である私のことも見守ってくれているとありがたいですね(ノ∀`、)
よくよく考えたら、そろそろ子供がいてもおかしくない年齢になりつつある今日のこの頃です・・・。


ちなみにこの子育観音のすぐそばに『水子地蔵』というお地蔵さんもおります。
こちらは水子(※生まれてあまり日のたたない子、あかごのこと。また、胎児、特に流産 または人工妊娠中絶により死亡した胎児のこと)の霊を見守ってくれているお地蔵さん。
ここ定義如来では水子となり、生きることができなくなった赤ちゃんがきちんと成仏できるように「水子供養」の受付もしているそうです。
今の時代、残念ながらその小さいうちに親に恵まれず命を落とす赤ちゃんも多いので、何ともいえない気分になりますね。


170910_15.jpg


こちらはすぐそばにあったシーソーのお馬さん。
特にメインスポットというわけではないのですが、珍しいので撮ってみました。


170910_16.jpg


いろんなお寺で見覚えのある五重塔。これも全部青森ヒバで作られているという豪勢な塔だこと!
ここのは平貞能公への報恩感謝とその御供養と、人類の恒久平和を祈念するシンボルの塔として建立されたものだそうです。
最近あの電話頭が暴走してくれて東北民をはじめとする日本全体が大迷惑を被っているので、何とかしてくれませんかね(;´∀`)
※先日日帰りで関東に帰った日はJアラートのおかげで若干遅れが生じました。


170910_17.jpg


ぐるりと本堂周辺を回って元の場所へ戻ります。


170910_18.jpg


敷地内にある良さげなカフェの裏手に自分が好きなタイプのリトルカブ(プラズマイエロー)が!
(ノ゚∀゚)ノ
やっぱりこの色はいいですね。
このカフェもコーヒーのメニューが豊富だったのでぜひ立ち寄ってみたかったのですが、かなり混雑していたので諦めました。。。


170910_19.jpg


一通り散策が終わったので帰路につきます。
大事なことなのでもう1度書きますが、ここは『仙台市』ですからね!
駅のあたりから車で約1時間なので、ぜひ機会があれば来てみてはどうでしょう?


170910_20.jpg


帰り道、少しくねった峠チックな道を降りるとこんなスポットがございます。


170910_21.jpg


ここも密かな観光スポットの1つ『大倉ダム』でございます。
型式は全国に2箇所しか存在しないマルチプルアーチダムで、2つのアーチが連なるダブルアーチ式コンクリートダムという珍しい型式としては日本唯一というすごいヤツです(;´∀`)
※Wikipedia調べ。


170910_22.jpg


こちらは大倉湖側の写真。
それにしても何故ライダーという生き物はダムを見かけると立ち止まってしまうのでしょうね?
(;´∀`)w



170910_23.jpg


主戦場だった埼玉を離れて現在宮城で活躍してくれている我が愛機ZEP11。
どういうわけか4月に自力で修理したオイル漏れが再発している気がしますが、もうしばらくは付き合ってもらう予定です( ´ω`)
今後は「ノーマル仕様に戻していく」予定です。ええ、そうですよ。


170910_24.jpg


あとは来た道を愚直に戻ってストレートに仙台アジトへ帰投いたしました!
近場だけでもここまで密度の高いツーリングが出来るのはまさに仙台(東北)ならでは魅力なんでしょうね。
9〜11月にかけての”TRS"(TOUHOKU ROKKEN SEIHA 東北6県制覇)を目指して事故なく頑張ります!(ノ´∀`)ノ♪


あ、でも次のツーレポも宮城県内だw
にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
banner_201310261419326d7.gif

Category : Touring
Posted by Altria(アルトリア) on  | 2 comments  0 trackback