The Zephyr...

ダ☆埼玉県からLet the good times roll!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by Altria(アルトリア) on  | 

オイルを交換してみたんだ。次はどの銘柄にしようかな!?


交換だァーッ!!

130316_DIERANGER.jpg



「転身だァーッ!」のノリなんですが・・・誰も知らないか^^;
だってこれ↑、Altria世代ですらないんだもん(笑)
(Altria世代だと『オーレンジャー』とか『カーレンジャー』じゃないかな?歳がバレる^^;)


さて、そんなわけで本日は愛車ZEP11の洗車や点検を行いました!
約半年振りの洗車・・・(汗
しっかり、WAXがけしましたよ!おかげでピカピカです☆


あとバッテリーやチェーンの点検、その他各部を見る。
バッテリーは多分2009年製・・・かな?
だとすると来年あたりから交換準備が必要かも。あと、補充電しておく必要があるので後日行います。
チェーンもしっかり清掃&ルブ噴射。購入してから8,000km以上走っているけど調整の必要なさそうです。
ZEP11の純正チェーンって丈夫らしく50,000kmくらい持つって話も聞いてます。
このままホイール交換まで持ってくれないかな~(^w^)グフフフフ・・・


あとブレーキフルードについては・・・ヒッヒッヒ!!
(後日期待!)


そしてオイル交換。これで購入から3度目かな?
実はZEP11のオイル交換を自ら行うのは初めてだったり。
1度目の時は昨年3月、奥多摩で積雪転倒してSHOP送りになった際についでに交換。
2度目の時はオイル漏れやバックトルクリミッターを修理しようとしたらいろいろと失敗&挫折してSHOP送りになった際に強制交換・・・(滝汗



実家の人間全員いなくなったタイミングを見計らって駐車場を占領し作業開始。


130316_ドレン1



3度目にしてようやく交換とはね~・・・
前のバイク(Barius-II)の時は全部自分でやってたのに^^;


130316_ドレン2


ちなみにカワサキの大型車はドレンボルトが2つあるのが大半です。気をつけてね!!
ドレンボルトの締め付けトルクは20Nよ!


130316_KawasakiSG10W-40.jpg


入れるオイルは今までに引き続きカワサキ純正オイルSG 10W-40。
何の変哲も無い普通のオイルです。SGは比較的ツーリングユース用でございますな。


130316_Into the Oil


人に見つからないうちにササッと注入して終了です!
オイル口のふたが固すぎて開けるのかなり苦労しました(ノ_-;)


ZEP11のオイル量ですが、
純正オイルパンなら3.8L。オイルフィルター交換ありなら4.1Lです。
ただし、センターコレクトマフラー装着のために薄型オイルパンに換装している人は注入量が違います。
Altriaはモリワキのオイルパンに交換しているため注入量は3L。オイルフィルター交換ありなら3.3L。
今回はフィルター交換不要なので3L入れてます。
オイルの入れすぎはエンジンに大変よろしくないので注意!ちゃんとオイル窓みましょう!


あとはいろいろお掃除してから、お借りしている一眼レフ持って試運転へ。


130316_STANDBY!.jpg


これでいつでも爆走れますぜ^^!


さて、オイルの銘柄ですが・・・次からは違うものを入れたいと思っております。
カワサキ純正オイル、別にこれといって大きな利点があるわけでもないし、交換サイクルが2,000kmって短すぎるんだもん・・・(ノ_-;)


とりあえず一番候補は。


130316_MOTUL5100.jpg


Barius-II時代に入れていたMOTUL 5100。(半化学合成)
やっぱりMOTULが一番じゃね?みたいな感じで(笑)


130316_MOTUL300VFACTORYLINE.jpg



もしもチューニングエンジンだったり、乗っているのがリッターSSだったら100%化学合成のMOTUL 300V Factory Line入れるんですが・・・
(あと、ガソリンもハイオクか)
これ、1Lで3,000円以上しますからね~。。。とても入れられないですよ!


入れるならMOTULがいいですね。
Castrolはイマイチ好きになれないので却下。


あとはカワサキライダー限定のこいつとか。



130316_冴強


elfとのコラボ、『冴強』ですね。お値段は2,000円強。
でも粘度が10W-50のみ。夏場に入れるならまだしも普段使いで入れるのもちょっと抵抗があったり。



130316_Silkolene Comp4



あと興味深々なのがSilkoleneのComp4!これも大手メーカーですね。
ブレーキフルードはSilkoneneのものを使おうと思っているのですが、オイルはどうしようかな?と。


とりあえずMOTULの5100かSilkoleneのComp4、粘度は10W-40で検討しています。
悩むな~!


バイク乗られている皆さんはどんなオイルを使われておりますでしょうか?
こだわりとかあります?ぜひぜひ聞かせてくださいな!



Thank you for looking!
あれ?なんだか久しぶりにバイクの記事書いた気がする(笑)

にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
Category : ZEPHYR1100
Posted by Altria(アルトリア) on  | 2 comments  0 trackback

<Live Report>THRASH DOMINATION 2013 -ANASTASIS 復活-

March 9, Sat 2013


130309_Poster.jpg


いよいよ待ちに待ったスラドミこと『THRASH DOMINATION 2013 -ANASTASIS 復活-』
初日に参戦してまいりましたっ^^!
(ライブの詳しい概要はこちらの記事で!)


当日はお昼前に川崎入り。


130309_Kawasaki Station


多分川崎に来るのは2年ぶりくらいかと思います。(確か羽田空港ツーの時じゃないかと)
駅から歩いて銀柳街のKFCにて昼食および戦闘準備を済ませ、いざ会場へ。


130309_LA CITTADELLA


今回のハコは川崎CLUB CITTA'でございます。


130309_CLUB CITTA


到着!結構大きいハコでしたね~。
まだThrasherは少なめでした。


ひとまずオフィシャルTシャツを買うために物販の列に待機。


130309_PosterTicket.jpg


オフィシャルTシャツを購入した時に先着200名限定のポスター引き換え券をもらえました(笑)
とりあえず開場間近までスタバで小休止!


130309_Timetable.jpg
※終演後に撮影しました
タイムテーブルはこんな感じ。


15時の開場を迎えたので入場、手荷物検査・・・
そしたら手荷物検査にてコンデジ没収!!(゚ロ゚屮)屮
クラブチッタかスラドミはカメラチェック相当厳しいみたいです。。。(泣
仕方ないので以降の画像はショボさを極めたスマホ撮影にて提供します。。。
(各アーティストについてはこちらの記事をご参照ください)


130309_DeathAngelStage.jpg


Barでアクエリアス飲み干してから前線へ。
1発目はDeath Angelになります。


130309_ENGLAmp.jpg



リードギターのRob CavestanyはENGLのアンプをメインに使用するようです。
1台くれ~(笑)


ちなみにRobは開演前からステージに姿を現して機材チェックをしていました。
どうも何かトラブってたっぽいですね。


そうこうしているうちに16時を過ぎ、無事にDeath Angel開始!!


-Death Angel SET LIST-
1. Lord Of Hate
2. Seemingly Endless Time
3. Relentless Revolution
4. River Of Rapture
5. 3rd Floor
6. Falling Asleep
7. The Devil Incarnate
8. Thrashers
9. Evil Priest
10. Voracious Souls
11. Truce
12. Kill As One



最初から音響のバランスも良く(Robがちょっとトラぶってたくらいかな)、ザックザクでFunkyなリフを刻んでくれておりました!
MarkのVocalの調子も良く、MCも日本人向けにゆっくりしゃべってくれていました!うれしいね^^♪


新譜からは4曲(Load Of Hate, Relentless Revolution, River Of Rapture, Truce)。
でもやっぱり一番盛り上がったのは1st Albumからの楽曲!
中でも『Thrashers』はハンパじゃなかったですね!観客大暴れ。
Altriaも一番ヘッドバンギングが盛り上がったかもしれません(。_。(゚ω゚(。_。(゚ω゚(。_。(゚ω゚(。_。(゚ω゚ (。_。(゚ω゚(。_。(゚ω゚(。_。(゚ω゚


Markが観客の「もう1発!」を聞き取って「モウイッパツ?」と聞き返しつつ、おなじみ『Kill As One』でDeath AngelのStage終了!1番目から既に全開で暴れてました^^;



130309_Mark.jpg


終演後は案の定、結構な数の観客がスマホを手に写真を撮る^^;
(私もその1人でしたが・・・)
そしたらスタッフが一斉に「写真撮影はご遠慮ください」と制止してくる・・・と。
この後ライブの最中に写真撮っている観客を見つけてはペンライトを当てて止めてましたね。
カメラに関しては相当厳しかったみたいです(´Д`) =3


お次は唯一のドイツからの参戦、Destruction!


-Destruction SET LIST-
1. Thrash Till Death
2. Spiritual Genocide
3. Nailed To The Cross
4. Satan's Vengeance
5. Mad Butcher
6. Armageddonizer
7. Eternal Ban
8. Life Without Sense
9. Cyanide
10. Hate Is My Fuel
11. Carnivore
12. The Butcher Strikes Back
13. Total Desaster
14. Bestial Invasion
15. Curse The Gods



1曲目~3曲目まではかなり音響バランス悪し┐( ̄ヘ ̄)┌
しかし4曲目から調整されGood Soundに^^!
アメリカ顔負けの暴虐性全開のThrash Soundを聞かせてくれましたよ~!!


Vocal/BassのSchmierが途中で2年前の東日本大震災で犠牲になられた人々へ哀悼の意を示すMCをしてくれて。
その時は観客一同大きな拍手を送りました☆


私的に一番盛り上がったと感じたのは5.Mad Butcherでしょうか。
やはりDestructionの大人気曲というだけあり冒頭の「Butcher! Butcher! Butcher!」の叫びからサークルピット全開・クラウドサーフ多発という事態へ発展!
そしてクラウドサーフで頭から床へ一直線なんて人がいてちょっと怖かったです^^;


これまた終始モッシュ&ヘッドバンギングでDestruction終了!
(。_。(゚ω゚(。_。(゚ω゚(。_。(゚ω゚(。_。(゚ω゚ (。_。(゚ω゚(。_。(゚ω゚(。_。(゚ω゚


130309_TestamentStage.jpg


トリは新譜が全米チャートで12位を記録し絶好調なTestament


-Testament SET LIST-
1. Rise Up
2. More Than Meets The Eyes
3. Burnt Offerings
4. Native Blood
5. True American Hate
6. Dark Roots Of Earth
7. Into The Pit
8. Practice What You Preach
9. Riding The Snake
10. Eyes Of Wrath
11. Trial By Fire
12. The Haunting
13. The New Order
14. D.N.R. (Do Not Resuscitate)
15. 3 Days In Darkness



えっと・・・あまり言いたくないのですが一番音響が悪かったです・・・(ノ_-;)
ただ、セットが進行していくにつれてどんどん改善されていったので最終的には良いSoundになってましたが!


ただ音響自体は改善されたとしても、ちょっとセットリストに不満があるオーディエンスが多かったみたいですね。
人気曲は大体押さえているもののあまりライブ映えしなさそうな楽曲もあったり(苦笑
(1~4なんてあんまり盛り上がってなかったんじゃないか?)
あの『Over The Wall』が無いなんて!Metallicaで言ったら『Seek And Destroy』が無いようなもんだぞ!(笑)


あとね~、スラドミオーディエンスの年齢層が比較的高め(30代~40代中心)だったのもあり、明らかにオーディエンスの盛り上がりに疲労が・・・(滝汗
といいつつ、Altria自身も前2バンドでヘドバンしすぎて首が痛み、あまりヘドバンが出来ていなかったと思います^^;


それでも楽しめましたよ~、十分満足です!
True American HateやInto The Pitをはじめ人気曲のSingerongはバッチリこなしてきました^^!
でも最後の3 Days In Darknessって曲、あまり好きじゃないんだよね(笑)


そしてTestamentのSound Checkの時からずっと気になっていたこと。
Testamentのベーシスト、Greg Christianのベースが・・・
Altriaと同じヤツ!!(びっくり)


目の前で穴が開くほど見てましたけど間違いなくそうだと思います!
P.Uやトーンノブはもちろん、ネック塗装に加えネック裏の『Made In Japan』ステッカー。間違いなくAltria愛用のJackson CMG BASSでした!なんかうれしいぞlml( ̄▽ ̄)lml
ただP.Uは載せ変えてたっぽいです。メーカーロゴがやけに明るかったし。
CMG BASSのデフォルトP.UはEMGのパッシブP.UなんですがEMGがSeymour DuncanのアクティブP.Uに変わってた可能性が高いですなw


そんなこんなで、アンコール無しでTestament終演。。。
とっくにスタッフによる終演アナウンスがされ続けているにも関わらずオーディエンスの熱は冷めぬまま(笑)
最終的にスタッフのお姉さんが「明日もお待ちしておりますっ凸(`Д´メ)!!」ってキレてデーモン小暮閣下ばりのShoutで終わらせてました(笑)


130309_Endstage.jpg



そんなこんなで先着ポスターと没収されたコンデジを回収して外へ。
先日お世話になったNaomiさんにごあいさつもしつつ他のFollowerさんをちょっとだけ捜索したりもしましたが分かるわけがなく(コネもないしねw)、スタッフもうるさいのでおとなしく撤収しました(笑)
ライスさんやんさめうさんたちに会ってみたかったな~


終演後は一人打ち上げでもやろうかと思ってわざわざ駆け足でHard Rock Cafe横浜へ向かうも満席。
次にBuddy's Dinerへ向かうも目の前で『Closed』の看板出され。。。
最終的にホテルまでの帰路にあったFleshness Burgerで食事を調達しホテルへチェックイン。


130309_DinnerBurger.jpg


痛む首と頭、激しい耳鳴りが心地よく(ヘンじゃないよ、普通だよ)、一人さびしく夕飯食べてゆっくりライブ後の余韻にひたっておりましたよ~。


さてライブ総評ですが、もう満足でしたよ!
音響は基本的に良かったし、セトリもおおむね満足のいく内容でしたし(Testamentがちょっと微妙かも)。
やはりThrasherな人は行くべきライブイベントだと思います、最初から最後まで心底楽しめますし。
恐らくAltriaが参戦したライブの中では一番暴れて叫んだライブだったんじゃないかと思ってます!
何せ若さに任せて約5時間のライブを無休憩(水分補給等一切無し)で前線突き通しましたから(* ̄∇ ̄*)エヘヘ


ただ、年齢層は相当高かったですね~(不満なわけじゃないですよ)
以前参戦したチルボドやSonata Arcticaのライブだと若い人が中心だっただけあってかなりギャップを感じました(笑)
チルボドだと最初からアンコールまで勢いが全くと言っていいほど冷めず、これまた若さあふれるおかげでオーディエンスが柵を破壊するほど終始大暴れなんですがスラドミだと明らかにオーディエンスの疲労がミエミエでした(汗
だってTestamentでクラウドサーフがあまりなかったんだもん。。。^^;
もっと若い人が来れば今まで以上に勢い付くんじゃないですかね!?


今回、私Altriaはなまった身体を鍛えなおすのも目的に、約3週間ほどトレーニングを敢行して身体を整えておりました。
その結果体重は過去最高の63kg台へ!体脂肪率は変わらず7%台。
ただ『首』は全く鍛えていなかったので今回身体へのダメージはほぼ0なものの首は4日くらい痛いままでした。。。><
ペットボトルの飲み物を飲むとき、量が減っていくにつれ飲むのがつらかったです(笑)
今後も定期的にトレーニングはしますかね。。。


次回の開催で来て欲しいのは
・Kreator
・Sodom
・Suicidal Angels
・OUTRAGE
・UNITED


あたりですかね~。
こやつらが揃ってくれたら嬉しさでゲリになりそうです(笑)


次回、スラッシュ系のライブ参戦は7月のOUTRAGE東京公演になりますね。楽しみだ♪


130314_スラドミお疲れ様でした!


これがTestamentのベーシストGregが使用していたベースです(笑)
Altriaはあそこまで暴れながら弾けないです、当たり前だ(笑)
あと、TシャツをMサイズ買うはずだったのに寝ぼけてSサイズ買ったせいで苦しいっす。。。


スラドミ'13へ参戦された方、お疲れ様でした~^^!!


・・・二日目の方がTestamentのセトリが良かったって、どういうことだい?(泣


Thank you for looking!
あなたの1ClickでAltriaの首の痛みが軽減されます(笑)

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村

Category : Live Report
Posted by Altria(アルトリア) on  | 6 comments  0 trackback

<Live Report>DUFF McKAGAN’S LOADED/ADLER Japan Tour 2013

March 8,Fri 2013


3/8(金)、スラドミ前日。
1日おひまだったのでのんびり前日の準備でもしようかな~なんて思っていた矢先に、TwitterでFollowさせてもらっているAltriaと同じ埼玉在住のNaomiさんから「DUFF McKAGAN’S LOADED/ADLERのライブ、ドリンク代だけで見れますがどうですか?」とお声を掛けていただけまして。
恐れ多くもお言葉に甘えさせてもらいました^^;
Bullet For My Valentineのスペシャル・ギグのチケットを取り逃したのでうれしいお知らせでした!


ちょっと説明すると、『DUFF McKAGAN’S LOADED』『Adler』というバンドですが、アメリカのハードロックバンド『Gun'S 'N' Roses』の元オリジナルメンバーが中心となって結成されたハードロックバンドです。
前者はオリジナル・ベーシストのDuff McKaganが、後者はオリジナル・ドラマーのSteven Adlerが中心人物です。
前者はLOUD PARK'08にも出演していましたね。


てなわけでスラドミ物資を調達した後は電車で渋谷までGO!
肝心のハコですが・・・


130308_OEAST.jpg



おっ!ここは・・・


130308_渋谷duoMUSICEXCHANGE



先月のSonata Arctica東京公演のハコだったSHIBUYA O-EASTのおとなりさん、渋谷duo MUSIC EXCHANGEでした(^∇^)


えっと、実は愛用のコンデジを家に忘れてきてしまったので、写真は全てスマホ撮影です。
ショボい写真しかないのでご了承を・・・m(-_-)m



開場直前になってNaomiさんと合流し、入場の手続きをば。
つたないながらもMetal Talkを楽しみました^^;
(舌足らずでスミマセンでした。。。)


130308_GUEST CARD



これがGUEST CARD。(既に原型が分からないほどの写真。。。)
特別招待の観客のみが手にすることの出来るチケットです。
初めて手にすることが出来ましたね~☆


入場してグレープフルーツジュースを飲みながら内部を観察。
ウワサ通り2本の柱がジャマすぎて困りました(笑)


まずはAdlerから。


130308_Adler.jpg



いきなり結論ですが、セットリスト情報ナシです(汗)
AltriaはAdlerについては初聞きなので楽曲も分からず。
(LOADEDも自宅を出る前に少し予習した程度、Naomiさんも聞いたこと全く無いらしい)
なおかつ前座扱いのAdlerのセットリストはネットを駆使しても全く情報が転がってなかったので断念しました。。。


Adlerですが、メンバーの演奏力も十分あり、音響も良く骨太のハードロックを聞かせてくれておりました。
DrumのSteven AdlerがOUTRAGEの丹下さんばりに笑顔でドラム叩いているのが印象的でしたね~。
Vocalが後半自らギターを手にしてGt&Voになっていましたがギターが上手い(゚ロ゚;)!


130308_Duff登場


そしてDuff McKaganも途中参戦しGun'sのMr.Brownstoneを披露!
やっぱりGun'sのコラボやってくれましたね~。


次はDUFF McKAGAN’S LOADED
やはりこちらがメインだからか開演前にはガラガラだったハコの中が人でいっぱいになってましたね。


130308_LOADED.jpg


-SET LIST-
1.Sick
2.Executioner's Song
3.We Win
4.Sleaze Factory
5.Dead Skin
6.Dark Days
7.Seattlehead
8.Queen Jonasophina
9.New Rose
10.Lords of Abbadon
11.Cocaine
12.Your Name
13.So Fine (Guns N' Roses)
14.You Can't Put Your Arms Around a Memory
15.Patience (Guns N' Roses)
16.Attitude
17.You're Crazy (Guns N' Roses)
18.Dust N' Bones (Guns N' Roses)
19.It's So Easy (Guns N' Roses) with STEVEN ADLER
20.I Wanna Be Your Dog (Iggy & The Stooges)



Adlerと音楽性は大差無いバンドでしたかね~。LOADEDの方がストレートな感じはしましたが。
Altria的には前座のAdlerの方が好みだったかもしれませんね(笑)


130308_Steven Adler登場


終盤になるとDuffがギターからベースに楽器を持ち替え(ベースの人と交代)、Steven Adlerがステージに立ちGunsの『It's So Easy』を演奏するなど観客を飽きさせない工夫が見られましたね。
まぁ同じGunsのオリジナルメンバーなのでコラボはある意味必然的?だったのでしょうか。


正直、終盤はステージ脇にあらわれたブロンドの超美人な外国人のお姉さん2人に釘付けでした(笑)
写真撮ったり、お客さんに手を振ったり、歌ったりしてましたよ~♪


そんな感じで無事ライブは終了。
あとは夕飯を食べて帰宅してスラドミ準備でした(笑)


初聞きのバンドのライブレポだったので、あまり内容書けないのは仕様ですm(。・ε・。)m
バリバリのHeavy MetalよりもストレートなHard Rockが好きな方にはオススメなバンドだとは思います♪


以上!
次回はスラドミのレポを書きます(`д´ )ゞ!


Thank you for looking!
今回はコメント欄閉じます!

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村

Category : Live Report
Posted by Altria(アルトリア) on  | 
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。