FC2ブログ

The Zephyr

杜の都からLet the good times roll!

MISSION2:仙台のショップメイトを撮れ!〜9月の福島ツー・福島モトフェス編!(ノ´∀`)ノ

180923_28.jpg


前回お送りした福島ツー後編(午後の部)です!(ノ´∀`)ノ
会津若松を離れた後は途中まできた来た道を戻って北上し、福島ツーではおなじみの土湯トンネル(R115)を駆け抜けます!


180923_29.jpg


小一時間ほど爆走って二本松市に到達!
お、何やらバイクがたくさん停まっていますね〜?


180923_30.jpg


そう!ここは福島県二本松市にある『エビスサーキット』でございます(ノ´∀`)ノ
Miyagi(Z900RS)を愛機にして9ヶ月※現Miyagiは5ヶ月、この素晴らしいバイクをとうとうサーキットで走らせる日が来たというわけではないです残念ながら(;´∀`)
この写真でもバイクがそれなりにたくさん停まっているのが分かるかと思いますが、実はこの日とあるイベントがあったのです!


180923_31.jpg


そのイベントの名は『福島モトフェス』!(ノ゚∀゚)ノ
この福島の復興支援を兼ねたバイクのフェスで、今年で開催は2回目。
パフォーマンスショーやサーキット体験走行など様々な催し物があったのですが、なんと入場制限が掛かるほどの大盛況だったんだそうです!(;゜Д゜)
ただし、私が現場に到着したのは14:21と遅めの時間。
モトフェスの開催時間は9:00〜16:00だったので大分空いておりました・・・が、それでも大分人が多かったですね〜。
福島という東北自動車道でアクセスしやすい土地柄から東北中からはもちろん関東から来たライダーも大変多かったです!
午前中会津まつりに行っておいて本当に良かったと思っています(笑)


180923_32.jpg


諸般の事情により写真は大幅に割愛してしまいますが、限られたスペース内で多数のブースが出展されておりました!
入り口からすぐのところに私のホームタウン・埼玉が誇るヘルメットメーカーのAraiがヘルメット無料メンテナンスサービスをやっていたので、後にお願いしておきました(笑)


180923_33.jpg


少ない時間で各ブースをウロウ〜ロ(((*ノ・ω・)ノ
していたら、私が愛用しているAraiのRX-7Xの限定カラーモノでこんなのがありました!
割と今使っているヘルメットのカラーに近い感じですね。ただしこちらはいわゆる「つや消し」タイプなので自分が選ぶことはなさそうです。。。


180923_34.jpg


でもこちらの南海部品限定カラーはめっちゃ気になる!(ノ゚∀゚)ノ
Araiがあの伝説のGPライダー、フレディ・スペンサーをサポートして40周年ということでこのモデルが作られました。
黒ベースに金のラインって・・・Z900RSのメタリックスパークブラックにぴったりじゃないですか!(ノ゚∀゚)ノ
これがもっと早く出ていればな〜!今のマン島モデルもお気に入りだけど、こっちも気になってしまう(笑)
でもこれ買うならその金額分カスタムパーツを買ったほうがいいんですよねぇ。。。(--〆)


とまぁ、各ブースの紹介は簡略化させてもらいますm(*- -*)m
Z900RSのカスタムパーツも実写と共に展示してありましたが個人的に興味をそそられるのは無かったので。。。


そしてこの福島モトフェスには”午前中で受付が終了してしまった”ほどの大目玉イベントが!(ノ゚∀゚)ノ


180923_35.jpg


そう!サーキット体験走行!(ノ´∀`)ノ
普段ツナギ着てSS車乗っている人だけでなく、普通のツーリングライダーも気軽に参加出来る形式の体験走行があったのです( ´∀`)b
明らかにガチ勢もいたけど
個人的にライバル視しているダホンのCB1000R、サマになってるじゃーないですか!(ノ´∀`)ノ


180923_36.jpg


ツナギ着てガッツリカワサキのマジック9の代表、GPz900Rを駆るライダーさん( ´∀`)b


180923_37.jpg


超ハードブレーキングかましながらサーキットをガチ責めしていたYZF-R1の方。
この方みたいにサーキットでこういう爆走りをするのが正解なのであって公道でこういう爆走りをするのは大間違いなんですけどねぇ・・・イキリ勢というのは私の父の代からなかなかいなくならないようで困ったもんよ(笑)
ちなみに、私の父もかつて油冷GSX-R750を奥多摩でスリップダウンやらかして対向車線の車の下に潜ってエライ目に遭ったことがあるんだそうです。。。(--〆)
本音を言えば私もガチ装備でサーキットを爆走ってみたかったのですが、恐らく↓みたいになってしまう可能性があったので今回は勘弁してやりましたとさ(笑)
180923_67.png



180923_38.jpg


前述の3枚の写真を撮ったセッションが無事に終了し、合間にあのリュック・ベンソン監督が世に送り出した名作”TAXi”を彷彿とさせるクレイジー極まりないタクシーが客を乗せてドリフトをかまし始めました(;´∀`)w
しかもドライバーは観客の方に向かって手まで振ってやがったよ。なんなんだ(笑)
私は乗り込んだところで前述の映画の劇中に出てくる「目的地で降車した瞬間にゲ●を吐く客」になるのが目に見えていたので遠慮しておきました(笑)


180923_39.jpg


そして(確か)最後のサーキット体験走行が開始されます!(ノ゚∀゚)ノ
見てくださいこの参加者の勇姿を!右下の人だけ全く違うオーラ出てるけどさ
3列に分かれて並ぶのですが頭からお尻までズラッと参加者でいっぱいでしたね〜!
そりゃ貴重な体験ですからねぇ!( ´∀`)b


180923_40.jpg


そんな感じで最後の体験走行がスタート!
スタート前に慌ててバイク置き場に戻って望遠レンズ(SIGMAの75-300mmの、ネットで検索しても全く情報が出てこない骨董品レベルの望遠レンズ。。。)に換装しての撮影です。
手ブレ補正機構はまずないので気合いでカヴァーです(´Д`|||)
先導役に続いてみなさん各々のペースで走行しております!


180923_44.jpg


しっかりとプロテクターを装着された方。確かこのバイクはスズキのGSF1200だったかな・・・。


180923_45.jpg


ま た あ ん た か 。
まさかの連続走行ですよ(;´∀`)
でもこの枠でもハードブレーキングをガンガン聞かせながらしっかりスポーツライディングされてました!


180923_43.jpg


それから体験走行ではプロライダーの後ろにタンデムしてサーキットを体験するということも出来たようです!
この写真に写っているのはスズキの青木宣篤さん。
2014年の鈴鹿8耐ではレジェンドヨシムラチームから出走し決勝レーススタートからわずか5周で転倒しケビン・シュワンツと辻本聡さんという2人のレジェンドの出番を潰したことで有名な方ですw
さぞかし安心して乗れるんだろうな〜後ろに(;´∀`)
私だったら絶対コケます(笑)


そんな感じで全く体験したことのなかったサーキット走行の流し撮りをやっていたわけなのですが・・・


180923_41.jpg


おや?なんかどこかで見たことのあるようなNinja650が爆走ってますね?(;´∀`)


180923_42.jpg


そうです!
仙台のお仲間のmackyがこのセッションで走行してやがったのです!(;´∀`)
ちなみに偶然爆走っているのを目撃したわけではなく、某SNSで「これから爆走る」ことを事前に知ったので本人に内緒で写真を撮ってやろうwwwというのがこの福島ツーレポ・後編のMISSIONなワケです( ՞ਊ ՞)ノ


そんなmackyの爆走りはというと・・・


180923_48.jpg


180923_49.jpg


180923_50.jpg


180923_51.jpg


180923_52.jpg


180923_53.jpg


180923_54.jpg


180923_47.jpg


結構サマになってるじゃん。(;´∀`)
普段はツーリング先で美味いものばっかり食べている印象の強いmackyですが(まぁここ最近は私も片棒担ぎまくりなんですけどw)、実はこうしてライディングもバッチリ決めちゃっているワケですよ!(ノ´∀`)ノ
(しかもいくら食べても身体ほっそいからね〜マジで)
私よりバイク歴は短いのですが、体重移動もフォームもバッチリ決まってるし、なんだか悔しいぞう!(笑)
実はまだコバルトラインやレークライン、福島の3大ラインのような有名ワインディングロードは一緒に爆走ったことないのですが、きっとスイスイ進んじゃうんだろうな〜・・・。
でもここを爆走る時だけは先導させてもらおうっと( ՞ਊ ՞)ノ


180923_46.jpg


そんな感じで転倒もなく無事に最後の体験走行が終了!(ノ´∀`)ノ
心なしか参加された方々のお顔は充実感に満ちておりましたね〜!
次の機会があるならば私もツナギ用意して爆走らせてもらおうと思います!(←死亡フラグ


180923_55.jpg


Araiのブースでメンテナンスに出していたヘルメットを回収して会場を撤収!(((*ノ・ω・)ノ
そしたらMiyagiを停めていたすぐそばにmacky本人がいたという(笑)
とりあえず声掛けて撮った写真を見せたら喜んではくれました(;´∀`)
そして後日送った写真たちを送ったらまぁ〜反響の多いこと多いこと!
「いいね」もリプも多く盛り上がっておりました。なんで俺が引き立て役やってるねん!( ;´Д`)w
mackyのNinja650も心なしか満足そうですねえ!(笑)


180923_58.jpg


小話と写真撮影をしてmackyと別れ、私はR115を福島市方面へ(((*ノ・ω・)ノ
普通に帰るならばそのまま福島西ICまで行って仙台方面へまっしぐらというところですが・・・


180923_57.jpg


その前に、長年のブロ友pboysblueさんのご自宅を訪問しました。m(*- -*)m
実はMiyagiことZ900RSをお見せするのは今回が初めて。クラッチの軽さに衝撃を受けていました(笑)
コーヒーをいただきながらいろいろと雑談。体調が心配ではありましたがお元気そうで何よりでしたm(*- -*)m


180923_59.jpg


PBさんのNinja号。(Ninja400R)
本来であればPBさんもツナギを着てこのNinja号でエビスサーキットを攻める予定だったのですが諸般の事情により泣く泣く断念していたという裏事情がございます(;´∀`)
さらに数ヶ月前にPBさんが入院中の頃に車検切れを起こし、この日の訪問時はまだ車検を通していませんでした。(現在は無事車検パス済み)
気がつけばこのバイクとの付き合いも5年になりましたね〜PBさん。私との直接の交流もその頃からでした。何故か私まで東北の民になっちゃいましたけどねw
「乗ったらやはりしっくりくる」とおっしゃっていたので、やはりコイツが良く合うんでしょうね!
今のR無しNinjaシリーズは大分スポーツ志向が強まってしまった(ってか250〜6Rまでみんな似たようなもんだし)ので、このR付きNinjaを大事にしてあげてくださいね〜( ´∀`)b
また一緒に爆走る日が楽しみです!


180923_60.jpg


ところで出発時にPB家の中から何者かがこちらを見ているのですが・・・(;´∀`)


180923_61.jpg


これはこれは、昨年冬よりPB家の番猫を務めているちーさんではありませんか(;´∀`)
当時1歳のときにとある縁があってPB家にやってきた猫さんですが、犬属性の強い私には全く反応せず( ̄ヘ ̄;)
室内にいた時は遠くから直立不動でじーっと見てるかと思いきや、近づいたら2階に逃げてしまいました(笑)
で、何故か外に出たら出たでこの図。どういうことやねん!(;´∀`)
仲良くなるのにはまだまだ時間がかかるようです。
それにしてもPB家に来る前は「チビ」って名前だったらしいですけど全然チビじゃないのがこのちーさんの特徴です(笑)


180923_62.jpg


PBさんとお別れしこの福島ツーの〆としておなじみ飯坂温泉へ!(ノ゚∀゚)ノ
この日はこの飯坂温泉で一番古いとされている『鯖湖湯』(さばこゆ)をチョイス。
入浴料を払って中に入ると、なんと脱衣所と浴場がほぼ一体化されておりシャワーもないという本当に温泉だけ、なスタイル。
しかしその湯は加水なしのガチでゆでダコになるかのような温度(;゜Д゜)
絶対45℃以上あるだろこれ!( ;´Д`)
mackyも以前入ったことがあるそうですがあまりの熱さに全然入れなかったんだとか・・・
私は気合いで入りましたが、やはり長時間はムリでしたね〜・・・。


180923_63.jpg


無事に温泉にも入ってこの日の日程は全て終了!
日没後の温泉街の風景って魅力的ですよねぇ!(ノ´∀`)ノ
そんな魅力的な場所に連れてきてくれるこのMiyagiには本当に感謝でございますわ〜!


180923_64.jpg


もう1枚。
手持ち撮影ですが三脚があったらもっと良い写真が撮れそう。
どうせ今は近いんだし、また来たときにでも・・・。


180923_66.jpg



その後、福島飯坂ICから東北自動車道で仙台南ICまでワープし、無事に仙台へ帰投!(ノ´∀`)ノ
走行距離は340.1km。猪苗代まで行ったわりに400km未満だったのはあちこち爆走り回るルートではなかったからでしょうね〜。


180923_65.png


走行ルートはこんな感じ。一部来た道戻ってますからねぇ。
それにしても会津若松から二本松まで北上とは、これだけ見るとそこそこハードスケジュールだったのかな?(;´∀`)
むしろ1日に2つのイベントを楽しめて私は大満足でした!(ノ´∀`)ノ


180923_56.jpg


と、大変充実した9月の福島ツーでございました!(ノ´∀`)ノ
やはり「いつ来ても期待を裏切らない福島」は健在ですね!
実はこの記事を書いている時点で既に2回も再訪しているという(笑)片方は後日記事にします。


そしてこの記事をもって、7月頃から長らく続いていたBlog記事のスタックは一応の解消を見ることになりましたm(*- -*)m
今思い返すと6月の一関〜平泉観光ツーの時に写真を撮りすぎて「こりゃ〜選別に時間がかかり過ぎるな〜」と完全放置したのが全ての原因だったような気がします(滝汗
その後もツーリングに出撃したりするたびにネタが増え・・・ようやく本腰を入れ始めたのが8月の終わりくらいからだったかな(;´∀`)
何はともあれ、これでBlog内の時間もリアルタイムである10月に戻すことが出来ましたので、次回からは今月の記事をお送りします。スタックさせない程度にね(笑)


やっぱりバイクは最高だ!(ノ´∀`)ノ
にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
banner_201310261419326d7.gif

Category : Touring
Posted by Altria(アルトリア) on  | 2 comments  0 trackback

MISSION1:ハ◯カ・ア◯セを撮れ!〜9月の福島ツー・会津まつり編!(ノ´∀`)ノ

どもども!
今回の記事と次の記事でめでたく9月のツーレポは最後となり(笑)、一応Blogネタのスタックはひとまずの解消を見る予定です(;´∀`)
9月が全体的に天気に恵まれなかったということもあって、ツーレポネタが少ないのですよ・・・。
長らくサボってた身としてはある意味救いですけどね(笑)


180923_1.jpg


というわけで去る9/23(日)のお話!この日のツーレポは前後篇に分けてお送りします(((*ノ・ω・)ノ
まずはこちらのなんか白鳥みたいな形してるボートをご覧くださいね。


180923_2.jpg

時刻は8:10。
ここは当Blogで埼玉時代から登場することのあった福島県の猪苗代湖!(ノ゚∀゚)ノ
今回のツーリングの舞台は福島でございます(ノ´∀`)ノ
何気に4ヶ月ぶりの再訪・・・ちょっと間が空いてしまいました。
「真夏行ったら逝きますよ」って同志から警告を受けていたのでそれが原因かもしれません(汗


180923_3.jpg


何年も前から福島ツー始まりの地として定番となった遊覧船発着所を出発。
今回のツーリングではとあるMISSIONを抱えているため、まずMiyagi(Z900RS)を安全に停められる場所まで移動します(((*ノ・ω・)ノ
GoogleMap先生にお任せしたらこんな道を通るハメに・・・。


180923_22.jpg


少し爆走って、無事に『飯盛山観光案内所』の市営無料駐車場に到着!
今回は訳あって一時的にここにMiyagiを置いていきます(((*ノ・ω・)ノ
バイクが置いていかれる時点で全然ツーレポになってないような気がしますね(滝汗
もちろん山登りが目的ではありません。
ちなみに飯盛山自体は314m程度の高さのお山らしいのですが、土産屋のセールスが悪質なことでも有名なんだとか・・・。
私はビンボーメンに見えたのか誰からも話しかけられませんでしたけどね(血涙


180923_23.jpg


で。
この地点から約4kmの距離を肩掛けループを装着したシートバッグも携えながら歩きます (ノ´Д`)ノ
もっと近いところに停めたいのですが、混むしバイクを置ける場所なんてあるかどうか分からず。
確実に停められて人が少ない場所を狙ったってわけです。多少自分が肉体的にキツイ思いをするくらいなら全然OKな考えの私です。まぁそれくらいしか取り柄ないからね(また血涙


180923_6.jpg


どーにか会津若松市内に辿り着きました・・・。
まだ朝早めの時間帯だからか人はそんなにおらず。
しかしこの数時間後にはすぐそこの大通りで人だかりが出来ることを私は知っていたのだった・・・。


180923_4.jpg


・・・と言いたいところですが、実際のところあまり情報を仕入れてなかった(おいw)ので、この通りにあるパン屋さんで朝食追加がてら休憩!(((*ノ・ω・)ノ
”panfeel SHUN"という、ここ会津若松に店を構えている四季の食材を味わえると評判らしいパン屋さんに立ち寄ります!
お店もアンティーク調でおしゃれですね!(ノ´∀`)ノ


180923_5.jpg


ちょうど揚げたてだったカレーパンを食す。なかなか美味でございました(ノ´∀`)ノ
お店の前のベンチに座ってこの後の予定を立て始めます・・・。


180923_26.png


そう、この日は会津若松市内で「会津まつり」が開催される日!(ノ゚∀゚)ノ
毎年この地で行われている”戊辰戦争で散っていった「偉大なる先人たちへの鎮魂と感謝」”、そして賊軍の汚名を着せられ続けてきた会津藩の復権が叶った「祝いと喜びの精神」を根幹に据えて後世に伝えて行くため”のお祭りでございますφ(・ω・ )
エラソーに説明してますけど後付けで調べました
このお祭りの目玉といえるのがこの「会津藩公行列」。福島の人々はもちろん、各地から一般公募も含めて集まった方々が先人に扮して市内をパレードするというものです。
その行列のルートとおおよその時刻がこの図表に書かれています。
オレンジ色の丸でマーキングしたあたりがpanfeel SHUNの所在地。実は昨年はこの前を通ってくれたとTwitterで情報を得たのでここまで来たのです。
しかしここは午後にならないと通過してくれないので、お店のベンチに陣取って拝見するのは断念。
幸い午前中はすぐそばの郵便局の交差点部分を通過してくれるので人が少ないうちに早速移動です!(((*ノ・ω・)ノ


180923_7.jpg


というわけで前述の郵便局の交差点角までやってまいりました(((*ノ・ω・)ノ
ここの銀行前にてポジションを確保しカメラの準備。会津藩公行列の撮影をするわけなんですが・・・。


140510_或吐の桜


うわ懐かしい画像出しちまった!(;´∀`) 2014年の福島弾丸ツーレポより。
この写真目隠しされてるので誰だか分からなかった方も多いと思うので4年の時を経てネタバレします。
実はこの会津藩公行列、今年”も”かつて大河ドラマ「八重の桜」で主演を務めた女優の綾瀬はるかさんがゲストとして参列されるのです!(ノ゚∀゚)ノ
日本の芸能界にほとんど興味のない私Altriaが「好きだぁー!」と公言している数少ない方の一人。
過去何度もこの祭りに参戦を試みるも叶わずじまいでしたが、ついにこの日、夢を叶えるときが来たわけです!(ノ´∀`)ノ
「お前さっきこの祭りの目的はウンタラカンタラエラソーに語ってなかったっけ?」というツッコミが来そうですがちゃんと本来の主旨も忘れているわけではないと思われますからね。


180923_8.jpg


「出陣式」は本陣である鶴ヶ城にて行われます。この出陣宣言も綾瀬はるかさんが行われていたような気が。
そうして10:30頃に出陣!(ノ´∀`)ノ私が陣取った地点を通るのは11:30頃の見込みのため1時間近くは待機となります。
以降、その藩公行列の様子をお送りします(((*ノ・ω・)ノ


180923_9.jpg


この方は保科 正之(ほしな まさゆき)殿。超簡単に説明すると家康くんの孫です。
日本史上屈指の名君として名高いお方ですね。お墓は猪苗代のどっかの山にあるんだそうです。


180923_10.jpg


酒井 忠篤(さかい ただずみ)殿。庄内藩11代目藩主。


180923_11.jpg


エドワルド・スネル氏。英語教師。
中の人のジョシュアさんはニュージーランドのご出身。
本当にフキダシの通り”Hello!”を連呼しておられました(;´∀`)w


180923_12.jpg


その世代に生まれた男子であれば誰もがマネしたと言われている「るろうに剣心」の斎藤一の必殺技・牙突の元となった「平突き」を考案したことで大変有名な新撰組副長・土方歳三!(ノ゚∀゚)ノ
でも歩くのすごい早くてこんな写真しか撮れませんでした(--〆)
ちなみに私はるろ剣世代より後の世代です。(でも牙突マネしてるやついたんだよな)


180923_13.jpg


仙台藩の方。でも誰だか忘れてしまった・・・( ;´Д`)
眼帯がないから政宗公ではないはず。ってか政宗公はいませんでした、確か。。。


180923_14.jpg


こちらの方はこの会津藩公行列はおろか新撰組とも縁の深いマツケンこと松平健・・・
違う違う、松平 容保(まつだいら かたもり)公です!(;´∀`)
会津藩の9代目の藩主で、実質的には最後の藩主でした。
1862年に京都守護職に就任。その翌年にガトツゼロスタイルを繰り出すアイツも在籍した新撰組が支配下に置かれ(京都守護職預かり)、フタエノキワミ、アッー!とか言っちゃう怪しい連中(不逞(ふてい)浪士)と言いますの取り締まりを命ぜられるわけですね。
演じられている方がなかなか上手くやっている気がしないでもない(笑)


180923_27.jpg


そしてこちらの方が新島八重さん!(ノ´∀`)ノ
会津戦争では断髪・男装して家芸であった砲術をもって奉仕し、鶴ケ城籠城戦では自らもスペンサー銃と刀を持って奮戦。
同志社大学を創立した人の奥さんで、皇族以外の女性としてはじめて政府より受勲した人物です。
通称「幕末のゴ◯ゴ13」と言われる超凄腕のスナイパーだったわけです(;´∀`)
演じられている女性の方がすごい役に合っている様子ですが、実は仙台の方です(無慈悲なネタバレ
仙台藩じゃねーかとかいうツッコミはやめた方がいいと思います、撃たれるよ(;´∀`)


180923_16.jpg


中野竹子さん。
ここ会津で婦女子に学問や薙刀を教えられ、自らも婦女隊の一員として戦われた方です。




















そしてついに!ゲストのあの方が!(ノ゚∀゚)ノ
※この後の画像に限らず、当BlogにUPしている画像は無断転載厳禁でお願いします。






















180923_19.jpg


あの後ろ姿はまさに!!(ノ゚∀゚)ノ


180923_20.jpg


ああ・・・
これが本物の綾瀬はるかさんかぁ・・・(ノ∀`、)

今となってはすっかり日本を代表する女優さんになられました。自分にとっては憧れの年上の女性ですね(笑)
まだまだ出演作品には目を通しきっていませんが(八重の桜もまだ未聴・・・)、ゆっくりとそのご活躍を見ていきたいと思います!(ノ´∀`)ノ
お隣にいらっしゃる鈴木梨央さんの活躍も気になるところですね!
ちなみにこの他にも写真は撮っていますが、大人の事情によりBlog掲載はこの2枚のみで。
どうしても見たいという方はツーリング先で私Altriaを発見して直接話しかけてください(;´∀`)
転載防止の為にBlogのURL入れてますが、本当に無断転載は厳禁で。(この写真に限らずね!)


180923_17.jpg


はるかさんたちの後はスポーツ少年団らしき団体さんによるなぎなた隊。
史実だと前述の中野さんが指導していたのかな?


180923_18.jpg


そして最初のあたりで登場した副長(土方歳三)を除いた壬生狼(みぶろ)と呼ばれた幕末の京都において活躍した剣客集団「新撰組」のみなさん!
さっきから当記事でも名前が随所で出てきますが藩公行列には欠かせない存在です。
2004年の大河ドラマにもなっていますね。(あれはあれで賛否両論なんですが・・・)
修学旅行で京都に行った中学生が必ず買うと言われているあの浅葱色の隊服に身を包んで演舞されておりました(;´∀`)b
ちなみに私は隊服も含めて買っていないのですが、友人6人くらいが模造刀を購入して先公に見つかり大変な騒ぎになったのはいくら人生の黒歴史(今もですが)と認定している中学時代の話でも明確に覚えています(笑)


180923_21.jpg


こうして無事に会津藩公行列・午前の部は終了!(ノ´∀`)ノ
Twitterで地元民の方たちが言うには例年より時間が押していたようで、確かに11:30よりも後に行列がここを通っていきました。
そんなことも気にならないくらい、実に充実した内容でしたね〜!(ノ´∀`)ノ
熱意のある方たちが一生懸命偉人を演じることで前述した本来の目的もしっかりと達成されていると感じました!
私もいつか参加してみたいですね。演じるのは”人斬り抜刀斎”こと緋村剣心がいいな!(ノ´∀`)ノ
↑会津若松の方々はこういう不謹慎な輩を見つけたら模造刀でフルボッコしていいと思います


180923_24.jpg


無事に目的も達成したので撤収。Miyagiを止めた飯盛山観光案内所まで再び約4kmの道のりを徒歩で移動(((;ノ・ω・)ノ
こうしてゴミ収集車なんかも巡回しているわけですが、お付きの人が黒子さん!(ノ゚∀゚)ノ
こういうところまでしっかりとこの「祭り」を演出しているところが好ポイントですね!(ノ´∀`)ノ


観光案内所の手前にあるスーパーで飲み物を買って休憩。
実はこの日まさかの夏日でだいぶ暑く。もちろんメッシュジャケットでしたがせっかくファーストウォッシュをしたばかりのバイク用ジーンズ(IRON HEART)にまた汗が染み込んでYouはShockな気分でした( ノД`)←謎


そうしてMiyagiの元に戻り、会津若松を後にするのでした・・・


















180923_25.jpg


「何勘違いしているんだ・・・
俺の福島ツーリングはまだ終了してないぜ!(ノ゚∀゚)ノ」



9月の福島ツーレポ、後編へ続きます!(ノ´∀`)ノ
にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
banner_201310261419326d7.gif

Category : Touring
Posted by Altria(アルトリア) on  | 0 comments  0 trackback

9/16(土)のツーリングダイジェスト(空飛ぶだんごからコバルトラインまで)

引き続き数少ない9月のツーレポ記事ですが、今回は簡略化してお送りしますm(*- -*)m
前回の記事で仙台の友人・mackyと共に岩手の一関まで足を運ぶも厳美渓(げんびけい)までは足を運ばなかった、と書きました。
その2日後の9/16(土)のお話になりますが・・・


180916_1.jpg


この写真の通り、私個人で足を運んできました(((*ノ・ω・)ノ
本当は気仙沼市のとある場所へ行くのが目的だったのですが、どうせ北上するなら一関にも立ち寄って行くか〜というノリに乗って来てみました(笑)
ルートは定番のR42時間北上です。。。


180916_2.jpg


そしてこれが厳美渓名物のFlying Dango・・・もとい「空飛ぶだんご」!(ノ゚∀゚)ノ
6月のツーリングの時に食べ損ねたヤツですね。
リアルに英語だと"Flying Dango"って言います。この日やたらと多かった日系アメリカ人観光客の団体がやたらめったら"Flying Dango!"を連呼していたので間違いないはず(;´∀`)w


注文の方法は昔の記事で書いていますが、カゴにお金を入れて木づちで赤い板を叩くと向かい側のお団子屋さんがワイヤーでカゴを回収し、お団子とお茶を入れてこちら側に渡してくれるというもの。
いつもスマートな振る舞いで有名な私ですがこの日ばかりは十分なコインがなく・・・「お釣りをお願いします」メモを添えて英世さんを1名捧げたところきちんとお釣りが返ってきましたのでご心配なく。



で、こちらがその団子がフライングしているシーンの動画です(;´∀`)
(Altria本人がiPhoneで撮影。)


180916_3.jpg


受け取った団子がこちら。
1つだけ注文すると紙コップに入ったお茶が3杯ももらえるという副作用があります(;´∀`)
これはお茶が一つだけだとこぼれてしまうため、3つのお茶いり紙コップの上に団子を乗せて渡すという手法を取っているためです。妖怪ボッチッチには優しい仕様ですね(ノ´∀`)ノ(血涙


180916_4.jpg


フライングダンゴの全容。
こしあん、黒ごまあん、みたらしくんの3本です。
お団子が程よい温かさと柔らかさを保っておりとても美味しい(ノ´∀`)ノ
人肌恋しい今日のこの頃なので余計に身に沁みましたね(意味深


180916_5.jpg


厳美渓を後にし気仙沼方面を目指して東へ(((*ノ・ω・)ノ
これが前回のマスツー記事にて眺めていた橋ですね。R4経由で一関に来ると通ることが多いです。


180916_6.jpg


で、何故か岩手の道の駅なのにも構わずこのBlogではおなじみの場所になりつつある『道の駅かわさき 川の灯』(笑)
こんな短い期間での再訪は初めてですね(;´∀`)


180916_7.jpg


もちろん真の目的はお気に入りのカフェ”Cafe Stand Halte”!(ノ´∀`)ノ
さすがに奥さんには顔を覚えてもらえていたようで何よりです(笑)
今回のドリンクはマンデリンのホットをオーダー。リントン・ニフタですね。もちろん美味♪
ただし、私個人が一番好きなのはビンタンリマ。仙台で毎度毎度お世話になっているほの香さんと帰省時に立ち寄っている吉祥寺のお気に入りのお店Blackwell Coffeeではこの銘柄です(ノ´∀`)ノ


180916_8.jpg


2日前に食べたマロン&カシスがあまりにも美味しかったので同じものをオーダー。
ただし、先ほどフライングダンゴを食べたばかりだったので今回はハーフサイズにしました。
やっぱり美味しいですわ〜(ノ´∀`)ノ


180916_9.jpg


美味しいものでお腹を満たした後はR284をひたすら東へ行き気仙沼へ(((*ノ・ω・)ノ
駅前を通り過ぎて路地に入ると目的地到着!
ここ気仙沼の老舗銭湯『友の湯』でございます(ノ´∀`)ノ
なんでもTwitterによると存続の危機?らしく。
宮城ライダーとしてその危機を救ってやらずにはいられないという私の正義感の強さが私をここまで連れてきたのです!(←寝言


180916_10.jpg


だがしかし。
残念ながら営業開始は15時という遅めの時間帯から・・・(ノ_-;)

これを知ったのはここに来る直前。ダメ元で来てみましたがやはり開いていませんでした。
さすがにこの後のことも考えると2時間近くも待てないのでまたの機会にすることに・・・
あれ?さっき正義感の強さがどうこうって言ってなかったっけ


180916_11.jpg


とりあえずせっかく気仙沼まで来たのだから駅前に戻って写真を1枚(((*ノ・ω・)ノ
前述の通り、このまま待つことは出来ないのでもともと予定していた女川(石巻)方面へ向かうことにします。
主目的が潰れるとちょっとテンションが下がりますねぇ・・・(--〆)


180916_12.jpg


R45を南下し続けて何気に初めての南三陸町訪問(((*ノ・ω・)ノ
言わずもがな、例の震災で非常に被害の大きかった地域の1つなのでまだまだ復興には時間がかかる様子。
かなり工事中で通れない場所があって難航しました・・・。
こちらは現在無人駅・・・というか津波で駅舎が無くなってしまった気仙沼線の歌津駅のホームの写真。
現在は電車ではなくBRT(バス・ラピッド・トランジット)で運用されています。
いつか復活する日は来るのでしょうか。。。


180916_13.jpg


工事中の道を迂回しまくってたどり着いた『南三陸さんさん商店街』
ゆりあげ朝市より大規模。カキフライをいただきました。


180916_14.jpg


南三陸からR398を南下し続けてようやくたどり着いた石巻の『釣石神社』
石巻の代表的な観光スポットで1978年の宮城県沖地震や歌津駅のところでちょっと触れた2011年の東日本大震災という大きな災害でも御神体としている、今にも落ちそうな巨大な石が全く落ちないことから合格祈願をはじめとして様々なお願い事をするために参拝客が多く訪れることで有名ですφ(・ω・ )
私は心の中で「●●タマ神社」という侮蔑愛称を付けており今回ようやく来る機会に恵まれたというわけです。不謹慎な気がするかもしれませんがきっと気のせいです。


180916_15.jpg


本殿は御神体よりも上の方にあります。(だよね?)
真面目なお願い事があったので参拝参拝。(*-人-*)
決してやらしいことじゃないですからね(←謎の自己申告


180916_16.jpg


この日はロードバイクの大会か何かがあったみたいでチャリダーの群れに苦しめられましたが、どうにか女川まで下ってくることが出来ました・・・ (ノ´Д`)ノ
ゆぽっぽであれば入浴してから仙台へ帰るということも出来たのですが、ここで温泉に入っていってしまうとコバルトラインを通過するのが日没後になってしまう可能性大だったので、今回は足湯だけに留めました。
どのみち9/30(日)に女川さんま収穫祭があるからその時にでも・・・と思っていたのですが、その日は残念ながら1日中雨で行けずじまいでした(ノ_-;)


180916_17.jpg


そうしてやって来ました夕暮れ時のコバルトライン!(ノ゚∀゚)ノ
いつ来てもここのワインディングは最高ですね!いくらでもアクセルを開けられます(ノ´∀`)ノ
途中で2匹のシカさんと遭遇するというサプライズも。残念ながら逃げられてしまいましたが・・・。
仙台のバイク仲間(macky)に聞いたところ、夕方になればなるほどシカとの遭遇率は上がり、実際衝突事故になったケースも少なくないんだとか(mackyの仲間がその被害に遭ったとか)。
なので、コバルトラインを爆走流なら午前中からせいぜい16時くらいまでの方がいいでしょうね。


180916_18.jpg


さすがにコバルトラインの最後らへんは暗くなってしまってキツかったけれど、無事に通過して途中から三陸自動車道に入り、有料道路を抜けて仙台のアジトへ帰投!(ノ´∀`)ノ
走行距離は心なしか多めの403.2kmでした。大分爆走ってたんですね〜。
すみませんが今回もツーリングルートの掲載は割愛させてくださいm(*- -*)m


180916_19.jpg


この日のツーリングは厳美渓と友の湯以外はノープランだったこともあって、結局ひたすら爆走り続けることしか出来なかったという。。。
おかげさまで正直印象に残らないツーリングになってしまいましたorz
もちろん厳美渓は良かったしHalteはいつものように美味しかったし、コバルトのワインディングは言うことなしなんですけどね。
何よりも前回のツーリングで雨男を返上したのは間違いないことを確認出来ましたから(笑)
写真もイマイチなので今回はこの辺りで。


次回は結果的に9月最後のツーリングになってしまった9/23(日)のお話をお送りします!(ノ´∀`)ノ
はっきりいって、こっちの方が圧倒的に楽しかったです(;´∀`)


友の湯、行くことあるのかな・・・。
にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
banner_201310261419326d7.gif

Category : Touring
Posted by Altria(アルトリア) on  | 0 comments  0 trackback
このカテゴリーに該当する記事はありません。