FC2ブログ

The Zephyr

杜の都からLet the good times roll!

カワサキショールーム潜入記!(((*ノ・ω・)ノ(from June)

さっ、7月が終わる前に時を巻き戻して6月下旬のお話です(笑)
去る6/21(木)の夜から6/24(日)の朝まで埼玉に帰省しておりました。当時3ヶ月ぶりの帰省。今年の初めまでと比べると帰省の頻度がガクッと落ちましたね。
もう無理して帰省する理由が無くなったし、こっちの方が楽しいので!( ´∀`)b


180623_1.jpg


で、帰省したらお決まりの「ぎょうざの満洲」で食事をとるのが常です(;´∀`)
やっぱりここの餃子が安定して美味しいんですよね〜。埼玉のソウルフードですよ!
ただ、1〜2年に1回ダブル餃子定食の価格を改定するのはやめてほしいっすね・・・昔は500円だったのに今は税込で600円以上じゃなかったっけな?
それでも安いから助かってはいますけど・・・(--〆)


180623_2.jpg


こちらは実家のガレージ内に保管されている父のZ。
何とか車検は通したもののマトモに爆走るのは難しい様子・・・。
私が小学生の時から乗り続けてきて現在までノンO/Hなのでもうガタガタ。
マジメにフルレストアを計画した方がいいと思うんですけどね。。。


180623_3.jpg


実家の愛犬・ハルは相変わらず(;´∀`)w
でも白内障がひどくなってきており、左目はもう真っ白に・・・。
歳も歳(今年で14歳)なので、ある程度は仕方ないんでしょうけどね。幸い今のところ生活には支障ないようです。


180623_4.jpg


大分前置きが長くなりましたがようやく本題!
6/22(土)に神田橋のマーチエキュートまで行ってきたのです。
簡単に言うと秋葉原ですね。今まで数え切れないほど来ているのにここに来たことはありませんでした。


180623_5.jpg


そう、ここには「カワサキショールーム」と言う、実際にカワサキのバイクやプラザで取り扱っているアパレル等に触れられる場所があるのです!(ノ゚∀゚)ノ
一応期間限定らしいので、帰省ついでに来てみました。
この写真のバイクは昨年新型が発表されたNinja400です。コンポーネントは250と共通化されており、違いは排気量と車重(確か+1kg?)、カラーラインナップくらいです。


180623_10.jpg



係の人に声を掛けた上で実際にまたがってみました。
写真を撮ることはありませんでしたが、今年3月の事故後にしばらくの間代車で先代Ninja250が出ていました。
そのNinjaと今回の新型を比べると後者の方が大分前傾姿勢が強くなりスポーツ志向なのかなと感じられました。
(と言ってもトップブリッジ上にハンドルがマウントされているのでCBR250RRよりは楽?)
また、タンクが大分ダイエットして細く絞りこまれており足付き性の向上に一役買っている。
実際に爆走らせたわけではありませんが、先代モデルや元祖Ninja400R(ブロ友PBさんの愛機)がアップライトなハンドルでツアラー要素も含まれていた中、今回のモデルは結構キャラクター性が変わっているのではないかと思います。


180623_11.jpg


こちらが250の方。前述の通りコンポーネントは共通なのでパッと見は全く同じです。
ちなみにこちらの250は先日やならわばーの優さんがまたがっていた車両です。(この場でLIVEを行ったため)
さすがにまたがる勇気はありませんでした(;´∀`)
私が埼玉時代に少しお世話になっていたカワサキ専門店の店長さん曰く、「ツーリングメインで楽なのは先代Ninja、スポーツ志向でライディングを楽しみたいのであれば新型Ninja」みたいなことをおっしゃっていました。
ダホンのCBR250RRが未だに大人気ですからねぇ〜・・・Ninjaはどうなることか!期待です。


180623_6.jpg


180623_7.jpg


またがることは出来ませんが、カワサキの有名な旧車も展示されていました!
両車とも身近に所有している人がいないのでこうしてマジマジと見るのは新鮮ですね〜。


180623_8.jpg


ここらで係の人からアンケートの協力をお願いされたので快諾。
お礼にNinjaブレンドのドリップパックをいただきましたm(*- -*)m
全国のカワサキプラザのコーヒーはUCCとのコラボで生まれたブレンドコーヒーが使用されているようです。


180623_9.jpg


ちょいちょいバイク談義(と自分のバイクの自慢!w)を挟みつつZ900RS Cafeにも跨ります。
(あろうことか全体図を撮影するの忘れてましたが、前回の記事でとくとご覧あれ!)
CafeはノーマルのRSと比べて違いが多々ありますが、個人的に一番気になるのがハンドルバー。
前回の記事でも触れていますが、RSと比べてアップライトではなく幅が絞られており跨るとやや前傾姿勢になります。
このスポーツ志向な感じがいいな〜と。クリップオンと違ってバーハンドルでトップブリッジ上だし。
実際に取り入れてみたらどうなるかな・・・。よく検討します。


180623_12.jpg


ショールームを後にしてその後は水天宮へ行ったり、
(昨年訪れた際は改築中で仮の社殿だったので)


180623_13.jpg


お気に入りの吉祥寺のお店、Blackwell Coffeeへ行ってひと時を過ごしたり( ´ω`)♪
仙台ではほの香さん一強ですが、帰省した際はやはりこのBCと埼玉の森の音ですね〜。
森の音さんは2016年を最後に訪れていないので、来週の帰省時に久しぶりに行ってみようと思っています。


BCを後にして、実家へ帰る前に従姉が働いている某所へ顔を出しておきました(笑)
例の手術後の経過は良好なようで、元気そうにしていて安心しました。
新たな作品の展示が8月に行われるということで、帰省時にまた顔を出すことにしています( ´∀`)b


以上、今更な帰省日記でした!(;´∀`)
次回はライディングギアの紹介かな・・・。多分、3記事に分かれますw


地元の町は嫌いでも、帰省したらしたで楽しみがあるのであるw
にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
banner_201310261419326d7.gif

Category : Motorcycle
Posted by Altria(アルトリア) on  | 2 comments  0 trackback

灼熱の我が町仙台お散歩ツー( ;´Д`)w

過去のネタが大量にスタックしておりますが、一旦棚に上げてリアルタイムの話題です(笑)
本来であれば7/28(土)と29(日)は1泊2日で秋田ロングツーリングへ出撃予定だったのですが、台風12号の余波で天候が良くなかったので延期に・・・(ノ_-;)
今週末は土曜は良くても翌日が悪天候の見込み。
このままだと1日だけの弾丸ツーになりそうです。。。


180730_10.jpg


仕方がないので昨日はアジトでずっと鈴鹿8耐を観戦しておりました!
我らがカワサキ・チーム・グリーンはWSBK3連覇で4連覇の可能性大なジョナサン・レイを迎え入れて10数年ぶり?にPPも獲得と良い流れだったのですが、決勝レースではまさかのガス欠に転倒と・・・
優勝は逃したものの3位表彰台という結果でした。(そしてヤマハは史上初の4連覇・・・)
ジョニーは2012年にFCC TSR Hondaから出走していた時もちょっとガス欠やっちゃってるんですが、その年は見事優勝(ハルクプロの清成さんが転倒&マシン炎上というハプニングもありましたが)。カワサキではそうもいかず。
カワサキ党にとっては悔しい結果でしたが、また来年に期待しましょう!ハスラムも来年からKRT入りですしね(笑)


そして本日のお話。
実は本日はおヒマ※公休だったので土日に乗れなかった分ちょっとだけでも乗ろうかなと思いまして。
1日掛かりのツーリングではなく、久しぶりに市内を爆走ってきました(((*ノ・ω・)ノ


180730_1.jpg


最初に行き着いたのは太白区のお蕎麦やさん『登喜和(ときわ)』
実はInstagramの方で前からフォローをいただいていたので、近場ということもあって今日の機会に食べに行ってみようと思ったのです。


180730_2.jpg


インスタで見た「夏のおろしヒレカツ丼」を食べたかったのですがまさかの売り切れ・・・(ノ_-;)
代わりに1日10食限定の「夏の鱧(はも)天丼」があったのでそちらをオーダー。
鱧ってあまり聞きなれないお魚ですけどウナギ目ハモ科のお魚で京料理の定番なんだそうです。
実際に食べてみると非常にさっぱりしたお味。ウナギとはまた違う食感で美味でした!


180730_3.jpg


もちろんお蕎麦もセットで。
これは「外一(といち)手打ちそば」で、北海道産そば粉10割、つなぎ1割の手打ちそば。
口に入れるとものすごいお蕎麦の良い香りが広がり、適度な歯ごたえもあってなかなか美味しかったです。
ただ、個人的に蕎麦つゆがちょっと薄く感じました。これがもう少し濃ければ満点。
なかなかホームタウン・埼玉の秩父の小鹿野町にある『しのうち』を凌ぐお蕎麦やさんは現れませんね(;´∀`)


180730_4.jpg


昼食を済ませた後は途中で給油を挟みつつ毎度おなじみカワサキプラザ仙台六丁の目へ。
お目当てはこちら!
Z900RS Cafeの新色が出揃ったという知らせを受けて実物を見に行ってきたのです(ノ´∀`)ノ


180730_5.jpg


まずは鮮やかなライムグリーンのラインが加えられた「メタリックグラファイトグレー」。
昨年モデルの「パールストームグレー」とは一風変わったエクステリアですね。
個人的には後者の方が好みかな〜。。


180730_6.jpg


そしてこちらの「ストームクライドブルー」
なんとカワサキが初めて扱うカラーなんだそうです!確かにこの色合いは見たことがない。
ブラックの部分は「エボニー」を採用しており、私のMiyagi(メタリックスパークブラック)と違ってラメの入っていない艶あり仕様のブラック。先代愛機のZEP11のイエローボールのブラックと同じです。
メタリックシルバーのラインが上手く調和しているのではないでしょうか。素晴らしい( ´∀`)b


既存のガチャピンカラー(ライムグリーン)は割愛。
いつもの営業さんにも言ったのですが、個人的には「真っ赤っ赤」なカラーを出してほしかったのです。(火の玉とは違うヤツ)
そうすれば「ガチャピンとムック」のカラーが出揃うからいい感じなんじゃないかと思ったんですけどね・・・(;´∀`)w


ちなみに私はCafeのハンドルバー(RSと違ってローポジション・幅が絞られていてカラーもブラック)が非常に気になっており、もしかしたら今後MiyagiのハンドルバーもCafeハンドルバーに変えてみるかも・・・というお話もしたり。
もしかしたらワイヤー等の長さを変えないとダメかもとのこと。ポジションだいぶ変わりますからね。
恐らくRS→Cafeバーならそのままでもいけそう(※ただし長さが余ると思われる)な気がします。
逆はカウルに干渉するので完全にダメでしょう。そもそもCafeは実際にやった人のレビューを拝見する限り、ウィンカーのカスタムも厳しいっぽいです。
いつもの営業さん曰く「まだハンドルバーをカスタムしたお客さんはいないですね」とのことなので、ぜひ第1号を目指してみたいものです(笑)


180730_7.jpg


そして営業さんの勧めによりKAZEチャレンジ・クルーズの2nd stageにエントリーしてきました!(ノ゚∀゚)ノ
これはKAZE会員限定のイベントで4ヶ月間の走行距離を競うもの。
1位じゃなくても飛び賞などで何か景品がもらえる可能性もあるとのことです。
さすがに1位は無理でしょうけど、まず参加することが重要なのでお話に乗りました( ´∀`)b
でもコレ、先週の青森ロンツーの前にエントリーしておけばなぁ〜(;´∀`)
(↑まだBlog記事未着手です。お楽しみに!)


180730_8.jpg


営業さんとあれこれどうでも良いお話をして(付き合ってもらってありがとうでした・・・m(*- -*)m)、最後に来たのは当Blogでも私のTwitterでもKプラザ以上におなじみほの香さん。
自分で言うのもナンですがすっかり常連になりました。1〜2週間に1回は珈琲豆買いに来るからね(笑


180730_9.jpg


で、今日はあまりの暑さに久しぶりの店内利用。水出しアイスコーヒーをいただきました。
香りも良く味も雑味が無い。やはりプロが淹れるのは格別ですね(ノ´∀`)ノ


180730_12.jpg


そして今回の目的はこっち!お目当てだったこちらの珈琲豆をお買い上げ!
今だけ仕入れられているエチオピアの貴重な珈琲豆、「ゴティティ」「ブク」の2種類です(ノ゚∀゚)ノ
双方共に大変貴重なシングルオリジンらしく、これを使ってプロが淹れた1杯は1,000円オーバーの価格でもおかしくなかったりするんだとか・・・(;゜Д゜)
後者は既に先週末の時点で購入し、アジトでコールドブリューで淹れていますが香りがとにかく良い!
ほの香のママさんに生豆の香りを嗅がせてもらったのですがもう本当にワインのような芳醇な香りがムンムン。
焙煎後も抽出後も実際に飲んだ後も香りが損なわれることなく、そして味もフルーティーそのもの。
100gで860円というほの香さんのラインナップの中でも高価であることも非常に納得がいきます。
それを2つも買っていくあたり私もすっかりコーヒー中毒になっていますね(;´∀`)
来週末の帰省直前に豆が足りなさそうならまた買いに来ますと言っておきました(笑)


180730_11.jpg


そうして本日の灼熱地獄の中のお散歩は無事に終了!( ;´Д`)
自分で乗っておいてアレですけど、今日の湿度の中でバイク乗るのはバカですよマジで。
メッシュジャケットの下に来ていたOUTRAGEのバンTどころかIRON HEARTジーンズの腰回り(巻いているベルトや革パッチまで)まで汗でビッショビショでしたよ!この通り31.8kmしか爆走ってないのに!
ってかR4の長町付近がバカみたいに混むのが良くないんですよね・・・。もう割り切ってますけど。
(※走行ルートは割愛させていただきますm(*- -*)m)


しかしこうして近場で未開の地を訪れ、お気に入りのお店にもフラッと立ち寄って楽しい時間を過ごせるのは本当にこの仙台にやってきたからこその事です。美味しいものもたくさん食べたり飲んだりしていますし。
そもそも自分の出身地(埼玉の中でも指折りの”ド田舎”町)が本当に嫌いだったので余計に・・・(汗
埼玉に住んでいた時はこんな充実した生活はありませんでした。
そもそも今みたいにスペシャリティーコーヒーを手軽に買いに行ける環境もなければ懇意にしているバイクショップ、そして今回の記事には未登場ですが私がこちらでいつも髪を切ってもらっているMarvel Hair Loungeのようなプライベートサロンも近隣に無いので。
いつかは撤収する日が来ますが(←コレ今困った状況になってます・・・)、もう2度と実家(の町)には戻りたくないっすね。
戻るなら元いた東京(練馬区あたりが理想かな〜)で。


改めて仙台暮らしの良さを知った1日でした!
前述のように地元(の町)をボロクソ書きましたが、来週末には帰省するのでそこら辺の準備もしないとですわ〜(;´∀`)


宮城の人が言うほど仙台は田舎じゃないですよ、ホントに!
にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
banner_201310261419326d7.gif

Category : Touring
Posted by Altria(アルトリア) on  | 2 comments  0 trackback

本格的な梅雨が来る前に行ってきた岩手・一関〜平泉観光ツー!(ノ´∀`)ノ

長らくご無沙汰しております・・・m(*- -*)m
前回の更新から4週間近く経過しようとしている今日のこの頃ですが、あれから怒涛の勢いでライディングギアを全てリニューアルしたり、あちらこちらへツーリングへ行ったりと大変充実した日々を過ごしております( ´∀`)b
大分Blogネタが溜まってしまったので、サクッと消化してBlogの時系列を現在へ戻したいところです!
ただでさえもうすぐ今年の夏期休暇が始まろうとしているわけですからね(苦笑


それでは今回はちょっと久しぶりのツーレポです!
時間は大幅に巻き戻されての6/9(土)のお話です・・・1ヶ月以上前じゃん!( ;´Д`)
この日のツーリングは写真もものすごく多い上に日が経ちすぎて記憶も薄くなっているという・・・
というわけで、結構簡略化してのレポになります。
当Blogもツーレポ記事が長文化する傾向にあるので上手くまとめられるように頑張ります〜。


180609_8.jpg


朝7:30頃。
R4を北上して大崎・一関方面へ向かっている最中の給油シーンです(((*ノ・ω・)ノ
北方面へ向かう際は大体このENEOSで給油をしていますね〜。ピットインしやすいんですよ(笑)


180609_9.jpg


約2時間弱ひたすらR4を爆走り続けて無事に岩手入り!
その足でカワサキ乗りとして避けては通れない『道の駅 かわさき 川の灯り』へ立ち寄ります(笑)
そういえば岩手自体、昨年10月に先代愛機・ZEP11で立ち寄って以来の再訪となります。


180609_10.jpg


お目立てはもちろんここ!”Cafe Stand Halte"(カフェ スタンド アルト)です(ノ´∀`)ノ
ここのワッフルとコーヒーの味が忘れられず、立ち寄らずにはいられなかったというわけです!


180609_11.jpg


私の好きなマンデリンとクリームチーズ&ハニーワッフルをオーダー。昨年と違ってフルサイズです。
甘すぎない絶妙な生クリームとクリームチーズ、そしてサクサクの香ばしいワッフルのコンビネーションが素晴らしい!
この美味しいワッフルが好物のマンデリンの味をさらに引き立てており、これだけでHappyになれました(ノ∀`、)
むしろここに来るためだけに岩手まで来る価値があると思いまっせ!( ´∀`)b


180609_34.jpg


ちなみにこのお店を経営している太田さん夫妻は共に20代!自分より若い・・・
我らが宮城の気仙沼市のご出身だったんですね〜。確かにここは岩手⇔宮城の県境になるのでなかなかベストな場所での出店になりましたね!( ´∀`)b
またすぐに行きたいです。


180609_18.jpg


美味しいワッフルとコーヒーでパワーチャージをしたら県道282号線を北上します。目的地はすぐです。
ご覧の通り、快晴かつのどかな風景が一帯に広がっており爆走るのも本当に気持ちが良かったですね!( ´ω`)


180609_5.jpg


難なく目的地に到着!(幸い駐車料金はありませんでした!)


180609_22.jpg


やって来たのは『猊鼻渓(げいびけい)』
岩手で一番最初に名勝として指定(1924年)された渓谷でございますφ(・ω・ )
天気にも恵まれてここだけでも良い景色を堪能出来ました!


180609_12.jpg


180609_13.jpg


船着場にある滝は「龍門ノ滝」というそうです。
この滝だけでなく、奥地には更なる滝や鍾乳洞など、見どころたくさんの風景が広がっているという・・・!


180609_4.jpg


ただし、全体的にここを巡るにはお船に乗らなくてはなりません。
しかも乗客が竿一本で手漕ぎ船で川を上るというユニークなもの。料金は1,600円。
本来なら乗っておくべきなのですが、これに乗ってしまうと後のスケジュールが相当キツくなってくるので今回は断念・・・( ;´Д`)


180609_23.jpg



ちなみにここ猊鼻渓の船着場には「お小夜の一本桜」という一本の桜の木が植えられており、季節になるとライトアップされて夜の9時までその景色を眺めることが出来るんだそうです!(ノ゚∀゚)ノ
ぜひ来年の春も来てみたいものです。そして今度こそ船に乗って猊鼻渓の全景を見たい!
漕ぐのは人任せにしてね!


180609_14.jpg


ちなみにこんなのもありました。
「きんさんぎんさん」という90年代に記録的な長寿で有名になった双子のおばあさんです。
私の小さい頃に有名だった人なので90年代中盤〜2000年代生まれの若い方はほとんど知らないですよね・・・(;´∀`)
ちなみに私は織田信長式で人生を考えているので、この半分くらいの寿命でいるつもりです(笑)


180609_19.jpg


猊鼻渓を抜けたら今度は県道206号線をひたすら西へ進みます(((*ノ・ω・)ノ
お天気は変わらず快晴そのもの。ホント田舎の家の密集地を抜けていく感覚でしたね〜。


180609_15.jpg


この写真の場所まで一気に省略しますが(笑)、次の目的地に無事到着。


180609_2.jpg


平泉の天台宗東北大本山の寺院、『中尊寺』にやって来ました!
岩手が誇るガチの「世界遺産」でございます・・・m(*- -*)m
記憶が定かであれば確か従姉から平泉の話を聞いていた時にこの場所を知り、一関からすぐなので訪れてみようと思ったのです。
この写真は本堂で、1909年の建築になるそうです。


180609_16.jpg


どこで撮ったのか全く覚えていない金ピカの仏様・・・m(*- -*)m
そしてここ中尊寺には有名な国宝・「金色堂」がございます。
なんと堂内は内外共に総金箔貼りで、扉、壁、軒から縁や床面に至るまで漆塗りの上に金箔を貼って仕上げられているというあのワ●ピースに出てくる北の国からのじーさんにそっくりなアイツも真っ青になるようなゴージャスなお堂でございます(;´∀`)w
これを見ずに中尊寺を語ることは出来ないってやつですね!


180609_25.jpg


しかしここ中尊寺の境内にはお堂が12ほども存在するという、全域を巡るとなるとかなり時間がかかります。
全てのお堂を巡ってきましたがとても当Blogには載せきれないため本堂と金色堂、そしてこの「峯薬師堂」以外は全て割愛させていただきますm(*- -*)m
ぶっちゃけ全部把握してないだけなんだけどそれでも記事を書き終わらないため
この峯薬師堂はモリアオガエルの生息地ということで、カエルをモチーフとしたグッズが売られておりました。





せっかくなので動画を撮ってきました!
この記事をご覧のみなさまもぜひモリアオガエルたちと共にゲコゲコと鳴いてくださいね(笑)


180609_24.jpg


そうしていざ!奥州藤原氏4代が眠っている『金色堂』へ向かいます(((*ノ・ω・)ノ
拝観料は800円です。
しかし、写真撮影は禁止されているのでご注意を・・・!
写真を載せられず残念ではありますが、1124年から残っている金一色のお堂は一見の価値ありです。
中尊寺を訪れたらぜひ!(ノ´∀`)ノ


180609_26.jpg


金色堂を出て散策を再開。
途中で「脳楽殿」という場所に辿りつき、壇上で詩?か何かを詠んでおりましたm(*- -*)m


180609_27.jpg


奥地の「かんざん亭」でかなり遅い昼食。
バルコニーからはマルコポーロが『東方見聞録』において「黄金の島・ジパング」と伝えたモデル都市とされているこの平泉の風景を味わうことが出来ます( ´ω`)♪


180609_3.jpg


自然薯(じねんじょ)を用いたとろろそばをオーダー。
これがまた実に美味しかったですね!
どうも昨今は”精”がつく食べ物を追い求めてばかりで、とろろや牡蠣に目がなくなっております・・・(;´∀`)w
大体こっちの方は美味いものが多すぎるんだよう!(笑)


180609_6.jpg


ようやく中尊寺を後にし次のポイントへ。
県道31号線を少し南下するだけで到着です。


180609_7.jpg


『西光寺達谷窟(たっこくのいわや) 毘沙門堂』という、毘沙門を祀ったお堂でございます。
かつて坂上田村麿公が征夷大将軍としてこの地に赴き、激戦の末に悪い蝦夷どもをぶっ飛ばした記念に建てられたもので、一番最初の堂はなんと801年に建設!
その後数回にわたって再建され、現在のは1961年に再建されたものなんだそうです。(過去には伊達政宗によって再建されてもいます)
この崖に抱えられるように建つ独特な構造はやはりここ平泉の代表的な観光スポットになっております。
ここ一帯は神域とされ、喫煙や飲食、ペット等動物を連れての参拝はNGです。
他にも色々あるのですが長くなるので全部割愛。というかこの写真1枚で事足りますよもう(笑)


達谷窟を後にしてようやくこの日の最終目的地へ・・・。


180609_28.jpg


ここら一帯(一関)で前述の猊鼻渓と対をなす?、同じく国の名勝『厳美渓』(げんびけい)です!
伊達政宗や明治天皇も大絶賛した、古くから親しまれている渓谷でございます。
ちなみに水源は栗駒山から。


180609_29.jpg


かなり見所のある場所ですが、なんといっても有名なのがこの「郭公だんご」(かっこうだんご)
なんと川を挟んで向かい側にあるだんご屋さんからカゴに入っただんごとお茶がロープを伝ってこちらに送られてくるという他にはないもの!
厳美渓を語るにあたって外せない名物なのです( ´∀`)b


180609_30.jpg


カゴにお金を入れ、この赤い金属の板を木づちでアタックすることによって合図となり、だんご屋さんがカゴを回収してだんごとお茶を入れて送ってくるという仕組みになっているのですφ(・ω・ )
黄色い旗が掲げられていると中止(終了)となっているようですが・・・


180609_31.jpg


・・・まぁ、もう終わってるよね・・・16時とっくに過ぎてるし( ノД`)
知ったかぶって書いていますが、実はここに初めて来るまでこの郭公だんごの存在を知らなかったという。
知って入れば時間を調整して来ていたかもしれませんね・・・そもそも中尊寺で大分時間を消費しているので。
写真もイマイチだったし、ここは次回何としてもリヴェンジしたいところでございます(--〆)


180609_20.jpg


そうして全てのスポット巡りが終わったので、一関ICから東北自動車道入りして仙台へ戻ります。
下道で帰ると確実に各所(特に工事が盛んな泉区付近)で渋滞にハマるので・・・。
こうやって帰りは高速というパターンは私のソロツーにおいて定番になっているかも。


180609_21.jpg

難なく仙台南ICで降りると帰路の途中でODOメーターが1,600kmに!(ノ゚∀゚)ノ
これにてカワサキの新車の慣らし走行第2段階が終了です!(ノ´∀`)ノ
4/30の再納車から1ヶ月ちょっと・・・思ったよりは早かったのかな?
これで6,000rpm縛りも解放されてレッドゾーンまで回すことが出来るようになりました!
無論ほとんどやらないと思うけど!(笑)


180609_33.jpg


無事に仙台のアジトへ帰投!( ´ω`)
この日の走行距離は279.4km・・・。
岩手まで行ったのに300km未満とは。
ほとんど観光メインのツーリングだったから仕方ないかな( ;´Д`)


180609_32.png


この日の走行ルート。
う〜ん、さっきも書いたけど本当に観光中心って感じ。移動手段がたまたまバイクでしたってだけ。
今振り返ってみると爆走りの面では対して印象に残ってないと思います。
そのせいか全体的に印象の薄い1日になっているような・・・( ;´Д`)


180609_17.jpg


書くのが遅くなってしまって大分割愛したツーレポとなってしまいましたが、こうして世界遺産として登録された地に気軽にアクセス出来て記事冒頭のように美味しいコーヒーやスウィーツを味わえるのも本当にこの仙台の地へやって来たからこそだと思っています。どこへ爆走りに行っても本当に楽しいのです。
おかげさまで相変わらず異性との縁が無いのは結構心苦しさを感じることがあっても幸せな毎日を過ごせていると実感しているのです(ノ∀`、)
間違いなく8年間のバイクライフで今が最盛期だと思っているので、この勢いでたくさんの魅力的な場所を巡っていきたいですね!(ノ´∀`)ノ


さて、頑張って積まれていく一方のBlogネタを消化していきますか(;´∀`)


秋になったら郭公だんごを食べにいくぞ!!
にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
banner_201310261419326d7.gif

Category : Touring
Posted by Altria(アルトリア) on  | 2 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。