The Zephyr

彩の国↔︎杜の都からLet the good times roll!

2016 ZEPHYR1100 始動準備!

ようやっと暖かくなりはじめた今日のこの頃。
待ちに待った春が近付いてきております(ノ´∀`)ノ
・・・だと思っていたんですけど、何かまた寒々しくなってますね~・・・(ノ_-;)


先日20日の日曜日は気温も10台後半かつ天候も良好ということで、このチャンスを逃すわけにはいかん!とばかりにZEP11を表に出しました。なんと2ヶ月前のユーザー車検以来。
この時期になると恐らく大半のライダーが同じ事を行っているかと思いますが、そうです、
冬眠から解き放つときが来たのです(ノ´∀`)ノ


表に出して各部点検。
消耗品類は昨年ほとんど交換してその後ほとんど乗っていないので特に交換無し。
オイルは5月か7月に交換する。ブレーキレバーと左ミラーは曲がり・折れ等あるため後日要交換。
2012年9月のO/H以来一度も交換していないフォークオイルはいい加減に交換する。フォークオイルは購入済みなので持ち込み作業を依頼。(自分じゃ工具類が無いのでこれはムリっす)
洗車・ワックスがけ&チェーンメンテ⇒新しい自賠責保険ステッカーの貼り付け&車検証類の格納という手順で行いました。
ここの写真は作業に夢中で撮ってません・・・(ノ_-;)


160320_ラナパーせんせーい


唯一残したのがこの写真。
やはり製造から長年経過しているせいか、シートにツヤがまるで無い・・・。
そこでLeather愛好家なら所有していて当然のアイテム”Renapur”(ラナパー・レザートリートメント)の出番です!(ノ゚∀゚)ノ
ホンモノの革以外にも合皮はもちろん、車のシートやら白木やらいろんなものに効力を発揮するMade in Germanyの万能トリートメント。
こいつをシートに施してやればあっという間にツヤが戻りました!(ノ´∀`)ノ
人間にも使えればさらにGoodなんですがね~(;´∀`)
※ただし相性の悪い革や他のメンテナンスを行ったほうが良い革も当然あるので、この記事見て購入を検討する方はお気をつけて。
ちなみにシャネルのキルティングには使うなと公式にお達しが出ています!



その後給油を兼ねて試運転へ!(((*ノ・ω・)ノ
それにしてもガソリンがえらい安くなってしまったものです。残量ゲージがEmptyを指した状態で給油しても1,200円で満タンになっちゃうんですねぇ・・・(;´∀`)
いつまでこのくらいの価格なのかは分かりませんが、今のうちにあちこち行っておきたいですよね!


160320_ファミマにて


途中のファミマでおやつ(コーヒーと4種のチーズまん)。
こうしてコーヒーを飲むのも久しぶりな気がします(ノ´∀`)ノ


最後はいつものグラウンド(知る人ぞ知る)にて一眼で記念(?)撮影。


160320_ZEP11.jpg
天気悪ッ!(;´∀`)


まだフォークオイルの交換等、細かいところは残っているものの無事に爆走ってくれています。
今年でバイクに乗り始めて6年になりますが、昨年は節目の5年目だったのにもかかわらずほとんど乗らなかったというかなり苦い思い出が・・・(--〆)


6年・・・。
私個人も振り返ってみれば本当にいろんなことがありました。バイクだけでなくその他のことについても。
ちなみにこのBlogを解説したのは4年前の2012年5月。
4年前といえば自分と同い年の代は変化&混沌が野生のヘビも真っ青になるくらい渦巻いていた時期だったかと思います。


乗り始めて1~2年くらいの時期と現在を比べてみれば自分の考え方・嗜好・志向等も随分(良い意味で)変わったと感じます。
しかし自分の生活についてはほとんど進歩していないという・・・(--〆)
自業自得以外の何物でもないんですけどね。


「○○は、過去の価値を問いません。今、どうあるかです。」
※○○の部分は入れると元ネタがバレるので入れません!
自分の好きな某小説の主人公の女性がこんな台詞を口にしておりまして。
今でも心に強く残っています。ちなみにようつべに動画があるよw


今思うとこの言葉が自分にとって大きな救いとなっている気がしてなりません。
本当に今どうあるかって大事なことだと思います。





・・・えっ?
バイクの記事なのにお前の人生のこと書くなだって?(;´∀`)

いやでも、バイクと私のパートナーシップって結構重要なことでしてね・・・。


































えっ?
お前がマジメな話しても説得力が無いだって?(;´∀`)

確かに誰得って感じですね!(ノ´∀`*)


でも、今自分が持っているプォリスィ(ポリシーとは書かないw)は変えずにこれからを生きていきたいと考えております(ノ´∀`)ノ





この日の一幕。比較的曇り空な日に一瞬だけお日様が顔面を・・・いやお顔を見せてくださいました。
まるで私(とMy ZEPHYR1100)が明るい未来に向かっているかのような良い構図になっていますね!(ノ´∀`*)
おい誰ださっき↑の写真見て「あ~っ自分の運命(曇り空)に背を向けてる~!((。゚´・∀・`゚)σ」とか言ってるヤツ!ヽ(#゚Д゚)ノ┌┛(ノ´Д`)ノ


160320_今年は20017から


とりあえず今年は20,017kmからスタートすることにします!(ノ´∀`)ノ
バイクの装備関係や今年のツーリングプランについてはまた後日記事を書く予定です(笑)


また遅くならなければ良いのですが。。。(ノ_-;)
にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
banner_201310261419326d7.gif

Category : ZEPHYR1100
Posted by Altria(アルトリア) on  | 6 comments  0 trackback

<Live(ミサ) Report(参拝報告書)>聖飢魔II ~地球デビュー30周年記念・期間限定再集結・大黒ミサFINAL~ 地獄の再審請求「控訴」・「上告」

とうとう1ヶ月以上もBlogを放置してしまいました・・・(´Д` )
言い訳してしまうと、2月は公私共に非常に忙しく、しかもその大半がBlogに書くようなことでは無かったがためにこんなことになってしまいました(ノ_-;)
この記事を書いているこの3月最初の週末で、ようやく長く続いていた睡眠不足を解消できたと言っても過言ではないと思っています(笑)


というわけで、もう2週間も前の話になってしまいますが、2月の19日(金)・20日(土)に参拝してきた聖飢魔IIの期間限定再集結の最終大黒ミサ・地獄の再審請求「控訴」および「上告」の日のことを書きたいと思います(ノ´∀`)ノ
時間と内容の都合により、2日まとめてお送りしますw


160219_九段下駅前のスタバ


去る2月19日(金)。
会場である日本武道館へ向かっている途中の駅で乗り換え待ちをしていたらSlayerのキャップを被っているアフリカ人2人(コンゴ出身、日本語は不自由)と意気投合してLINEを交換するというちょっと面白いハプニングに遭遇しつつも(笑)、無事に九段下駅に到着!
例によって5番出口前のスタバに流れ込んで友人たちとの合流時間までのんびり時間を潰します(笑)
そう、ここも3年前のKiss武道館公演の時に寄っているのです(;´∀`)


その後誰が見ても聖飢魔IIの信者だと分かる風貌の方々に紛れつつ武道館へ。
入り口付近にてもうこのBlogでは割とおなじみになったのかもしれない長年の友人・クライン閣下と合流します(ノ´∀`)ノ


160219_3年ぶり武道館


そして3年ぶりの日本武道館!3年前のKiss武道館公演以来ですね(笑)
聖飢魔IIのミサ自体は昨年10月の全席死刑TOUR東京ミサ以来となります(ノ´∀`)ノ
あまりの人気の高さにとうとう最終ミサとして武道館2Daysを発表した聖飢魔II。
聖飢魔IIが武道館でミサを執り行うのは恐らく1989~90年の時期以来じゃないですかね?(大教典”WORST”がオリコン1位を取ったり、紅白歌合戦に出場していた時期)
ちなみに参拝券もアリーナ席や1F指定席は即完売、2階の機材席まで開放するという状態だったようです(;´∀`)


初日の座席はファンクラブ(魔人倶楽部III)先行だったのにも関わらず2階席というぶっ飛ばしもんの参拝券。ヽ(#゚Д゚)ノ┌┛(ノ´Д`)ノ
とっとと座席のほうにでも行っておきたかったのですが、今回のミサも昨年のミサ同様もう一人の友人、さいちゃんを加えて3人で参拝することになっています。
さいちゃんは開演時間18:30ジャストに武道館に到着予定。参拝券は私が持っていたので先に行くわけには行かなかったのです(ノ_-;)


自販機前でクライン閣下と気長に待ち、開演数分前にさいちゃん到着!
すぐに参拝券を手渡し座席へダッシュ!
無事に開演に間に合い、ミサを参拝することが出来ました(ノ´∀`)ノ

-2/19 SET LIST・第一部-
1.聖飢魔II ミサ曲第II番『創世紀』
2.THE END OF THE CENTURY
3.DEMON’S NIGHT
4.悪魔の讃美歌
5.JACK THE RIPPER
6.蝋人形の館
7.怪奇植物
8.FIRE AFTER FIRE
-第二部-
9.GO AHEAD!
10.アダムの林檎
11.秘密の花園
12.WINNER!
13.BAD AGAIN ~美しき反逆~
14.BRAND NEW SONG
15.EL DORADO



160219_舞台


4ヶ月ぶりのミサでしたが、やはり聖飢魔IIは演奏面・演出面共に全くブレることが無かったですね
(ノ´∀`)ノ
会場が武道館となったのでさすがに東京国際フォーラムよりかは音響の質も落ちるかな・・・と思っていたのですが、やはり悪魔集団、会場が変わっても信者を引き込むパフォーマンスは全く褪色することの無いものでした(ノ´∀`)ノ
何と言っても第一部が2番目の大教典・『THE END OF THE CENTURY』完全再現!(ノ゚∀゚)ノ
よく海外のHR/HMバンドなんかもやるような手法を今回聖飢魔IIが初めて?行ってくれたというわけです(ノ´∀`)ノ
まさか『怪奇植物』が生で聞けるとは思っていませんでした(笑)


MCでは「いかなる理由でも舞台の上から物を投げてはいけない」というルールがあるため、いつもなら客席に投げ込んでいるリンゴを今回は参拝券の半券を元に抽選会で実施。
どうしても客席の割合から2階席が非常に多かったのですが、当選した信者は構成員のサイン入りケースに入ったリンゴ(ただし構成員が一口かじっているw)をゲットすることが出来ました(ノ∀`、)


しかし初日に関して言えばジェイル代官のギターがあまり聞こえない。。。(--〆)
↑の舞台写真を見てもらえばお分かりになるとおり、2階席のルーク参謀寄り(南西ブロックの後ろの方)だったのが原因です。
あと、嬉しいといえば嬉しいことなんですが曲と曲の間が長い。(=MCが長すぎる。)
そのためか演奏曲も武道館なのにも関わらず15曲とちょい少なめ。
終演後のデーモン閣下のお説教によると武道館は21時で音止め規定があるのでやむなし、との事。。。


それでもやはり武道館という会場はなかなか特別が感じがしますね(ノ´∀`*)
正直今の時代は大した実績残していなくてもすぐ武道館でLIVEが出来ますからねぇ。
(日本の音楽界へ対しての大いなるイヤミです。)
聖飢魔IIのように時代が彼らに追いついていなかったと形容されるHeavy Metalバンドがここで見られるというのはそうそう無いと思っています。基本HR/HMはアンダーグラウンドシーンの音楽ですからね!


こうして武道館ミサ初日を終え、やっぱりおなじみの埼玉県池袋市へ移動し3人で打ち上げ(飲み会)( ^^)/▽☆▽\(^^ )
あまり長居すると終電に間に合わなくなるし、まだ初日なので控えめに・・・。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


160220_NEVERLANDCAFE.jpg


日付が変わって20日へ。
この日が地球デビュー30周年で再集結した聖飢魔II最期の日となります。
聖飢魔II特有の”ゼウスの妨害”の如く、この日は終日止むことなく強い雨が降っておりました(ノ_-;)
困ったことに前日立ち寄ったスタバは満席だったので、近場のカフェを探していると裏路地にこんなカフェを見つけました!


160220_ベイクドチーズ


中に入ってみると少々昭和的な雰囲気を醸し出しているオシャレなバー。
ケーキセットを頼んで合流の時間までのんびりしておりました(ノ´∀`*)
昔のおやじ気質?なマスターに、となりのちょいとご年配の女性2人が先日来日したけどいろいろと騒がせてくれた米ポップ歌手・Madonnaの話題で盛り上がっていたりと、何だか本当に昭和感を味わった気分でした(笑)
実は2月14日に吉祥寺へ遊びに行きカフェめぐりをするという修行(爆)を敢行してきたばかりなので、こういうところにくるとちょっとホッとしましたね(;´∀`)w


160220_嵐


カフェでのんびりした後は武道館へ移動し、先にさいちゃんと合流。
雨は相変わらずで「これぞ”嵐を呼ぶバンド”だなwww」と2人で盛り上がっておりました(笑)
ちなみに物販はコレと言って欲しいものが無いので全員パス。
しかも私の場合は後日魔人倶楽部IIIの通販で買えるので全く問題ありませんでした(ノ´∀`)ノ


その後クライン閣下とも合流して武道館の中へ。
2日目はちゃんとアリーナ席です!(ノ´∀`)ノ(後方ではあるけれど)
さいちゃんは前日と違って2階席の東ブロック・・・真横だったのでドラムが見えなかったそうです(ノ_-;)


そしてまさかのサプライズとして聖飢魔II創設者・ダミアン浜田殿下のお説教により、最期のミサ「上告」がスタートしました!


-2/20 SET LIST(第一部)-
1.聖飢魔IIミサ曲第2番創世紀
2.地獄の皇太子
3.アダムの林檎
4.秘密の花園
5.MASQUERADE
6.蝋人形の館
7.悪魔組曲 作品666番 変二短調
-第二部-
8.GO AHEAD!
9.WINNER!
10.JACK THE RIPPER
11.BRAND NEW SONG
12.BAD AGAIN ~美しき反逆~
13.FIRE AFTER FIRE
14.EL DORADO



初日とは打って変わって、座席がちょうど真ん中あたりだったのも手伝ってか音響のバランスは抜群!ちゃんとジェイル代官のギターも聞こえます(ノ´∀`)ノ
セットリストはいわゆる「Greatest Hits」的な選曲になっておりホントの定番ナンバーばかり!
(でも前から言いたかったことだけど”秘密の花園”は外して別の曲演ってほしい・・・。)
特にさいちゃんがすごく聞きたがっていた「MASQUERADE」も、私は今までのミサで聞いたことが無かったので非常に嬉しかった点です(ノ´∀`*)
特に終盤のギターソロバトル。
現在はルーク参謀とジェイル代官という、「現役活動期にありえなかったギターコンビ」の聖飢魔II。(個人的にはこれは良い点だと思っています。エース長官が不在なのは悲しいけど・・・。)
今までギターコンビが二悪魔揃ってギター小僧ということが無かった聖飢魔IIの歴史の中で二悪魔揃ってバリバリのギター小僧揃い(初日で貼った画像を見てお分かりの通り、二人ともMarshallアンプ愛用なくらい)なわけなので、似たようなギターソロの応酬で済ますなんてことないよな・・・と頭の隅で思っていましたが、そこはやっぱり聖飢魔IIでしたね!
両悪魔とも非常にテクニカルなのは当然として、参謀は非常にメロディアスで、代官は持ち前のアメリカンロック精神全開のまさにRock 'N' Rollな、素晴らしいソロの応酬をたっぷりと堪能することが出来ました(ノ´∀`)ノ
恐らくこれに対抗出来るのは世界中のHR/HMバンドを探し回っても本当に限られてくると個人的には思います。


ギターだけでなく「Monster Rhythm Section」と呼ばれるライデン殿下・ゼノン和尚のリズム隊も忘れてはいけないのです。
リズム隊のソロは無かったにしても、90年代のベーシスト日本一だったと言われているバケモノとしか言いようのないゼノン和尚のベースに関してはそりゃもう健在で(一度YouTube等でお探しになると良いです。)、ライデン殿下もあのLed Zeppelinのボンゾの影響を受けた、1バスパワーヒッターの実力をしっかりと見せ付けておりました(ノ´∀`)ノ
前にニコニコ動画で見た、「1バスで2バスのように音を出している動画」は今でも忘れることはありません(滝汗


160220_聖飢魔II


そして閣下の歌唱も円熟の域に入っている、という感じでしたね~。
さすがに全盛期のような悪魔シャウトはなかなか出ないにしても、その歌唱力は今でも信者のみならずお茶の間の皆さんを虜にしていると思います(ノ´∀`)ノ
そして初めて聴く「悪魔組曲 作品666番 変ニ短調」の第4楽章ではまさかの幻と思っていた”天地逆転唱法”(三点倒立をしながら歌う歌唱法)を披露!(゚ロ゚屮)屮
これが見られるとは思っていなかったので本当に驚きでした!(ノ゚∀゚)ノ


初日と同様でMCが長く曲は14曲しか演っていませんが何の問題も無し。
最初から最後まで本当に楽しませてくれた最期のミサは特別なものに・・・。
そして終演後は大きな扉の向こうにある魔界へと帰っていくのでした・・・(ノ∀`、)


最後の最後でモニターに『判決』⇒『死刑』。
しっかり執行されてきました(ノ´∀`)ノ


160220_ミサ終演後


個人的にはいろいろと悪いタイミングであったために(汗)、2010年の時とは違ってあまり素直に喜べなかった聖飢魔IIの30周年再集結ミサでしたが、やはり「参拝しなければ絶対に後悔する」というのは間違っていなかったと思います。
30周年で再集結するとは思っていませんでしたからね。(ジェイル代官は人間の姿でアメリカに住んでいるので)
もう構成員の皆さんは10万50代と比較的高齢になっているので35周年があるかどうか分かりませんが、また再集結してくれたらぜひとも参拝したいと思います(ノ´∀`)ノ


160220_打ち上げ


そして初日と同じく埼玉県池袋市へ移動し、今度は海鮮系の居酒屋になだれこみ宴会( ^^)/▽☆▽\(^^ )
そこでクライン閣下が突然言い出しました。


「俺は思ったんだ。終電を気にして飲むより、朝の始発まで飲んでいたほうが良い!30代以上になったら難しいかもしれないが、20代の俺たちには可能だ!(ノ゚∀゚)ノ」


ということで、宴会は翌朝の5時付近まで行われたのでした(笑)
アルコールに弱い私は途中からソフトドリンクでしたけどね(;´∀`)
宴会では昨年のクライン閣下夫妻の結婚式の裏話(実は奥さんの母校のチャペルにて結婚式を挙げるまでのプロセスが大変だったことや、立会人をやった私が結婚指輪を手に取るときに想像以上にキレイに磨かれておりなかなか手にとれず焦ったことなど・・・w)当人のお腹の問題、私とクライン閣下がかつてやっていたバンドで製作した伝説のアルバム(2枚、内1枚はマスターが残っておらず幻の作品に)のことなど、とにかく話題が尽きることなく精神年齢低すぎのおバカな話を繰り広げておりました(笑)
やっぱり時にはこういう場に戻りたく(?)なりますね・・・(ノ´∀`)ノ


というわけで、大分駆け足でしたが以上、2日間の聖飢魔IIミサレポートでした!(ノ´∀`)ノ


だんだんと気温も上がってきて春の訪れが近付いてきていますね~!
そろそろこのBlogの更新頻度も上げなくては!昨年の12月上旬に、Twitterは見ないほうがストレスが溜まらないということに気が付いてしまったのであまりネット上に顔を出さなくなりつつあるので(;´∀`)
あと、いい加減にBlogのTOP画(ヘッダー)を変えないと。残念ながら14Rに乗る可能性はほぼ無いので( ノД`)


次のミサ・・・もといLIVEはいつになるかな?まさかのPerfumeかな?(ノ゚∀゚)ノ
にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ

banner_201310261419326d7.gif

Category : Live Report
Posted by Altria(アルトリア) on  | 2 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。