FC2ブログ

The Zephyr

杜の都からLet the good times roll!

関東出身の同志たちと行く!アクシデント満載の蔵王凱旋ツー!(((;ノ・ω・)ノ

2018.11.2更新・・・限定公開解除しました。
今まで通り、当Blogに掲載されている画像の無断転載等はご遠慮くださいm(*- -*)m



181021_1.jpg


それでは改めまして、今回は『関東出身の同志たちと行くアクシデント満載の蔵王凱旋ツー!(((;ノ・ω・)ノ』
を、お送りいたします!(ノ´∀`)ノ
10/21(日)、朝9:30。蔵王からすぐの宮城県柴田郡村田町にある『道の駅 村田』に集合!(ノ´∀`)ノ
全員指定の時刻より早めの時間に到着してくれました!


181021_2.jpg


今回のメンツは私と同じくして関東からやってきた同志のAさん(Honda CB400SF VTEC II)Kさん(Triumph Rocket III)!( ´∀`)b
少し間が空いてしまいましたが6月の潟沼・鳴子峡ツー以来、4ヶ月ぶりのマスツーとなります。
今回の行き先は東北の超代表的なスポット・蔵王(の御釜)方面!(ノ゚∀゚)ノ
お二人ともまだ未訪問ということなので企画されたわけですが、実は既に2回悪天候のために日程がズレておりました。。。
ようやく快晴なツーリング日和を迎えて、出発というわけです!(ノ´∀`)ノ


181021_3.jpg


私の先導で道の駅を出発し蔵王エコーラインを目指します(((*ノ・ω・)ノ
3人ともB+COMユーザー(私とAさんはSB6X、KさんはSB5X)だったのでサクッとペアリングしての走行。
よくよく考えたら”男だけのマスツー”自体が4ヶ月ぶりなんですよね。
私に限って言えばここ最近はマスツーが大半で今月は1回ソロツーに出た程度(Blog未掲載)。
まさかこんな日が来るなんて・・・このBlogを始めた頃には夢にも見なかったでしょうね(笑)
ちなみに概ね同世代の野郎しかいないマスツーはインカム内の会話も非常にケイオスです( ՞ਊ ՞)ノwww
普段はやらないヤエーも後ろの2人が連発してくれるおかげで私もたくさんしましたよ(;´∀`)


181021_4.jpg


前述の軽自動車のペースが遅めだったものの渋滞には引っかからず。
無事に蔵王の国定公園まで到着!(ノ´∀`)ノ
安全にバイクを停めて紅葉を見るにはこの辺りからが一番ですからね〜!


181021_5.jpg


こちらが蔵王連峰の様子。
10月下旬に差し掛かったということもあってなかなか良い色付き具合( ´ω`)♪
エコーラインも11/5を最後に冬季閉鎖を迎えます。解放は来年のGW(予定)。
本当に直前で訪れたってわけです。東北もシーズンオフが近づいているってことですね・・・1年は本当に早いものです。


181021_6.jpg


売店にも立ち寄って初蔵王を迎えているお二人に冬季閉鎖中の例の豪雪の写真をお見せしたりと、今回はちょいちょいガイド役を務めさせていただきました( ՞ਊ ՞)ノ
でもこの話は知らなかったな〜・・・国定公園って水道通ってないんですね!
真冬にゲートを乗り越えて蔵王まで行ってみてください。きっと砂漠でもないのに素敵な乾きが味わえるかもしれませんよ(闇


181021_7.jpg


国定公園を出ていよいよほんの数km先にある御釜を目指します!
が、さすがに2kmほど手前から渋滞が発生・・・(ノ_-;)
幸いゆっくり動いている程度だったのでどうにか耐え続け、ハイライン入り口で料金を支払ってさらに上り。
警備員さんの誘導に従って優先的にバイク置き場に案内してもらえました!(ノ´∀`)ノ
蔵王って紅葉シーズンを迎えると御釜付近が地獄の大渋滞になるらしく、仙台のお仲間食いしん坊・・・いや、mackyはかつてそのDeath Trapに引っかかって1時間かけても数kmしか進めない事態になり、途中でUターンして帰ったそうです・・・(´Д`|||)
今振り返ってみると、この日もなんだかんだで40分〜1時間近く足止めされたかも・・・。


181021_8.jpg


そしてこれが私にとっては約1年ぶりになる蔵王の”御釜”よ!(ノ´∀`)ノ
蔵王連峰の中央部の最も標高の高いエリアにあるカルデラで、1182年(養和2年)の噴火により誕生し、1820年(文政3年)以降に水が溜まり始めたと推定されているのよ!
もちろんこの湖は酸性(pH=3.5)だから、生物は一切生息していないわ!


181021_11.jpg


宮城県・山形県の県境に位置している東北の有名な観光スポットで、大体の旅行ガイドにはこの御釜が載っているのよ!( ´∀`)b
ここまで雲ひとつない青空の下で御釜を見られるなんてとても幸運だわっ!
昨年来た時と違ってカラッと晴れていて気温も高めなので、きちんとしたお洋服(ライディングジャケットなど)を着てくれば全く寒くなかったのよ!(ノ´∀`)ノ


181021_9.jpg


それからここ蔵王連峰付近では貴重な高山植物たちがあちらこちらに生えているからその観察も欠かせないわね!
今年はどういうわけか大半の植物が吹き飛ばされたのかどうなのか知らないけれど、数も少ないし辛うじて残っていた子たちも斜めっていたりと中折れ元気がない様子だったのが残念ね!(ノ∀`、)


181021_10.jpg


Aさんったら、あまりのテンションの高さにこちらがカメラを向けると元気よく走ってきたのよ!
もう、困った子ね!(;´∀`)
※決してウォーキング・デッドのモノマネではないわよ!


181021_12.jpg


口々に感動を述べるしかなかった御釜を後にして、再度エコーラインを爆走ります(((*ノ・ω・)ノ
御釜山頂付近と違って山形方面は渋滞もなく快適快適!
この写真の通り、紅葉真っ只中の風景の中を気持ちよく爆走って山形県入りを果たしました(ノ´∀`)ノ


181021_13.jpg


蔵王エコーラインの終点は同県の上山市になります。(ちなみに宮城は亘理町。)
その上山市内にある自家製粉のお蕎麦屋さん・『手打ちそば たから亭』が本日のお昼どころになります(ノ´∀`)ノ
3人ともインカムの会話でひたすら「腹減った〜」をシンガロングしていたところだったのでようやくその腹を満たすことが出来るってやつで・・・



















ーその時ふしぎなことが起こったー




















181021_14.jpg


あーこれきちゃったよ、まさかのそばが売り切れってやつですよ、ようやく理想郷にたどり着いたってのに目前で希望の灯を消されるってやつですよぉ〜!!!!!!( ノД`)


181021_22.jpg


この看板を見て3人揃ってこんな状態にorz
だってあれだけ山形名物のそば(板そばが有名ですよね〜)を楽しみに蔵王を抜けてきたってのにこの有様ですからね。。。
完全に撃★沈されましたとさ(--〆)


181021_15.jpg


その後、iPhoneでGoogleMap先生を頼りに近辺の蕎麦屋さんを巡ってみるも見つからなかったり辿り着いたはいいけど行列&駐車場満車のコンボを食らって余計にダメージを蓄積するというセルフディストラクション( ノД`)
空腹も限界に近づきしまいには「もうファミレスでもいいや」な状態になってしまった3人。
適当に見つけた食堂になだれ込んで定食でようやく食事にありつけましたとさ。
私はチキンカツ定食。特筆することなどもはやない。(笑)


181021_16.jpg


どうにかお腹を満たしてライダーの燃料補給完了!
お次はこのツーリングの第三の目的地でもある”バイク神社”の異名を持つ長井市の『總宮神社』(そうみや)を目指してR348を駆け抜けます(((*ノ・ω・)ノ
上山市から長井市へ行くためには北か南のどちらかの方面を迂回していかなくてはならず、北側から行くと白鷹町、南側から行くと南陽市を抜けていくことになります。
GoogleMap先生によると北側から抜けて行ったほうがゴルゴ13分ほど短い時間で到着するということだったのでこちらのルートを選択。
結果的にこの選択は大正解!エコーラインほどタイトではないルーズなカーブが程よく配置されて普通にワインディングが楽しめる楽しいルートだったんですよこれが!(ノ゚∀゚)ノ
メインのワインディングはエコーラインだったので思わぬ収穫。おかげさまで腹ごなしはバッチリでしたよー!


181021_17.jpg


何故か消防団員たちが通せんぼをしていたがために通常ルート?ではたどり着けなかったのですが、正面からバイクで入っていくことによってどうにか最終目的地・總宮神社に到着!(ノ´∀`)ノ
なんでも「山形のライダーズピット」と呼ばれるほどのライダーの聖地らしいんですよここが。
(情報提供は食いしん坊のmackyより)


181021_18.jpg


パッと見た感じ、これといって特別な特徴もない?普通の神社です。
とはいえ山形県屈指の大社ということもあり境内も広め。


181021_19.jpg


確かに「ライダーの聖地」って謳われているけど・・・
一体何が聖地なんだろうか?(;´∀`)


181021_36.jpg


とりあえずお清めの後に参拝を済ませます(*-人-*)
しかし参拝を済ませてもこれといって何も起きず。。。
なんかこう伝説のポ●モンが出てくるとかそういう展開あってもいいんじゃないの?
私の世代だとバグを利用してタマムシシティのデパートでミュウを捕獲したり、ウバメのもりのほこらにGSボールを置いたらセレビィが出てきたりしたんだけど!(その世代でももう分からなくなってるだろこの辺りのネタ)
ちなみにこの写真はKさんが撮ってくれたのですが、私の理想的なボディラインになっているな〜とよく分かる写真でちょっぴり嬉しいです(笑)
もう少し筋肉を増やして体重を60kg台後半に持っていけたらいいんですけど(;´∀`)


181021_20.jpg


一応、最近観光地で流行り?のInstagramやFacebookに投稿するためのフレームが置いてはあったみたいだけど・・・。
やっぱり「何故聖地なのか」が全く理解出来ていない3人。


181021_21.jpg


・・・というのも、恐らくですがこれがネタバレ。
実はこの神社に到着したとき(バイク置き場はテントが置いてあってその下に停められます!)にKさんが神社の関係者と思わしきおばあさんから声を掛けられておりまして。
なんでも「住職が出頭祈祷で不在なので・・・(以下略」みたいなことを仰られていたようです。
仙台に帰投した後に軽くググってみると、なんかお守りがもらえたり?アイスコーヒーがいただけたり?記念写真を撮ってもらえたり?するらしいですねここ。
そもそも宮司さんがバイク好きだからここにライダーが集まるようになったんだとか。
神社の要とも言える人がいないために売店を兼ねた社務所も鍵がかけられて誰もいない様子。
どうやらまたも間が悪かったようで・・・(--〆)


181021_23.jpg


社務所の横にはなんとスズキのカタナが置いてありました!(ノ゚∀゚)ノ
ナイトロンのリアショックにFCRキャブ・・・これはかなりのコアなオーナーなのは間違いないですね。
もしかしてこのバイクが宮司さんの愛機・・・?
だとしたらやっぱり非常に残念!(--〆)


181021_24.jpg


待っていても仕方がないし、日も暮れてきているので撤収することに。
撤収前に聖地での記念撮影をば(笑)


181021_25.jpg


Kさんの愛機。
前回のこのメンツでのツーレポで詳しく触れていますが、量産車最高排気量の2,300ccの変態バイクです(;´∀`)


181021_26.jpg


Aさんの愛機。
2003年式のVTECIIのスーフォアなのでバリバリのキャブ車ですね。
実は現行スーフォアのエンジン音は私的にモーター臭プンプンなので全然好きになれなかったのですが、キャブ車の音はいい感じですね!VTECに入った音も良い。これは中毒者が出るわけだ(笑)
そろそろライダーデビューして1年が経過する頃ですねAさん。今後の活躍に期待!(ノ´∀`)ノ


181021_27.jpg


最後は3台並べてのSHOTをお見舞い( ՞ਊ ՞)ノ
次回訪問するときは間の良い時じゃないとね!(笑)


181021_28.jpg


写真撮影をたっぷり楽しんで、いよいよ仙台へ帰投する時間です(((*ノ・ω・)ノ
帰りは七ヶ宿方面(R113)を通過して仙台へ帰投するルートだったのですが、Google Map先生に騙されて↑のようなお導きを受けることが出来ました ヽ(#゜Д゜)ノ┌┛(ノ´Д`)ノ
今日のゼウスの妨害多すぎでしょ!( ;´Д`)


181021_30.jpg


その後、給油を挟みつつ1時間強、真っ暗な七ヶ宿を通過して無事に仙台市太白区のお隣である名取市まで戻ってきて、仙台南2りんかん近くのイイ気分になれると評判のコンビニにて解散!(ノ´∀`)ノ
(2りんかんは閉店直前だったので)
3人とも同じ仙台市内在住ではあるものの区がバラバラなので、ここでそれぞれの帰投に適したルートを通って帰りました!


181021_31.jpg


解散後、R4を少し北上して太白区内に入り、mackyオススメのラーメン屋さん『吉辰』(きっしん)で夕食!(ノ´∀`)ノ
※ずっと「よしたつ」だと思っていたのですが違うみたいです。
あまり県外の方々には知られていないのですが、実は仙台は仙台味噌も大変有名であちこちで美味しい味噌ラーメンが食べられます。
この吉辰でもこだわりの味噌ラーメンを出していて、オプションで絞りニンニクも入れられたり(笑)
変に辛くなく、とても美味しかったですねぇ!(ノ´∀`)ノ


181021_32.jpg


美味しいラーメンでお腹を満たして、無事にアジトへ帰投!(ノ´∀`)ノ
本日の走行距離は263.6km。300km未満であるものの十二分にワインディングを楽しめて、仲間たちと小中学生レベルのアホ会話も楽しみつつツーリングを楽しめてひとまず満足な1日を過ごせました!


181021_33.png


走行ルートはこんな感じ。
エコーラインとR248&287のコンボはワインディングをたっぷり楽しむのに最適ですね!特に後者はノーマークだったので思わぬ収穫。
今回のツーリングではバイク神社がほぼ不発に終わってしまったので、次回行くときにまた楽しみたいと思います。
その時はちゃんと居ろよ住職さんよぉ!(;´∀`)w


181021_37.jpg


最後にTwitterでもInstargramでも投稿していないこの写真を(;´∀`)
なんか身長の低さ(171cm・・・)が際立って嫌なのでトリミングしています(笑)


今回のマスツーの決定的な反省点としては集合時間が遅かったこと。
遅くとも朝8時には集合しておくべきでした。
やはり紅葉シーズン真っ只中の蔵王は渋滞するのが当たり前なので、なるべく早く突破しておくべき。
蔵王を早い段階で通過出来ていればそばも食べられただろうし、もしかしたらバイク神社も住職さんが出張に出向く前だったかも。
帰りの道路事情についてもこの時期になると17時過ぎた時点でもう暗いですね・・・
やはり未だに埼玉(関東)時代の感覚が抜けていないらしく、ガチで真っ暗闇の中をひたすら爆走するハメに・・・( ;´Д`)
バイク歴が一番浅いAさんが少々ついてくるのが大変だったようで、途中で車に入られたのもあり一時的にはぐれるというハプニングもありました。(しかもインカムのホストが自分だったので3人全員通信が途絶えるという・・・)
これは先導していた自分に責任があるので、今後の反省材料ですね。
自分では気がつかないのですが、エコーラインみたいなワインディングロードや高速でも明らかにペースが早いと指摘されています。尚更気をつけねば・・・。
でも埼玉の友人(大道芸人)には「意外とゆっくりだね」って言われた記憶が・・・。


と、集合時間が遅かったのが真因だと判明しているものの、今回のツーリングでは埼玉時代を彷彿とさせるかの如くハプニングのオンパレードでした・・・orz
それでも事故は無かったし、楽しめたのはマスツーならでは、ですよね( ´ω`)
本当に今の環境に感謝するばかりです!


当記事のTwitter等のSNSでの拡散もご遠慮ください。。。
にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
banner_201310261419326d7.gif

Category : Touring
Posted by Altria(アルトリア) on  | 0 comments  0 trackback

福島のフルーツと山形のコーヒーを求める南東北ツーリング!( ´∀`)b

「はらこめし食べながら芋煮も食べたい」
(;´∀`)



181014_1.jpg


前回お送りしたカワサキプラザ仙台六丁の目の秋田ツーの翌日、10/14(日)。
冒頭の名言(迷言?)を残したことで大変有名な仙台のお仲間・mackyの要請に応じて仙台市内の某所に出頭したの図です(;´∀`)
すっかりコンビとして定着したこの2台で本日も出撃出撃!(ノ´∀`)ノ


181014_2.jpg


今回のMISSIONは「福島市の”森のガーデン”にてフルーツのパフェをいただくこと」
mackyはもちろん、前回の記事に登場したN夫人も訪れた女の子の夢が詰まったフルーツ農園直営のカフェ?でございます。
私は何度も福島を訪れておきながらその存在を知らなかったので、今回初めて行くことになります!
まずは白石(こちらでは”しろいし”と読むので注意!)方面を抜けて福島市へ向かいます(((*ノ・ω・)ノ



















ーその時ふしぎなことが起こったー




















181014_3.jpg


なぁ〜んで雨降ってくるかね〜(ノ_-;)
とはいえ、この日の天気予報は少なくとも快晴ではないのでこの程度であれば織り込み済み。
結構寒いということもあり、とりあえず道中のファミマで休憩。
二人ともバイク掃除したばっかりだったのにね・・・。
このファミマでの休憩中に福島のブロ友であるpboysblueさん「そっち雨降ってます?」と聞いたところ「穏やかな曇天。」と返答が。
雨も止んだし、福島の方もとりあえず降ってはいないようなのでこのまま向かうことに(((*ノ・ω・)ノ


181014_4.jpg


その後はところどころ晴れ間も見えるという良好なコンディションの中をひたすら爆走り続けて平穏無事に福島市入り!( ´ω`)♪
下道で福島まで来たのは今年3月の南相馬ルート以来。下手に女川まで行くよりよっぽど近いんですね〜。


181014_5.jpg


そうしてようやく目的地である飯坂温泉近くの『まるせい果樹園』内にある『森のガーデン』に到着!(ノ´∀`)ノ
どう考えても今まで何回も近くを通過しておきながら立ち寄らなかった場所だと思います(;´∀`)
mackyをはじめとした東北の女性たちのアッツいアツ〜い支持を集める、女の子の夢がいっぱいのスポットなんですよ!
多分、PBさんの娘さん方は行ったことあるはず。


181014_6.jpg


順番待ち表に名前を書き殴った後は姿勢を正して順番を待ちます(((*ノ・ω・)ノ
その間は果樹園のフルーツなんぞを見学したり。間違ってももぎ取っちゃダメよ!
mackyの相棒として有名な私・・・違う、チェリー色のカエルくんが写真を撮られているの図。
彼女はこれを「すごくデッカいcherryを発見した」って言い張ってましたが真実はいかに?(;´∀`)


181014_7.jpg


しばらく外で待ちようやく入店!( ՞ਊ ՞)ノ<たのもー!
メニューを眺めてすぐに食い物をオーダーしてやりました(笑)
ここ森のガーデンでは同じ敷地内のまるせい果樹園にて大切に育てられたフルーツをふんだんに用いた多種多様なパフェやスウィーツが食べられるのです!
フルーツたっぷりなんで美容にも良いよね( ´∀`)b きっと私もイケメンになれるはず!(違
このラ・フランスパフェも実に美味しそう!mackyに「また来月食べに来なきゃ」って言わせるほどリピーターが多いのもここの特徴です。しかも彼女に限ってはわずか5日後におかわりをしに行くという執念。
恐るべし食いしん坊(;´∀`)


181014_8.jpg


ちょっと長いwaiting timeの果てに、ようやく登場!(ノ゚∀゚)ノ
これが桃、黄桃、梨、巨峰、シャインマスカット、りんごといった新鮮なフルーツのオンパレードがてんこ盛りになったパフェ「まるせいスペシャル」でっせ!( ՞ਊ ՞)ノ
見た目からして実にフルーティー過ぎるこのパフェ。こりゃあ女の子の行列ができるわけだよ(笑)
cherryカエルくんもご満悦ですね。
私もこのくらい女の子の行列が出来るような男性になりたい。(←支離滅裂な思考・発言
お味も多種多様なフルーツの酸味が味わえて、生クリームとアイスクリームの甘みも存分に堪能できる楽しみ盛りだくさんの一品でした!(ノ´∀`)ノ


181014_9.jpg


まるせいスペシャルでお腹を満たしたあとは山形方面へ向けて出発!(((*ノ・ω・)ノ
mackyのTwitterで郡山方面はうっすら雨が降っているとのことだったのでそれを避けてのことでもありました。
R13を通過して山形入りし、途中で一時停車し行き先を上山市に定めます!


181014_10.jpg


そのままR13を北上し続けて上山市の温泉街(上山城の裏手)に到達。
やってきたのは古民家を改装したと思われる、最近流行りの”古民家カフェ”と言えるであろうカフェ、『アカリトリノマド』
なかなかバイクが似合う風情だと思いますがいかがでしょう?( ´∀`)b


181014_11.jpg


コーヒーと一緒にこちらのりんごとアーモンドのタルト(※うろ覚え・・・)をオーダー。米粉を使ってるんだったっけな?
砂糖をほとんど使わず素材の甘さのみでここまでの味わいを出せるのが( ´∀`)b


181014_12.jpg


そしてこちらのコーヒーがグァテマラ・エル・インヘルト農園。
実はこの10月いっぱい、宮城・福島・山形・岩手の東北6県中4県で「オクトーバーコーヒーアクション」というイベントが開催されておりまして。
簡単に説明すると「参加している各コーヒー専門店が同じスペシャリティコーヒー(今年は前述のグァテマラ)をそれぞれの焙煎・抽出方法で提供する、利き酒ならぬ利きコーヒーを楽しむイベント」でございますm(*- -*)m
それぞれのお店でスタンプカードを配布しており、3店鋪回ると記念に缶バッジがもらえたり!


181007_1.jpg


もちろんコーヒー好きの私は既に参加済みで、このアカリトリノマドさんで2店舗目。
焙煎は山形市のculminoさんによる中煎りで抽出はペーパードリップ(ハリオ式)でした。絶妙な苦味と酸味!(ノ゚∀゚)ノ
ちなみに1店舗目は福島市の『cafeひらなが』さんで浅煎りか深煎り、それぞれ違うロースターによるもので抽出はペーパーでもネルでもない別物でした。(忘れた・・・。)
後日、無事におなじみほの香さん(中煎り・ネルドリップ)でスタンプカードクリア済( ՞ਊ ՞)ノ
ちなみに10/7(日)のツーリングは特に何も面白いことがなかったので割愛します。



そうして本日2度目のスウィーツタイムを終えてそろそろ仙台へ向けて帰投することになりますが・・・。



















ーその時ふしぎなことが起こったー
※本日2度目



















181014_13.jpg


まさかの雨再び。
しかも宮城の時より明らかに強い(ノ_-;)



181014_14.png


雨雲レーダーを参照してみると上山市だけ雨雲に覆われているという。
無論、疑惑の目は先日まで雨男扱いされていた私に向けられます(滝汗
いや、どう考えても私は悪くないと思うのですが・・・いかがでしょう?(;´∀`)


181014_15.jpg


ちょっと爆走り出すには厳しい様子なので、しばらくお店の前で雨宿りすることに・・・( ;´Д`)
この間、実写版るろうに剣心では牙突悲惨式を披露したことで定評のあった江●洋介があんちゃんと呼ばれていたのが極めて印象的な「ひとつ屋根の下」で男女二人・・・。
どんな会話が繰り広げられていたと思います?(ノ゚∀゚)ノ


mackyによるお説教が延々と続きましたよ、ええ( ノД`)
実は雨男になってしまった件について心当たりがあったのでそれを正直に述べたところ今度は「未練がましい男」と説教はエスカレート。もうやだ。
ほんの〜小さな〜説教に〜♪ 俺は〜傷ついてぇ〜♪


181014_16.jpg


幸いなことに雨はすぐ止んでくれたのでどうにか帰路へ・・・。
ちょっとやり過ごせばこんなもんですよ!これぞ晴れ男の力( ´∀`)b(違
まぁこんな発言したらしたで「最初っから降らすな」ってまた怒られましたけどね( ;´Д`)


181014_17.jpg


そんな私をガミガミと叱っていた当の本人はコレだよコレ!(;´∀`)
ちなみにシートバッグの中身はカッパなんだそうです。いかなる時でも傾向しているんだとか。
「いつでもカッパ持ってきなさい! ヽ(#゜Д゜)ノ┌┛(ノ´Д`)ノ」と怒られっぱなしでしたorz


181014_18.jpg


その後、一部区間のみ山形自動車道を通過し、川崎町を抜けて無事に仙台に帰投!(ノ´∀`)ノ
走行距離は控えめな212km。・・・南東北3県跨いでもコレか!(ノ゚∀゚)ノ


181014_19.png


走行ルートはこんな感じ。キレイに南東北3県を横断してますねぇ〜(ノ´∀`)ノ
もうちょっとワインディングがあればな尚更良かったかな?


181014_20.jpg


と、今回は雨を呼んでしまって迷惑をかけてしまいましたが(私はちっとも自分に責任を感じていませんがこう書いておかないと後で何言われるか分からん)、こうして一緒に爆走ってくれることに大変な感謝をしておりますm(*- -*)m
美味しいものもたくさん食べたしね!おかげさまで最近少し脂肪が付いてきたような・・・(汗
ここ仙台を始め東北リージョンはあと1ヶ月半もすればしばらくの間シーズンオフを迎えます。
それまでにまだまだ爆走っておかなければ!( ՞ਊ ՞)ノ


雨男じゃないんだ本当は!!!!
にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
banner_201310261419326d7.gif


(追記・おまけ話)

Category : Touring
Posted by Altria(アルトリア) on  | 2 comments  0 trackback

カワサキプラザ仙台六丁の目プレゼンツ:紅葉と稲庭うどんを求める秋田ツーリング!( ՞ਊ ՞)ノ

181013_1.jpg


10/13(土)、朝7時。
少し早めの時間に毎度おなじみカワサキプラザ仙台六丁の目へやってまいりました(ノ´∀`)ノ
営業時間は9:30からなんですが・・・


181013_2.jpg


なんか営業時間前だというのにたくさんのカワサキ車が!(;゜Д゜)
これはプラザのお客さんによる御礼参り・・・というわけではありませんよもちろん(笑)
とある目的のためにこんな時間から集っているのです!


181013_3.jpg


店内に入って手続きを。
そう、この日は我らがカワサキプラザ仙台六丁の目主催の秋田ツーリング!(ノ゚∀゚)ノ
以前のBBQの記事でも触れていますが、とうとうその当日を迎えたというわけです(ノ´∀`)ノ
参加台数はスタッフさん2名を入れて19台!言うまでもなく万年ヒトリ・ボッチの称号を欲しいままにする私はこんな台数で爆走ったことないので初の体験になります。
ってか最近はマスツーのほうが多くなってきており嬉しい限り!もしかしたらこの称号も返上する日が来るのかなあ・・・(ノ∀`、)
まぁ、多分無いけどw


181013_4.jpg


参加費用の500円(これはツーリング保険のお金)を支払ってコーヒーをいただき、スタッフさんによるブリーフィングを受けてからいざ出発!(ノ´∀`)ノ
カワサキ乗りにとっての基地と言っても過言ではないカワサキプラザから10台以上のカワサキ車が出発するのその姿は圧巻の一言!(;´∀`)
その一員になれて光栄でございますわ♪


181013_5.jpg


まず手始めに近くの仙台東ICから仙台東部道路へ侵入し、三陸自動車道〜仙台北部道路を経由しての東北自動車道へ(((*ノ・ω・)ノ
古川ICまで一気にワープします。何せこんな集団であのR4をのんびりというわけには行きませんからね〜!
気温は13〜14℃くらいだったかな?少々肌寒い中を爆走って行きます。


181013_6.jpg


特に困難もなく古川ICに到着!
ETCゲートを突っ破ぁ!後に道端で高速走行で散った隊列を再編成するの図です(((*ノ・ω・)ノ
この写真の右手に写っている身長の高いダンディな男性の方がプラザの頭(かしら)である相原さんでございますm(*- -*)m
ご本人曰く「フリー素材」らしいので顔も隠さず実名報道とさせていただきます(笑)
(※どのみちお店のHP見ればお顔もお名前も判明してしまうのでご容赦を。。。)
そして相原さんのセリフ通り、15台あるバイクのうち1台来ていないという事態が発生・・・!
綿密な調査の結果、該当の方は先に行ってしまったということが判明したため、14台で途中合流地点まで向かうことになりました!(;´∀`)


181013_7.jpg


やはり肌寒い中を走行し、無事に途中合流地点となっていた『道の駅 路田里はなやま 自然薯の館』に到着!(ノ´∀`)ノ
ここまでで寒い中2時間くらい爆走っていたのでトイレ休憩タイムでもあります。実は仙台北部道路に入ったあたりからひたすら尿意との戦いでございました(;´∀`)


181013_8.jpg


そしてお待ちかね?のバイク談義およびバイク閲覧タイムでもありますね!
こちらは私のZ900RS STD(a.k.a "Miyagi")と・・・Z900RS CAFE!(ノ゚∀゚)ノ
プラザのメカニックの方のプライヴェート機になります。実は密かに私のMiyagi(Z900RS STD)とCAFEを並べて写真を撮ってみたかったのでこれは良いタイミング!隣に停めてくれたあたりナイスです( ´∀`)b
ちなみにZ900RSの参加台数はこの2台だけ。。。案外少ないんですね。別に多くなくていいんですけどw


181013_9.jpg


CAFEをじっくり観察する変態私(((*ノ・ω・)ノ
このCAFEスタイルカウルに加えて私が以前から換装したいと言っているCAFEスタイルハンドルバーの他、フレームやマフラーの仕上げ方がつや消しだったり、シートが異なっていたりエンジンカヴァーにDOHCエンブレムが貼り付けてあったりと、結構STD機と違いがあります。あとカウルのためにSTD機とアクセルワイヤーの取り回しが異なっています。
(CAFEはカウルと干渉するため、サイドからワイヤーを出しています)
STDハンドルバーをCAFEハンドルバーに換装する場合、特に他の部品の交換は必要ないようですがアクセルワイヤーが少し余るのでそこを上手くまとめられればOKでしょう、とのこと。
良かった(;´∀`)ちなみに逆はNGですね、どう見ても。。。


181013_10.jpg


こちらが先ほど登場した相原さんの愛機:W800!( ՞ਊ ՞)ノ
この日に備えて前日のうちにタイヤを交換し、新兵器のグリップヒーターを装着してきたんだそうな!
かつて私が乗っていたZEPHYR1100のイエローボールに近いカラーリング。こんなオシャレ要素もあるバイクをカッコ良く乗りこなしちゃうんだもんな〜・・・私がその域にたどり着けるのはいつになることやらw


181013_18.jpg


そして前述のZ900RS CAFEに乗ってきたメカニックのKさんが突如シートバッグをOPENしMOTULのケミカルの宣伝を開始!(;´∀`)<カッパとか入れてるんじゃないんかい!w
その商品説明の鮮やかさやウエスはおろか料金表までも用意するというきめ細かさはまさにジャ◯ネットた◯たを目の前で見ているかのような光景でございました(笑)
実際私も含め多くの人が使ってみて大好評。間違いなくMOTULの担当者も大喜びでしょうね!


181013_11.jpg


そしてこちらは今回はじめまして!となったTwitterのフォロワーさん:HIROさんが駆る現行型のNinja1000です!(ノ゚∀゚)ノ
このツーリングの前週にお誕生日を迎えられました。m(*- -*)m
今となってはカワサキの人気車種に上り詰めたこの忍千(ネットではこの愛称が定着してますね)。


181013_12.jpg


見ての通り、BEETのフルエキゾーストマフラーに先週取り付けられたというばかりのBABYMETAL・・・違うそれはつい先日メンバーが一人脱退したグループだった(;´∀`)
Babyfaceのバックステップで武装されております!(ノ゚∀゚)ノ
そしてこの現行Ninja1000には電子制御の1つとしてKCMF(カワサキコーナリングマネージメントファンクション)が搭載されております。
トラクションはおろかウィリーやエンブレ、スライドや旋回中のブレーキなどなどありとあらゆる動作を制御してくれるシロモノでこれまではNinja H2や10Rにしか搭載されてこなかったもの。恐るべしスポーツツアラーになったこのバイクが売れないわけないんでしょうね〜!
ってか、Z900RSにも付けてよ!(;´∀`)w
※ただし、欧州では税金や保険料の問題で650の方が人気あるそうです。。。
そんなHIROさんですが、実は前述の古川ICで一人足りなかったと言われた張本人です(爆
ご本人曰く「途中ではぐれてしまって、気がついたら先に行ってしまいました・・・」とのこと。。。
これにより無事本日のお笑い枠をほしいままにされました(笑)


181013_13.jpg


そうしているうちにとうとう途中合流組が道の駅に到着!(ノ゚∀゚)ノ
おや、私のInstagramで見たことのあるような2台が・・・!


181013_14.jpg


これはこれは、実はとうの昔に私のTwitterアカウントを知っていたのにも関わらず自己申告を怠ったN夫妻ではありませんか(;´∀`)w
先日お送りしたプラザBBQの際に知り合ったご夫婦ですm(*- -*)m
当時の記事も見られていたようで・・・ってこれじゃあの記事茶番じゃねーか!( ;´Д`)
別にバレても問題はありませんけどね!無事に合流出来て何より!(ノ´∀`)ノ


181013_15.jpg


181013_16.jpg


この写真の通り、旦那さんの方は私がかつて次の愛機第一候補として憧れていたNinja ZX-14Rに、奥さんの方がZ650に乗っておられますφ(・ω・ )
Z650といえば仙台のお仲間mackyが乗っているNinja650と同じコンポーネントのマシン。フルカウルのスポーツツアラーなNinjaに対してこちらは昇竜拳や竜巻旋風脚を得意とするストリートファイターですね。(何か違う
私が650に乗るならこっちにしちゃうな、恐らく・・・。


あ、そうそう。
今回の秋田ツー、大変残念なことにプラザにいらっしゃる可愛い営業さんは不参加でございまして・・・。
これを受けて「◯◯◯ちゃん(←営業さんのお名前)がいな〜い・・・騙された ヽ(#゜Д゜)ノ」とN夫人は残念そうなご様子でした。(女性の参加者はまさかの1名というオチ。)
確かに悲しい思いをしたおじさま方(年齢層は高めだったので)は多かったでしょうね〜(;´∀`)
まぁ私もその悲しい思いをしたおじさまの1人なんですけどね。


181013_17.jpg


そしてN夫妻に続いて登場したのがあのモンスターマシン・Ninja H2(;゜Д゜)
公道で爆走っている姿を見るのは初めてかも・・・恐るべし。
ってかこのH2もBEETのフルエキで武装してますね〜。やっぱり現代のカワサキのバイクはBEETが定番化してますな。JSBでも正式採用だし。mackyもHIROさんも使ってるし。
このビッグウェーブに乗るわけじゃないですけど、私もBEETのフルエキ希望です。YouTubeにサンプルがUPされていますがルックスも音も好みなので。
「乗るしかないよねぇ、このビッグウェーブにね」(おい


181013_19.jpg


無事に19台集合したので、お手洗いを済ませて出発!
ここからは「悪い子はいねが〜」とシャウトすることで有名な佐々木希の出身地でもある秋田県の湯沢市を目指してR398を北上します(((*ノ・ω・)ノ
このR398がなかなかタイトなカーブのあるワインディングロードになっていて爆走っていてめっちゃくちゃ楽しいんですわ!
多くのカワサキライダー立ちとこんな良い道を爆走れる上に雲のほとんど見えないお天気、それに加えて大型バスまでもが道を譲ってくれるという僥倖にまでも恵まれこの時点でもかなりワクワクが止まりませんでしたねぇ!
でも正直ソロツーだったらアクセル1.5倍〜2倍は開けてるなこれは(;´∀`)


181013_20.jpg


そんなワインディングを堪能して無事に「悪い子はいねが〜」とシャウトすることで有名(ry
秋田県入りを果たし、お昼処に到着!(ノ´∀`)ノ
ちなみに一部区間は私が2ヶ月前に行った秋田・男鹿半島ツーで通過した道も通りました。
どう考えても私の選んだルートは間違いですね。あの日のルート道悪すぎて全く楽しくないんだもん。
その時の答え合わせみたいにもなったこの日のルート。本当に楽しいですわぁ!( ´∀`)b


181013_21.jpg


お昼ご飯をいただくのはここ、稲庭うどんで大変有名な『佐藤養助 総本店(別館)』!(ノ゚∀゚)ノ
ちなみに「稲庭うどん」というのは”秋田県南部の手延べ製法による干しうどんで日本三大うどんのひとつに数えられる”おうどんのことを言いますφ(・ω・ )※ありがとうWikipedia先生!
この養助さんというのは稲庭うどんのお店では非常に有名らしく、予約も紅葉シーズン真っ只中ということもあり11:00からしか取れなかったという大盛況っぷり!
このツーリングの参加者の方で「この間来たら満席で全く入れる様子じゃなかった」とまで言われてました。すごい。


181013_22.jpg


そして出てきたおうどんはこちらっ!(ノ゚∀゚)ノ


181013_23.jpg


カラッと揚げられたきれいなお色の天ぷらに・・・


181013_24.jpg


見た目からしてのどごしの良さを醸し出している稲庭うどん!
つけだれは醤油とごまだれの2種類が用意され、それぞれ1玉ずつ味わえるという豪華さ!(ノ゚∀゚)ノ
その弾力とのどごしツルッとした食感はそう忘れられるものではございません(ノ∀`、)
良いところへ連れてきてくれましたわー!(ノ´∀`)ノ


181013_25.jpg


参加者の皆さんもあまりにも美味しそうなおうどんに興奮気味の様子(ですよね?w)。
もちろんこの間はバイク談義やら何やらが繰り出されます( ՞ਊ ՞)ノ
あとTwitterやInstagramの投稿タイムでもありましたね(笑)
前述のHIROさんやN夫妻も同じテーブルだったのですが双方それぞれPostされているのを確認しました( ´ω`)♪
私はその時SNSへ投稿していないので、このBlog記事で本格公開とします。
私が使っている一眼レフカメラ(Nikon D90)は9年落ちと古く、メモリーカードもWifi転送出来るようなものじゃないので即座にそういうことが出来ないんですよね〜・・・さすがにカメラは変えたいなぁ。


181013_26.jpg


無事にお腹を満たし再びR398へ(((*ノ・ω・)ノ
あとはのんびりと紅葉や風景を楽しみながら錦秋湖方面よりぐるっと回って宮城へ帰投あるのみ、です!
この写真は私の前を爆走るN夫妻です(ノ´∀`)ノ


181013_37.jpg


湯沢横手道路を突破して途中のGSにて給油をするの図。
ノリノリで愛機にガソリンを入れる相原さんです(違


181013_28.jpg


給油後、秋田自動車道へ入り途中の錦秋湖SAにて休憩!(((*ノ・ω・)ノ
お隣はNの旦那の14Rじゃあありませんか!(ノ゚∀゚)ノ


181013_29.jpg


私の好きなカワサキの二大マシーンをこのような形で眺める日が来るとは・・・なんか感動しちゃいますわっ!(ノ∀`、)
しかも二台ともタナックスのシェルシートバッグを装備しているという(笑)
私のがMT、Nの旦那のがGTと大きさが異なります。それぞれ車体にベストマッチしていてさらにGOOD!(ノ´∀`)ノ


181013_30.jpg


そしてOHLINSのリアサスが光りますねぇ!(ノ゚∀゚)ノ
このモデルは2015年のOHLINS EDITIONなので標準装備でございます。
他、Nの旦那はマフラーも社外品に変えているそうですが最近車検のため一時的にノーマルマフラーにしているんだそうです。


181013_31.jpg


いや〜やっぱりカッコいいわ〜!( ´ω`)♪
って、14Rばっかり写真撮っててN夫人のZ650の写真がほとんど無いことに帰ってから気がつくという・・・(汗
撮りに行ったら行ったでカメムシでも追い払うかの如くシッシッ! ヽ(#゜Д゜)ノ┌┛(ノ´Д`)ノ(←私)な展開になりそうだし、まあいいや!(おい!w
ちなみに錦秋湖SAは環境の問題なのかカメムシが非常に多く、相原さんのヘルメットの中にまで侵入するほどでした(´Д`|||)


181013_32.jpg


秋田自動車〜東北自動車道のフリー走行を経て最終地点となる長者原SAに集結!
ここでHIROさんの忍千と私のMiyagiを並べて写真を撮ることに成功しました(ノ´∀`)ノ
(ほら〜やっぱりN夫人のZ650だけ仲間外れになってる〜・・・)
この長者原SAにて解散!ここまでは事故なく無事にツーリングを終えることが出来ました!
HIROさん・N夫妻とはここで涙のお別れ。またツーリングに行きましょうねぇ〜!(ノ´∀`)ノ


181013_33.jpg


その後私はメカニックさんの口車(とヤボ用)に乗ってプラザへ(;´∀`)
どちらにせよ帰り道ですからね!
ちなみに帰りの一部区間では相原さんの後ろをついていくことになったのですが、あまりにも鮮やかなライディングに惚れ惚れしてしまいました(笑)
よく峠で膝すりとかする輩よりああいう乗り方をした方がよっぽどカッコいいと思いますけどね私は。
(そもそも公道の膝すりってあんまり意味ないし・・・)


181013_34.jpg


そしてお目当て?のZ900RS用・サンスターの320mm大型ブレーキディスク!(;゜Д゜)
純正ディスクより20mmほど大きくなっており、ブレーキングを強化するカスタムパーツでございますね。
現在サンスターのキャンペーン中でキャリパーのオフセットKITがタダだったりオプションのカラーピン変更がタダだったりリアディスクが半額だったりとかなり豪勢なようで・・・。
これをジャ◯ネットた◯たの如く営業トークを繰り広げたメカの方がビッグウェーブに乗って購入したらしく、私はノコノコと見にきたというオチ(;´∀`)
もう明日から「ジャパネット◯◯◯た」(←メカの方の実名)でいいんじゃないかなw
ちなみにプラザさんでは現在カスタムキャンペーン中で最大15%OFFになるんだとか!
一応、見積もりを出してもらったり・・・(;´∀`)


181013_35.jpg


プラザを後にし、あとはアジトへ帰投あるのみ!(ノ´∀`)ノ
走行距離は378.7kmといい感じの数値( ´∀`)b
秋田も南部あたりであれば難なく日帰りできるんですね〜!男鹿半島は1泊コースだと思う(笑)


181013_38.jpg


走行ルートはこんな感じ(相原さん提供)。まさに無理のない理想的な秋田ツーリングのルート!
ワインディングも楽しかったし、今度はプライヴェートでも行きたい!アクセル開けすぎないようにしなくては・・・。


181013_36.jpg


こんな感じで、非常に全てが充実した楽しい楽しいツーリングになりました!(ノ´∀`)ノ
「今回素晴らしい機会をプラザさんが作ってくれて、今私はこのBlogを書けていますm(*- -*)m」
↑※SM◯Pの草◯剛の謝罪会見風
こんな機会も今の愛機が無ければ絶対に実現しなかったわけですからね・・・本当に何度爆走りに行っても、新しい体験ばかりしているような気がします。
参加者の皆さんも引率してくださったプラザのスタッフさんも大変お疲れ様でございました!
またの機会を楽しみに楽し〜みにしていますからね!(ノ´∀`)ノ
次はプラザに在籍しているという噂の食いしん坊のスタッフさんや、ショップメイトである同じく食いしん坊女のma●kyも参戦出来ることを願ってっ!
どうして仙台の女性はみんな食いしん坊なんだよう!(;´∀`)


Let the good times roll!
にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
banner_201310261419326d7.gif

Category : Touring
Posted by Altria(アルトリア) on  | 2 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。