The Zephyr

彩の国↔︎杜の都からLet the good times roll!

『Kawasaki Ninja ZX-14R Review』 by Sir Altria Jackson

11月も本日でおしまい。不思議と11月は時間の流れが早かった気がします( ´ー`)
明日からは12月。いわゆる”師走”というやつですね。
2014年もあと1ヶ月しかありませんが、良いFinaleを迎えられるように最後まで全力で爆走り抜けたい所存です(ノ´∀`*)
(※ちなみに私は仏教徒なので12月24日の聖夜には関わりません。)


141120_Thanx14R.jpg


さて!
今回は11月20日の千葉・歴史ツー(失敗)にてチャーターしてきたカワサキのフラッグシップマシン、”Ninja ZX-14R”のレビューを書きたいと思います!(ノ´∀`)ノ
以前カワサキ正規取扱店での公道試乗は経験しており、こちらの記事でもレビューを書いているので大分重複する部分があるかと思いますが、
ご容赦くださいませm(*- -*)m
また、画像は全て過去記事の使いまわしですm(*- -*)m



141120_錯覚


●エクステリア・スタイリング
恐らく現時点でカワサキのスポーツバイクとしては一番大きい車両。
全体的に重厚感とがあり、鋭さと柔らさの両方を取り入れたシェイプでデザインされたそのエクステリアは見る者の目を引きます。


141120_威圧感


フロントフェイスは他の車両には無い特徴的な4眼プロジェクターヘッドライト。
中心部にはラムエア加圧用のエアーダクト。
大きな2本出しマフラー。
カワサキらしい無骨さがしっかり現れてはいるものの、不思議とバイクを知らない人でも取っ付きやすいのではないかと思います(笑)


140518_14RCockpit.jpg


●コクピット
コクピットはアナログ2眼メーターに加え、メーター上部にマルチファンクションモニターが付いています!マルチファンクションモニターの左右には各種ランプ(ウィンカーやHiビームなどなど)を配置。
このマルチファンクションモニターにはオド&トリップメーター、シフトインジゲーター、燃料計、電圧計、水温計、巡行可能距離、平均燃費など・・・14Rに関する様々な情報を映し出してくれます(ノ゚∀゚)ノ
アナログ2眼メーターが好きな私にとって、このコクピットデザインは非常にツボです(ノ´∀`)ノ


ハンドルはセパレートハンドルですが、SSと違って高めの位置に配置され、ハンドルの角度も高めなので手首の負担がかなり軽減されています。
また切れ角も意外と余裕があるので旋回が予想以上にラクだった
、なんてこともありました(笑)
ツアラーのように乗れてワインディングを楽しむ。これが十分に可能だと思います。
同じメガスポーツの隼はもう少しSS寄りなんだそうですよ。


そしてシート。
大きくてふかふか。しかし程よい固さ。
よっぽど乗り方がヘタでもない限りお尻の痛みとは無縁でしょう(ノ´∀`)ノ
タンデムの際もパッセンジャーの負担にはならないと思います。
あと個人的にはZEP11よりもはるかにゴールドウィンのシートバッグの取り付けがしやすい!
これも+ポイントでしたね。
(ZEP11はシート下のロック部分や形状の関係で最適な取り付けが非常に困難です。。。)


140518_Altria×14R-2


●取り回し
そりゃー重いでしょうね。
乾燥重量222kg/装備重量265kg。ですから(´Д`|||)

しかし私の場合、ZEP11が乾燥重量243kg/装備重量263kgと装備重量がわずか2kgしか変わらないため全く問題ありませんでした(笑)
でも普段重いバイクを取り扱っていない人には結構キツいんじゃないかと思います。
私は重いもの&扱いにくいものフェチなので全然OK!(笑)


141120_佐原へGO


●基本的な走行やフィーリング
未だに衝撃的なのが「エンジンとマフラーが非常に静か」であること。
高速道路を爆走っているとこの2つの音が全く聞こえません。
振動もほとんど感じないので高速走行は快適そのものです(ノ´∀`)ノ


そしてZEP11を愛機としている者としては到底信じられないほどの圧倒的なPOWERとエンジンレスポンス。
ZEP11と同じ感覚でスロットルを開けたら大惨事間違いナシです。

いや本当に。
これなら車線変更や追い越し時の動作を速やかに行えますね。
幽遊白書のOP曲の「ぶち壊す~勇気とPOWER~湧~いて~くるのはぁ~♪」という歌詞と非常にマッチしていましたね!(ノ゚∀゚)ノ
↑意味不明。ちなみに私は幽白世代ではない。



この2つの要素が良くも悪くも重なり合って、体感速度以上の速度が出てしまっていることが多かったです。
適切な速度をKeep出来るようになるには乗りなれる必要があると思います。
速度を気にせず爆走っているといつか絶対事故を起こしかねませんし、免許無くなりますよ。


ちなみに14RはFull Power/Low Powerとパワーモードの切り替えが可能です。
前者はエンジン出力100%全開でスロットルレスポンスも鋭いですが、後者はエンジン出力を70%に抑え、スロットルレスポンスは穏やかという特性です。
先日は雨が降るまではFull Powerで、雨が降ってきて埼玉へ帰還する際はLow Powerにしておりました。
なんとなくですが、出力が若干下がってレスポンスが穏やかになったかな?という感じがしなくもなかったです。


それからKTRC(Kawasaki Traction Control)も3段階から選択可能です。最新SSには必ず付いている機能が14Rにも付いています。
こればっかりはさすがにツーリングユースではまるで分かりませんでしたが、タイヤのスリップを制御可能ということです。
1:サーキット走行/2:公道走行/3:ウェットコンディション時走行
な割り振りイメージだと思います。先日は雨が降るまで2、降ってきた後は3で爆走ってました。


ここまで書くと、現時点での最新の電子制御類はほぼフル装備であることが分かりますね。
昨年から登場したOHLINS EDITIONですとリアサスまでもが電子制御というハイテクっぷり。
どこにもデジタルが取り入れられていないZEP11では到底考えられない領域です(笑)


ワインディングに関しても、先日は本格的に峠を爆走するということはありませんでしたが(そもそも借り物のバイクで峠に突撃というのはホーム峠の定峰峠でもやらないと思います)、非常にラクにこなせました。
ここでも衝撃的だったのが、ハンドリングに関しては14Rの方がZEP11よりはるかに軽かったです。
ZEP11だとしっかりステップ加重を意識して「よいしょっと・・・」な感覚でコーナーをクリアしますが、
14Rは「よいしょ・・・っとっとっとっとぉ!?!?切り込みスギィ!!!!」でした(笑)
こればっかりは某リッターSSに乗った際に「なんだよ、セパハンとか公道だと操りにくいだけじゃーん」というイメージが完全に刷り込まれていたため予想もしていなかったです。まさかこんなにラクだなんて。
個人的にはリッターSSよりはるかに公道での扱いがラクだと感じました。
なんだかんだでタイヤは端まで使ってましたしね(滝汗


この大きさ&重さなので、サーキット走行ではSSの方に軍配が上がるのは間違いないと思いますが、しっかり公道で乗りこなしセッティング等を決めれば十分速く爆走れるかと。
持ち込む人は多くないですが、たまにいらっしゃいますね。


130803_給油中


●燃費
マルチファンクションメーターでこまめに確認していたのですが、
一般道で平均16.6km、高速道路で平均20.1kmくらいでした。大型スポーツバイクとしては良心的な気がします。
フューエルタンク容量は22ℓ。これで246km爆走ってくれました。残りの巡行可能距離は2~30kmだったかと。
給油した際のガソリン代は約2,800円!ハイオクかつ大容量だから当然ではありますね。


乗り方によるとは思いますが、前述の通り比較的良心的だと思います。
もしも14Rで5月の福島弾丸ツーへ出撃していた場合、出発時にフルタンクであれば2回の給油で済みます。
ZEP11は給油6回・・・差は圧倒的です(ノ´Д`)ノ
(ガソリン代も14RならZEP11の約半額程度で済んでしまいます。。。)


●自分に似合っているか
130816_大丈夫じゃない、問題だ。

大丈夫だ、問題ない。
※一部誇張表現あり



少なくともSS乗るよりかは比べ物にならないくらい自分にあってるんじゃないかな・・・(;´∀`)
個人的にはしっくり来ましたよ。大きなバイクは自分に合うようです(笑)


●気になった点
いくら高めにセット&角度も浅いセパレートハンドルとはいえ、結局は前傾姿勢になるので長く運転していると筋肉痛が発生します( ;´Д`)
2日ほど背筋が痛くて辛かったですorz
対策としてはハンドルアップスペーサーを導入してハンドル位置を上げることですかね。
試しにスペーサーを入れた位置を感覚で確認してみましたがかなりラクなんじゃないかと思いました。
これで辛いようだったら14Rは乗らないほうが賢明だと思います。

・私が乗るとあまりのカッコよさにそこらへんの小さな子供が反応してしまいます。
おかげでファンサービスを行っている間に無防備となり事故を起こしかねません。
気をつけねば・・・( ´ー`)


【総評】
「ちゃんと乗りこなしさえすれば、普段のツーリングからスポーツライディングまで快適にこなせる理想的なマシン」
だと思います!(ノ´∀`)ノ

レンタル料は当日の状況を踏まえるとかなり手痛い出費でしたが、こうして振り返ってみると結構収穫になりました(ノ´∀`)ノ
前から予想はしていたのですが、私の中ではやはりこの図式通りでした!


141130_理想形


もしも14Rが愛機だったら楽しいんだろうなぁ~とは思いますね( ´ー`)


ただ、今すぐ買うということはありえないです(笑)
14Rを返却してZEP11でアジトへ帰還している最中に感じたことではありますが、どんなに現代のバイクには性能で敵わなくても、やっぱりZEP11には強い愛着があるんですよね・・・妙な安心感を感じている自分がいました(ノω・、)
あと、やはり高価な車両であることに変わりは無いので、
前述のZEP11への愛着も合わせると正直購入意欲は湧かないです(--〆)


20141130_怪しい書状


さらに言うと私も結構イイ歳になってきてしまい、あまりバイクばっかりにお金を費やすワケにもいかなくなってきているというかなり現実的な問題があります。
この友人(クライン閣下)から来た結婚式の招待状はかなり効力があります(笑)
だってとんでもない会場なんだもん・・・(;゚Д゚)
(ちなみに来週リハーサルに出席してきます。)


さらにさらに言うと(しつこいわ!)・・・。
私は今の人生の状況を『第二章』と位置づけて生きてきているつもりですが、
『第二章』と並行して『第三章』を始めようかなと、現在思いつき以外の何物でもありませんが考えているところです。

せめてこの『第三章』についてハッキリした答えが出ないと14Rに乗ることはないでしょうね(笑)
この話は今のところ一切公言する気は無いので詳細は控えさせてくださいませm(*- -*)m


でもいつかは14Rに乗って、”あいつ”の無念を晴らしたいと思う自分もいたり・・・( ´ー`)
そうなれるようにこれからも精進したいと思います!(ノ´∀`)ノ



俺なら出来るんだよ、俺なら!(震え声
にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ

banner_201310261419326d7.gif

Category : Motorcycle
Posted by Altria(アルトリア) on  | 4 comments  0 trackback

ココロのふるさと、青山( ´ー`)の、いちょう祭り♪

何だかいろいろと衝撃的だった14Rを率いての千葉ツーから2日後(23日土曜日)のお話です。
この日は電車を乗り継いで都内へ出撃しておりました。


141122_青山一丁目駅


行き先は東京・青山。
いわゆる富裕層やエリートさんがわんさかいる都市ですな( ´ー`)
実は私も数年前まではよく足を運んでおり、洗練された空気が好きで気が付いたら好きな場所の1つになっておりました(笑)
お前は富裕層かエリートなのか?という疑問にはお答えしません。ご想像にお任せします(笑)


141122_青山ツインタワービル


本当は昨年も来る予定だったのですが、知る人ぞ知るとある事情によりとてもその気にならず見送りに。
今年は昨年の分も含めて楽しみにやってきたわけです(ノ´∀`)ノ
そして、ツインタワービル裏のタリーズが無くなって駐車場になっていたのはSHOCKでした( ノД`)
駅1番出口のサンマルクカフェもスタバになっちゃったしね(--〆)


141122_麺屋こいけ



いつの間にやら改装してた1番出口付近のラーメン屋さん。
久しぶりにここでお昼を食べることに!


141122_三代目青山ラーメン


鶏スープをベースとしたものが多くなっていたみたいですが、
ここはオーソドックスに三代目青山ラーメンを(((*ノ・ω・)ノ
こってり味噌ベースのスープがおいしかったです(ノ´∀`)ノ
(ってか初代と二代目があることをこの日初めて知った気が・・・。)


ラーメンを食したら神宮外苑前まで移動します(((*ノ・ω・)ノ
(肝心の表の写真を撮るの忘れてたYO!orz)


141122_いちょう1


キレ~にいちょうが彩られておりますね~(ノ´∀`)ノ
そうです、今の時期は『神宮外苑いちょう祭り』の時季なんです(ノ´∀`)ノ
都内有数のスポットなので、初めてD90を持って来てみた次第です(ノ´∀`)ノ


141122_MAP.jpg


さすがに休日なだけあって結構人も多いわけですが、はっきり言って普通のお祭りとかよりはるかに行動しやすいです(((*ノ・ω・)ノ
こういう場所なのでいわゆる”底辺”がいないというのが大きいですね(嘲笑)
お祭りの屋台MAPはこちら。
全国各地から過去最大の60店舗が参加しているようです・・・!(ノ゚∀゚)ノ


141122_屋台


屋台がひしめき合ってそれぞれの作戦(?)でお客を引き寄せております( ´∀`)
中央のラーメン屋のお姉さんはあまりの威圧感で周りの人から「あの人怖い・・・(´Д`|||)」と言われて近寄る人がおらずちょっと気の毒でした(笑)


141122_石松


そんな中で私の大好物『石松餃子』の屋台を発見!(ノ゚∀゚)ノ
昔池袋のナムコが運営する某テーマパークへ遊びに行った際はよく食べたものです。


141122_石松餃子


豚肉3割、野菜7割のでもやしが添えられているとってもヘルシーな餃子です。
これに専用のたれをかけて食べます。5個じゃ全然足りないくらい。
今度静岡へツーリング行って、食べてこようかな・・・(笑)


141122_お祭りフード


その他北海道のいちご大福や、割と定番?な五平餅なども食しました。
「お前さっきラーメン食べただろ!?」と言われそうですがせっかく来たのだからおいしいものを食べずにはいられませんね(笑)
だからこそさっきのラーメン屋さんではラーメン”しか”食べなかったワケです( ´ー`)


141122_いちょう2


こちらのいちょうの写真は歩道の中から。(下に群集が写っていたのですがトリミングカットしました)
たくさんのいちょうの木がトンネルを作っており、それをくぐっていくことになります。
今年は右側の歩道の方がちょっとイマイチな感じでしたね~。
こちらは左側の歩道の写真です。


本当はもうちょっとじっくり写真を撮りたかったのですが、人の流れが思いのほか早くてイマイチな写真が多くなってしまったのが今年の反省点だったりします(ノ_-;)
(実際もっとたくさん写真を撮っています)
来年はなるべく平日とかに行きたいですね。出来れば新しいレンズも持って。


141122_Lamborghini.jpg


神宮外苑撤収からの1Shot。
青山はこーゆークルマがゴロゴロしていても珍しくありません(´Д` )
まさしく維持費という概念が無いような人たちが乗りますからねぇ。
コレ見てたらちょうどお客さんが入っていたのですが、外国人のご家族でした。
金持ちってすげぇ・・・(´Д`|||)


141122_DoughnutPlant.jpg


そんなわけで青山をうろちょろし、夕方になったので撤収(((*ノ・ω・)ノ
撤収前に青山一丁目駅構内にあったDoughnut PlantにてTea Timeにします(爆)
あれだけ食べたというのにここでドーナツ2つを追加する暴挙。
やはり1つはお持ち帰りするハメになりました(--〆)
まぁ、私は太ったことないし、ボディ維持に気を配っているから良いんですけどね( ゚∀゚)o彡°
↑ダイエット中の人がこの記事を読んでいないことを祈っております。


141122_青山ビル風景


以上、ある日のお散歩日記でした(ノ´∀`)ノ
また来るよ~青山!

(でも最近はお隣の渋谷へ足を運ぶことの方が多いかな?)


ホントはZEP11を連れてきたいけど、渋滞がね・・・。
にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ

banner_201310261419326d7.gif

Category : Diary
Posted by Altria(アルトリア) on  | 6 comments  0 trackback

伊能忠敬になろうと思ったら、大雨で大失敗(ノ_-;)毎年恒例の千葉・佐原ツー!featuring.ZX-14R!(ノ゚∀゚)ノ

141120_伊能忠敬

『伊能忠敬』
伊能 忠敬(いのう ただたか、延享2年1月11日(1745年2月11日) - 文化15年4月13日(1818年5月17日))は、江戸時代の商人・測量家である。通称は三郎右衛門、勘解由(かげゆ)。字は子斉、号は東河。
寛政12年(1800年)から文化13年(1816年)まで、足かけ17年をかけて全国を測量し『大日本沿海輿地全図』を完成させ、日本史上はじめて国土の正確な姿を明らかにした。

(Wikipediaより抜粋)


恐らく皆さんが社会の時間で学ぶであろう、日本地図を作った伊能忠敬氏。
伊能さんは千葉県の出身で、17歳の時に千葉県・香取市で酒造家を営んでいた伊能家へ婿入りしているんですよ。
(当主が無くなり跡取りが必要となったため)


そんな伊能さんゆかりの地である千葉県の香取市佐原は埼玉のとはまた別の小江戸の風景が広がっており、とてもお気に入りの場所となっていて毎年のように足を運ぶようになりました( ´∀`)
よくTVドラマの撮影にも使われておりますからね~。


今回は偉人の考え方や功績等を学んで立派な人間になろう!
・・・と、いうこじつけな目的も持った上で丸1ヶ月ぶりのツーリング!
待ちに待った”千葉歴史ツーリングSpecial”をお送りしたいと思いまぁす!(ノ´∀`)ノ









が。
見事に失敗に終わりました(ノ_-;)

詳細は後ほど・・・。


141120_川越通過中


ツーリング決行日は11月20日(木)。
この日はおヒマだったので、土日ではないからさほど道も混んでいないだろうと睨んだ上でのZEP11出撃です(((*ノ・ω・)ノ
しかしこれも予測が外れる結果に・・・orz


141120_お留守番


そしてさいたま市までたどり着き、コクーン新都心の駐輪場にZEP11を停めます。
本日ZEP11は夜までここでお留守番です(゚ロ゚屮)屮



141120_さいたま新都心駅


そして荷物を持ってさいたま新都心駅から電車で移動します。
バイク装備の状態で電車に乗るのはかなり気がひけますが平日の早朝であればさほど気になりません(苦笑)




















141120_契約

そして、契約を取り交わします・・・!

























141120_14R.jpg


今回のツーリングで私の愛機となってくれる、
”Kawasaki Ninja ZX-14R”の登場です!(ノ゚∀゚)ノ



このBlogをいつもご覧になっている皆さまはご存知の通り、私が猛烈に気になっているこの”猛獣”
勉強のために1日限定でツーリングに出てみようという決断を下した次第です(ノ´∀`)ノ
乗り換えたわけではありません(ヾノ・∀・`)
乗り換えだったらZEP11はどうなるんだよ!(笑)


レンタルの予約は1ヶ月ほど前から入れておりました。
もちろん車両保険も付けて、8時間のレンタル。
費用はここに書きませんが、レンタカーと比べるとぼったくりなお値段です(ノ_-;)
立ちゴケや転倒、事故などあった場合は免責分の費用を支払う必要があったり、盗難の場合は補償額の半分しか支払われず、残り半分は自己負担となります。
14Rは免責費用が10万円、盗難保証は160万円の半額=80万円。。。

私が言う資格は無いのですが、操縦に不安のある方は相当な覚悟をした上で利用したほうが良いと思います(--〆)
(さすがに盗難は無いかと思いますけどね・・・。)


いつものシートバッグと、ZEP11から引き抜いてきたETCカードを装備して!
いざ千葉へ向けて出撃です!(屮゚Д゚)屮
この14Rは”Bardiche-ProtoType”(バルディッシュ・プロトタイプ)と名付けます。
皆さんの熱い声援をよろしくお願いいたします(ノ´∀`)ノ
※”ProtoType”というところに言及する必要性はありません。ついでにBardicheにも言及しなくていいよ。


141120_常盤自動車道


早速川口JCTから東京外環自動車道を経由して常盤自動車道を爆走ります(((*ノ・ω・)ノ
もちろんポジションはZEP11と全く異なるわけですが・・・高めのセパハン、ふかふか大きめシートが大きく貢献しており、案外ラクに操縦出来ますね( ・o・)
ここまでは以前体感した通り。


そして怒涛の加速。
ZEP11と同じ感覚でスロットル回したら間違いなく私は吹っ飛ぶことでしょう(;゚Д゚)
さらに体感速度が狂う。
全然スピードを出していないつもりだったのに、メーターを見たら針がいけない数字を指していたり。



そしてカワサキらしからぬ面でもあるとは思うのですが・・・
エンジンもマフラーもとんでもなく静かなんですよ(゚ロ゚屮)屮
どんなに加速しても音なんて聞こえやしません。自分がどんな乗り物に乗っているのかすら分からなくなるくらい。

やはりカワサキのフラッグシップマシン。恐るべし。。。


141120_つくば中央


途中で守谷SAに立ち寄り少し休憩を挟みつつ、つくば中央ICに着陸いたします(((*ノ・ω・)ノ
本当はつくば牛久ICで降りる予定だったのですが14Rが気の迷いを起こしてしまったようです。
(私が道を間違えたわけではありません。)



141120_国道408号線


それでも私らしい冷静な判断で行動し、
県道19号線⇒国道354号線を経由し国道408号線へ入ります(ノ´∀`)ノ
ここの並木道はなかなか良かったですね!


141120_威圧感


ひたすらR408を爆走り続け、途中でお手洗い休憩をするべくファミリーマートへ立ち寄りました。
ここでBardicheをのんびり眺めてみたり・・・(ノ´∀`)ノ
それにしてもこのお顔、結構威圧感がありますよね~・・・ちょっと可愛いけど(笑)
既に自分の愛機の如く扱っていたような気が・・・(;゚Д゚)


そして無事に第1ポイントに到着しました!(ノ´∀`)ノ


141120_何もない


・・・こぉ~んな、都会の喧騒とは無縁の、何も無い場所です(;゚∀゚)


141120_オートパーラーシオヤ


そんな県道79号線沿いにある小さなお店”オートパーラーシオヤ”が最初の目的地です(ノ´∀`)ノ
どうやら最近少しだけリニューアルされたっぽいですね~( ・o・)


もしかしたらこのようなお店が出てきた時点でお察しくださった方々もいらっしゃるかと思います。
そうです。このBlogでは割と定番(?)の”昭和の遺産”とご対面します!


141120_シオヤ自販機



そうですよ!
『富士電機めん類自動調理販売機』、通称”うどん・そば自販機”です(ノ´∀`)ノ
お金を入れてたったの25秒で暖かいうどん・そばが食べられるという、現代では絶滅危惧種である貴重な昭和の遺産です(ノ´∀`)ノ


141120_自販機そば


300円を投入し天ぷらそばを購入。
器はPP丼ではなく発泡スチロール製。かきあげは恐らく手作りなんじゃないでしょうか?新鮮さがありました。
おつゆが少し薄めだったかもしれませんが、結構おいしかったです(ノ´∀`)ノ


141120_ボンカレーとハンバーガー



こちらはボンカレーライスの販売機と平成初期に作られたと思われるホシザキ製のハンバーガー自動販売機。
残念ながらカレーライスの方は非稼動です。動いているところを見たかった・・・!
ハンバーガーは食べてみようかな~と思ったのですが、牛・豚・鶏3種類のお肉をMIXした得体の知れないパティが使われているという情報を事前に入手していたので遠慮いたしました(--〆)


141120_県道79号線


その後県道79号線を通り抜けて国道51号線へアクセス。
大目玉でもある香取市・佐原へ向かいます(((*ノ・ω・)ノ
軽いワインディングもラクラクこなしてしまいます。恐るべし・・・!


141120_錯覚


・・・その前に!
目的地より約10kmほど離れたとあるお店に寄り道をします(((*ノ・ω・)ノ
何だかこいつが本当に自分の愛機のような気がしてくるという・・・(;´∀`)


141120_看板


香取市の小見川駅近くにある、”24丸昇”というお店でございます(ノ´∀`)ノ
地元の方々の身近なお食事処となっている場所のようです!


141120_丸昇自販機


そしてこのお店にもうどん・そば自販機が。
そして今回初対面のラーメン自販機もあります!(ノ゚∀゚)ノ


141120_自販機ラーメン


さっそく自販機ラーメンを初実食!(ノ゚∀゚)ノ
純正PP丼、のり・メンマ・ナルト・チャーシューまで入って300円です。
スープの味もちょうど良いくらい。300円でこれならなかなかのものだったと思います(ノ´∀`)ノ
続いておそばの方も食べておきたかったのですが、この後もいろいろ食べる予定だったのでやめておきました(笑)
しかしその予定は狂うという。。。


141120_津上弁当自販機


こちらは全国的にも非常に珍しい、『津上弁当自販機』!(ノ゚∀゚)ノ
何とここには4台(画像に写っているのは3台)も稼動しております。全国でも唯一です。
これは厨房で手作りのお弁当を自販機の中へ入れ、保温するだけの自販機ですので冷凍食品を温めて出す、というわけではありません。
ちゃんとお弁当がお店の人により管理されるわけですので衛生面・鮮度は何の問題も無いというワケです(ノ´∀`)ノ


141120_トーストサンドイッチ自動販売機



そして!
自販機フード御三家の一角、太平洋工業製『トーストサンド自動販売機』でございます(ノ´∀`)ノ

お金を入れて約40秒後にトーストされたサンドが出てくるという昔ながらの自販機です(ノ´∀`)ノ


このトーストサンド自販機は全国で唯一『こしあんのトーストサンド』が味わえるというプレミア物です(ノ´∀`)ノ
前述のラーメンと、このこしあんサンドを食べに来たようなものですからね!
早速お金を入れて購入します(ノ´∀`)ノ
(ここでスイッチ部分の写真を撮らなかったのはイタい!)


141120_あんトースト1


出てきたトーストサンドがコチラ。
本当は『トーストサンド純正アルミ箔』があるのですが、残念ながらこの自販機を製造していた太平洋工業が既に自販機事業は廃業してしまっているため現在はほとんどお目に掛かることは出来ません(ノ_-;)
数年前まではまだ普通に使われていたというのに!


141120_あんトースト2


市販のアルミホイルを開封。
おっ!こんがり焼けておりますね!(ノ´∀`)ノ


141120_あんトースト3


中身は北海道産のこしあんがしっかり入っています!
なかなか珍しいトーストだと思いますが結構おいしかったです(ノ´∀`)ノ
思わずおみやげにもう1つ買っちゃいましたからね(笑)


141120_佐原へGO


しっかり昭和の味を楽しんだ後は今回のツーリングの大目玉!香取市佐原へ向かいます(ノ´∀`)ノ
もうこのあたりでは既に14Rを自分の愛機の如く扱っておりました(おい
乗り出す前は「もしも転倒とかやらかしたら大変なことになる・・・慎重に取り扱おう。あまりバンクもしないようにしよう。」なんて生まれたての小鹿の如くプルプル震えていたのにそんな考えは
(慎重な取り扱いを除いて)どこかへ飛んでいってしまいました。
ちょっと風が吹いていたのかもしれませんね~w
気が付いたらしっかりタイヤを使い切るワインディングにストレート加速などなど・・・非常にアグレッシヴなライディングをしていたと思います(;´∀`)
もちろん安全運転よ!


141120_佐原


そして無事に!
今年も香取市佐原・樋橋へ戻ってまいりました!(ノ´∀`)ノ

やはりここの風景は格別ですね!


141121_ジャージャー橋


ちょうどここに到着した直後に日本の音風景100選の1つ、樋橋(とよはし)の落水が始まっておりました(ノ´∀`)ノ
通称ジャージャー橋と呼ばれるこの橋。なかなか感じることの出来ない風情を味わうことが出来ます(ノ´∀`)ノ
















































-そのときふしぎな事が起こった-
































141120_怪しげな痕跡


・・・おや?気が付いたらFタイヤ周りに水が垂れたような痕跡が。
どこかの野良猫がオシッコでもひっかけたのかな~?(;´∀`)

























141120_雨


違う!雨だーっ!(;゚Д゚)
結構な勢いで降ってきます!これはマズい・・・。
この後はもちろん佐原の散策に伊能忠敬記念館の見学、さらに寄りたいカフェが2件ほどあったのですが・・・
さすがにこの強い雨の中、ずぶぬれになりながら借り物のバイクを乗り回すわけにはいかなかったので全ての計画を中止し、埼玉へ引き上げることにしました・・・( ;´Д`)


141120_BacktoSaitama.jpg


ヘルメットのシールドをミラーからノーマルに換え、すぐに撤収を開始。
実はよりによってカッパを忘れるという失態を犯しており、モロに雨に打たれながら帰るハメに・・・(ノ_-;)
この画像の通り、見事なWet Conditionでございます(ノ´Д`)ノ


141120_Image2.jpg


R356を経由して中央連絡自動車道へ入り、そのまま常盤自動車道へアクセス。
平日だというのにそこそこ混んでいるという運の悪さ・・・(ノ_-;)
雨が非常に冷たいです( ノД`)


141120_守谷SA


途中守谷SAにて小休止。
見ての通りずぶぬれでございます( ノД`)せっかくの14Rが・・・。
少なくとも止むことは無いので、少し身体を暖めたあとはとっとと出発です。


141120_Image1.jpg


終点の川口JCTを目指して14Rを爆走らせます(((*ノ・ω・)ノ
シールドは曇るので少し開けながらの走行です。もちろん雨が内部に入ってきます(ノ_-;)
カッパだけでなくシールドの曇り止めやレイングローブなど・・・とにかく雨対策を全くしていなかったのでかなりの痛手を負うことに・・・( ノД`)


そしてトドメに渋滞数十km&所要時間80分のコンボ。
ここまで来ると怒りを通り越して放心状態ですよね・・・。


それでもしっかりと14Rを操って必死に爆走りつづけます。
佐原を出発して約2時間30分ほど経過し・・・。


141120_MissionComplete.jpg


無事にレンタルバイク屋へ帰還!(ノ´Д`)ノ
14Rの走行距離は246kmちょうど。半分はWet Conditionでの走行になってしまいました・・・。
本当は明るいうちに運輸局へ行って14Rの名義変更手続きをする予定だったのですが・・・
あっ、スイマセン。(´Д` )


141120_イルミ


その後びしょぬれの身体と荷物を引きずって電車でさいたま新都心へ帰還。
やはり時間的に帰宅ラッシュに巻き込まれながらの帰還となりました・・・(--〆)
周りの人の会話から察するに、この日は何も起きていないのにやけに混んでいたらしいです。
イルミネーションがむなしい。。。


141120_夕食


コクーン新都心のフードコードにて夕食とします。
梅おかかうどんがとても身体に染み渡るようです(ノ∀`、)
周りは女子高生ばっかり。汚いおにいさんが紛れててゴメンよ( ,,´・ω・)ノ
この辺の子は基本的に賢い子ばっかりで素行も良いのですよ・・・( ´ー`)


141120_Imback.jpg


そしてZEP11と再会。
この後はまたも降り注ぐ雨の中を爆走し、約35kmほど離れたアジトまで帰還するのでした・・・(--〆)
でも不思議と、乗り慣れた愛機で爆走している間は不思議な安心感に包まれていました(ノω・、)


<Today's millage>
ZEPHYR1100:73.1km
ZX-14R:246km

Total:319.1km



この日はちゃんと天気予報とかも確認した上で出撃したつもりなのですが・・・
結果的に雨で全てが台無しになってしまいました(--〆)
これじゃわざわざ14Rを借りて遠くの自販機フードを食べに行っただけですからね(ノ_-;)


あまりお金の話はしたくないのですが・・・。
冒頭に書いたとおり、14Rのレンタル料金は本当にバカにならないくらいのお金を支払っています。
その支払ったお金の分、1日しっかり楽しもうと思っていたのですが完全に失敗ですね( ノД`)

もしかしたらこれまでのツーリングの中で1番最悪なものになってしまったかと思います。。。


そんなWet Conditionの中でも、14Rは素晴らしいパフォーマンスを発揮してくれました(ノ´∀`)ノ
あのガタイで予定より遥かに早く埼玉へ帰還できたのも14Rのおかげだと思っています。
(どんな走法をしたかは書きませんがw)


「お前全然14Rのレビュー書いて無いじゃん!」というツッコミが入るかと思いますがご安心を。
後日『14Rレビュー編』と『雨対策編』の記事をうpする予定ですのでお楽しみに!(ノ゚∀゚)ノ


また、佐原ツーも必ずRevengeしたいと思います。
次は完全に晴れた日が望ましいから、来年の春かなぁ。。。( ´ー`)
でも毎回渋滞にハマるので、来年から公共交通機関を使うかもです。。。


141120_Thanx14R.jpg


Thank u very much, Bardiche!
See u next time!(ノ´∀`)ノ



ちゃんと身体を暖めたから、カゼはひかなかったよ!
にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ

banner_201310261419326d7.gif

Category : Touring
Posted by Altria(アルトリア) on  | 4 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。