The Zephyr

彩の国↔︎杜の都からLet the good times roll!

猛獣を飼い慣らせ!次期愛機を探しにカワサキ試乗相談会へGO!(´・∀・)ノ

ジャガァ~ッ
ジャガァ~ッ!
ジャガアァ~ッ!!






というわけで、今回は聖飢魔IIの『野獣』からお送りいたします(ノ゚∀゚)ノ
※必ず再生ボタンを押すように!これぞ悪魔布教。


5月18日の日曜日は天気も快晴!
この日は名古屋にてカワサキU29ミーティングが開催されていますが無論私は参加しませんでしたよ(ヾノ・∀・`)
遠いし交通費掛かるし行ったところでぼっちだし。。。


140518_朝食


代わりというわけでは無いのですが、この日は東京・味の素スタジアムで『カワサキ試乗相談会』という好きなカワサキのバイクを試乗できるイベントが開催されるため、”次期愛機候補の2台”を試乗すべく突入してまいりました(ノ´∀`)ノ


140518_府中街道


味の素スタジアムは東京都調布市にあります。
埼玉から向かうには所沢を南下し府中街道を抜ける必要があります(((*ノ・ω・)ノ
この府中街道がコマ切れ信号&ネズミ捕りのオンパレードという地獄の道路となっており、あまり通りたくない道ではありますが残念ながらこれが最短ルートのため安全運転で行ってきましたよ~。


140518_味の素スタジアム


幸いあまり混むことも無く、無事に味の素スタジアムへ到着!(ノ´∀`)ノ
時刻は9:10。既にたくさんのバイクで駐輪スペースが埋まっていましたね。


140518_行列


そして開場約1時間前からこの行列!(゚ロ゚屮)屮
既にヘルメット被って戦闘準備している人がいるくらい熱気溢れています。(違

この様子を見てヤバいと判断してくれたのか、本来は開場時刻が10:00だったのですが30分早めて9:30開場となりました!これは個人的に嬉しい(ノ´∀`)ノ


140518_試乗申し込み記入所


開場を迎えて即申込用紙を記入しますφ(・ω・ )
案の定
”事故ったりバイクに損傷を与えたりした場合は全責任を負って弁償するぜベイベー!”
という誓約書を書かされました・・・。
※Altria要約です。
まぁ足つきの問題を除けば、こんな小さな試乗コースでコケたりすることはそうそう無いと思うんですけどねー・・・。
(この頃は私も思っていました。)


140518_試乗チケット


500円を支払って無事に試乗チケットをGET!
私Altriaの次期愛機候補となっている車両、Kawasaki ”Ninja ZX-14R””Z1000”に試乗します(ノ´∀`)ノ


待ち時間が2時間弱あったので、少し会場をうろつくことにしました(((*ノ・ω・)ノ


140518_14ROHLINSEDITIONORIGINAL.jpg


いきなりの登場ですが、意中のZX-14R(OHLINS EDITION)を発見!(ノ゚∀゚)ノ
意中というのは車体色のことを含めています。この黒×金カラーは自分に良く合うと自負しています(笑)
しばし眺めていたのですが・・・・・・!
(後ほどこの14Rは再登場します!)



140518_KLX125.jpg


セカンドバイクとして猛烈に欲しいKLX125。
昨年手に入れようとしていた2011年式の新車は買われてしまいましたからね~( ノД`)


140518_KLX125Cockpit.jpg


もちろん最新FIで信頼性の高いエンジンを積んでいるようです。(カワサキ談)
ちなみに現在コイツの購入は見送っていますが、諦めているわけではありません。
でも恐らくコイツを買う前にクルマを買うと思います。手に入るのはいつになることやら。。。


140518_カキ氷


カキ氷で少しクールダウンをば。。。
メッシュジャケットじゃ少し寒いし、ノーマルジャケットじゃ暑いという微妙な天候が困りますね~(笑)
おいしくいただきました♪


そうこうしているうちに試乗の時刻が近づいてきたので待機列へ。
いよいよ試乗です(ノ´∀`)ノ


140518_14R試乗


これが今回少しだけ乗るカワサキのフラッグシップモデル・Ninja ZX-14R(ノ゚∀゚)ノ
車体はオレンジ色ですね。
やはり他のバイクとは少し違う威圧感?みたいなものがあります。
さすがは”世界最速の猛獣”です(ノ´∀`)ノ


140518_14RCockpit.jpg


コクピットはこんな感じ。
左右NISSINラジアルポンプ。ハザード付き。
アナログスピード/タコメーターの間にデジタル画面でマルチファンクションメーターが設けられ、水温やら燃費やら時刻やらトリップメーターやらパワーモードやら(以下略
10Rや6Rと比べると高めのセパレートハンドルで、軽い前傾姿勢になりますね( ・o・)
足つきはな・ん・と・か、身長170cmで足べったり付きます。
(少しカカトが浮き気味になるくらい・・・)
取り回しはZEP11と比べると・・・あんまり変わらない気がします(爆)

ZEP11は乾燥重量243kg/装備重量263kg。14Rは乾燥重量222kg/装備重量265kg。
車重に差はほとんど無いですね。
(排気量300cc違うのにZEP11の方が乾燥重量あるってどうよ・・・。)


実はなんだかんだでZEP11と14Rは共通点が多いです。
ツアラーベースのエンジン(と言っても14Rはスポーツバイクエンジンですけど)、装備重量、油圧クラッチ、バックトルクリミッター装備など・・・。
スタイルこそ全く別ですがね( ゚∀゚)



エンジンを掛けて試乗開始(((*ノ・ω・)ノ
出だしは割と豊かなトルクで進みだしました。10Rとはやはり特性が違いますね。
こんなドでかい車体がスムーズに進んじゃうのが驚きです。


コーナリングに関しては”ネイキッド以上、SS以下”というインプレ通りな感じでした。
ただハンドルの高さ/切れ角の関係もあってSSよりよっぽど操りやすいんじゃ・・・?とも思いましたね。
これも前述の通りデカイ分際でやるじゃねーかといったところです。


乗り味は大きなシートのおかげで良好そのもの!(ノ´∀`)ノ
カウルのおかげでウィンドプロテクションも良し。間違いなくツーリングに大活躍してくれると思います。

ただ、SSほどではないとは言え結局は前傾姿勢にはなるので長距離走行していると手首が大丈夫か不安になりますね~。。。10Rとかと比べたらはるかにマシだと思いますが。
(10Rは試乗の時点で相当姿勢が辛いと感じましたが14Rは比較的ラクに乗れました)
仮にコイツに乗ることになったらハンドルアップスペーサーを入れることは間違いなしですね!(笑)


加速は言うまでもありません。
私のZEP11なんて数秒で点になるでしょう( ノД`)



小さい試乗コースでは性能の10%も引き出していないと思いますが、カワサキのフラッグシップモデルというだけあってその圧倒的な風格と乗り味は多少分かったんじゃないかと思います(ノ´∀`)ノ
↑ホントかよ!?


140518_Z1000.jpg


お次はフルモデルチェンジしたばかりの新生”Z1000”(ノ´∀`)ノ
カワサキZシリーズでのフラッグシップですなφ(・ω・ )
またも車体色はオレンジです(笑)


140518_Z1000Cockpit.jpg


コクピットはこんな感じ・・・って、何にも無いな(笑)
中央にデジタルメーターが配置されているだけのシンプルなスタイルです。
タコメーターは3,000rpmまでは液晶画面内の左側に表示され、4,000rpmからはLEDメーターで表示というデザイナーが遊んでいるとしか言いようの無い仕様になっています。
デジタルメーターの表示は他車種と変わらないと思います。
その他イグニッションキーのデザイン(形状)が他車種と違いますね。
ブレーキマスターシリンダーのカップはブラッククリアになっています(ノ´∀`)ノ


足つきは問題無し。
そして思った以上に前傾姿勢になりました。これが”SUGOMI”のクラウチングスタイルというものですね(ノ゚∀゚)ノ


エンジンを掛けて試乗開始(((*ノ・ω・)ノ
びっくりするくらい軽かったです!乾燥重量は200kgを切っているようで、装備重量は220kg。
ZEP11や14Rと比べたら40kg以上軽いのでそりゃ当然ですね(笑)



コーナリングも前述の2車種と比べるとヒラヒラとクリアできる余裕アリ。
明らかにZEP11やZRXと比べ物にならないくらいの車両剛性ですな・・・!


加速はさすがに14Rと比べたら絶対的な速さというわけではありませんでしたが、それでも十分すぎるくらいの強烈な野獣の如き加速をしてくれました。
”スーパーネイキッドにとって、最大馬力や加速タイムなどの数値は重要ではない。真に必要なのは、スロットルを開けるほどに心が高鳴り、車体を操るほどに身体が熱くなる『凄み』の性能。”
というコンセプト通りの特性なんじゃないかと思います。確か0-100kmで3秒くらいでしたかね。
言うまでもありませんがZEP11じゃとても追いつけないほどの加速です( ノД`)
↑もうコレ言いたくない・・・。



乗り味ですが、残念ながらシートがSSと同じくらいのサイズのため、長距離走行していると痛くなってくるんじゃ・・・と不安になりました( ̄ヘ ̄;)
それだけでなく、ここまで座席が小さいとツーリングの際に荷物の搭載が難しいし、タンデムにも不向きなんじゃないかと。。。
あとウィンドプロテクションは0と言っても過言じゃないですね。試乗コースでも感じられたくらいですから・・・。
(直前に14R乗れば余計にそう感じますなw)

『ZEP11の不満点を全て解消したが、代償として利便性とエクステリアの良さをカット』みたいなバイクでした。


しかし、予想通り”ZEP11と変わらないフィーリングで乗る”ならダントツでZ1000でしたね( ´∀`)
そして毎回思うのですが、現行車両に乗るたびにZEP11が時代遅れのバイクであることを痛感します( ノД`)


今回候補の2車種を試乗してみたわけですが、予想通りそれぞれ”一長一短”な感じがしました( ̄ヘ ̄;)
”快適なツーリングを楽しみつつ、絶対的な性能を手に入れる”のであればNinja ZX-14R、
”ZEP11と同じ感覚で自由自在に車両を操り、あらゆるシチュエーションで徹底的にワインディングを楽しむ”のであればZ1000

・・・になりますかね。
前者だと今までのライディングスタイルを見直す必要がありますし、後者だと利便性を捨ててしまっているのでロングツーリング等でかなり不便な思いをすることになるんじゃないかと思います(--〆)


あとは似合っているかどうか・・・といったところですが。


140518_Altria×14R-1


私×14Rはこんな感じです(ノ゚∀゚)ノ
実は最初の14R遭遇の際に、これを出品していたお店のお姉さんが写真を撮ってくれたのですよ(ノ´∀`)ノ
(この時TwitterでPBさんにさんざんイジられましたw)


140518_Altria×14R-2


またがってみるとこんな感じです。
軽く前傾姿勢になりますね。これにハンドルアップスペーサーを導入すればさらに快適な体制を整えることが出来そうです(ノ´∀`)ノ
あとはジーンズじゃなくてBatesのレザーパンツを装備すれば我ながらそこそこサマになるような気がしなくもない・・・と思います(汗)
少なくともZX-10Rよりはるかにマシですね(爆)


Twitterにもこの画像はうpしたのですがフォロワーさんのリアクションは良好で安心しました(ノ´∀`)ノ
またお姉さん&店長さんらしきおじさんも「黒が似合う!」とのことだったのでやはり車体色は黒ベースに黄/金が入るのが一番マッチするんでしょうね( ´∀`)


140518_○ィーダ


自分を変えるためには一歩を踏み出すことが大切ですからね。
もし次の愛機を考えるなら、14Rが55%、Z1000が45%くらいの投票率(!?)ですかねー・・・。


140518_愛機選



140518_どっちを選ぶかハッキリして


今回乗った猛獣2匹のバックショット。
愛機選は激しさを増しそうです(ノ∀`、)



<Today's mileage>
109.3km



140518_武蔵境自動車教習所の人


最後に一言。調布市周辺に在住の方、免許を取るなら『武蔵境自動車教習所』でお願いしますね!(ノ゚∀゚)ノ!?
※宣伝してくれと頼まれましたので掲載させていただきますm(*- -*)m



にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ

banner_201310261419326d7.gif


2014.10.2
友人への提案が却下となったため、追記は削除しました。

Category : Touring
Posted by Altria(アルトリア) on  | 10 comments  0 trackback

10 Comments

pboysblue "これは・・・"
学術論文クラスの分析、読み耽ってしまいました。
自分は大型免許は取らない(多分)と思いますが
よ~く解りました。
ケロケロ400Rを数秒で周回遅れにするZEP11号に
ガクブルしている自分はまだまだ青いって事か・・・。

女性とのツーショット満載かと思っていたら
ホントにおねいさんに写真撮ってもらったんですね!
冗談のつもりだったのに。

ちなみにNinja号はハザード付いてますよ。
だから何?は言いっこなしでお願い致します。
使った事がないので忘れてましたけどね。
2014.05.20 01:14 | URL | #- [edit]
Altria(アルトリア) ">pboysblueさん"
いえいえ、こんな駄文を読んでいただきありがとうございます(ノ´∀`)ノ
もしPBさんが大型乗るならNinja1000とかいいんじゃないですかね!?
ZEP11は残念ながら現行のどんなバイクにも劣りますね・・・CB400SFの方が速いくらいですから( ノД`)
それ以外にもキャブ車であったり燃費が悪かったりサーキットは爆走れないなど・・・(泣)


残念ながらお姉さんとのツーショットは撮れませんでした(ノ_-;)
でも最近女性による癒し成分は多量に補給したばかりだったのでしばらくは大丈夫そうですw


Ninjaファミリーは10Rと6Rだけハザードが付いて無いんじゃないかと思います。
ZEP11は付いているのですが私のZEP11のスイッチボックスは他車種のを流用しているのでハザードが死んでいるんですよね~(--〆)
買おう買おうと思いつつ全く進んでません(汗
2014.05.20 20:30 | URL | #0WpS0Gls [edit]
koco "No title"
何かアニメに出てきそうな次世代のマシンのようだね~!
凄いカッコいいと思いました^^

性能云々はさっぱり理解できなかったけど、言いようのない魅力は伝わって来たような……(笑)
バイクも奥が深いですな!

レポお疲れさんでした(*^^)v
2014.05.21 22:08 | URL | #- [edit]
Altria(アルトリア) ">kocoくん"
14Rは間違いなく”現代のフラッグシップモデル”だね!
結局は”大きくて重いモノ”が好きだということに気が付いたので現行車種ならコレでいいじゃないかというオチ(笑)


多分だけど自分のバイクライフ(ツーリング中心でたまにサーキットなど)に合ったバイクを探すと、これが一番マッチすると思うんだよね~。
ネイキッドモデルじゃないからライディングスタイルは変えないといけないと思うんだけどね(笑)
ただもちろん今は買い換えないし、そもそもの話ZEP11が息を引き取った時点でバイク乗らなくなっちゃう可能性も決して0じゃないしね(ノ∀`、)
まぁ多分乗っているような気がするけどさ・・・。


おつありです!
もう梅雨時期だから今のうちに乗っておかないとね!
あと夏服の調達もあるし(笑)
2014.05.21 23:28 | URL | #0WpS0Gls [edit]
"管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014.05.22 05:44 | | # [edit]
Altria(アルトリア) ">2014.05.22 Thu 05:44の非公開コメント様"
そうなんですか!?
確かにZEP11の部品供給に関しては私も全く心配はしていませんね~、でもさすがに自分では出来なさそうですし、お金が掛かりそうです(笑)


正直に言ってしまうとエンジンが死亡した後にO/Hやフルレストアを施してまでZEP11に乗ろうとまでは思っていないのが現状です。
エンジンが良くなってもフレームやフォークがサビだらけで状態があまり良くないし、それらまでどうにかしようとするとまた+で費用が掛かってしまいますからね・・・。
(特にフレームは素人ではどうにもならないと思っています)
あまり関係は無いですがエンジンとリアホイールは販売店がハケ塗りで塗装してしまったために外観も悪く、これが資産価値を大きく引き下げてしまっていると大手販売店より指摘もされています。


ZEP11は好きで乗っているつもりではありますが、どんなに頑張っても許容出来ない点がいくつか存在するのも事実です。


無論、すぐに別の車両に乗り換えるようなことはしませんが、
”万が一エンジンが破損し走行不可能な状態に陥ったら、別車両への乗り換えを前向きに検討している”
というのが私の現在の考えです。


「じゃあそんな状態のバイクを友人に譲るなよ」というご指摘もあるかと思いますが、その友人は私のZEP11の現状を理解した上で「手放すくらいなら俺に売ってくれれば」と昨年秋に声を掛けてもらっております。
その友人であれば大事な車両を譲ってあげても良いと思えるので、もしZEP11が無事である状態で乗り換えを決断できたら渡してあげたい、ということになります。
ちなみに彼の家の家計(まだ新婚さんです)を圧迫したくないし、第一に親友からお金を取るようなこともしたくないので本当にタダ同然で譲るつもりです。


以上が現在の私の見解となります。
今回の記事で気を悪くされたようでしたら、申し訳ございませんでした。


また、お声掛けしていただきましてありがとうございました。
機会があれば、お伺いできればと思います!
2014.05.22 22:54 | URL | #0WpS0Gls [edit]
NARI "No title"
聖飢魔II、
私にとっては懐かしいバンドですね~^^;
中学校の3年生の時に友達が好きでよく一緒に聞いていましたね^^w
アルバムタイトルは忘れましたが・・・・
調べたら出てくると思いますがデーモンの顔がUPの奴でしたねw
そのアルバムは全部好きな曲でしたがその中でも
今も忘れませんが一番のお気に入りの曲が魔界舞曲だったかな?w
合ってますかね?w忘れます?w
すごくローテーションで聞いてましたww
冒頭の掴みのネタに釣れちゃいましたww^^;


今回のバイクの記事の内容はゼファー大ファンで
いつも楽しみにココを覗いているファンからすると
ちょっと寂しいですがww
誰の為でも無い、自分がいいなぁ~と思った正直な気持ちですのでそれはそれでありだと思います^^
わたしも最近のバイクは興味深々ですww

また他の色々なバイクを所有したとしても
ゼファーを嫌いになる訳じゃないですしね^^
色々なジャンルのバイクに乗って中高年になった時
またゼファーへ戻ってくるのもありじゃないですか?w
ちょっと出過ぎましたね・・・・すいません^^;;
2014.05.25 02:56 | URL | #- [edit]
Altria(アルトリア) ">NARIさん"
NARIさんは聖飢魔II現役世代をご存知なんですね~!
『魔界舞曲』が入っていてジャケットが閣下のお顔というのは前期聖飢魔IIの名盤『地獄より愛をこめて』です!
ジェイル大橋代官が脱退する直前に発表された大教典ですね。
私がMetallerになる大きなきっかけの1つがこの悪魔集団でした♪
再々集結の聖飢魔IIのミサは参拝しております(ノ´∀`)ノ


実はこの手の話を出すたびにいろんな人から残念だ、というお声をいただいたり批判を浴びせられたりしているんですよね(--〆)
唯一肯定してくださっているのは歳の離れたお友達のpboysblueさんだけだと思います。
ZEPHYRは好きですが、いろいろなことを考えるとさすがにエンジンが死亡したら次の機体に乗り換えたいな~と思っていますね。
ZEP11が無事で乗り換えを決意した場合、親友に譲ってあげられれば本望です(ノ´∀`)ノ
そうすれば先代の愛機にいつでも会えますからね!


あ!ちなみに意見を言ってこられる方々を批判する気は無いです!
恐らくこのBlogを訪れてくださる方々は”私は丸目一灯のネイキッドバイク”というイメージが強いんじゃないかと想像しています。(お会いしたことのないアメリカ在住のライダーの方からも言われましたw)
NARIさんの前にコメントを書いてくださった非公開コメントの方も「エンジンが死んでも諦めちゃダメ」という内容のコメントでありがたい限りでした。


私の父もSUZUKI GSX-R750が廃車になった後はKawasaki 750RS(ZII)に乗り始め10年以上経った現在でも乗っています。
そういうルートもありかもしれないですね。


おっと、大分コメント返しが長くなりましたね(笑)
コメントありがとうございました!
またよろしくお願いします(ノ´∀`)ノ
2014.05.25 11:44 | URL | #0WpS0Gls [edit]
れいす "No title"
コメントが遅くなってしまいましたが…(・_・;)
黒×金!!
この組み合わせは最高と私も自負しています(*^^)v
自身のバンディットにも黒金計画を画策していまして、私の場合は車体が真っ黒。小物類(ナンバーの留め具、チェーン等)を金にしてますねぇ♪

個人的には現行のZ1000はプレ〇ターみたいな顔がどうしても好きになれないので14R派ですかね(笑)


買い換えの件、アルトリアさんにも親友さんにも最良の選択となればいいですね(*^_^*)
2014.06.06 22:45 | URL | #- [edit]
Altria(アルトリア) ">れいすさん"
わざわざコメントありがとうございます(ノ´∀`)ノ
ZEP11のおかげで周りの私に対するカラーリングのイメージが黒・黄・金の3色になってしまったらしく、また私も気に入ったことからこのカラーを愛用することにしました(笑)
れいすさんと同じカラーになりますね!いつかぜひ2台並んでみたいものです(ノ゚∀゚)ノ


言われてみればプレ〇ターみたいですね(笑)
実は14Rの方が良いという意見が多いかもです!今のところは。
正直この先のバイクライフがどうなるか全く想像も付かないのですが(極端に言ってしまえばバイクに乗っていない可能性も0じゃないですしね~・・・。)、”最良の選択”を出来るようにしたいと思います!
ありがとうございます(ノ´∀`)ノ
2014.06.07 22:55 | URL | #0WpS0Gls [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://altriajackson.blog.fc2.com/tb.php/181-4cb7dde7
該当の記事は見つかりませんでした。