The Zephyr

彩の国↔︎杜の都からLet the good times roll!

<Live Report>Lost Society (at YOKOHAMA BAY HALL 29.4.2016)

皆様GWは有意義に過ごされましたでしょうか( ´∀`)?
私も昨年とは打って変わってなかなか良いGWとなりました(ノ´∀`)ノ
(昨年より短いのがタマにキズですが・・・orz)


このBlogには順を追って書いていきたいと思います。
まずは4月29日、飛び入りで参戦してきたLost SocietyのLiveレポからです(ノ´∀`)ノ


160429_横浜へ


Live会場はみんな大好き(?)横浜です(ノ´∀`)ノ
この日は山梨方面へお墓参りも兼ねてツーリングへ行こうか迷っていたのですが、かなりの強風な上に少し肌寒く・・・。
かといってLost Societyは見に行くにしても当日券を買わないといけないし・・・(--〆)
どう過ごそうか悩んだのですが、せっかくのGWだから出かけないと損かなと思い飛び入りでのLive参戦に決めました(ノ´∀`)ノ


ちなみにLost Societyといえば・・・。
2013年のLOUD PARK 13で衝撃の初来日を果たしトップバッターを務め、オーディエンスを熱狂させたのが記憶に新しいフィンランドのスラッシュメタルバンドで、当時のメンバーの年齢は17~19歳という異例の若さ!
フィンランドを含む北欧系メタルといえばその美しいメロディが1、2を争うほど特徴的かと思いますが、このバンドに限っては全く当てはまりません。
フィンランド産のバンドとは思えない、かつてのExodusやMetallicaなどを髣髴とさせるバリバリのオールド・スクールなThrashサウンドを聞かせてくれます(ノ´∀`)ノ





このPVを見ての通り、ホントに若さ前回で突っ走っちゃってるバンドであります(笑)
実は彼らが日本でメイン・アクトとなるのは今回が初!(ノ゚∀゚)ノ
5月1日に新木場STUDIO COASTで開催されるLOUD & OUT FESTではゲストバンドですからね。
本人達は相当な気合が入っているかと思います。


160429_BAYHALL.jpg


埼玉より電車で移動し終点の元町・中華街駅にて下車。
そこから徒歩10分くらいで今回のハコである『YOKOHAMA BAY HALL』に到着です。
なかなか目立たないところにありましたね。ちなみに初めて入るハコです。
キャパは約1,000人ほどなのですが、明らかに大きいんですよね~・・・。
もう少し小さいハコは無かったのでしょうか?さすがに渋谷CYCLONEくらいじゃ小さすぎかもしれませんが、渋谷QUATTROとか・・・(--〆)
彼らが「(リアルに)ベイエリアだから」という理由でココにしたという説が濃厚です。(笑)


160429_当日券


そしてこれまた初体験の当日券購入。ほとんど並ばずに購入できました。
ちなみに500円値上がって5,500円。今月~来月はお金に余裕があるためこのような大胆な行動に出られるというワケです(;´∀`)
※ただの小心者と呼んでください。


160429_フロア


そのまま入場し戦闘服(バンT)も購入、準備を済ませてフロアーへ(((*ノ・ω・)ノ
コインロッカーはかなりの数が用意されていましたが、それに加えてなんとクロークまでありました!(ノ´∀`)ノ
バーで飲み物を飲みながら様子を伺っていますが(何のだよ)、やっぱり満員とは言い難い状況・・・。
昨年のAmarantheラウパ、今年の聖飢魔II武道館ミサ2Daysを経験している身としては少々寂しさを感じられずにはいられませんでしたね(;´д`)


160429_ステージ


しかし若い彼らのことだし、何よりも今回集まっているオーディエンスは筋金入りのThrasherも多く(実際会場内で野太く叫んでいる野郎共の多いこと!)、盛り上がりに関しての心配はほとんど感じませんでした(;´∀`)


160429_LS1.jpg


そして定刻の18時、場内が暗転し若きThrasherたちのShowがスタート!(ノ´∀`)ノ


-SET LIST-
1.Braindead
2.Kill(Those who oppose me)
3.Hollow Eyes
4.Rage Me Up
5.N.W.L
6.Diary of a Thrashman
7.Fast Loud Death
8.Only (my) Death is Certain
9.Trash All Over You
10.I am the Antidote
11.Terror Hungry
12.Mad Torture
13.Overdosed Brain
14.Riot
15.Hangover Activator
16.Toxic Avenger
17.Braindead Overhead
18.Fatal Anoxia
19.Piss Out My Ass



160429_Arttu.jpg


「最初からクライマックス」という一昔前に流行った言葉がありましたが、彼らはその言葉を見事に実演していたという印象ですね!(ノ゚∀゚)ノ
個人的に音響は可も無く不可も無くといった感じでしたが、始まった瞬間から叫ぶわステージ中を走り回るわ・・・あんなにグルグル回って目回らないのか!?と心配にもなりましたが彼らには無問題のようです(;´∀`)
また、暴れているからと言っても演奏がメチャクチャになるということはなく、きちんと一貫して安定した演奏をしていたと思います(ノ´∀`)ノ♪
そしてギターのArttuがめちゃくちゃイケメンでした(笑)


それからある程度は予想していたけど、やっぱりオーディエンスの盛り上がりはたとえ満員のハコでなくても全く問題ありませんでしたね!
Showの始まりから既にMosh & Circle pitの嵐!(ノ゚∀゚)ノ
私も3曲目辺りまでは端っこで様子見していたのですが、”Rage Me Up”で一気にサークルへ飛び込んでしまいました(ノ´∀`)ノ


160429_Samy.jpg


彼がギター&ボーカルを務めるSamy Elbanna。
筋金入りのスピード・メタル・マニアだそうで、北欧出身のメタル系ミュージシャンとしては異例の演奏を叩きつけてくれますね(ノ´∀`)ノ


160429_Ossi.jpg


合間合間に各メンバーのソロタイムも設けられており、ドラムはもちろん、前述のSamyも同国のヤオヤオ叫ぶアイツの影響を受けた?のかどうかは分かりませんが速弾き~スウィープ~タッピングと、いかにもMetalなソロを魅せてくれました(ノ´∀`)ノ


160429_ギターソロ


そしてやっぱりイケメンのAtrruは男女問わず大人気!これを北欧男子というのだろうか(;´∀`)
もちろんギターの腕も確かなものでした。
ベースだけソロタイムが無かったのは何かの陰謀なのか、タダのイジメなのか・・・(;´∀`)


160429_LS2.jpg


今年発売した新譜『Braindead』は、今までと違ってミドル~スローテンポの曲が多く、ファンを困惑させたところもありましたが、Liveでは一切の迷いの無いパフォーマンスで終始オーディエンスは暴れっぱなしという素晴らしいLiveになりました(ノ´∀`)ノ
客入りは決して多くは無かったかもしれませんが、やはり若い彼らにとって怖いものはないということですね!
初のメイン・アクト公演に全く恥じることのない充実度でした。

「ようやく俺たちは日本へ戻ってくることが出来たぜ!」「また帰ってくる!」と言っていたあたり彼らも日本を気に入ってくれたということでしょうか。
ますます目が離せない、期待度の高い若手バンドだと思います(ノ´∀`)ノ


160429_閉演


激アツのShowが終わって会場を後に・・・。
ちなみにCDと帯を持参した人限定の抽選で10名?くらいがMeet & Greetへの参加を許されていたようです(笑)
終盤のWall of Deathで完全にフライングして流れを崩した私はとても顔向け出来ないのでとても参加は出来ませんでしたね(;゚∀゚)


160429_お茶漬け


本当はもっと横浜を楽しみたかったのですが、時間も時間ですし、完全にLive向けの装備・服装でカメラ等も持ってきていなかったので、今回は早めに撤収(((*ノ・ω・)ノ
途中、前から立ち寄りたかった「だし茶漬け えん」にて遅めの夕食。
平均価格帯は500~700円台なのですが、今回は期間限定の”カンパチ茶漬け”(税込940円)を選んでみました。
若干薄味ですが”いかにも日本の味”で悪くなかったと思います。身体にはイイですし( ´∀`)bグッ!
だけど量の割には高い!やっぱり通常の価格帯が一番だったかもしれません(´Д` )
コレだけ見ると本当にMetallerらしくないお食事ですよねぇ(;´∀`)


大分駆け足になりましたが、以上、Lost Societyのレポとなりますm(*- -*)m
個人的にはなかなか良いGWのスタートを切ることが出来ました!(ノ´∀`)ノ
この後も楽しいGWを過ごすことが出来たのですが、それはまた後ほど・・・。


でも今年のラウパはまだ怪しい。。。
にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
banner_201310261419326d7.gif

Category : Live Report
Posted by Altria(アルトリア) on  | 4 comments  0 trackback

<Live(ミサ) Report(参拝報告書)>聖飢魔II ~地球デビュー30周年記念・期間限定再集結・大黒ミサFINAL~ 地獄の再審請求「控訴」・「上告」

とうとう1ヶ月以上もBlogを放置してしまいました・・・(´Д` )
言い訳してしまうと、2月は公私共に非常に忙しく、しかもその大半がBlogに書くようなことでは無かったがためにこんなことになってしまいました(ノ_-;)
この記事を書いているこの3月最初の週末で、ようやく長く続いていた睡眠不足を解消できたと言っても過言ではないと思っています(笑)


というわけで、もう2週間も前の話になってしまいますが、2月の19日(金)・20日(土)に参拝してきた聖飢魔IIの期間限定再集結の最終大黒ミサ・地獄の再審請求「控訴」および「上告」の日のことを書きたいと思います(ノ´∀`)ノ
時間と内容の都合により、2日まとめてお送りしますw


160219_九段下駅前のスタバ


去る2月19日(金)。
会場である日本武道館へ向かっている途中の駅で乗り換え待ちをしていたらSlayerのキャップを被っているアフリカ人2人(コンゴ出身、日本語は不自由)と意気投合してLINEを交換するというちょっと面白いハプニングに遭遇しつつも(笑)、無事に九段下駅に到着!
例によって5番出口前のスタバに流れ込んで友人たちとの合流時間までのんびり時間を潰します(笑)
そう、ここも3年前のKiss武道館公演の時に寄っているのです(;´∀`)


その後誰が見ても聖飢魔IIの信者だと分かる風貌の方々に紛れつつ武道館へ。
入り口付近にてもうこのBlogでは割とおなじみになったのかもしれない長年の友人・クライン閣下と合流します(ノ´∀`)ノ


160219_3年ぶり武道館


そして3年ぶりの日本武道館!3年前のKiss武道館公演以来ですね(笑)
聖飢魔IIのミサ自体は昨年10月の全席死刑TOUR東京ミサ以来となります(ノ´∀`)ノ
あまりの人気の高さにとうとう最終ミサとして武道館2Daysを発表した聖飢魔II。
聖飢魔IIが武道館でミサを執り行うのは恐らく1989~90年の時期以来じゃないですかね?(大教典”WORST”がオリコン1位を取ったり、紅白歌合戦に出場していた時期)
ちなみに参拝券もアリーナ席や1F指定席は即完売、2階の機材席まで開放するという状態だったようです(;´∀`)


初日の座席はファンクラブ(魔人倶楽部III)先行だったのにも関わらず2階席というぶっ飛ばしもんの参拝券。ヽ(#゚Д゚)ノ┌┛(ノ´Д`)ノ
とっとと座席のほうにでも行っておきたかったのですが、今回のミサも昨年のミサ同様もう一人の友人、さいちゃんを加えて3人で参拝することになっています。
さいちゃんは開演時間18:30ジャストに武道館に到着予定。参拝券は私が持っていたので先に行くわけには行かなかったのです(ノ_-;)


自販機前でクライン閣下と気長に待ち、開演数分前にさいちゃん到着!
すぐに参拝券を手渡し座席へダッシュ!
無事に開演に間に合い、ミサを参拝することが出来ました(ノ´∀`)ノ

-2/19 SET LIST・第一部-
1.聖飢魔II ミサ曲第II番『創世紀』
2.THE END OF THE CENTURY
3.DEMON’S NIGHT
4.悪魔の讃美歌
5.JACK THE RIPPER
6.蝋人形の館
7.怪奇植物
8.FIRE AFTER FIRE
-第二部-
9.GO AHEAD!
10.アダムの林檎
11.秘密の花園
12.WINNER!
13.BAD AGAIN ~美しき反逆~
14.BRAND NEW SONG
15.EL DORADO



160219_舞台


4ヶ月ぶりのミサでしたが、やはり聖飢魔IIは演奏面・演出面共に全くブレることが無かったですね
(ノ´∀`)ノ
会場が武道館となったのでさすがに東京国際フォーラムよりかは音響の質も落ちるかな・・・と思っていたのですが、やはり悪魔集団、会場が変わっても信者を引き込むパフォーマンスは全く褪色することの無いものでした(ノ´∀`)ノ
何と言っても第一部が2番目の大教典・『THE END OF THE CENTURY』完全再現!(ノ゚∀゚)ノ
よく海外のHR/HMバンドなんかもやるような手法を今回聖飢魔IIが初めて?行ってくれたというわけです(ノ´∀`)ノ
まさか『怪奇植物』が生で聞けるとは思っていませんでした(笑)


MCでは「いかなる理由でも舞台の上から物を投げてはいけない」というルールがあるため、いつもなら客席に投げ込んでいるリンゴを今回は参拝券の半券を元に抽選会で実施。
どうしても客席の割合から2階席が非常に多かったのですが、当選した信者は構成員のサイン入りケースに入ったリンゴ(ただし構成員が一口かじっているw)をゲットすることが出来ました(ノ∀`、)


しかし初日に関して言えばジェイル代官のギターがあまり聞こえない。。。(--〆)
↑の舞台写真を見てもらえばお分かりになるとおり、2階席のルーク参謀寄り(南西ブロックの後ろの方)だったのが原因です。
あと、嬉しいといえば嬉しいことなんですが曲と曲の間が長い。(=MCが長すぎる。)
そのためか演奏曲も武道館なのにも関わらず15曲とちょい少なめ。
終演後のデーモン閣下のお説教によると武道館は21時で音止め規定があるのでやむなし、との事。。。


それでもやはり武道館という会場はなかなか特別が感じがしますね(ノ´∀`*)
正直今の時代は大した実績残していなくてもすぐ武道館でLIVEが出来ますからねぇ。
(日本の音楽界へ対しての大いなるイヤミです。)
聖飢魔IIのように時代が彼らに追いついていなかったと形容されるHeavy Metalバンドがここで見られるというのはそうそう無いと思っています。基本HR/HMはアンダーグラウンドシーンの音楽ですからね!


こうして武道館ミサ初日を終え、やっぱりおなじみの埼玉県池袋市へ移動し3人で打ち上げ(飲み会)( ^^)/▽☆▽\(^^ )
あまり長居すると終電に間に合わなくなるし、まだ初日なので控えめに・・・。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


160220_NEVERLANDCAFE.jpg


日付が変わって20日へ。
この日が地球デビュー30周年で再集結した聖飢魔II最期の日となります。
聖飢魔II特有の”ゼウスの妨害”の如く、この日は終日止むことなく強い雨が降っておりました(ノ_-;)
困ったことに前日立ち寄ったスタバは満席だったので、近場のカフェを探していると裏路地にこんなカフェを見つけました!


160220_ベイクドチーズ


中に入ってみると少々昭和的な雰囲気を醸し出しているオシャレなバー。
ケーキセットを頼んで合流の時間までのんびりしておりました(ノ´∀`*)
昔のおやじ気質?なマスターに、となりのちょいとご年配の女性2人が先日来日したけどいろいろと騒がせてくれた米ポップ歌手・Madonnaの話題で盛り上がっていたりと、何だか本当に昭和感を味わった気分でした(笑)
実は2月14日に吉祥寺へ遊びに行きカフェめぐりをするという修行(爆)を敢行してきたばかりなので、こういうところにくるとちょっとホッとしましたね(;´∀`)w


160220_嵐


カフェでのんびりした後は武道館へ移動し、先にさいちゃんと合流。
雨は相変わらずで「これぞ”嵐を呼ぶバンド”だなwww」と2人で盛り上がっておりました(笑)
ちなみに物販はコレと言って欲しいものが無いので全員パス。
しかも私の場合は後日魔人倶楽部IIIの通販で買えるので全く問題ありませんでした(ノ´∀`)ノ


その後クライン閣下とも合流して武道館の中へ。
2日目はちゃんとアリーナ席です!(ノ´∀`)ノ(後方ではあるけれど)
さいちゃんは前日と違って2階席の東ブロック・・・真横だったのでドラムが見えなかったそうです(ノ_-;)


そしてまさかのサプライズとして聖飢魔II創設者・ダミアン浜田殿下のお説教により、最期のミサ「上告」がスタートしました!


-2/20 SET LIST(第一部)-
1.聖飢魔IIミサ曲第2番創世紀
2.地獄の皇太子
3.アダムの林檎
4.秘密の花園
5.MASQUERADE
6.蝋人形の館
7.悪魔組曲 作品666番 変二短調
-第二部-
8.GO AHEAD!
9.WINNER!
10.JACK THE RIPPER
11.BRAND NEW SONG
12.BAD AGAIN ~美しき反逆~
13.FIRE AFTER FIRE
14.EL DORADO



初日とは打って変わって、座席がちょうど真ん中あたりだったのも手伝ってか音響のバランスは抜群!ちゃんとジェイル代官のギターも聞こえます(ノ´∀`)ノ
セットリストはいわゆる「Greatest Hits」的な選曲になっておりホントの定番ナンバーばかり!
(でも前から言いたかったことだけど”秘密の花園”は外して別の曲演ってほしい・・・。)
特にさいちゃんがすごく聞きたがっていた「MASQUERADE」も、私は今までのミサで聞いたことが無かったので非常に嬉しかった点です(ノ´∀`*)
特に終盤のギターソロバトル。
現在はルーク参謀とジェイル代官という、「現役活動期にありえなかったギターコンビ」の聖飢魔II。(個人的にはこれは良い点だと思っています。エース長官が不在なのは悲しいけど・・・。)
今までギターコンビが二悪魔揃ってギター小僧ということが無かった聖飢魔IIの歴史の中で二悪魔揃ってバリバリのギター小僧揃い(初日で貼った画像を見てお分かりの通り、二人ともMarshallアンプ愛用なくらい)なわけなので、似たようなギターソロの応酬で済ますなんてことないよな・・・と頭の隅で思っていましたが、そこはやっぱり聖飢魔IIでしたね!
両悪魔とも非常にテクニカルなのは当然として、参謀は非常にメロディアスで、代官は持ち前のアメリカンロック精神全開のまさにRock 'N' Rollな、素晴らしいソロの応酬をたっぷりと堪能することが出来ました(ノ´∀`)ノ
恐らくこれに対抗出来るのは世界中のHR/HMバンドを探し回っても本当に限られてくると個人的には思います。


ギターだけでなく「Monster Rhythm Section」と呼ばれるライデン殿下・ゼノン和尚のリズム隊も忘れてはいけないのです。
リズム隊のソロは無かったにしても、90年代のベーシスト日本一だったと言われているバケモノとしか言いようのないゼノン和尚のベースに関してはそりゃもう健在で(一度YouTube等でお探しになると良いです。)、ライデン殿下もあのLed Zeppelinのボンゾの影響を受けた、1バスパワーヒッターの実力をしっかりと見せ付けておりました(ノ´∀`)ノ
前にニコニコ動画で見た、「1バスで2バスのように音を出している動画」は今でも忘れることはありません(滝汗


160220_聖飢魔II


そして閣下の歌唱も円熟の域に入っている、という感じでしたね~。
さすがに全盛期のような悪魔シャウトはなかなか出ないにしても、その歌唱力は今でも信者のみならずお茶の間の皆さんを虜にしていると思います(ノ´∀`)ノ
そして初めて聴く「悪魔組曲 作品666番 変ニ短調」の第4楽章ではまさかの幻と思っていた”天地逆転唱法”(三点倒立をしながら歌う歌唱法)を披露!(゚ロ゚屮)屮
これが見られるとは思っていなかったので本当に驚きでした!(ノ゚∀゚)ノ


初日と同様でMCが長く曲は14曲しか演っていませんが何の問題も無し。
最初から最後まで本当に楽しませてくれた最期のミサは特別なものに・・・。
そして終演後は大きな扉の向こうにある魔界へと帰っていくのでした・・・(ノ∀`、)


最後の最後でモニターに『判決』⇒『死刑』。
しっかり執行されてきました(ノ´∀`)ノ


160220_ミサ終演後


個人的にはいろいろと悪いタイミングであったために(汗)、2010年の時とは違ってあまり素直に喜べなかった聖飢魔IIの30周年再集結ミサでしたが、やはり「参拝しなければ絶対に後悔する」というのは間違っていなかったと思います。
30周年で再集結するとは思っていませんでしたからね。(ジェイル代官は人間の姿でアメリカに住んでいるので)
もう構成員の皆さんは10万50代と比較的高齢になっているので35周年があるかどうか分かりませんが、また再集結してくれたらぜひとも参拝したいと思います(ノ´∀`)ノ


160220_打ち上げ


そして初日と同じく埼玉県池袋市へ移動し、今度は海鮮系の居酒屋になだれこみ宴会( ^^)/▽☆▽\(^^ )
そこでクライン閣下が突然言い出しました。


「俺は思ったんだ。終電を気にして飲むより、朝の始発まで飲んでいたほうが良い!30代以上になったら難しいかもしれないが、20代の俺たちには可能だ!(ノ゚∀゚)ノ」


ということで、宴会は翌朝の5時付近まで行われたのでした(笑)
アルコールに弱い私は途中からソフトドリンクでしたけどね(;´∀`)
宴会では昨年のクライン閣下夫妻の結婚式の裏話(実は奥さんの母校のチャペルにて結婚式を挙げるまでのプロセスが大変だったことや、立会人をやった私が結婚指輪を手に取るときに想像以上にキレイに磨かれておりなかなか手にとれず焦ったことなど・・・w)当人のお腹の問題、私とクライン閣下がかつてやっていたバンドで製作した伝説のアルバム(2枚、内1枚はマスターが残っておらず幻の作品に)のことなど、とにかく話題が尽きることなく精神年齢低すぎのおバカな話を繰り広げておりました(笑)
やっぱり時にはこういう場に戻りたく(?)なりますね・・・(ノ´∀`)ノ


というわけで、大分駆け足でしたが以上、2日間の聖飢魔IIミサレポートでした!(ノ´∀`)ノ


だんだんと気温も上がってきて春の訪れが近付いてきていますね~!
そろそろこのBlogの更新頻度も上げなくては!昨年の12月上旬に、Twitterは見ないほうがストレスが溜まらないということに気が付いてしまったのであまりネット上に顔を出さなくなりつつあるので(;´∀`)
あと、いい加減にBlogのTOP画(ヘッダー)を変えないと。残念ながら14Rに乗る可能性はほぼ無いので( ノД`)


次のミサ・・・もといLIVEはいつになるかな?まさかのPerfumeかな?(ノ゚∀゚)ノ
にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ

banner_201310261419326d7.gif

Category : Live Report
Posted by Altria(アルトリア) on  | 2 comments  0 trackback

<ミサReport>聖飢魔II 全席死刑TOUR 東京国際フォーラム(10/19)

何か忘れているような・・・と思っていたら、先月19日に参拝してきた聖飢魔IIのミサのレポートを書くのを忘れていました(;´∀`)
というわけで、もう1ヶ月近く経過していますが軽く書き留めておきたいと思います(笑)


151019_看板


今年は地球デビュー30周年ということで5年に1度の期間限定再集結を果たした聖飢魔II。
5年前の再集結ミサもここ東京国際フォーラムでしっかり参拝いたしました(ノ´∀`)ノ
今回はツアー前半を『全席死刑TOUR』後半を『続・全席死刑TOUR』と名付けた全後半に分かれて全国を廻るツアー内容となっております(((*ノ・ω・)ノ
前半では初期(大教典:恐怖のレストランまで)の楽曲のみ、後半では『PONK!!』以降の後期の楽曲のみ、しかも事前にリクエストを募って選ばれたレア曲を含め演奏するというLOUD PARK 10周年のSpecial Guestが1ヶ月前の単独公演チケット売り上げに影響を及ぼさないように名前を隠していただけだったDragonForceとは大違いの
30周年に恥じないSpecialなパッケージとなっておりました(ノ´∀`)ノ



151019_通路


当日は有楽町駅に到着したらすぐに地下通路を通って東京国際フォーラムへ(((*ノ・ω・)ノ
有楽町駅とは繋がっているのですぐに移動することが出来ます。
先行物販開始と同時に到着したので信者の数はまだ少なかったと思います。というか平日ですし・・・(笑)


151019_案内


ホールA(の真下)まで来ると案内の看板がありました。
すっかり聖飢魔IIのホームグラウンドとなった東京国際フォーラム。
その「ホールA」は約5,000人を収容することが出来る、世界で2番目に大きい屋内コンサートホールで音響の良さは折り紙付きであります(ノ´∀`)ノ
(ちなみに一番大きいのはアメリカ・ニューヨークの「Radio City Music Hall」、大体6,000人弱。)


151019_物販


ここからエスカレーターで上に昇ってすぐに物販先行販売へ(((*ノ・ω・)ノ
パッと見た限り”仮装した信者”は少ないですねさすがに(笑)


151019_悪魔物品一覧


聖飢魔IIの物販はラウパ(主に初日)や水樹奈々さんのとは大違いの余裕の高速回転。
あっという間に入り口まで来てしまいました(;゚Д゚)
ここで悪魔物品一覧を見ることが出来たので、写真を撮りこの後合流予定の友人たちへLINEで送信。
何か買っておこうか?という意味でも送っていたのですが直後にすんなり物販へ通されたため間に合いませんでした(笑)


無事にツアーTシャツを入手しお着替え。
その後はしばらく会場周辺をうろつきます(((*ノ・ω・)ノ
この周辺に来るのは5月に三菱一号館美術館のワシントン・ナショナル・ギャラリー展を見に行った以来なので大体半年ぶりですかね~(((*ノ・ω・)ノ
当然ですが埼玉とは全く違った雰囲気です(笑)


151019_TIKICoffee.jpg


外には移動販売のコーヒー店・TIKI COFFEEが!(ノ゚∀゚)ノ
後で調べてみたのですが定期的にいろんな場所で移動販売をされているそうです。
しかもオーナーさんは埼玉在住?なんだとか。豆を自宅のガレージで焙煎しているそうです。


151019_キャラメルミルク


コーヒー以外にもいろいろと種類があるようなので、「キャラメルミルク」(だったっけな?)を購入。
これがめっちゃウマい!(ノ´∀`)ノ
ヘタにス○バのコーヒーを飲むよりよっぽどおいしかったですよ。
また飲みたいですね~、近くでやってないかな?


151019_内部


ちなみにこちらはガラス棟。
このガラス棟は船をイメージして作られたらしく、外から構造が見えるというなかなか斬新な建物です。
その美しさ故に休日になると一眼レフカメラを持って写真を撮っている人が数多くいたりします。
(少なくとも5年前のミサの時はそう)
私も一眼レフユーザーになってからは1度も来ていなかったので・・・今度新しいレンズを仕入れた時にでも来訪したいですね!(ノ´∀`)ノTIKI COFFEEが出店していればなおさら(笑)




適当に時間を潰して、最初に友人クライン閣下・開場時間を迎えてからさいちゃんと合流!
この両名と会うのも1月の結婚式以来ですね~(ノ´∀`*)
今回はラウパの時と違って友人2名との参拝となります。


151019_2人は物販へ


2人には「物販の流れかなり早いからすぐ買えるよ!」と吹き込んでおいたので2人は物販へ突入(((*ノ・ω・)ノ
確かに30分も経過しないうちにお目当ての物品を購入できたらしいのですが、何でも階段をひたすら昇らされたらしいです(笑)


151019_参拝券


今回私が調達した参拝券。
座席の残念さが既に滲み出ております(ノ_-;)
5年前に参拝したときは1階3列目、ジェイル大橋代官の目の前という最高の座席だっただけあって非常に残念です( ノД`)
しかも、1回の抽選に2枚までしか応募出来なかったため、さいちゃんはクライン閣下が別途調達した参拝券で参拝。
3人横に並んで見るということは出来ませんでした・・・(--〆)


151019_1枚だけ


ホールAの写真をこっそり1枚。
中央にライデン湯澤殿下の仮装をした信者がおりますな(笑)
やはり仮装した信者の数は以前と比べると少なめのようです。


そして肝心のミサの内容。
恐れ入りますが、デーモン閣下からネタバレ厳禁の御触れが出ているため、省略させていただきますm(*- -*)m

まだツアーの途中(と言ってもこの記事を執筆している時点で全席死刑TOURは終了しておりますが)ということもあり、他地区の構成員の目にツアー内容が入らないよう構成員一同がご配慮されているようです。
さすが悪魔。


ネタバレしない程度に箇条書きすると、
言うまでも無いが演奏力は相変わらず日本トップクラス・世界に十分通用するヘヴィメタルバンドそのもの。本悪魔たちおよびPAの実力、そして会場の良さも相まって音響は私が参戦してきたLIVE(今回はミサ)の中でもトップレベルでした(ノ´∀`)ノ
なぜラウパ始め世界各国のメタルフェスに出ないのか不思議で仕方が無い。

・前述の通り演奏曲は「大教典:悪魔が来たりてヘヴィメタる~恐怖のレストラン」の範囲までの前期の曲のみ、そしてリクエストで勝ち抜いてきた○曲のレア曲を演奏してくれました(ノ´∀`)ノ

・案の定MCが長い。演奏された曲が多いわけでもないのに終演は22時前という・・・w

・おなじみの「あの前フリ」は今年からヴァリエーションが増えました(笑)

・この東京国際フォーラムミサはファンクラブ(魔人倶楽部III)の先行予約のみでキャパオーバーという異常事態。
他のチケット販売分はほんの数十枚程度しか残されていなかったんだとか(;゚Д゚)
クライン閣下が入手したさいちゃんの参拝券1枚がいかに奇跡的に取れたものなのか良く分かります・・・。


・終演直前にデーモン閣下が安倍晋三総理の掲げる「一億総活躍社会」を適切な理論・説明を用いた上で「(実現は)ありえない」と一刀両断。
このお話は頭が沸いている自民信者に聞かせてやりたかったです。そしてここにどうしても書きたかった。


やはり参拝する価値大有りの素晴らしいミサでした(ノ´∀`)ノ
私がいつも参戦しているようなLIVEは海外勢・国内勢問わずオラオラ系のMCでバーッと盛り上げて、時に笑えることを言いながら進行・・・みたいなのがほとんどなのに対し聖飢魔IIは全く違う毛色ですからね。
そういった意味でも新鮮な体験だったと思います。しっかり死刑執行されてきました(笑)


151019_打ち上げ


その後3人で埼玉県池袋区まで移動し(爆)、安い日高屋で打ち上げ!(ノ´∀`)ノ
ミサの話はもちろん、全員小中学校時代の同級生でもあるので昔話をしたり1月の結婚式の感想やら後日談やら・・・。
これもいつもみたく1人でLIVE参戦では味わえない時間ですね~(ノ´∀`*)


打ち上げ終了後はどうにかアジトへ帰還し、次の日から日常へ戻っていったのでした・・・。


・・・ここで1つ、後日談をしなければなりませんね(´Д` )
実は、10月のラウパ終幕後から徐々に体調を崩してしまい、3日後には意識がはっきりせず熱が38℃以上という私としては異常な事態が発生し、お仕事を早退し病院へ行くハメに・・・(ノ_-;)
その後も熱が上がったり下がったりを繰り返して、どうにかこの日のミサにこぎつけたわけですが熱がぶり返している状態で友人たちと飲み会をし、次の日の夜中2時過ぎに就寝という行動が完全にトドメを刺してしまったようです(ノ_-;)
後日咳が止まらなくなり再び病院へ・・・
投薬を続けマスクもしっかり装着していたものの周りにうつしまくるという失態も犯し(ノ_-;)
11月に入ってようやく良くなったというのが現状です。しかもまだ軽い咳は出るような。。。


せっかく最近になって運気が良くなったかと思えばコレです( ノД`)
おかげさまで10月は予定していた縮毛矯正&カットにも行けず(本日ようやく行ってきたところ)、カメテツくんにお願いする予定だったZEP11のキャブレター調整も依頼できず、行くと言っていた福島ツーリングも破綻となってしまいました・・・( ノД`)
皆さんも体調管理にはお気をつけくださいね(--〆)


ちなみにツアー後半は参拝券を入手できず・・・。
この1回だけで見納めだねという話をみんなでしていたのですが・・・。
後日こんな発表が。↓
聖飢魔II、ツアーファイナルで日本武道館2DAYS開催発表


どうやら天は・・・
じゃなくて、地獄は我らを見捨てなかったようです(笑)
現在全員参拝予定中!(ノ´∀`)ノ



やっと長いLIVEレポが終わったよ~(--〆)
にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
banner_201310261419326d7.gif

Category : Live Report
Posted by Altria(アルトリア) on  | 5 comments  0 trackback
このカテゴリーに該当する記事はありません。