The Zephyr

彩の国↔︎杜の都からLet the good times roll!

BBAはMy Enemy(The Haunted風に)〜iPhone7機種変の話 ヽ(#゜Д゜)ノ┌┛(ノ´Д`)ノ

前回の記事以上に時間を大きく巻き戻して3月の話です(爆)。
ちょうど突然仙台行きが確定してしまったくらいの時期ですね〜。。。


去る3月9日。
退勤後いつものように電車に乗ってアジトへ帰る真っ最中。
ドア脇のスペースに突っ立って左手でiPhone 6を使って読書の記録を残しているところでした。


乗っていた電車は比較的空いていて、ドア付近にいるのは私くらいでした。
とある駅で停車をした際に、とあるババ・・・じゃなくて、おばあさんが電車を降りようとしたようです。


そしてそのババ・・・おばあさんは、
降車する際に猛スピードで私の左手にライトニングブラスト(注:あくまでもイメージです。念のため)をかましてきました。
ドアの付近には私以外誰もいないので普通に電車を降りられるはずなのに。
※ライトニングブラストは下記映像の2:01〜2:25を参照。





その結果、私のiPhone 6は宙を舞い、ババ・・・じゃなくて、おばあさんと一緒に電車の外へ。
iPhone 6だけは電車とホームの間の隙間に真っ逆さま。
言うまでもなく、間一髪のところで私は電車の外へ出て電車が去った後、駅員に声を掛けてiPhoneを回収してもらうことに。


マジックハンドで回収されたiPhoneはこんな姿に。



見るも無残な姿になった私のiPhone 6・・・( ノД`)
不慮の事故で気に入っていたiPhone 5sから止むを得ず乗り換え、この3月でいわゆる「2年縛り」が終了したというのに。
画面がバキバキに割れた上、側面のVOLUMEボタンの−側が潰されて反応しなくなりました。
なので音楽を聴いたりする際の音量調整(下げる方)は画面かイヤフォンのリモコンでしか出来ません。
いやもう本当にこの曲の冒頭みたいに「ゔおおおおおおおおおおおおおおおおおっっっっっ!!!!!!!!!!!」と怒りの声をひねり出してましたよ。(心の中でね。)



ドコモのケータイ保証サービスがあったので、それを使って交換ということも出来たのですが、世はすでにiPhone 7の時代に。
以前iPhone 5sの修理を申し出た時も既に新品の提供は終了していましたからね。
毎月の料金も2年縛りが終わったら逆に高くなっていた(月々サポートが無くなるから)ので・・・



というわけで、大分前フリが長くなりましたがおとなしくiPhone 7に機種変しました。
前述の通り、もう制約的なものがなくて料金も安くなるなら最新機種乗り換えが妥当ですね。
実際のところ6も2年間の使用によりバッテリーの持ちがかなり悪くなっており、1日中の外出の際はモバイルバッテリーを持っていかないととても充電が持たないという状況でした。
さらに動き(文字入力の反応とか)もかなりのラグがあったので、見方によっては良いきっかけだったのかもしれませんね。
iPhone 8が出るまでは機種変するつもりはありませんでしたが今回急遽仙台に行くことにもなりましたし、装備一新も兼ねての決断です。
これで「iPhone画面割っちゃったぜクラブ」への入部はわずか数日で済みました(笑)


ちなみに、画面割れした6よりもイヤフォンジャックに折れたイヤフォンの先端が刺さったままの5sの方が下取り価格が高かったため、今回の件でとうとうお別れに・・・。
どのみちもう使用していなかったので別に構わなかったのですが、やはり現行の7や6のシェイプと比べると5の方が好みだったので、少し寂しいですね。


170610_1.jpg


170610_2.jpg

ケースもいつものショップ(これは後日書きましょう)にオーダーして、手帳型に戻しました。
革はミネルバリスシオのネイビー(これは今後入荷予定なし)に内側に同じくミネルバリスシオのブラウンの組みあわせ、糸はグレー。
さらに私の希望で真鍮スタッズをあしらえました。でもこれ中央はホックボタンにして留められるようにした方がよかったな・・・。
でもやっぱり、片手だけでフル操作ができる方がいいので、後日戻すかもしれません。(懲りろよ


ちなみに犯人のババアは私が駅員を呼んで落ちた地点を説明している間にトンズラしました。
どうせ老い先短いんだからテメエの年金で弁償しろよって今でも思いますけど。ヽ(#゜Д゜)ノ┌┛


皆さんも電車のドア付近に乗車している際はお気を付けください・・・。
にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
banner_201310261419326d7.gif

Category : Diary
Posted by Altria(アルトリア) on  | 2 comments  0 trackback

Blog再開とアジト移転(期間限定)のご報告

いつも読みに来てくださっているブロ友・リア友の皆さま。
もしくは初見の皆さま。初めまして。


大変ご無沙汰しております。Altriaでございますm(*- -*)m


気が付けばこのBlogも半年ほど完全放置しておりました。
2年ほど前からサボりぐせが板に付いて来てしまったとはいえ、やり過ぎですねこれは(汗
昔ブログランキングで上位に浮上することが出来ていたのが今では夢のようです(--〆)


というのも、今年は冗談抜きで人生史上最大(?)のハプニングが勃発しており、一時期PCでのネット接続環境が無くBlogの更新が大変困難な状況下でした。
ようやく落ち着きの兆しを見せて来たので、Blog更新のために重すぎる腰を上げたというところです。


そういえば初見の方への自己紹介が出来ていませんでしたね。
詳しいことはすっきりと更新したのでProfileを見てください(おい)。


んで、このProfileページに大きな変更点がございます。
BlogTopにも書いてありますが、私は「埼玉在住」です。


・・・いや、「埼玉在住」でした。
(なのでBlogTopの記述も書き換わってます)


2017年7月現在は・・・。



































170708_1.jpg
日本・東北地方最大の都市。
宮城県仙台市在住でございます!(;´∀`)



なんでこんなことになったかというとですね・・・。
結論から申し上げますと「(お仕事の)転勤」でございます。


・・・そもそも「お前の職業なんだっけ?」「無職じゃなかったの!?」と声を挙げられる方がこのBlog・Twitter等SNSで交流している方々の中で大勢いらっしゃるかと思います。
基本的に身分に関するプロフィールはネット上非公開にしてきたので(;´∀`)
明言はしていませんでしたが、ごくごく普通の労働者です。平日は普通にスーツ着て過ごしてます(笑)


んで、転勤の話が出たのが昨年の10月上旬。
自分が担当しているお仕事のことを考えると転勤が確定する可能性は非常に低く、自他共に「恐らくは無いだろう」くらいの気持ちでおりました。
実際以前話があった中国・オーストラリア(←だったはず?)への転勤・出向話は立ち上がった瞬間から対象外でしたからね。


そして年が明けて2017年の1月下旬。
担当しているお仕事自体は転勤の対象となったものの、私個人は(案の定)対象にならないことが決まりました。
この時点では親兄弟や数日中に連絡を取った友人知人間のみの連絡に留めておきました。


さらに日は経ち2月下旬。
本社での会議に出席し、改めて自分は「転勤とならない」点についてエラい人へ再確認。
やはり転勤はしないということで認識合わせが出来ました。


そうしてこの週末に古くから交流のあるブロ友のPBさん(お隣の福島県在住)へお祈りメール(笑)を送って「悪いんけどもおらさ東北行かないだ」というご報告を行うつもりだったのですが、そのご報告をする数時間前に当時の職場の上司(※自分とは違う会社に所属している方)から「お前仙台に行くはずなんだけど・・・?」という、自分の所属会社と異なる話が飛び出てきて情報が錯綜( ゜д゜)
取り急ぎお祈りメール(←やめろっての)をお送りするのは先延ばしにすることに・・・。


その約1週間後。
見事に話がひっくり返り、私は仙台へ転勤が確⭐︎定しましたとさ!!!! ヽ(#゜Д゜)ノ┌┛(ノ´Д`)ノ



170708_7.jpg
いやもう、自分よりも周りの人間(親兄弟はもちろん友人・知人・埼玉県内の親戚)の方が困惑してましたね。
みんな口を揃えて「お前(仙台へは)行かないことに決まったって言ってたじゃん!?」と。
自分も返す言葉がありませんでしたよ。
どういうわけか約1名喜んでいる不謹慎なオヤジがいた気もしますが・・・w


170708_2.jpg
そんな感じで、4/9(日)に宮城県へ移動(4/6に事前偵察のため日帰りでも行きました)し、仙台近郊の某ビジネスホテルへ潜伏。
4月中はホテル暮らしをしていました。週末はのんびり市内へ出かけて最後に映画のレイトショーで〆るというコンボが定着しなかなか充実しておりました(笑)


170708_3.jpg
そして、5/20(土)に長らく過ごした埼玉アジトに別れを告げ(?)、仙台市内で契約した宮城アジトへとアジトを引っ越しいたしました(((*ノ・ω・)ノ


170708_5.jpg
そして気が付けば1ヶ月半ほどが過ぎて現在は2017年7月。
ここ数年の間でこんなに買い物で悩んだこと無かったんじゃないかというほど連日連夜に渡って悩み続けた末に購入した新たなPC(後日Blogで詳しく?)を手にこの記事を執筆しているという次第でございます。


半年もの間(ってか言い訳できるのは半年でもない気が・・・)、Blogを放置していた経緯はこんな感じです。


170708_6.jpg
私個人としては、仙台への転勤は(期間限定ならば)半分OK・半分NGといった心境でした。
自身にとっても多大な経験が出来るのが見込める一方、懸念点も多々ありまして。。。( ̄ヘ ̄;)
特に「3つのとある重大な理由」があって、なるべく避けたいと思っていたのが事実です。
しかし、このような結果になりました(--〆)
そのせいで2017年中に画策していた様々な計画が丸つぶれになったり、さらに追い打ちを掛けるが如く前述の懸念していた事態の1つが勃発してしまい未だに悩んでいたりなど・・・。
この辺りは穏やかにとはいきませんでしたね。


170708_4.jpg
とはいえ、悲観的にはなっていません。
ちょっとだけ期待していたのですが、幸いここ仙台は自分にとって過ごしやすい環境です。
首都圏の人へ分かりやすく例えると「そっちと比べると人が少なくて治安も良く気候的にも過ごしやすい池袋」のイメージです。
埼玉よりも多くの(泣)観光スポットも存在し、かつ近隣の県へのアクセス(主に福島・山形)も容易ですので、時折足を伸ばしてツーリングというのも夢じゃないという( ´∀`)b
お隣福島には長年のブロ友PBさんが住んでいるのも心強いです(何故私まで北上したのだろうか)。
というか、仙台アジトに引きこもっているだけでも結構楽しいですしね(ノ´∀`)ノ


あとこの転勤ですが、世間一般の会社的には「出向」のような形でして。
1年〜1年半という期間限定になっています。(←結構重要
(会社でマンスリーマンションとか借り上げるよりも、転勤させた方が会社の負担少ないもんね!怒)
が、この期間内で収まるかどうかと言われますと正直分かりません。逆に1年未満で埼玉へ撤収する可能性も十二分にあります。
要は、「いつ仙台での生活を終えて埼玉へ戻るかははっきりしていない」ということです。


それまでは、ブロ友PBさんのお言葉を少しお借りして「少し長い非日常」
を、ここ杜の都でのんびり過ごしたいと思います。
「日常」になられるとちょっとアレ・・・あ、もうなってるから非日常じゃねーや(汗


ちなみに、1ヶ月に1回(正確に言うと年間12回)は埼玉へ帰省できる(=帰省費用全額会社負担)ので、しばらくは彩の国と杜の都を行ったり来たりする生活が続きそうです(笑)


取り急ぎ、状況報告の当記事はここまでにしますね。
残念ながらBlogに書くにはもう時間が経過し過ぎてしまったネタもあるので、あまりにも面倒なのはもう割愛しちゃいます。
その他書きたかったネタ等は徐々にうpしていきますので、今後ともお付き合いのほどよろしくお願い申し上げます!(ノ´∀`)ノ





杜の都での生活は始まったばかりだぜ!!
にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
banner_201310261419326d7.gif

Category : Diary
Posted by Altria(アルトリア) on  | 2 comments  0 trackback

ありがとう、ペーパーマン!(ノ∀`、)

新年の記事第3弾!とっくに三が日は過ぎてるけど気にせずPostしちゃいます(笑)
とはいっても、今回の記事はいつも以上に非常につまらないと感じられるかと思います。
ですが、自分にとって非常に重要な出来事だったので、どうしても書いておきたいです。


普段私は”ゲーム”をしません。
元々小学生のときは初代~金銀ポケ○ン世代のど真ん中で、名機ニンテンドウ64とプレイステーション2が全力で猛威を振るっていたということもあり(アッー!歳がバレる!)、それなりに家ではゲームをやっていました。
その結果IQは非常に残念なことになったのは言うまでもありません。
しかし14歳を過ぎたあたりから徐々にペースダウンをし、高校に入学するころには既に年間通しても1本のゲームソフト程度しか遊んでいないという、”何でこの現象が小学生のときに発生しないんだよもしそうなってたら今頃有名私立軒並み首席合格余裕だろ学費の話は別としても”な状態となっておりました(;´∀`)(憶測が過ぎるとか言わないでね!)
そのため、私はゲームボーイもアドバンス(しかもポケモンルビーとRPGツクールアドバンスをそれぞれ1回プレイしただけで終わり)、プレステも2止まりという人生を送ってきました。
今後もその傾向は変わらないでしょう。正直自分に恩恵をもたらすことは無いと判断しているので・・・。


しかし。時は遡ること8年前の2009年。
当時新年を迎えてさほど日にちは経過していない頃、高校時代の盟友「白黒の愚者」から1通のメールが届きました。
※当時LINEは存在しないどころか、スマホ自体普及していない時代でした


170105_当時の再現


「・・・そうだ!ペーパーマンをやろう!
というわけで、皆さんペーパーマンを始めてみませんか?(以下略」

※当時のメール文面をなるべく忠実に再現しています。


170105_公式HPより


と、オンラインFPSゲーム「ペーパーマン」を一緒にやらないかというお誘いが来ました。
FPSは”First Person Shooting”(このゲームだと”First Paper Shooting”)の略称で、要するに主人公の本人(第一者)視点でゲームの世界を移動し、敵を撃ち倒していく形式のゲームのこと。
自分世代で家庭用ゲームだとゴール○ンアイやパーフェ○トダークが非常に有名です。

(だから歳がバレるって言ってんだろ)


とはいえ、自分はオンラインゲームの経験は0どころか、そもそも既にゲームとは無縁の生活を送っており、全く乗り気ではありませんでした。しかも個人的にオンラインゲームに多少偏見もありましたし。
(ゲームしてないからといって知能が上がったりだとか、何かしら恩恵があったわけでもないと回想しますが・・・汗)
しかし後日わざわざ電話まで寄こしてくれて、ちょっとだけ考えた結果「今はそれぞれの道を進んでいて交流も無くなったし、せめてこれくらいいいかな」と思い、お誘いを承諾することにしました。
(実際既に白黒の愚者をはじめとする高校時代の友人たちとは疎遠になっていたのが事実でした)


170105_当時のメールコピー


そうして2009年1月13日。私Altriaは人生初のオンラインゲームに足を踏み入れることとなったのです。
この当時ペーパーマンはまだオープンβテスト中で、正式サービスは始まっていませんでした。
メンバーは白黒の愚者兄弟(お兄さんがいます)、私、高校時代の友人であった大道芸人。
その大道芸人の仲間のlobosさんの5人(実際は4人で活動)でした。
たびたびこのBlogに登場しているkocoくんも誘われていたのですが、当初は「パス」していました(笑)


始めてはみたものの、ゲーム自体久しぶりだってのにいきなり活躍できるわけもなく(;´∀`)w
それに加えて元々のやる気の無さ(おい!w)が手伝ってか全くモチヴェーションは上がりませんでした(笑)
何とかリアル世界で連絡を受けつつプレイしていましたがしばらくの間はこんなもんでしたね~。
そうしているうちにlobosさんがお引越しをすることになったり、大道芸人が何かの事情でしばらくログインできなくなったようで、割と短い期間で集まりは無くなりつつあった・・・と思います。


ちょうどそのタイミングでしたかねぇ・・・。
ふと夜になってみて「少しは慣れとかないと、いつまでも負けっぱなしだからなぁ~」と、一人でひっそりと野良で練習をし始めたのは・・・。


そうです。
私のゲーマー(笑)の血は途絶えてなかったということですね(;´∀`)(爆笑

わずか数日でドハマりし、一人で毎日フリーの時間にアホみたいにプレイするという習慣が見事に身に付いてしまったのでした(笑)


170105_骨折師inまた~り


そして2月9日の正式サービススタートとほぼ同時に白黒の愚者をマスター(リーダー)にクラン(ネットゲーム内でいう「チーム」のこと)、『骨折師inまた~り』を結成。
創設メンバーは前述の5人に私の弟(残念ながら既に一族の恥と言うべき存在になってしまったので、ネットはおろか現実世界でこやつに関する話を振られても原則お答えしないことにしています)を加えた6人。
その1ヵ月後に友人たちの集まりがあり、この際に私がノートPCで録画・編集したペーパーマンのプレイ動画を見せたのが契機となり、当初参戦していなかったkocoくんが加入。
その後もかつての交友関係繋がりでメンバーが増え・・・最終的に9人。
自分の人生にとって、これまでに無かった「大ブーム」を巻き起こすという結果になり、さらには現実世界での交流も様々な形で活発に行われるようになって事実上無くなっていた友人関係をも見事に復活(+新たな交友関係の開拓)させ、それは現在でもきちんと続いているという快挙を成し遂げました。
自分が目覚めたときやkocoくんが加入した直後はリアルに夜中から翌朝までプレイという無駄なやる気だけなら電○にも対抗できそうなのも珍しくありませんでした。
というかそのくらいの時間まで平然とユーザーがログインしていたんですよ。
(しかもメンバーの会話を含めた当時の動画が今でも残ってます!w)


たかだか「ゲーム」が、ここまで大きな成果を作ってくれたのが事実です。
実際ペーパーマンが存在しなかったら、私の交友関係は狭くなり(そういえばBlogに出てくる面々も比較的骨折師メンバーが多めですよね)、今のような豊かな状態ではなかったでしょう。
例を挙げれば、もしかしたらlobosさんとは出会ってなかったかもしれません。


2009年及び2010年がピークの時代で、2011年以降は徐々にブームは収束し昔のような定期的な集まりは無くなっていましたが(我々の年齢を推測していただければなぜそうなったのか分かるはず)、それでも個々で地味に続けてきました。
特に2013年の春~夏頃だったかな?”占領戦”が実装された頃はどういうわけか一時的に最盛期のような勢いを取り戻してクラン戦に燃えたのは今でも覚えています。(多分みんな覚えていないけど)
以前Blogに書いた記事に載せたこの動画のように、機会は激減しながらもたまに話題に挙がってはやりたくなる、そんな面白さが続いておりました。


170105_サービス終了


しかし2016年9月26日。
とうとうペーパーマンは2016年12月26日12時をもって「正式サービス終了」という公式発表がありました。



理由は長くなってしまうので(もう十分長いわ!)ここには書きませんが、様々なことを考慮すると仕方ない、と個人的には考えております。
実際ユーザー数も自分たちが現役でバリバリ活動していた2009~2010年と比べると信じられないくらい激減しており、ひどいと休日でも20人を下回る、なんて光景も見られました。
(そのため、野良で少数のクランメンバーを交えての動画撮影は既に不可能な状態でした)


私も記念としてクランメンバーに「最後に動画を撮ろう!」と呼びかけたものの、なかなか集まれず、さらに昨日うpしたように自作PCご臨終事件のドタバタ等があり・・・。
結局この間解散したSMAPの如く最後のパフォーマンスはせず(笑)、パピルス王国への門は閉ざされ、すべての始まりだった『骨折師inまた~り』は解散しました。
※現実でも「骨折師」の用語は結構使っているので、完全に無くなったわけではないです。


170105_7年間ありがとう


始まりがあれば終わりもある。ペーパーマンも同じでした。
今となっては普段ちっともやらないのに、こうして無くなってしまえば寂しさに包まれてしまう。
そう、「他のゲームには無い要素だらけの唯一無二の存在で、気が向いたときに気軽にプレイできる」。
そんなゲームがペーパーマンという最高のゲームだった
ということですね。


ペーパーマン自体の思い出はこれくらいにしておいて(;´∀`)、
最後に各メンバー(=友人)に感謝の意を示したいと思います。


170105_仲間たち


みんなそれぞれの生活があるってのに、毎週末は夜になれば半ば強制的にログインしてもらい深夜1~2時くらいまでプレイというのが当たり前(まぁ電○には負けるだろうけど)
自分が熱中しすぎたせいで当時はかなり迷惑を掛けてしまったと思っています。
それでも付き合ってくれた友人一同には大変感謝しておりますm(*- -*)m


170105_maroku(愚者)


そしてうちのマスター、白黒の愚者(キャラ名:maroku)(;´∀`)(まだカビティナ全盛期の時の動画より)
未だに飲み会等でこの話題が出るたびに「何でこんな大役を成し遂げたのがコイツなんだよ!?(;゜Д゜)」とネタにされてますがw、
消滅していた友人の縁を生き返らせたのは紛れも無くキミですw
あの時誘ってくれて、本当にありがとうございました(ノ´∀`)ノ


現役当時に撮り溜めた動画が計11本+α残っていますが、これは今となっては貴重な宝物です。
何せメンバーがまだ10代だった頃の様子が生々しく残っていますからね!(;´∀`)


そうして1つの時代が終わったわけですが、もしかしたら新しい時代が来るかもしれません。
Twitterのペーパーマン公式アカウントは生きていて閉門日のTweetから察したりさらに年明けもTweetがあったり、著作権等の権利はすべてガメポ側にあるので、可能性は0%に等しいですが、もしかしたら生まれ変わって再びあの世界へ行けるかもしれません。
今はみんなそれぞれ忙しくイイ歳こいたおっさんになりつつありますが(笑)、また昔のように遊べたらいいな、と願わずにはいられませんm(*- -*)m
(自作PCへのこだわりを捨てられないのはこのような事態も考慮してのこと。そもそもPCのスペックやら周辺機器やらに妙なこだわりを持ち始めたのもペーパーマンがきっかけでした)


また長くなってしまいましたが、自分の人生に確実に足跡を残したことだったので、今回Blogに書き綴ってみました。
確実に自分の黒歴史人生の1ページなので、確実に自分の心の中で生き続けてくれると信じています。


170105_自分



・・・と、新年早々お隣さんに警察が出入りするというヴァイオレンスな元旦を迎えていたのにもかかわらず(爆)異臭騒ぎ(=クサすぎ)が半端じゃない記事をうpしてみましたっ!(ノ∀`、)
コラそこ「似合わないことやってんじゃねー」とか言わないの!



『骨折師inまた~り』は不滅です!(ノ∀`、)
にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
banner_201310261419326d7.gif

<追記>

Category : Diary
Posted by Altria(アルトリア) on  | 4 comments  0 trackback
このカテゴリーに該当する記事はありません。