The Zephyr...

ダ☆埼玉県からLet the good times roll!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by Altria(アルトリア) on  | 

”我が理想の猛獣” ZX-14Rに乗って駆け抜けてみた )`ъ’)・:’.,

ピコッ
ピッピッピ...ピピッ
Standing by...(仮面ライダー555のスマートブレインギアの音)


141001_555.jpg
「変身!!!!!!」



140928_Standingby.jpg

ガチャッ
Complete.(仮面ライダー555のスマートブレインギアの音)
キュキュキュキュ...ブウォーン(←セルを回してエンジン始動した音)



140928_ZX14R_201409290110278d2.jpg


Kawasaki Ninja ZX-14R。
水冷4ストローク4バルブ並列四気筒。1,441cc。馬力は200psでラムエア加圧時210ps。最高速は300kmOver.
Ninja H2が一般販売されていない現在、カワサキ最強のフラッグシップマシンである。
(H2はそもそもどんな位置付けのマシンになるのか不明ですな・・・)


コクピットはアナログ2眼(スピード&タコ)メーターに加え、上部に各種ランプ類およびマルチファンクションモニターが付いている。このモニターにオド・トリップメーター、シフトインジゲーター、燃料計、電圧計、水温計、巡行可能距離などなど・・・この猛獣に関して様々な情報が表示される。若干詰め込みすぎで慣れるのには時間が掛かりそうだ。


図体の割に足付きも良好。身長170.3cmで足がべったり付く。これは良い。


ピピッ
Start Up.



装備重量はZEP11より2kgほど重いが、爆走り出してみるとまるで気にならない。
ネイキッド以上、SS未満の旋回性は本当のようだ。
個人的には公道というステージであればSSよりはるかに扱いやすいと感じた。
2014.10.2 ”SS以上、ネイキッド未満”になっていたので訂正しましたm(*- -*)m


そしてZEP11では考えられないほどの圧倒的な加速力とレスポンス、ハンドリング。
ZEP11では1速で40km搾り出すのにかなりスロットルを開けなければならないが、
この猛獣は手首を手前に3cmほどひねるだけで40km出てしまう。
しかもLow Powerモードでだ。

もしもZEP11の感覚でスロットルを開けてしまったら・・・想像もしたくない。


SSほどではないもののライトな(?)セパハンで軽く前傾姿勢。
ほどよくスポーツライディングを楽しめる上、ロングツーリングも難なくこなせるだろう。また、ハンドルアップスペーサー等のリプレイスパーツが非常に充実しているので好みのポジションにすることも可能だ。


ウィンドプロテクション。店長さんも言っていたが肩までは風が当たらない。
頭部に関しても、私はAraiの最高峰レーシングヘルメット『RX-7 RR5』を装備しているためベンチレーションは抜群。非常に快適な走行が可能だ。

毎週末、東北や中部へ行けるような気がする。


フラッグシップマシン(リッタースポーツマシン)なので当然ハイオクガソリンだが、燃費は良い(らしい)。
一般道で15km~17km/ℓ、高速道路だと20km/ℓ以上という話も聞いている。
私のZEP11は高速道路走行を中心にしても13km/ℓ。一般道のみだとそれ以下・・・。
どちらが経済的なのかは明白である。


141001_ Exterior
(川崎重工業株式会社HPより拝借。)

ルックスも、先代モデル(ZZR1400)よりもキリリと引き締まったマスクに加え車体の大きさ、重厚感・・・総合的に見てZEPHYRに勝るとも劣らない。
これぞ”カワサキのフラッグシップマシン”である。
以前初めてまたがった14Rのカラーリングであれば本望極まりない。
DISっていないと先に主張させていただくが、私ならライムグリーンというカラーは選択しないであろう・・・。自他共にとてつも無く似合わないと感じている。


この猛獣は、私の”普段は楽しく快適にツーリングへ出掛け、旅先で峠道のワインディングを心地よく堪能する。そして年に数回はサーキットで思いっきりスポーツライディングを楽しみたい”
という願望をZEP11のように追加投資をほとんど行わずに叶えられる理想のマシンなのかもしれない。


Reformation.
ピピッ...キィーン



140928_Reformation.jpg


以上、先日の榛名山~伊香保温泉ツー未遂の時に
試乗したZX-14Rの所感でした(ノ゚∀゚)ノ


・・・え?買ったんじゃないのかって?
いやいや違いますよ(ヾノ・∀・`)
私のZEP11は健在であります!(笑)


140410_初めて足を運びました
(これは今年の4月にETCの取り付け作業依頼時に撮った写真です)


実はこの週末、現在お世話になっているカワサキ正規取扱店にて『今年最後の試乗会』が開催されておりまして。
やはり14Rに乗りたいということで先日のツー(未遂)後に高速道路を経由して行く予定を立てておりました(笑)


今回非常に重要なポイントが、”公道コースでの試乗”であること。
5月のカワサキ試乗会では味の素スタジアムの駐車場を利用して作ったクローズドコースで、しかも集団でノロノロ走行するだけなのでほとんど参考にならないんですよね・・・(--〆)
私の人生における最大の失敗もこれが1つの遠因になったような気がします。。。
それに比べてショップの走行会は店長さんが考案した安全かつ十分に車両の特性を確かめられる公道コースですからね。非常に良い体験だと思います(ノ´∀`)ノ

普通にフル加速出来る場所も爆走れましたからね~。


所感は前述の通りです。
非常に手応えがありました(ノ´∀`)ノ
自分の理想や経済面を考えると、割とコイツは本当にマッチするのかもしれないですね~。。。


もちろんZEPHYRシリーズをバカにしているわけではございません(ヾノ・∀・`)
というか、オートバイの世界で本当に伝説を作ってしまったのはZEPHYRの方であることはマトモなバイク乗りの方ならご理解しておられるかと思います。
私も好きじゃなければ乗っていないわけですし(ノω・、)


・・・これ以上は、特に発言しないでおきます。
(少なくともこのBlog上では。)


実はね・・・。
にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ

banner_201310261419326d7.gif

Category : Motorcycle
Posted by Altria(アルトリア) on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://altriajackson.blog.fc2.com/tb.php/204-f89545c3
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。