The Zephyr

彩の国↔︎杜の都からLet the good times roll!

お盆休みの小旅行〜雨の中の日本三景・松島と石ノ森萬画館

お久しぶりですm(*- -*)m
無事に(?)去る9月6日をもって祖父の四十九日(忌中)を迎えることが出来ました。
これで神社への参拝が可能になり、先日埼玉に戻った際に大宮氷川神社へ久しぶりに参拝へ行ってまいりました。
毎年誕生日を迎えた後は必ずここへ改めて参拝へ行くのが個人的行事となっています。それは仙台に来た現在も変わらないですね。


さて、またまたまたまたま(ry
長いお休みをいただいていた当Blogですが、お盆休み中のビッグ(?)イベントだった日本三景・松島訪問の様子をお送りしたいと思いますm(*- -*)m


この日は天候に恵まれず雨天。
というか、今年の東日本の夏は異常気象でしたね。まるで晴れない・・・。
バケツをひっくり返したような大雨ではないのですが普通だったら見送りにしていてもおかしくなかったかも。
今回の移動は愛機ZEP11ではなくレンタカー。ハイシーズン料金は高いですね・・・。ポイント使って少しやすくしましたが。


170812_1.jpg


到着直後に採れたての果物を使ったフレッシュジュースを提供している『ILE CAFE』に立ち寄って1杯引っ掛けます。
ここは「ことりっぷ 仙台」にも掲載されているのを見て立ち寄りました。


170812_2.jpg


若干到着が遅れてしまったのもあり、時刻は既にお昼時。
早々にお昼ご飯にすべく立ち寄ったのは「漁師の海鮮丼」
やっぱり松島まで来たらこれしかないでしょう!
三色丼はA〜Dの4種類あって、それぞれ乗っている具材が違います。
私はいくらを外すわけにはいかなかったのでサーモン・いくら・マグロの3種類が乗ったものをチョイス。
実は仙台に来てからずっと魚不足だったのですが、この一食だけですっかり解消されたような気がします(;´∀`)
どうしてもこのように露骨な「海の幸」を求めてしまうのは埼玉県民の性ですかね。
写真には写っていませんが、別途カキフライも注文しています。これもGood!(ノ´∀`)ノ
備え付けの野菜もたっぷりでしっかり栄養補給出来てしまいました。


170812_20.jpg


ちなみにこちらのお店も例によって2011年の震災の際は津波の被害に。。。
こうして普通にお客さんでいっぱいのお店ですが、その当時は自分たちがこの時普通に立っている場所まで津波が到達していたそうです。
そこから通常通りに営業できるまで大変な苦労があったかと思います。自分に出来ることはこうしてお金を落としていくことくらいしかないですが、また観光客でいっぱいになるようになるといいですね!


170812_3.jpg


170812_4.jpg


美味しいお昼ご飯を食した後はメインの観光スポット・『円通院』(えんつういん)へ出向きます。
周辺はこんな感じ。雨天でもお盆の真っ最中なのでそこそこ人がいますね。
(関東出身の身としてはこれでも全然人が少ないという感覚ですが・・・)


ちなみに円通院ってどんなところ?と言いますと。
一言で言えば「伊達政宗公の孫(光宗)の墓」です。(汗
このお孫さんが19歳という大変若いうちになくなってしまい、そのお孫さんを祀っている菩提寺(ぼだいじ)ですな。


170812_5.jpg


170812_6.jpg


円通院の入り口で観覧料(600円)を支払って入ろうとすると、なんと住職さんの1人が「無料の内部案内をしますのでぜひご参加ください」と声をかけているではありませんか!(ノ゚∀゚)ノ
この松島の周辺はおろか、未だに(この記事を書いている時点でも・・・)宮城事情に詳しくない私でしたので喜んであやかる事にいたしましたm(*- -*)m


170812_7.jpg


170812_8.jpg


まずは円通院入り口を入ってすぐのところにある『雲外天地の庭』
何を隠そうこの庭は松島湾そのものを表しております(;゜Д゜)
松島湾に実在する七福神の島を仏の庭とし、松島湾を白砂で、山をコケで再現しているわけです。
この辺りの解説ももちろん住職さんが行ってくださいました。この日は諸問題で遊覧船は乗りませんでしたが、乗った方はイメージがつきやすかったそうですよ。


170812_10.jpg


こちらは伊達家の家紋の1つ”九曜”
これが境内の三彗殿の階段の前の地面に埋められて(?)います。
伊達家は家紋が多いことでも有名らしく、当然ながらその家紋でルーツが違うんだそうです。


170812_9.jpg


熱心に解説をしてくださる住職さん。
この住職さんが来ている衣装も4〜500年前の復元なんだそうな。


この家紋のところから階段を登って行くと国指定重要文化財でもある『三彗殿』(さんけいでん)があります。
ここに光宗ちゃんが眠っているわけですねm(*- -*)m
この三彗殿ですが、政宗公が傾倒していた西洋文化が密かに取り入れられた造形となっています。
確か撮影NGだったので写真は撮っていません。興味のある方はぜひ公式HPを!


170812_11.jpg


170812_12.jpg


お次は住職さんに連れられて『遠州の庭』へ。
この庭はかつて伊達藩江戸屋敷にあった小掘遠州とかいう輩が作った庭をそのままこの松島・円通院の地へ移設したと言われています。
自分の写真で伝えられているかどうかは懐疑的ですが、この雨の中でも非常に美しい緑を放っておりました。
ちなみにこのあたりは度々ドラマのロケ地としても使用されており、V6のあいつとかStormのあいつらとかが来てお寺の縁側に座り込んだりしてたらしいよ。


170812_14.jpg


170812_15.jpg


他、曇天〜雨天の中でしか撮れなさそうな写真を数枚(((*ノ・ω・)ノ
これらの風景をご覧になって想像がついたかもしれませんが、秋になるとそれはそれは非常に美しい紅葉が見られるんだそうです!(ノ゚∀゚)ノ
幸い今は隣町(仙台)に住んでいてすぐに来れるので、秋になったらまた来ないといけませんね〜!


ただし、紅葉シーズン中は境内全体を撮影NGにするという説もあるそうです。
やはりみんなスマホやカメラを構えると参拝客の流れが一気に悪くなり大渋滞になるからだとか(確かに)。
実際、京都の観光地は全国でも一足先に全面禁止にしてしまったらしく、円通院も後に続く可能性は高いとのこと。
自分が再訪する際はどうなっているか分かりませんが、それでも目に焼き付けるべく行っておきたいですね。


170812_13.jpg


こちらはお寺に必ずあるお線香立て。
一応補足しておきますが、身内が亡くなった後の四十九日を「忌中」と言います。
この忌中の間は慶事や祭典を実施したり出席したりすることは控える、というのが一般的なマナーとなっています。
また、神道では「死は汚れのもっとも重いもの」、忌は、「死は不浄なものとして忌む」という考え方であるため神社への参拝も控える事になります。
ですが、ここ円通院は「お寺」のため神様が祀られている訳ではないので、忌中であっても参拝はOKという事になります。


また、ここ松島は2011年の震災の時に唯一死者を出さなかった地でもあるそうです。
しかし震災後は観光客が激減しており、2017年になった現在でも震災前の水準には戻っていないとのこと・・・。
それでも来てくれる観光客の皆さんに大変感謝していると述べられておりました。
また、2016年の熊本地震も他人事とは思えず、円通院で集めた募金を全て熊本城の復興のために寄付しているんだとか。
つい先日行ってきた熊本城の石垣の修復に使ってもらっているんだそうです。
やはり今年は個人的に不思議な縁を感じます。


170812_16.jpg


円通院参拝を終えた後は外の売店(前述の写真の場所)で一息ついてから『瑞巌寺』(ずいがんじ)へ向かいます(((*ノ・ω・)ノ
正式名称は『松島青龍山瑞巌円福禅寺』(しょうとうせいりゅうざん ずいがんえんぷくぜんじ)。
長すぎて覚えられん。
宗派は”臨済宗妙心寺派”で平安時代に作られたお寺と言われていますが、実のところ正確なことは分からないんだとか。


前述の写真は本堂です。残念ながらこちらも内部撮影はNGだったため参拝〜見学のみに留めておきました。
また来るタイミングが地味に悪く、思いっきり改装工事中だったので他の重要文化財が見られなかったりしました。
これも前述の円通院同様、近所みたいなものなのでまた来る事にします。
ここで狭山の祖母にあげるためのお線香をお土産として購入しました(((*ノ・ω・)ノ


170812_17.jpg


170812_18.jpg


さて、肝心の松島の風景ですが・・・。
これまでに載せて来た写真の通り、1日中雨だったためあまり良い写真は撮れず・・・。
それに加えてやはり到着時間が大幅に遅れたことも手伝い、さほど広範囲を見て回ることが出来なかったのも事実です。
それでもそれなりに楽しめたので、ヨシとしておきます。
でも11月のリヴェンジ戦は必ず成功させなきゃいけませんね。


170812_21.jpg


最後に焼きたてのおせんべいをかじりながら小休止。


170812_19.jpg


天候は非常に残念でしたが、日本三景・松島は食・観光共に大変楽しい場所でした!(ノ´∀`)ノ
この1箇所だけで埼玉の観光地の大半に勝てるような気がするのがちょっと・・・(苦笑
仙台市民からすればご近所なので、また何回でも来たいですね〜。
(私の友人たちに説明するならば、川越行くぐらいのノリですw)


170813_3.jpg


ちなみに次の日(8/13)はもう少し足を伸ばして石巻市へ。
ここも震災の被害が深刻だった場所ですね。


170813_1.jpg


津波はどこまで到達したかというとこの写真の通り。
自分が立っている場所なぞとっくに水の底ってわけですね。恐ろしい。。。


170813_2.jpg


その石巻の『石ノ森萬画館』へ行ってまいりました(ノ´∀`)ノ
震災当時は壊滅的な被害を受けましたが、職員や周辺住民、ボランティアの方々の尽力によりこうして再び閲覧ができるようになったわけですね。
自分は主に平成ライダーしか分からないのですが、漫画そのものの歴史を見ることができ、有意義な時間が過ごせました( ´ω`)


170813_4.jpg


仮面ライダー1号の銅像とツーショット(笑)
この1号ライダーを演じた藤岡弘、さん自らがプロデュースした「藤岡珈琲」(有機ペルー産珈琲)をお土産に買って行きましたが自分好みの味で美味しかったです。
通販で豆を買うことが出来るらしいので、今年の父の日に何もあげられなかった父へお土産がてら買っていこうかね・・・。


・・・円通院以降若干駆け足気味でしたが、これが先月の松島〜石巻観光の全容でした(;´∀`)
石ノ森萬画館を出た後は仙台アジトに戻って荷物をまとめ、新幹線で埼玉へ帰省し雨の夏期休暇を過ごしましたm(*- -*)m
夏生まれ夏好きとしては今年の夏は埼玉・仙台共に残念な結果に終わってしまいましたが、また来年(仙台は来年があるかどうか分かりませんけど)の夏を楽しみにしたいですね。猛暑は勘弁だけど。


他に夏期休暇中は山梨へお盆のお墓参りや浅草観光等あったのですが、写真もあまりない(特に前者は)し時間もないので割愛させていただきますm(*- -*)m
以降は「追記」をどうぞ。


11月の松島再訪が楽しみ!
にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
banner_201310261419326d7.gif


<追記:近況>

Category : Diary
Posted by Altria(アルトリア) on  | 2 comments  0 trackback

熊本ダイジェスト2017

祖父の逝去から3週間ほどが経過しつつあります。
この話題も当記事を持ってCloseとさせていただきたいと思いますm(*- -*)m
今回の記事では熊本滞在中に祖父の通夜や葬儀以外でのシーンをダイジェスト形式でお届けいたします。


170808_1.jpg
早速祖父母宅の愛犬「こてつ」の登場でございます(ノ´∀`)ノ
最後に会ったのは2年前だったので、また手なづけるところから始まりかなと思いきや、顔を覚えていたようで吠えられることはありませんでした(笑)


170808_2.jpg
そんなこてつと戯れているのはBlog初登場の伯父さんと従兄のにいちゃんです。
この写真だとすごく怪しく見えますが特に深い意味はありません(;´∀`)
伯母さんと従姉のねえちゃんに見せたら爆笑してましたがね!(笑)


170808_3.jpg
大事な家族会議の場からは遠ざけられてしまったこてつくんです(笑)
この時は孫の私や姉ちゃんも同様なので、姉の大学時代の写真や資料を見せてもらったりなど雑談をしておりました。


170808_4.jpg
そんな姉ちゃん、先日都内某所でまたまた個展を開いていたのですがその際に展示した作品の一部を持ってきて祖父の仏壇に添えておりました。
今頃祖父は天国でこの黒猫けん玉で遊んでいることでしょう。
ただ姉曰く「あくまでも展示用で実用性はない」らしいですが(;´∀`)
実は姉が参加しているちょっとしたグループ展が開催中なので、来週の帰省時に見てこようと思っています!


170808_7.jpg
次は飼い猫の凛の登場です!
2年前は比較的懐いてくれていたのですが今回は訪問者が多いせいか逃げ回ってばかり・・・( ノД`)
姉がどうにかとっ捕まえての1枚です(笑)
もう1匹「みー」ちゃんという猫がいて、逆に今年はこっちの方が懐いてくれました(;´∀`)
(去年は惨敗。)
写真は上手く撮れたのがなかったので割愛しますが、後に載せるかもしれません。


170808_5.jpg
こちらは合間に訪問した熊本城。
パッと見では立派な佇まいですが横から見ると震災の傷跡が・・・復興に20年以上というのも納得がいきました。
確か天守閣あたりは復興のための募金を募るためにも早期の公開再開を試みるようですが、熊本城ばかりで他の神社や寺院等になかなか募金が集まらないという問題点も抱えているらしいです。(伯父談)
個人的に今年は本当に不思議な年で、福島や宮城、熊本と過去に災禍に遭った地ばかり足を踏み入れています。
その惨状を実際に見てきているので、本当に一刻も早い復興を祈るばかりです。
(2年前、震災前の熊本城の様子はこちらから)


170808_6.jpg
こちらは私の両親と母方の祖母。もしかしてBlog初登場でしょうか?
両親は前回の記事に登場したブロ友pboysblueさんと同年代です。(これ書いちゃダメなやつかな?)
自分はそうでもないのですが、母と祖母は完全に関東の人間なので熊本の土地や風習がイマイチ馴染まないようです。
余談ですが、個人的に感じる埼玉は「東京のベッドタウン。言うほど都会ではなく田舎っぽい場所がそれなりにある」のですが、意外にも食料自給率が12%しかないらしく。お隣千葉県ですら30%くらいあるらしいのですが。
宮城に来た際も埼玉は多少都会っぽいイメージを持たれている方がたまにいらっしゃいましたが、そんなでもないんだよなぁ・・・。
でも「都会でも田舎でもない、普通の県。東京に近い」ってところ、好きです。
ちなみに仙台で「東京観光」という文字を見るたびに猛烈に違和感を感じるのは今でも変わりません(笑)


170808_11.jpg
そうしてあっという間に迎えた熊本滞在最終日。
熊本空港で飛行機待ちをしている間に購入して読んでいた「熊本日日新聞」。いわゆる地方紙ですね。
実は私、新聞は地方紙が大好きでして熊本ならこれ、埼玉なら埼玉新聞、宮城なら河北新報(これは厳密には東北地方のブロック紙なのですが実質宮城県紙)を読みたくなります。
何よりもこの日は熊本日日新聞の一面を我らが仙台市長選の記事が飾っているというのが良かったですね(笑)
自分もせっかく仙台に住んでいるのだから今のうちに選挙に参加したかったのですが、残念ながら引っ越して日が浅いため選挙人名簿への登録がなく選挙権がないため叶わず・・・。
仙台がどうなっていくかは見ものですね。


170808_9.jpg
その後飛行機に登場し関東(成田空港)へ帰還。


150421_成田へ帰還
2年前の写真。時空越えってやつですね。


170808_10.jpg
最後は埼玉の実家から。
なんと庭にバイクガレージが出来ているではないですか!(ノ゚∀゚)ノ
ただしまだ周りが未完成なので中に格納されていのは私が昔使っていたスズキのアドレスv50でした(笑)
一応、仙台から撤収した後は一旦実家に戻ることを考えているのですが、もしかしたらここにZEP11が入るかもしれませんね。


・・・以上!
あまりまとまりがありませんでしたが熊本滞在のダイジェストでした!(ノ´∀`)ノ
残りの過去記事は2つ(今年の5月と6月からそれぞれ1話題ずつ)ですが、これらの執筆は先になる予定です。
しばらくは夏休み中のお話を書いていきたいと思います。MacBook Airのおかげでどこでも記事が書けますからね〜。




あ、私事で恐縮ですが。
本日無事に仙台の地で誕生日を迎えることが出来たようですm(*- -*)m
せっかくなので久しぶりにカメラを持って仙台七夕まつりでも見に行こうと思っていたのですが、知っての通り台風5号が迷走しているため朝から大雨。
おかげさまで文字通りアジトに引きこもりでした。既定路線ですけど。


ただこの状況を見て思い出したことがこちら。


170808_12.png
書きたいことはこのTweetの通りです。
この"The Pleasure Garden"は1925年のモノクロ無声映画になるのですが、既にこの処女作から名監督ヒッチコックの手腕が発揮されているのが随所に見受けられます。
恐らくこのシーンはそれが最も表されていると思いますね。
なので自分も今後この映画のような展開になったりして・・・とか思ってしまったわけです。(笑)
ちょっとネタバレですが、一応最後は結果オーライなエンディングになるのでそうなって欲しいですが(;´∀`)
この作品もぜひBD化してほしい・・・。


次回の記事でようやく時系列が現在に戻る予定!
にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
banner_201310261419326d7.gif

Category : Diary
Posted by Altria(アルトリア) on  | 2 comments  0 trackback

再会 at 仙台

早いもので祖父の死去〜葬儀からもう1週間が過ぎました。
前回の記事の他にダイジェスト形式で熊本滞在期間のオフショット記事をお送りしようと思っていたのですが、それは次回にして昨日のお話をお送りしたいと思います(((*ノ・ω・)ノ


170729_2.jpg
写真は7/29(土)、午後4時頃の仙台市内アーケード街です。
そういえば「自分が住んでいる町(市)」と「職場がある町(市)」が同じなのは社会人人生で初めてのことなんですよね〜。
おかげで仙台市内(仙台駅周辺)なんて土日祝日関係なくほぼ毎日来ています(笑)


ちなみにこの日市内に出向いたのは散策やお買い物ではなく、とある友人との再会のためであります。


170729_1.jpg
そう、長年のブロ友・pboysblueさんとの再会でした!
はるばる隣の福島より奥さんという名の大口スポンサーを味方につけた上で新幹線で駆けつけてくれましたm(*- -*)m
あまり意識していないんですが直接会うのって1年ぶりだったんですよね・・・ホントにそんな感覚無いのですが(;´∀`)w


170729_4.jpg
実は諸事情により本来予定していた集合時間より1時間も早く合流してしまいまして・・・(;´∀`)
とりあえず最初はアーケード街にOPENしたばかりの星乃珈琲へなだれ込み近況報告なんぞを行っていました。
お互いいろんな話をしていると「人生楽ありゃ苦もあるさ」(byあの紋所のじじい)「人生いろいろ」(by島○千○子)」という言葉は嘘では無いことを確信しますね(笑)
でも、だからこそいいものなんだと思います。(看過できないものもありますけどね・・・)


170729_3.jpg
そんなこんなでアイスコーヒーや仙台名物牛タン定食をはしごして、たくさんの話をして健全な状態で会合は御開きとなりました(笑)
実はPBさん、先日より少々体調を崩されておりまして・・・
この日は新しい愛機のジムニー君で仙台へ来る予定だったのですが、前述のスポンサーよりストップが掛かってしまい(苦笑)、急遽新幹線で来られたのでした(;´∀`)
一刻も早い回復をお祈りしています。何せ私が宮城に来てからまた1度もツーリングとか行ってないですからね(笑)


私もどうやら仙台撤収の予定が立ちつつあるらしいので(どうなるか分かりませんが)、今のうちにこちらでやりたいことをやっておきたいところです。仙台に住んだ記念(?)に買っておきたいものもあるくらいですし。
福島にもまた行かなきゃなりませんからね!


ごちそうさまでした!このお返しはいずれ・・・!
にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
banner_201310261419326d7.gif

Category : Diary
Posted by Altria(アルトリア) on  | 2 comments  0 trackback
このカテゴリーに該当する記事はありません。