The Zephyr

杜の都からLet the good times roll!

6/3のご近所散歩(((*ノ・ω・)ノ

180603_1_201806132306515ea.jpg



前回お送りした6/2(土)の翌日のお話です。またも10日以上時間を巻き戻します・・・。
この日は遠出の予定は無かったのですが、ちょっと用事があったので昼前にMiyagiで出撃してきました!
お天気も前日に引き続き快晴そのものです。


180603_2_201806132306533d4.jpg


カンの良い方は冒頭の写真だけでお気づきになるかと思いますが・・・
自分にとってはすっかりお馴染みの『ゆりあげ朝市』へやって来ました!(((*ノ・ω・)ノ
日曜日に予定が無い上で手っ取り早く「休日」っぽさを少しでも味わいたいのであればやはりここだと思いますね〜。


180603_3_20180613230654007.jpg


市場を回って朝食にマグロ丼を入手。タイムサービスでマグロの竜田揚げが付いて600円。
朝からこんなに赤身のお魚をたらふく食べちゃって良いんですかね(ノ∀`、)
(ちなみにこの写真、撮るの大失敗していてかなり加工しています。。。)


180603_9.jpg


美味しいマグロをいただいた後はすぐそばの「メイプル館」へ。
この朝市で取り扱っている商品や宮城の特産品、それからこの建物を造るにあたって支援をしてくれたカナダの特産品なんかも置いてあります。
ちなみに日曜日だけでなく、木曜日を除いた平日・土曜日にもOPENしてますよ!


180603_4_201806132306552d1.jpg


中はちょっとしたフードコートにもなっていて飲食をすることが出来ます。
この日は以前から少し気になっていたスペシャリティコーヒーのお店『ROAST STAGE』にて食後の一杯を楽しむことに。


180603_5_20180613230656d91.jpg


熟考の末に今までチョイスした試しのないエチオピアを飲むことに。
これが苦味とコクのバランスが良くとれていて美味い!(ノ´∀`)ノ
お値段も350円とお手頃です。いや〜これは良いですね。
すぐ隣で7年前の震災の語り部をしている桜井理事長のお話を拝聴しつつ、美味しくいただきました。


180603_6_2018061323071644f.jpg


何か食材も買っていこうとは思っていたのですが、結局買わずじまい・・・。
朝市を抜けてお次は毎度おなじみのカワサキプラザ仙台六丁の目でございます(ノ´∀`)ノ
やはりこの日もちょっと用事があったので立ち寄らせていただいたところです。
こちらでも美味しいアイスコーヒーをいただきましたm(*- -*)m


そしてようやくいつもの可愛い営業さんにこの質問をすることが出来ました。
「このお仕事をしていて今までで、今回の私みたいにオイル等の消耗品交換を頼んでおきながら、バイクを交換するハメになったお客さんっていました?」と。
返答は「お前しかおらんわ」(※意訳)でした(笑)
そもそも今回の事故の件を担当してくださった営業さんですら「こんな短期間のうちに同じ新車2台も買った人初めて見た」とおっしゃっていたくらいでしたからね。
聞くと結構ああいうのをきっかけにバイク自体降りてしまう人も少なくないんだそうです。
そっくりそのまま弁償もしてくれなければケガが長引くということもありますし・・・。
そんな中私は治療も完了しないうちに復帰してましたから(;´∀`)w


そしてその可愛い営業さんから爆弾発言。
「インスタフォローしてくださってありがとうございます( ´ω`)♪」
「( ゜д゜)」



・・・いや、フォローバックされているのは気がついていましたが(;´∀`)w
しかしこうも簡単にバレるものなんですかね〜?Miyagiの写真は1枚もPostしていなかったのに!(汗
実は普段ツーリングに行ったあとはTwitterだけでなくLINEの友人・知人のみ閲覧指定で写真をタイムラインにPostしていたりするので先日、これをきっかけに開き直ってサボりまくっていたInstagramを本格再開させました(笑)
インスタだったらバレても全然OKですけど、この社会に恥を晒しまくっているBlogがバレてたらさすがに失神するかもしれません(;´∀`)
くれぐれもネタバレしないように!バレたらバレたでもう良いけど!(笑)


180603_7.jpg


そしてこの日はあのモンスターマシン・NInja H2 Carbonが展示されておりました!(ノ゚∀゚)ノ
スーパーチャージャー(過給器)搭載で最高速度は400kmにも達するというもうどこ爆走れば良いんだなバケモノバイクですね・・・。
お値段も慶應義塾大学の創設者が300人いても足りないほど高価です。下手な車より全然高いじゃねーか。
しかもこれは既に売約済み。道の駅とかで見かけたらギャラリーが出来るんでしょうね〜なんてお話を営業さんとしてました。
ちなみに現在私の中で「実はこれ買ったのあの可愛い営業さんなんじゃないか説」が根強いです(爆
あの時何食わぬ顔で解説しつつ心の中で「どうだ〜私のバイクすごいだろ〜」とか思ってたのかな?とか予想してみたり(;´∀`)
男のバカ丸出しな妄想ですねこれ(笑)


180603_8.jpg



そんな感じでプラザを後にし、帰りがけにこれも毎度おなじみほの香さんにて珈琲豆を200gほど購入してアジトに帰投!
走行距離は短めのお散歩でした!( ´ω`)♪


前回お送りした大崎ツーの時も思いましたけど、本当に走行距離が楽に伸びているなと実感するばかりです。
それほどこっちはバイクを楽しむのに困らないということなんでしょうね〜。
次回の記事でもツーレポをお送りしますが、まだまだ行きたい場所がたくさんありますので、自己防衛おじさんを目指しつつ(笑)安全に過ごしたいです。
つい先日は市内にて目の前で横転事故が発生して110番通報したり、職場の目と鼻の先(ってか実質的に入口)で盗撮事件で現行犯逮捕の現場に鉢合わせたなど物騒な日々が続いており、やはり波乱万丈な生活はまだ終わらないようです(--〆)w


カワサキプラザは近いうちにまた行かなきゃ(笑)
にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
banner_201310261419326d7.gif

Category : Touring
Posted by Altria(アルトリア) on  | 2 comments  0 trackback

2年ぶりにマスツー!大崎・潟沼&鳴子峡ショートツーリング!

ここ宮城の地も梅雨入りを迎えました。
必要な時期であることは重々承知しているので、きちんと”明けてほしい”ところです(--〆)
(昨年は梅雨明けが無く毎日雨でうんざりだったので・・・)
バイクに乗る日は減ってしまいますがタイミング良く晴れた日は乗りますし、乗れないなら乗れないで他のことをやる良い機会なので慌てずに過ごします(笑)


それでは今回の記事は時間を10日以上巻き戻しての6/2(土)のお話です。
この日は仙台を北上し大崎市の方へショートツーリングへ行ってまいりました(((*ノ・ω・)ノ


180602_14.jpg


朝9時ちょっと過ぎに仙台のアジトを出発して毎度おなじみR4を北上。
やはりこの時間帯からだと混み始めますね・・・特に泉区付近。
思いの外時間が掛かってしまいましたが、10:40くらいに”集合場所”だった『道の駅三本木やまなみ』に到着です。


180602_13.jpg


そして私の他に2名のライダーが・・・。
そうです。今回はなんと私にとって2年ぶりとなるマスツーでございます!(ノ゚∀゚)ノ
最後のマスツーが2016年5月の福島ロングツーリング(with pboysblueさん)と、大分長らく他のライダーさんと一緒に爆走ってなかったようで・・・。
機会が減っていたのはいろいろなワケがあってのことですが。


180602_15.jpg


今回ご一緒にツーリングへ出撃してくださるのは私の同志(同僚)であるAさんKさん!
(この写真はお互いのB +COMのペアリング中)
お二方とも私と同じく東京&埼玉からこの宮城の地へやってきた戦士でございますm(*- -*)m
Aさんは昨年冬に思い立って普通二輪免許を取得されたまだ比較的新米のライダーさんです。
Kさんは既に数年来の顔見知りであり、たびたびバイクの話はするものの関東に住んでいた時は一度も一緒に爆走ることなく・・・まさかの初回がこの日になったということです(笑)


180602_16.jpg


Aさんが人生最初のバイクに選んだのはバイク乗りにとってはお馴染みのホンダ・CB400SF!
2003年式のHYPER VTEC II。本当に教習車のベース車両として採用されている車種ですね(;´∀`)
本人曰くバイク屋に行って「中古で乗りやすくて壊れにくいの」とリクエストしたらこれを推されたそうです(笑)
確かに最も失敗しない車種でしょう。実は実際に身近な方で乗っているのはAさんが唯一だったりします。


そしてKさんのバイクですが・・・


180602_17.jpg


トライアンフのロケットスリー・ロードスター。
市販車最大の2,300cc。(;゜Д゜)

わずか2,750rpmで221Nmのトルクを叩き出すというどっか頭のネジが吹っ飛び過ぎな変態バイクです。
Kさん曰く「常にヤマハのV-MAXのVブーストシステムが掛かっている状態のバイク」らしく、実際その加速はカタパルトで吹き飛ばされるほどだそうです。恐るべし・・・!

友人のlobosさんの愛馬、ヤマハ・XV1900CU(レイダー)よりデカいバイクを生で初めて見ました。
こんなの乗っている人が身近にいてラッキーといえばラッキーです(笑)


そしてお馴染み私のカワサキ・Z900RS。
またの名を"Miyagi"(ミヤギ)の3台で本日のツーリング、スタートです!(ノ´∀`)ノ


180602_18.jpg


まずはお昼ご飯を食べるべく移動を開始。
R47を爆走っているの図ですが見ての通りの快晴でございました( ´ω`)♪
「多分来週あたりから梅雨入りするっぽいから6/2に行きましょう!」と一致団結してのこの日を迎えておりましたがこの判断は間違っていませんでしたね〜!


180602_19.jpg


数十分で目的地に到着。12時ちょっと過ぎ。
ここで昼食をいただきます!


180602_20.jpg


やってきたのは先ほどと同じく道の駅の『あ・ら・伊達な道の駅』
いかにも宮城っぽいネーミングですね(笑)
入り口も東門/西門と大げさに2箇所に分かれているくらいの比較的大きな道の駅だと思います。
ここで地場の食材を踏んだんに使った1,100円のバイキングがあり、ここで美味しいお食事をたらふくいただきましたm(*- -*)m
あろうことか写真を取り忘れてしまったので、バイキングの内容は割愛します。。。orz


180602_21.jpg


食事の席や駐輪場ではもちろんバイク談義が展開され・・・
やはりソロツーでは味わえない醍醐味ですよねこれは( ´∀`)b
あと我々は同じ戦場(職場)で戦う同志なのでそこら辺の裏話も展開されるのが面白いです(苦笑
それにしてもこのロケットスリー、ものすごい存在感を放っております・・・!
サイドエンブレムの”2300cc”が眩しいですわ(;´∀`)w


180602_22.jpg


十分にエネルギーチャージを終えたあとは次の目的地へ向けて出発(((*ノ・ω・)ノ
Kさんくらい大柄でシンプソンのヘルメット被っているとどこかマッドマックス感がありますね(笑)


180602_1.jpg


少し山道を登っていって無事に目的地到着です。
ここで少しバイクの写真撮影会をば(笑)


180602_5.jpg


やってきたのは『潟沼』
世界トップクラスの酸性度を誇るカルデラ湖でございます。


180602_2.jpg


湖底からは絶えず熱泉ガスや水蒸気が発生しているため、東北地方の山間部でありながら冬季であっても完全に凍結することがないんだとか・・・!
天気にも恵まれ、大変良い景色を堪能することが出来ました(ノ´∀`)ノ


180602_12.jpg


総員カメラを構えつつあたりを散策します(((*ノ・ω・)ノ
バイクを停めた辺りから左方向へ進むと年中無休でガスを放出しまくりな硫気孔を拝むことが出来ます。
言うまでもありませんが周りはロープで区切られており近づく事は出来ません。
というかあんなの吸い続けたら本当に死にます。


180602_9.jpg


これがその硫気孔。色が既にエグい。
この潟沼の辺り一面がものすごい硫黄臭に覆われておりますが間違いなくここは一役買っていますね〜・・・。


180602_8.jpg


水素イオン濃度は2.4pHと、前述の通り他の追随を許さぬほどの高さ。
おかげさまでお魚は全く生息することが出来ず、そのおかげもあってか湖は私の心のように大変キレイでございます(;´∀`)


180602_3.jpg


歩道での散策や写真撮影を終えて近くのレストハウスで小休止。
なんと温泉水(大崎市といえば鳴子温泉で大変有名です)で淹れたアイスコーヒー(400Yen)というものがあり、この日はまだコーヒーを飲んでいなかったのでこちらをいただきましたm(*- -*)m
多分、あまり良い豆は使っていなかったと思います・・・せっかくの温泉水なのにね(笑)


180602_26.jpg


ここでも3人でしばし談笑していたのですが、湖の方に目を向けてみると何故か独りで手漕ぎボートを漕いでいる男性が・・・(汗
見たところボートを漕ぐのに慣れていないのか、同じところをグルグル回ってばかりで怪しげな感じだったので「まさか犯罪の証拠を隠滅しようとしているのでは?」と火曜サスペンス劇場的な雰囲気になったので取り急ぎ証拠写真を押さえておきました(;´∀`)
※ボートの男性の方、ネタにしてスミマセンm(*- -*)m
(多分、写真を撮るためにボートに乗っていたのではと推測しています。)


まぁこの男性を除くとやはり観光スポットということもあり、手漕ぎボートに乗るカップルが結構いました。
こんな風景を見せられてということもあってか、ちょっとだけ我々の恋愛やら結婚やらの話も出たり・・・(苦笑
この3人はほぼ同世代(Aさんと私は同い年で、Kさんは私と同い年の弟さんがいたり)ですが全員未だ独身なので。
ここら辺の話は難しいところですね〜・・・特に今はいつまでここ宮城の地で戦いが続くか分からないので。


潟沼を堪能した後は次の目的地へ向けて移動します(((*ノ・ω・)ノ
さほど距離は無いのですぐ到着となりました。(そのため移動中の写真はありません)


180602_4.jpg


一同がやってきたのはここ。
これまた宮城の誇る名勝で代表的な観光スポットの『鳴子峡』でございます!
落差80から100メートルあまりの断崖が4〜6kmに渡って続くという、壮大な景色を堪能することが出来るのです( ´ω`)♪
写真左手に写っているのは「大深沢橋」といって、やはりこの景色を構成するのに必須のアイコンです。


180602_11.jpg


一帯は落葉広葉樹林になっており、アカシデ、ミズナラ、ハウチワカエデなどが群生しているため言わずもがな宮城の代表的な紅葉スポットになっております( ´∀`)b
そのためか紅葉シーズンだけ駐車場が有料になるようです。大分観光客も来るだろうしね。
この季節はこの季節で青々としている壮大な風景を味わえて良いと感じます(ノ´∀`)ノ
こうなったらもう秋にも来るしかないですね!とこれまた3人で一致団結したのでございました!


180602_6.jpg


鳴子峡レストハウス内で土産物を物色。
そこで見つけた「仙台ずんだサイダー」を何故か3人揃って購入し自滅するという芸をやってのけました(´Д`|||)※お察しください。
大体何故ずんだをサイダーにしようとしたのか理解が出来ない。
未だにこいつを倒す事は出来ず、冷蔵庫の中に封印されたままでございます・・・。
仙台にお越しの際はぜひ味わってみてください(笑)
ちなみにラスボスは「牛たんサイダー」です(爆


180602_7.jpg


駐車場へ戻りここでも少しバイクの写真を取ります。
こちらはKさんが撮影したAさんのお写真。
Aさんは率先して”コミネマン”になろうとしている優等生なライダーさんです(笑)
2日ほど前に追加でコミネのメッシュシューズとメッシュのシートクッション?を購入されたそうな・・・(;´∀`)w


180602_10.jpg



そしてこちらは誰も得しない私AltriaがKさんのロケットスリーに跨るの図。
アメリカンタイプのバイクで踵が浮くのを初めて体験することになりました(爆
そもそもシフトペダル/ブレーキペダルまで脚を伸ばすのが困難。車重もものすごい。
Kさん曰く「エンジンガード無かったら倒した時に起こせない」ほどの超Heavy級バイク。
自分には到底乗れなさそうですわ・・・(;´∀`)w


180602_24.jpg


潟沼&鳴子峡のコンボで現在の主戦場・宮城の美しい風景を堪能し時刻は17時前。
無事に予定を消化し終えたので3人とも帰路につきます(((*ノ・ω・)ノ


180602_25.jpg


R4を爆走って小1時間ほどで仙台へ戻り、仙台泉2りんかんに到着!
ここでウィンドウショッピングをした後に流れ解散となりました。


180602_27.jpg



事故無く無事に帰投!(ノ´∀`)ノ


180602_28.png



ルートはこんな感じ・・・多分ところどころ違ってますが(;´∀`)
ホントに顔合わせには最適なショートツーリングって感じのルートでした!


180602_23.jpg


〆は鳴子峡をバックに記念撮影です(笑)
2年ぶりのマスツーということで、結構ブランクがあったから他の人と一緒に爆走るの大丈夫かなとも思いましたが案外すんなり安全に1日を終えることが出来て安心しております(ノ´∀`)ノ
ただ、やっぱりB+COMが欲しいところですね・・・だんだん持っていないのも自分だけになってきました。
保険金が入って来たらすぐに購入する予定なので、もうしばらくの辛抱ですかね。
(ちなみに6/13時点では未だに示談の案内が来ておりません・・・)


以上、2年ぶりのマスツーレポでした!(ノ´∀`)ノ
次はいつになるかな〜?


やっぱり仲間がいるといいですね〜!
にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
banner_201310261419326d7.gif

Category : Touring
Posted by Altria(アルトリア) on  | 2 comments  0 trackback

観光にグルメにワインディングに温泉!フルセット福島ツー!(ノ゚∀゚)ノ

180512_9.jpg


こちらは『福島盆地』でございます。
福島の北部に位置する盆地で、宮城県との境目になります。
そして「関が原の戦い」や「戊辰戦争」と共に日本三大合戦の一つとして数えられる「奥州合戦」の戦場であったことで大変有名でございます・・・。


180512_10.jpg


・・・という頭が痒くなってくるような記事のスタートになりましたが!(;´∀`)
またも時間を1週間ほど巻き戻して5/12(土)のお話です。
前週が山形だったので今回は福島を目指して東北自動車道を上り方面へ突っ走ります(((*ノ・ω・)ノ
かつては300kmほど離れていて3時間ほど掛かったであろう福島も今では下道でも行けるほどすっかりご近所になってしまいました。このツーリングでも2ヶ月ぶりと比較的早い再訪です。


180512_11.jpg


ちなみに国見SAではこんな張り紙がありました。
全国的に方言がソフトになりつつある2018年現在でこんなにコテコテな福島弁って聞けるのでしょうか?(;´∀`)
参考程度に私の福島弁スキルはゴミを”投げる”と言えることと内出血を”ぶんず”と言えることです(爆
あとカナヘビのことはカランキョと言うそうです。


そんな余談はさておき、国見SAでホットコーヒーを飲んだ後はひたすら東北道を南下してすっかりお馴染みのあの場所へ向かいます(((*ノ・ω・)ノ


180512_12.jpg


というわけで久方ぶりに福島のエーゲ海の異名を持つ『猪苗代湖』に到着です(ノ´∀`)ノ
昨年の5月、引越し作業を終えた2日後に埼玉からZEP11で仙台へ戻る途中で立ち寄った以来です。
しかしお馴染みのかめ丸もはくちょう丸もお出掛け中でした・・・。


180512_13.jpg


海辺には鳥さんたちが集まっていたので初めて足を踏み入れてみることにしました。
こちらはカルガモさん。


180512_4.jpg


そして2年ぶりの再会となった白鳥くんたち。
陸地に上がっているシーンに遭遇するのは初めてかな?
結構な数が未だに猪苗代湖でナワバリを作っておりました!


180512_7.jpg


貴重な白鳥によるカ◯チョーシーンを激写(;´∀`)
今じゃ人間同士でも珍しいんじゃないですかね?今の小学生ってやるのかな?
かつてはニコニコ動画で隆盛を極めた”フタエノキワミ”が若い子に通じないくらいだからな〜(謎


180512_1.jpg


鳥たちと遊んでいる間にはくちょう丸が発着所に帰還してきたのでMiyagiと2SHOT。
そういえばバイクが変わってから訪れること自体初めてでしたわ〜。


180512_14.jpg


猪苗代湖を後にしR49を西へ進んで会津若松へ向かいます(((*ノ・ω・)ノ
昼間の時間帯は幸い晴れておりました!


180512_15.jpg


4年前に行った鶴ヶ城よりもう少し手前を右折して西方向へ行くと『七日町通り』に出ます。
ここに目的地があるのですがMiyagiを停められそうな場所が全然なく・・・。
観光案内所で聞いてみたら七日町駅の裏の駐輪場くらいしか場所がないとのこと。
目の前の駐車場は二輪車駐輪禁止とわざわざ書いてあるし。ひどいわ!( ノД`)
やむなくそちらに停めさせていただきましたが、大分苦労しましたね〜・・・。


180512_2.jpg


どうにかMiyagiを置いて来たのはここ。
会津若松市の『阿弥陀寺(あみだじ)』でございますm(*- -*)m


180512_16.jpg


詳しい解説はこちら・・・。
1603年に開山された浄土宗の寺院ですが、ここにはかつて戊辰戦争で戦死した1,300人の魂が眠っているというこの掲示板にもある通り悲しみを残す場所でもあります。
訪れたら必ず合掌をしなくてはなりません。


180512_17.jpg


そしてここは”あの人”が奥様と共に眠っている場所でもあるのです。


180512_18.jpg


そう。
幕末を駆け抜けた新撰組の三番隊組長(隊長)、斎藤一のお墓です。
私の友人の会社の大先輩でもあります。これ結構盛大なネタバレです。(笑)
奥様の時尾さん(簡単に説明するとあの新島八重たんが男装しようとした際に八重たんの髪を切ってくれた人)と共に藤田家の墓とされています。
お墓なので何とも言えませんが、新撰組ファンからしてみれば一つのスポットですね。
きちんと合掌してまいりました(*-人-*)
あと、入り口の柱で隠れてよく見えませんがお墓の少し手前に「名刺入れ」なんてものが設けられていました。
恐らく全国からお墓参りに来られるファンが多いんでしょうねきっと。。


180512_40.jpg


前述の戊辰戦争による戦死者の慰霊碑や友人の会社の大先輩のお墓の他にもこの『鶴ヶ城の御三階』があります。(写真左側)
かつては鶴ヶ城本丸にあった建物で、明治3年にここへ移築され密議の場所として使われていたそうです。
「御三階」という名称ではありますが実際には四層らしいです。
私の実家にもこういう建物が移築されてくれたらなぁ(謎


そんなに敷地は広くないですが、この阿弥陀寺の中だけで日本の歴史において重要なモノを間近に見ることが出来るのはかなりのプラスポイントですね(*・ω・)ノ
出来ればお線香の持参もしたほうがいいと思います。
間違っても敷地内で牙突の練習とかしないでくださいね。
夢の中でHajime Saitoさんから「ガトチュ☆エロスタイム」されるぞ!


180512_19.jpg


阿弥陀寺を出て右手にはこの案内図が。
やはり斎藤一のことが書かれていますね。
写真は割愛しますがこの後は近くの和菓子屋さんで買い食いをしたり、おみやげ屋さんで焼き物のおみやげ(自分用)を購入したりして撤収しました。
駐輪場所がアレなので長居は出来なかったのです。
この辺り、バイクで行く人は停める場所がないので要注意です。


180512_20.jpg


七日町通りを後にして東方向へほぼ直進。
本日のお昼処です。


180512_21.jpg


『めでたいや』4年ぶりの訪問でございます(ノ´∀`)ノ
会津若松で美味しいラーメンと”あのソースカツ丼”を出すことで有名なお店ですね。


180512_29.jpg


4年間顔を出さないうちに座席がテーブル席になっている上、タッチパネル式でのオーダー方法になっておりました。
時代の移り変わりは早いものです・・・。


180512_27.jpg


そして4年前に(サイズの)事前情報なしで長年のブロ友:pboysblueさんと共に挑んだ名物の「大名ソースカツ丼」
やはりその丼の存在感は私の隣のテーブルで楽しそうに話していたお若いカップルを振り向かせるには十分なものでした(;´∀`)w
改めて見るとカツはそんなに分厚いわけでもないんですけどやはり量が多いですね・・・。


180512_28.jpg


会津の名物を避けては通れない宿命(謎)。
以前より早いペースで完食でございますm(*- -*)m
もう2回も食べたので次に来たときはラーメン食べたいですわー(;´∀`)


180512_22.jpg


重たくなったお腹を引きずって再びMiyagiに跨り、会津を後にします(((*ノ・ω・)ノ
次の目的地は喜多方市!少し北上する必要があります。
R49→R121の順でこの「会津縦貫北道路」を通過してパパッと向かいますぜ!
交通量も少なく快適快適です( ´ω`)♪


180512_23.jpg


初めて来る分ちょっと迷ってしまったもののどうにか到着。
喜多方市のおっしゃれ〜なカフェ『Coccotree(コッコツリー)』でございます(ノ´∀`)ノ
何でも帝国ホテルでも使用されている「いきいきたまご」とやらをふんだんに使ったスウィーツを提供してくれるんだとか。
2週間ほど前にPBさん一家がここのすぐ近くにある『松食堂』なるラーメン屋さんの後に訪れているのを見て、自分もMiyagiと共に行きたくなったということです(;´∀`)w
お昼を喜多方ラーメンにするというのも検討したのですが、お腹が減って仕方がなかったというのと、ラーメンからスウィーツの連続コンボはしんどそうなのである程度時間差を設けたいがために別々の場所というわけです(笑)
いいんだよもうすぐ来れるんだから!(;´∀`)


180512_24.jpg


このお店の名物は「パンケーキタワー」。
3〜6段まで好きな段数を選べる
というわけです(ノ´∀`)ノ
PBさんが行ったときは季節限定の「さくらパンケーキタワー」があったようですが本日はコレ。
ブルーベリー大好きなので全然OKでっせ!( ´∀`)b


180512_3.jpg


そして漢の6段をオーダー。小1時間前にあの暴力的なソースカツ丼食べたばかりなのに。
PBさんは「流石に6段は回避して3段で勘弁してあげました。」ということでしたがGokuaku Hidoな私は一切の情けを掛けずに最大段数をチョイスです。アイスコーヒーもセットで。


180512_25.jpg


めでたいやに引き続きこちらでも完食!(ノ´∀`)ノ
「甘さ控えめのパンケーキに、生クリームとベリーの酸味が愛称抜群!」の謳い文句通りの素晴らしい一品。
確かに夢のようなメニューでしたね。そしてコーヒーも美味しかったです!( ´∀`)b


・・・ですが、さすがにラスト2段くらいでノドに食べ物が詰まっている感がすごく・・・(´Д`|||)
コーヒーとお水(カットレモン入りなのが本当に救いでした)で休みを挟みつつ、無事に完食したというわけです。
この日だけは私も草◯剛が主演していたドラマ「フードファイト」の主人公みたいになれた気がします。
・・・あれ?このドラマ今の若者相手だと分からないかな?(ノ∀`、)


180512_41.png


当のPBさんからは更なる煽りを受けましたがさすがにこれは流させていただきました(;´∀`)
喜多方ラーメンは次回来たときにでも!


180512_26.jpg


ちなみに店内にはこんな卵の形をした?吊り下げ型のハンモックがございました( ´ω`)
(お店の方より撮影許可済み)
いや〜コレいいですね。側にサイドレーブルなんかを置いてコーヒーを飲みながら読書とか、眠くなったら昼寝とか最高じゃないですか!(ノ´∀`)ノ
PBさんの娘さん方が大変気に入っているそうです。私も購入を真剣に検討中です(爆


180512_30.jpg


そして旅も後半へ。
R121からR459を通り東側へ向かいます(((*ノ・ω・)ノ
その途中で早くも2代目Miyagiの慣らし走行第一段階(800km)が終了!(ノ´∀`)ノ
これで回転数縛りが4,000rpmから6,000rpmへ拡大(1,600kmで第二段階終了)されたので、この後の行程が大変楽しめる状態になりました!
もちろんこれを計算した上での福島ツーでございますよ。


180512_31.jpg


残念ながらお日様は完全に引っ込んでしまったものの、無事に裏磐梯入り。
ここでお手洗い休憩を済ませておきます。このあとは爆走りっぱなしになるので。
まだ20代のはずなんですけど、この日だけ何故かやたらとお手洗いが近かったような・・・。
あれ?先週の山形ツーの時もそうじゃなかった?(;´∀`)


180512_32.jpg


通るのは3度目(確か)となる「磐梯吾妻レークライン」を軽快に通過してのR115前。
すっかりお馴染みの地になりましたね〜。
ここのドライブインが営業している時代に訪れたかったものです。


そして今まではこのR115を北上して「土湯トンネル」を抜けて・・・というルートでしたが。
本日はいよいよ4年越しの野望を果たすためにトンネルの数km手前で県道70号線へ入りひたすら上って行きます。


180512_33.jpg


そうです!
日本百名道の1つで恐らく全国のライダーの多くがその名を聞いたことがあるであろうこの福島の名ツーリングルート、『磐梯吾妻スカイライン』です!(ノ´∀`)ノ
ずっと以前から行きたかったもの、この写真でお分かりになるとおり降雪や路面凍結、そして磐梯山の噴火活動のために私が福島に来るときはいつも通行止めとなっておりました。
しかし今ではこの通り!
昔から期待大だったこのスカイライン、道も比較的広く整備も行き届いており非常に爆走りやすいツーリングルートでした!(ノ´∀`)ノ
でも地元民は爆走りに行かないことでも有名なんだそうですよ(爆


慣らし第一段階が終わったMiyagi(Z900RS)の本領もバリバリ発揮することが出来て大満足でした!
やはりノーマルのZEPHYR1100と比べたらツーリングだけでなくワインディングの楽しさが本当に激変しましたね。
何もかも自分の思い通りにバイクを操れていると実感しております。
(なんか下りの右ヘアピンカーブだけ苦手なんですけど・・・)
「バイクライフを楽しむためのバイク選び」って、本当に重要だと思います。


180512_34.jpg


先ほどの写真のあたりからさらに突き進むとスカイラインの中間地点となる『浄土平』に到着!(ノ´∀`)ノ
周囲を山に囲まれていることから市街地の光が遮られ空気が清浄で、かつアクセスも容易な星空観測の好適地なんだそうです。
ようやっとここまで来たか・・・!(ノ∀`、)


180512_35.jpg


で、ここには『吾妻小富士』なる標高1,707mの山がございます。吾妻連峰の1つです。
ここには『浄土平レストハウス』という施設があり、有料駐車場もあるのでこちらに車・バイクを停めて軽くトレッキングということも出来るのですがレストハウスは既に営業時間外で、かつ時刻も18時過ぎ。
トレッキングはまたの機会にしたいと思います(((*ノ・ω・)ノ


ちなみにこの吾妻小富士、早春のころになると山肌に残る雪がうさぎのような形に見えることから、この残雪は「雪うさぎ(吾妻の雪うさぎ)」と呼ばれ、福島市民に春の訪れを知らせる風物詩となっているそうです。
PBさんがたびたび話題にするアレですね。その発生地に来てしまったというわけです( ´∀`)b


180512_6.jpg


その後もスカイラインを軽快にかっ飛ばし、無事に出口まで辿り着きました!(ノ´∀`)ノ
時間も遅めだったのでほとんど車とも遭遇せず快適でしたね。(ちょっと寒かったけど)
やはりMiyagiのワインディング能力は優秀です。スーパースポーツばりというのは本当でしょう。


180512_36.jpg


走破の記念撮影。(笑)
このままスカイラインを抜けるとほぼPBさん家の近くに出るので、調子に乗って本日誕生日を迎えたPBさんの娘さん方の誕生パーティーに飛び入り参加してやろうかと思ったのですが、私としたことがプレゼントを用意し損ねている上に昨年から雇われた番猫さんへ渡すワイロも無かったので、やっぱり後日訪問することにしました。(;´∀`)w


180512_5.jpg


パーティーには参加しないとして最終目的地へGO!
県道5号線を北上してフルーツラインを通過し、これまた2ヶ月ぶり飯坂温泉へ!(ノ゚∀゚)ノ
やはり〆はココでしょう。9つもある共同浴場は夜の10時まで営業しているし、福島飯坂ICが近くて仙台南ICまですぐだし(笑)
それにしても夜10時までって良くないですか?福島のカップルは夜に二人でこんなにステキな温泉街を楽しめるんですよ?( ´∀`)b
私もたまにはMiyagiとじゃなくてちゃんとした人間の女の子とイチャイチャしたいですね・・・
あっ、昔のカワサキのバイクがオイル漏れをするかのように本音が漏れ出ているような気が(´Д` )w


前述の写真の通り、2ヶ月前と同じく「波来湯」をチョイス。1,200年の歴史があり震災の2ヶ月前に建て替えられたらしく建物自体は比較的新し目です。
前回は足湯だけでしたからね〜、今回はちゃんと浴槽に浸かってきました。
飯坂名物とも言えるぬるいお湯と熱いお湯の2つの浴槽があってナイスです( ´∀`)b


180512_37.jpg


〆の温泉をたっぷり楽しんだ後は前述の通り福島飯坂ICから東北道へ入っていつも通り仙台南ICで降り、無事にアジトへ帰還!(ノ´∀`)ノ
本日の走行距離は407.1km。Miyagi(Z900RS)での最高記録を樹立しました( ´∀`)b
埼玉に住んでいた4年前に弾丸(日帰り)で福島を爆走ったときの記録が794.7kmなんですが、これが私の8年間のライダー人生で最長記録となっております。
(実は埼玉に帰った直後に大道芸人と定峰峠〜正丸を爆走りに行ったから余計に伸びてるんですよね〜・・・)
私が尊敬の念を抱き、当Blogの作風に大いに影響を与えている(というかほぼパクリ・・・)女性ブロガーさんは大阪と福島を日帰り往復して1,300km超えとかじゃなかったかな?(;´∀`)
いつか更新する日は来るのでしょうか・・・。


そして忘れてはいけないこのことも。


180512_38.jpg


ODOメーター(車両総走行距離)が1,000km突破!(ノ゚∀゚)ノ
これは初回点検(新車登録後1ヶ月経過 もしくは 走行距離1,000km以上)のGOサインを意味しております( ´∀`)b
実は1ヶ月目点検チケットがこの日の前日あたりに届いたばかりでしたので、ナイスタイミングでした!


180512_39.jpg


今回福島から連れて帰ってきた会津本郷焼のマグカップと赤べこの箸置き(こちらは2つ購入)。
ご夫婦でやっている陶房『彩里』さん作の素敵な品物です。(HPはこちら)
奥にいるのは前週の山形ツーの際に熊野大社にて購入して来た結うさぎさん。
なかなか素敵なコラボレーションになりました(ノ´∀`)ノ
本当は未だに神棚を作っていないのでデスクの上で鎮座してもらっているだけなんですけどね。(爆
※結うさぎは本来、神棚に祀るものです。この写真のような用法は間違っているのでやらないように!



180512_8.png


本日のルートはこんな感じ。
隣の県とはいえ目的地が猪苗代湖だと140kmくらいあるんですよ・・・。
距離稼ぎにはもってこいってわけでした( ´∀`)b


180512_42.jpg


やはりいつ訪れても全てにおいて期待を裏切らない福島です(ノ´∀`)ノ
埼玉時代とは違って非常に身近なのが大いにありがたいです。
次回行くときは再度、あの南部のとある神社を再訪する予定です!
もう5円玉準備しちゃってるし(意味深


次に訪れる時はちゃんとワイロを準備していこうと思います(笑)
にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
banner_201310261419326d7.gif

Category : Touring
Posted by Altria(アルトリア) on  | 2 comments  0 trackback
このカテゴリーに該当する記事はありません。