The Zephyr

杜の都からLet the good times roll!

熊本滞在記2018:最終日編(仙台へ帰投)

3泊4日の熊本滞在記、当記事で最終回でございますm(*- -*)m
未だに少々熊本ロスが続いております・・・従姉も今週、東京に戻ってしまうのであっちの親族たちは寂しくなるでしょうね・・・。
一刻も早い再来訪を実現させたいところです!


さて最終日ですが、この日は特に何もせずひたすら父は埼玉・私は仙台(宮城)へと戻るだけ。
いつも通り?みんなで朝食を囲み私と父は帰り支度でございます。


180603_1.jpg


これはAltria家恒例の「滞在最終日に玄関先で家族写真」の図でございますm(*- -*)m
ってかこのメンツ初めてじゃないか!?(;´∀`)
ゲスト枠は愛犬のこてつです。ナイスカメラ目線(笑)
亡き祖父は祖父・父・そして私の三世代ショットを撮りたかったとずっと言っていたそうで・・・。
それを実現させてあげられなかったことが非常に悔やまれます。
だからこそこうして必ず形として残すことも大切だと感じます。
ところで何で俺だけちょっと間が空いているんだろう?(笑)


180603_2.jpg


名残惜しいながらも祖母と別れ、伯母さんの車で熊本空港へ(((*ノ・ω・)ノ
いよいよ熊本滞在が終わろうとしております。
職場や”とある場所”へのお土産を購入し、定刻に間に合うようにチェックインゲートをくぐって伯母さん&従姉とお別れです (ノω・、)
恐らく従姉だけは近いうちに再会するのでは・・・と思います。


180603_3.jpg


無事に成田空港着。
父は高速バスで東京へ行くため空港でお別れです。(一応、6月末に帰省するとは言っておきました)
私は事前に仙台駅にて新幹線の切符と同時に成田エクスプレスの切符も買っていたので、これに乗って東京へ向かいます(((*ノ・ω・)ノ


180603_4.jpg


成田エクスプレスの中でガチ乗り物酔いに苦しめられながらもどうにか東京駅着。
時間(と元気)があればお気に入りスポットの新丸ビルとか行きたいところですが当然そんなことやってたら翌日のお仕事ボイコットに繋がるためとっとと新幹線に乗車です(ノ∀`、)


180603_5.jpg


乗り物酔いに加えて隣の酒臭いオヤジの追い打ちも受けつつ、命からがらようやく仙台へ戻ってまいりました・・・ (ノ´Д`)ノ
ここから地下鉄で最寄り駅まで行き、そこからは荷物も多いのでタクシーで仙台アジトまで帰投です。


こうして、2018年度の熊本遠征は終わりを告げたのでした・・・。


昨年は祖父逝去に伴う葬儀、今年は一周忌。
これにて関連する行事はひと段落となりました。


180603_6.jpg


次に確実に熊本へ行くとなると三回忌(2020年)になります。
でもその前、すなわち来年中にどうにかして愛機Miyagi(Z900RS)と共に再び熊本を訪れ、祖母に元気な顔面を見せると同時に九州を爆走したいと本気で検討しているところです。
しかしフェリーだと到着が2日後になるので日数的に少ないし、何より東北から熊本へ直接行く手段は2018年現在存在しません。
なので陸送&飛行機などの手段も検討しておりますが費用が海外旅行行けちゃうくらいかかる見込み・・・。
もっと言えば来年、再来年に自分がどうなっているか(主にこの仙台の件)さっぱり分かりません。
手段や状況はどうであれ、実現させるべく慌てずに作戦を練っていきます。


以上、2018年度の熊本滞在記でした!(ノ´∀`)ノ


また行くぜ!
にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
banner_201310261419326d7.gif

Category : Diary
Posted by Altria(アルトリア) on  | 0 comments  0 trackback

熊本滞在記2018:三日目編(伯父さんや従姉と)

先週は熊本へ行っていた分、この週末はしっかりバイクに乗ってきました(ノ´∀`)ノ
ツーレポは後日として、引き続き熊本滞在記をお送りします〜。


180527_1.jpg


祖父を差し置いて今年の熊本滞在記のある意味メインとも言える三日目編ですm(*- -*)m
この日は朝から見ての通りの快晴。祖母宅の入り口付近からの写真です。


このタイミングで触れますが・・・
以前の記事でも何回か書いているかと思いますが、祖母宅は亡き祖父の生家でもあり、既に築推定80年以上が経過していると見られる平屋建てでその設計は昔の家造りのまんま。(石の上に乗っかっているだけらしい・・・)
何回か小さなリフォームを繰り返し水回り等は現代の住宅と同じもののやはり限度があり、それにとどめを刺すように一昨年の熊本地震でさらにダメージが・・・。
さすがに限界を迎えつつあるため、実際どうなるかまだ不明ではありますが将来的に建て替えを考えているとのことです。


180527_2.jpg


この日は特に予定も無かったので、まずは伯母さんの車を借りて父と近くのラーメン屋さんへ。
(本当は伯母さんや伯父さんも一緒にお昼を食べに行こうと考えていたものの、仕出し屋さんの回収が思いの外遅めで間に合わず)
熊本名物のとんこつラーメン。餃子も絶妙な美味しさでございました( ´∀`)b
実は昨年の葬儀の翌日にもみんなで他のお店に食べに行ってきたのですが、全然美味しくなく残念な思いをしていたので1年越しに雪辱を晴らしたということです(笑)


昼食から戻ってしばらくしてようやく仕出し屋さんの回収が来ました。
終わり次第今度は伯母さんも車に乗って外出です(((*ノ・ω・)ノ


180527_3.jpg


大体30分ちょっとでやって来たのは伯父さんの事務所!
入り口には何やらバイクが数台並んでおります(ノ゚∀゚)ノ
それにしても父(写真右)の着ているクソダサいTシャツはどこで手に入れてきたんだろう?(;´∀`)w


180527_4.jpg


こちらが伯父さんが手に入れた現在の愛機:Honda CB1300SF!初期型のSC40(キャブ車)ですね〜( ´∀`)b
何かの社外マフラーにOHLINSサス。どこかから譲ってもらったとか何とか・・・。
ビッグネイキッドですが足付きは何とZ900RSより良好!(ノ´∀`)ノスーフォア自体扱いやすいですからね〜。
ちなみにこのSC40は私がこのBlog開設から現在までずっとリスペクトし続けてきているブロガーさん・「さっちゃん」さんの初代愛機だったりします(ノ゚∀゚)ノ
※というかこのBlogの作風の9割方はさっちゃんさんのBlogのパクリです。
現在は私と同じカワサキはNinja ZX-14Rに乗られておりますが、このSC40で駆け抜けられた日々は必見でございます。ご興味ある方はぜひお調べになってください(笑)


180527_5.jpg


お隣のYAMAHA・マジェスティを挟んでもう1台並んでいるのは魔改造された50ccのスクーター。
スズキのアドレスv50だったっけな?原型を留めていないのでさっぱり分かりません(;´∀`)w


180527_6.jpg


さらに75ccか90ccの原付におなじみモンキーも。
計5台のバイクが置かれております。事務所なのに。


180527_7.jpg


バックヤードに続く通路の入り口にはよくバイク屋等で見る赤い工具箱。


180527_8.jpg


奥には小さいキッチンとバックヤード。
各種部品はもちろんコンプレッサーまで置いてあるという・・・(苦笑
私の父が「バイク屋と見間違われるんじゃないか」とまで言ってました(;´∀`)


180527_9.jpg


そして入り口には伯父さんお手製の「鳥避け」が設置されています。
どのくらい効果があるのかは不明です(笑)


180527_10.jpg


2階の事務所に招かれてアイスコーヒーをいただきながら歓談。
もちろん事務所の中も仕事場のはずなのに伯父さんの趣味のものでいっぱい!(笑)
ちなみに伯父さんは伯母さんとともにとある代理店をやっております。


180527_11.jpg


事務所には昨年従姉に見せてもらった「猫けん玉」が額に入って飾られておりました!(ノ´∀`)ノ
何でもこれだけ引き取り手がいなかったらしく、伯父さんの事務所にて展示されているようです。


180527_12.jpg


そんな伯父さんは現在の仕事に就く前は何と陸上自衛隊に。
現在でも関わりがあるのかごく最近の写真がこうして飾られておりました!
還暦を迎えた現在でも大分腕周りがたくましいですからね〜・・・。
バイクの他に釣り、ゴルフと多趣味で手先も器用(さっきの鳥避けがそれを物語っているような)。
ジェットスキーもやっていましたがこれはリタイアされたそうです(;´∀`)


伯父さんと父と私の男3人であれこれお話をしておりました。(前述の祖母宅の件も)
本当に話の引き出しがあまりにも多く私では到底太刀打ちができなさそうです(;´∀`)
ここまで「ほどほどに働いて思いっきり遊ぶ」を実践されている人もいないでしょう。
いつか伯父さんのような人生を送ってみたいです(笑)


180527_13.jpg


伯父さん&伯母さん宅へ向かう前に伯父さんの穿いていた「桃太郎ジーンズ」を激写!(ノ゚∀゚)ノ
岡山産の日本を代表するジーンズ。アタリもバッチリ出ています( ´∀`)b


180527_14.jpg


車で伯父さんと伯母さんの住む家へ。来るのは記憶が定かであれば14年ぶりです。
インドア派を貫く従兄の兄ちゃんは早くも福岡へ戻ってしまっておりました(笑)
こんなに景色の良いところだったとは・・・子供の時は気がつきませんでしたね。


180527_15.jpg


従姉に誘われて父と3人で近くのお寺まで散策へ行くことにしました。
やっぱり父のTシャツがダサい(笑)


180527_16.jpg


途中にはネコたちが戯れておりました。
従姉曰く「この辺ネコ多すぎて”エサやるな”看板だらけだよ」とのこと。
実際境内のあちこちで同じ看板を見ることに(;´∀`)w


180527_17.jpg


やってきたのは「本妙寺」。読みは「ほんみょうじ」です。
仙台の英雄とされているユヅくんが踊る時の曲や泣く子も黙る織田信長がドケチ光秀くんに謀反を起こされてハラキリしたお寺とは全然違いますのでくれぐれもご注意。
天正13年に肥後藩主・加藤清正くんがお父さんの冥福を祈るべく大阪に開山されたのを始まりとし、清正くんが熊本城主になると同時に熊本城下に創建されていた瑞龍院に移され、清正くんが亡くなったり火事で焼失したりと色々あって現在のこの地に移転されたということらしいです(テキトー)。
ちなみに写真の左奥が「浄池廟(じょうちびょう)」という建物で、その清正くんの墓になっています。


180527_18.jpg


拝殿横には一昨年の地震で崩壊したと思われる何かの瓦礫が・・・。
まだ完全復旧には至っていないということですね。


180527_19.jpg


中門前で従姉と。(撮影:父)
現在は地元・熊本を離れて東京で制作活動に励む従姉ですが、実は先日訳あって手術を受けました。
退院後は静養必須のため熊本の実家(&祖母宅)で1ヶ月ほど過ごすことになっており、その期間中に祖父の法事が執り行われたというわけです。
幸い術後の経過は良好で、私と父が熊本に到着した日こそカゼがぶり返してきたもののこうして無事に外に出られるようになりました(ノ∀`、)
ちなみに昨年、大変めでたいことに雑誌に大きく掲載されましたので興味のある方はぜひ!(笑)



180527_20.jpg


「胸突雁木」(むなつきがんぎ)と呼ばれる176段の急勾配の石段をずっと下っていきます。
見ての通り、地震でガラガラに崩壊しております・・・。
やはり熊本城にばかり復興が集中しており、こちらの方にはなかなか手が回っていないのが現状だそうです。
仮にもその熊本城の主だった加藤清正くんの墓があるところだよ?(;´∀`)
熊本城や城下町、肥後の人々を見守り続けたいから遺言で「熊本城の天守閣と同じ高さに本妙寺を造れ」とまで言っていたお方ですぞ!?
なかなか難しい問題です。


180527_21.jpg


嘉永六年と刻まれた石柱も!
1853年。ペリーちゃんが黒いお船で日本へ「開国せい」と迫ってきた時のものですね。こんなものがリアルに残っているとは。


180527_22.jpg


この胸突雁木の周りにもネコちゃんたちがウロウロと・・・w
右のネコさんの眼光が鋭いです。


180527_23.jpg


石段を下り終えてすぐのところにある「大本堂」。
写真を撮っていいのかどうか分からなかったので撮っていませんが、お賽銭を入れて服を・・・じゃなくて、靴を脱いで中に入ると今までに見たことのない仏様が!顔がリアルで手に書物を持っておりました。
全員正座で眺めていると「もう閉めますよ〜」とお寺のお姉さんが声を掛けてきたので早めに撤収です(((*ノ・ω・)ノ


180527_24.jpg


この後は入り口の「仁王門」まで行ったのですがその辺りは割愛m(*- -*)m
来た道を真っ直ぐ戻ってさらに上へ上っていき、加藤清正くんの銅像前まで来てようやく小休止の図です。
確か左の方に天守閣が復活しつつある熊本キャッスルがあるんじゃなかったかな。
ここでは従姉と二人して病院のお世話になっちゃったね話などをしますた。(笑)


180527_25.jpg


伯父さん伯母さんの家まで戻ると番猫のひなたさんが戻ってきてました(ノ゚∀゚)ノ
以前から写真では見せてもらっていたものの実際に会うのは初めて。
やはりかなり大きいネコさんです(;´∀`)


180527_26.jpg


その後は再び談笑したり、従姉が持ち出して来た「肥後コマ」で遊んだり。
今となっては地方の学校の先生でも子供に教えてあげられなかったりしても珍しくないんだとか・・・。
従姉はもちろん、熊本出身の父はあっさり回してました。
私も練習してようやく成功!(ノ´∀`)ノ
従姉が動画に撮ってくれていたので、映像を編集して忘れた頃にBlogUPすると思います(笑)


180527_27.jpg


伯父さんと別れて伯母さん・従姉・父に私の4人で祖母宅へ向かいます(((*ノ・ω・)ノ
途中のスーパーで買い物。私は個人的に熊本でしか買えないものを買っていきます。
ちなみにあの「カール」を久しぶりに見ました。東日本じゃもう買えないですからね〜。


180527_28.jpg


無事に祖母宅に到着し、ちょっと遅めの夕食!(ノ´∀`)ノ
メインディッシュは昨晩伯父さんが夜釣りで釣ってきたスズキのお刺身と煮魚でございます
( ´ω`)♪
九州しょうゆ(関東とは全然違うお醤油です)で美味しくいただきました!
ちょっと釣りに興味が湧いてきました(笑)


こうして三日目も無事に過ごすことが出来ました!
実に実りある1日だったと思います。ますます熊本が気になる地になってきて、やはりバイクで行きたい欲が増すばかりです。
今月あたり静岡から「伯父さんの元に前期型YAMAHA V-MAXが届くので今度Z900RS(Miyagi)で熊本来るんで、ぜひ一緒に爆走りましょうよ!」とオファーして快諾してもらったので(爆)、既に今から計画を立て始めているところでございます。
もちろん、熊本だけじゃなく祖母宅を拠点として九州の他の県にもガンガン出撃しまっせ!(ノ´∀`)ノ


次回でとうとう最終日!
にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
banner_201310261419326d7.gif

Category : Diary
Posted by Altria(アルトリア) on  | 2 comments  0 trackback

熊本滞在記2018:二日目編(法事当日)

180526_1.jpg


今年の熊本滞在記二日目です。5/26(土)のお話です。
朝起きて支度をして祖母・伯母さん・父・私の4人で朝食。
独り身にとっては何とも暖かなひと時でございます。
食後にこてつと戯れるの図。あと1kgダイエットしなければお前に未来はないぞ!(笑)


180526_2.jpg


前回の記事では逃げ惑っていたため登場しなかった番猫2号の凛。(通称:ポンポコリン)
伯母さん曰く、もともと人見知りなネコだったが一昨年の熊本地震をきっかけに祖母と伯母さん以外の人間にはほとんど心を開かなくなってしまったんだとか・・・。
3年前に熊本を訪れた際とはまるで反応が違いますからね。
マタタビやちゅーる等を使えばある程度は釣れるのですが、これは残念です・・・。


180526_3.jpg


めげずにこてつを納屋へ幽閉し(笑)、


180526_4.jpg


祖母宅にて法事の準備。
法事は自宅にて一部の親族、及び浄土真宗のお坊さんをお招きして執り行われます。
実は未だに祖父の遺骨は納骨をしておりません。
以前どこかの記事で触れているかもしれませんが、Altria家は正式なお墓がなく、納骨堂に先祖代々の遺骨が納骨されております。
ですが、とうとうスペースがなくなり納骨が出来ない状態に。
祖父の遺骨を納骨するには先祖の誰かの骨を「下に落とす」(納骨堂の地下に落とすこと。これをやると二度とその先祖の遺骨は戻ってきません)必要があります。
これは親族のほとんどが受け入れられないため、将来的に新しくお墓を造る方向で考えているとのことです。
ちなみに納骨自体は別にいつまでにやらなければならないという決まりは無いので無問題です。
(お坊さんにも確認済み)
実際、埼玉県警の無能っぷりが明るみに出たあの痛ましい事件の被害者の遺族は未だに納骨が出来ずにいるというお話もありますしね・・・。


180526_5.jpg


仏壇前。
去る5/16(水)のMiyagi初回点検&最終通院日の際に松島の瑞巌寺にて購入してきたお線香『青龍』をお土産として祖母へ献上済み。すぐに供えてくれました。
狭山の祖母が気に入っているのを見て同じものを選びましたが、熊本の祖母にも大変好評でございました(ノ´∀`)ノ


予定時刻の11:00前になると親族が続々と集まりはじめます。
熊本市内に住む伯父さん・福岡在住の従兄・そして東京在住で先日手術を行い現在療養中の従姉の3人も到着。
従兄に「俺あと一歩でじいちゃんの隣に並ぶところだったよwww」って報告しておきました(;´∀`)
伯父さんと従姉のお話は次回の記事にて!


その後お坊さんも無事到着し、予定通り11:00より法事が執り行われました。
心なしかお経が葬儀の時より圧倒的に長かった気がしますが・・・(苦笑
お経とお坊さんによる大変ありがたいお話を頂戴し、お坊さんをお見送りして無事に法事は終了しました。


180526_6.jpg


そして仕出し屋さんにより会食がセッティングされ、故人の子供である伯母さん&私の父からのご挨拶のあとに昼食。
こういった体験は初めてでしたね〜。お片づけが非常に大変です(笑)
故人を偲んだ会話はどれだけ行われていたか分かりませんが(爆)、こちらも無事に大団円を迎えました!
そして出席していた親族のおばあさんから「すぐに足の痺れを取る方法」を教わり、実践したところ効果てきめんでございました( ´∀`)b
(これもお坊さんのお墨付き)


180526_7.jpg


大変だった後片付けもどうにか終わり、夜の旧友たちとの飲み会に備えてこてつと共に眠る父の図です(笑)
後に私も畳の上で大の字になって寝ました。これは熊本の祖母宅ならではの特権です(;´∀`)


180526_8.jpg


ちなみに天候ですが、熊本入りする前に確認していた天気予報が良い意味で大幅に外れ、午前中こそどしゃ降りだったものの正午あたりから快晴に!
翌日の天気も快晴だったので、ようやく「熊本に行った時だけ雨男」の汚名を返上できそうです
(ノ∀`、)w


180526_9.jpg


着替えて近所の万十屋へ。兼デイリーヤマザキ。
「コンビニがあるなんてまだマシな田舎じゃん」と思ったそこの貴方。
24H営業では無い上に商品の品揃えはそこらのコンビニとはまるでワケが違います。
あまり書いてはいけませんが品揃えは悪く、書籍コーナーを見ると昔発売された本ばかりでもれなく全て色あせております。
もちろんコーヒーマシンなんて無いですよ。


180526_10.jpg


飲み物とこの熊本名物「いきなりだんご」を購入。
輪切りにしたサツマイモと餡(小豆あん)を餅(ねりもち)、または小麦粉を練って平たく伸ばした生地で包み、蒸したお団子です。熊本の一般家庭でも普通に作られるもので従姉も作ることがあるそうな。
さすがに万十屋さんが作るだけあって素朴な良い味しております( ´∀`)b


おやつタイム終了後は祖母宅に戻り、前述の通り畳の上で大の字になりお昼寝。
その間に父は飲み会へ繰り出し、寝ている間に従姉が一瞬戻ってきたりといろいろあったようです。
夕食には仕出しで余ったものをいただいてあとはいつもの如く祖母や伯母さんと談笑してお風呂〜歯磨き〜就寝という流れでございましたm(*- -*)m
父は夜中の1時過ぎに帰ってきたようです(笑)


180526_11.jpg


ラストにAltria一家の集合写真。祖父の姉って大伯母さんだね(笑)
昨年9月に従姉の作品の展示を見に行った際に居合わせた従姉の知り合いの作家の方?が「お通夜や葬儀といった行事って、離れていた人たちを再びくっつける(巡り会わせる)大きな機会だからね」とおっしゃっておりましたが本当にその通りだと思います。
実際、こうして集まってみんなで話しているとどこか暖かみを感じずにはいられないです。
こうした家族・親族内の繋がり(絆)というものは大事にしておかなければ、と改めて感じる1日でした。
ある意味亡くなった後も祖父に感謝しなくてはいけないのでしょうね。


以上、法事レポでした!
三回忌は家族のみで実施予定とのことです。ってか再来年じゃん・・・東京オリンピックじゃん・・・。
次回は三日目のレポをお送りします。ぶっちゃけこっちが本編です(爆


↑を受けて祖父「何ぃ!?」
にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
banner_201310261419326d7.gif

Category : Diary
Posted by Altria(アルトリア) on  | 0 comments  0 trackback
このカテゴリーに該当する記事はありません。