The Zephyr...

ダ☆埼玉県からLet the good times roll!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by Altria(アルトリア) on  | 

<Live Report>LOUD PARK 14! ~2nd Day~

141019_Loudpark2day.jpg


お待たせしました!(誰も待ってないか!)
LOUD PARK 14、2日目のレポです!(ノ´∀`)ノ


前日は全バンドをアリーナで見るというバカなマネをした結果、今までに体験したことの無いほどの耳鳴り・・・(汗
幸い1日経過したら相変わらず酷いものの、人と何とか会話出来る程度には回復しました(´Д`|||)
さすがに2日連続で同じことするほど私はおバカじゃないので、コクーン新都心のマ○モトキ○シで耳栓を購入しようとするも売り切れ。
Metallerは考えることが一緒みたいですね(ノ∀`、)


入場時に目の前でとある一例を目の当たりにするというハプニング(?)があるも、
無事に入場(((*ノ・ω・)ノ
この件は後日談に書きます。


141019_まぐろ茶漬け


入場後は前日味わえなかった屋台のメニューを(((*ノ・ω・)ノ
海鮮丼ものメニューを扱っていた屋台で「まぐろ茶漬け」をいただきます。
おいしかったです(ノ´∀`)ノ
しかも屋台の女の子(黒髪ロング清楚系)がめちゃくちゃ可愛かった(ノ*´∀`*)ノ
↑お前は何を見に来ている


2日目のお目当てはDeath AngelKreatorがほぼメインで、他はGlamour of the KillThe Hauntedを後ろから見られればOKというかな~りゆるいスケジュール。
初日と違って2日目は『ULTIMATE STAGE』(左側のステージ)が主戦場となります。
というか、初日のメンツが豪華すぎたんですよね(笑)
そのせいか2日目の朝はかなり人が少なくゆっくり過ごせました(ノ´∀`)ノ


141019_開演前


開演前のアリーナはこんな感じ。
初日がウソのようにガラッガラですね~( ´∀`)


GtoKが始まるあたりまでは特に予定も無いので会場内やコクーン新都心をブラブラしておりました(((*ノ・ω・)ノ
そして会場内の写真を全く撮っていなかったという。(汗
フェスの醍醐味なところをBlogに載せられなかったのが残念です( ノД`)
オフィシャルバーのお姉さんも撮ってないとは不覚!


141019_Periphery.jpg


GtoKが始まる前にアリーナへ入るとPeripheryが演奏中でした!
アメリカのプログレ系バンドでまさかのトリプルギター編成!Iron Maidenと同じですね~( ´∀`)
今回が初来日なんだっけな?Twitterのフォロワーさん方の反応も良かったようです!(ノ´∀`)ノ


141019_GotK.jpg


そして今回初来日のGlamour of the Killを2階からのんびり見ることにします(ノ´∀`)ノ


-Glamour of the Kill SET LIST-
1.Break
2.Supremacy
3.Second Chance
4.If Only She Knew
5.The Only One
6.Out of Control
7.A Freak Like Me
8.Feeling Alive



私の大好きな『グレートブリテン及びアイルランド連合王国』(のYork)出身の若手バンドですね!
本国ではデビュー前から人気を集めており、まさかのデビュー前にイギリス最大のロックフェス『Download Festival』に出演するという異例の経歴を持っております!(゚ロ゚屮)屮
そのため今回の初来日を楽しみにしていたMetallerの方も多かったようです・・・!


音楽性としてはいわゆるメタルコア(Metalcore)になります。最近の若手バンドに多いですね( ・o・)
何よりも驚いたのは演奏の上手さ!若手とは思えないくらい安定度が高いと感じました。
ステージに登場したかと思いきやベース&ボーカル担当にも関わらずベースを持ってこなかったフロントマンのDavey。テンション上がりすぎでしょ!(笑)
(ベースが抜けても問題ないのが良いのか悪いのか・・・その後ちゃんとベースの演奏を始めてましたw)
Twitterの方でもBullet For My Valentineに似た感じだという意見が多かったのですが、明らかに演奏技術だけで評価すればGotKの方が上手なんじゃないですかね( ´∀`)
(BFMVは正直ドラム変えたほうがいいんじゃないかと・・・)


本人たちも日本を気に入ってくれたようで、再来日を約束してくれました!
またの来日を待ちましょう(ノ´∀`)ノ


そしてGotKの次は・・・
ラインナップ追加発表時、仮面女子と共に批判の的となった”あのバンド”が登場です。


その前にGtoKのステージ演奏中の写真をご覧ください。


141019_ガラガラ


めっちゃガラガラやんけ!(笑)
以前からこのバンドの出演時間はLunch Timeにするという人がほとんどで、屋台が混むことも想定されていたくらいですからね~。。。
正直無理も無いでしょう。
私も当初見る予定無かったのですが、あまりにもかわいそうだったのでPA後ろから眺めることにしました。


141019_theGazettE.jpg


というわけで、ヴィジュアル系バンド『the GazettE』(ガゼット)の登場です。


-the GazettE SET LIST-
1.VENOMOUS SPIDER'S WEB
2.BEFORE I DECAY
3.LEECH
4.VORTEX
5.HEADACHE MAN
6.Filth in the beauty
7.DISCHARGE



ガゼットと言えばヴィジュアル系の世界ではトップクラスに有名なバンドで、フェスのトリなんかも務めております。
音楽性は年々変化しているかとは思いますが、主にラウドロック~スクリーモ系のバンドです。
言うまでも無いのかもしれませんが、演奏技術の面で言えばこの両日出演したどのバンドと比べても圧倒的に劣っています。
私は高校生の時に少し聞いておりました。(その後Metaller化が進むにつれ聞かなくなりました)


当然、Heavy Metalバンドじゃないのでラウパのような舞台には不向きで、
アリーナへの客の入りは前述の通り。
登場前のMC(サッシャさんが担当)で紹介された際も演奏中もおっかけのバンギャ以外誰も反応しない
という冷遇ぶり。
2曲目のBEFORE I DECAYの途中であまりの反応の無さにVocalのルキ氏が「もっと楽しもうぜー!」と煽るほど。。。
(無論、反応0。)
あと追っかけのバンギャどもが朝っぱらから最前列エリアを占拠したのも更なるイメージダウンにつながりました( ̄_ ̄ )



そんなアウェー感まっしぐらの中でガゼット最初のMC。
「”なぜこのような場にヴィジュアル系が?”と思っている方も多いでしょうが、実は僕たちも同じ思いで、僕たちもなぜこの場に呼ばれたのか分からないでいます(苦笑)
との事。本人たちもそう感じていたのね・・・(笑)


そして、
「でも、僕たちも皆さんと同じでMETALが大好きなので、ジャンルは違うけど、音楽を楽しんでもらえればと思います。」
この謙虚な姿勢が場の空気・評価を大きく変えたのは間違いないですね!


その後も基本的に盛り上がっていたのは追っかけのバンギャがほとんどで、退場時も全くと言っていいほど拍手が起きていませんでしたが見ていた人からは好評を得られるということで無事に終了しました(ノ´∀`)ノ
その後のTwitter上では「ガゼットは悪くない。悪いのは運営だ。」という意見で丸く収まりましたとさ(笑)


その後のBelphegorThunderはThroughいたしましたm(*- -*)m
両バンドとも高評価でしたね!特にBelphegorは今回唯一のBlack Metal枠だったのでかなりのオーディエンスを集めたようです(ノ´∀`)ノ


141019_TheHaunted.jpg


そんな私は疲労のためヘトヘトの中(笑)、アリーナ後ろからThe Hauntedを見ます!


-The Haunted SET LIST-
1.No Compromise
2.99
3.Trespass
4.The Flood
5.The Medication
6.Eye of the Storm
7.D.O.A.
8.My Enemy
9.All Against All
10.In Vein
11.Dark Intentions
12.Bury Your Dead
13.Trend Killer
14. Hate Song



スウェーデン出身のDeath/Thrash Metalバンドですね。数年前の脱退劇から2013年に発表された新体制になって初のラウパ出演になりますφ(・ω・ )
私はCDを1枚も持っていないためあまり良く分からないので、後ろから見ていたわけですが・・・。


オーディエンスの盛り上がりがすごい!(;゚Д゚)
これ今日一番の盛り上がりなんじゃないかというほどの盛り上がりっぷり。激しすぎるモッシュにサークルピット、ダイブ・・・オーディエンスの激しさはもちろん、VocalのMarcoは額から血を流しながら熱唱するという有様。。
こりゃちゃんと予習してPIT INしておきゃよかったと後悔しましたよ~(ノ´Д`)ノ


ちなみにMarcoは演奏時間が1分の『My Enemy』という曲を演奏し終わった後のMCで、
「俺の人生で最高の1分間だった」と言ってくれておりました。
泣ける・・・(ノ∀`、)
早速CDを集めてみることにします。


141019_RIOT.jpg


The Hauntedの次はRIOT V!
アメリカの大御所HR/HMバンドですね。
残念ながら2012年1月にリーダーのMark Realeが逝去し、その後新たなメンバーを迎え入れ”RIOT”から”RIOT V”へ改名し今回この舞台へ来てくれました!
(日本での名義は未だにRIOTのままです)


-RIOT V SET LIST-
1.Narita
2.Fire Down Under
3.Flight Of The Warrior
4.Metal Warrior
5.Angel Eyes
6.Take Me Back
7.Wings Are For Angels
8.Bloodstreets
9.Land Of The Rising Sun
10.Swords & Tequila
11.Warrior
12.Thundersteel



悲劇を乗り越えながらも活動を続ける大御所の彼ら。ステージには逝去したMark Realeのギターケースが!
これを見て感動したオーディエンスも数多いようです(ノω・、)


演奏も一切文句の付けようが無いほどの、これぞ大御所と言わんばかりのステージを見せ付けてくれました!
特に新加入のVocal、Todd Michael Hallは全く尽きることの無い高音をふんだんに駆使しておりました(ノ゚∀゚)ノ
(しかもオリジナルにとても近い!一番上手いのか?)
どういうわけかステージにはやる気の無さそうなパツキンの巨乳ねーちゃんも立っており、その態度(?)からは想像も出来ない素晴らしいChorusを聞かせてくれました(笑)


そして11.Warriorの演奏後・・・
(ってか、”Warrior”が付く曲多いな!w)


Todd「One more song...」


名曲中の名曲!『Thundersteel』!(ノ゚∀゚)ノ
最後の最後で最大の盛り上げ方をやらかしてくれましたよ!
何と隣のアリーナ(ULTIMATE STAGE)でサークルピットが発生するほどの盛り上がりでした(笑)


141019_SC.jpg


そんなRIOTが演奏中、こちらのステージではDeath Angelのセッティング中(((*ノ・ω・)ノ
誰も見ていないだろうと思っていたのか、DrumのWillとRhythm GuitarのTed本人がセッティングをしていました(笑)


141019_DeathAngel.jpg


-Death Angel SET LIST-
1.Left For Dead
2.Son of the Morning
3.Claws in so Deep
4.Seemingly Endless Time
5.Fallen
6.The Dream Calls for Blood
7.Mistress of Pain
8.Kojo no Tsuki
9.The Ultra-Violence / Thrown to the Wolves



Death Angelを見るのは昨年のスラドミ以来。
今までラウパにはスラドミに出演したバンド(日本のOUTRAGEを除く)は出演したことが無かったのですが、今年はその壁をDeath AngelKreatorが破りラウパの歴史を変えました(ノ´∀`)ノ


もちろんパフォーマンスも新譜を主体に親しみやすいThrash Metalであっという間にアリーナを運動会の会場へ変えていきます(ノ゚∀゚)ノ
MCも以前と変わらず日本人向けにゆっくり話してくれるというMarkの優しさ。
心身ともに(?)楽しめるライブとなりました(ノ´∀`)ノ
いつの間にか日本で人気者になっちゃったDeath Angel。
Thrash Metalに親しみの無い方、ぜひ一度お聞きあれ!(ノ´∀`)ノ


141019_KreatorStage.jpg


無事にDeath Angelのステージが終わった後はULTIMATE STAGEのトリ(準トリ)、ジャーマンスラッシュ三羽烏の一角であるKreatorのステージ設営が始まります(;゚Д゚)


141019_Within.jpg


そんな中隣のBIG ROCK STAGEではSymphonic MetalバンドのWithin Temptationが演奏を始めております( ´∀`)
初めて見るだけでなく全く予習もしてなかったわけですが、やはりこの手のバンドだけあって演奏は上手い。
そしてVocalのSharonがとても上手い!(ノ゚∀゚)ノついでに40歳という年齢をまるで感じさせない美貌・・・(笑)
(調べたら二児のママらしいです!)
衣装が松田聖子みたいというツッコミもご愛嬌のようです(笑)
※私は80年代アイドルの最盛期には単細胞にすらなっていないのでそこら辺の事情は分かりません。


そして1日目に引き続きまたもMCの悲劇が・・・(滝汗
Sharonが「Girls!」と呼びかけるも、
野郎共が「Yeahhhhh!!!!」と返してくる始末。
Sharon、びっくりしてもう一度「Girls!」と呼びかけるも反応は同じ。
結局諦めて「Boys!」と呼びかけておりました(´Д`|||)
しかも「Boys」って呼んでいいヤツの方が絶対少ないという。。。


実はSharon、英語が大分早口で英語慣れしている人でも聞き取れなかったという人が多かったようです( ・o・)
(無論私もですが・・・。)
でもさすがにこれは小学生でも分かるだろ!?というレベルの話なのにこのザマです。
後日談に書く予定ですが、今年のラウパは日本人の英語力の無さ(特にメタラーはという話に?)を海外出演バンドへ見せ付ける結果となってしまったようです・・・(--〆)


悲劇はあっても無事大盛況に終わったWithin Temptationでした!(ノ´∀`)ノ


141019_Kreator.jpg


そして容赦なくKreatorのステージが開始されるぜ!!!!(屮゚Д゚)屮


-Kreator SET LIST-
1. Violent Revolution
2. Civilization Collapse
3. Extreme Aggression
4. Impossible Brutality
5. Enemy of God
6. Voices of the Dead
7. Awakening of the Gods (Intro)
8. Endless Pain
9. Victory Will Come
10. Mars Mantra
11. Phantom Antichrist
12. Phobia
13. Hordes of Chaos (A Necrologue for the Elite)
14. Pleasure to Kill



KreatorはドイツのDestruction、Sodomと並ぶ”ジャーマンスラッシュ三羽烏”の一角であるバンドです。
2009年以来5年ぶりの来日となります。再来日を待ち望んでいたThrasherも多かったはず!(ノ゚∀゚)ノ


そんな期待大で登場したKreatorですが、やはり本場アメリカとは質の違う暴虐性のジャーマンスラッシュを展開!
The HauntedやArch Enemyを軽々と超えるほどの激しい運動会が実施されてエライことになっていたようです!(;゚Д゚)
サークルピットが回転寿司の如く巨大化したとかなんとか・・・(汗


残念ながら私は予習不足でノリきれなかった点もありますが、
これにてThe HauntedDeath AngelKreatorと続いたTHRASH DOMINATION on LOUD PARKは無事終了したのでした!(ノ´∀`)ノ
これでもうお腹一杯ですよ!
次に来日する際はしっかり予習をして暴れたいと思います(ノ´∀`)ノ


そして2日目のトリ!今年のLOUD PARKを締めくくるのは・・・


141019_DT.jpg


Dream Theater(夢劇場)!(ノ´∀`)ノ
恐らく世界有数の演奏技術を持つバンドです。いやマジで。


・・・実は私、プログレは好みじゃないんですよね・・・(; ゚∀゚)
なので、最初だけ見てすぐ退散しちゃいました(笑)
ただ、遠目から見ても十分な貫禄を持った正確無比なパフォーマンスを披露しているのは良く分かりましたよ!(笑)


そんなわけで、無事にLOUD PARK 14、閉幕!(ノ´∀`)ノ
結果的に大ハズレの無い、例年にも無い充実しきったフェスとなりました!(ノ´∀`)ノ



チケットは2日通しで26,000円。決して安いお値段ではありません。
でも、これだけのお金を支払うだけの価値は間違いなくあると思いますぜ!(ノ゚∀゚)ノ
Metallerにとって1年に1度の大イベント。今後の人生の楽しみになってくれるでしょう!


141019_走る寿司


帰りはブロ友さんお気に入りの回らないお寿司屋さんへ転がり込んで1人お疲れ様会をしました(笑)


141019_Loudpark14end.jpg


今回LOUD PARK 14へ参加された方々、お疲れ様でした!
また、今回いろいろとお付き合いいただいたTwitterのFollowerさん方へも感謝申し上げます
m(*- -*)m



拙いレポでしたが、来年以降はもっと充実したレポを書きたいです・・・(ノ∀`、)


See you next year!
にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ

banner_201310261419326d7.gif

Category : Live Report
Posted by Altria(アルトリア) on  | 2 comments  0 trackback

-2 Comments

pboysblue "レポ大作ですね!"
Altriaさんお疲れ様でした。
バリバリのMetalは普段聴かないですけど
この流れを見ているとむしろ単独Liveでハズレを引くより
(某深紫とか)選ぶ自由がある分楽しめそうですね。

何だか来年フラフラっとチケットを買っている自分の姿が・・・。
(魚米でのアフターパーティーが目的ではありません。・・・たぶん。)
2014.10.29 21:36 | URL | #- [edit]
Altria(アルトリア) ">pboysblueさん"
おつありです!
好きなバンドがあまり出演していなくても楽しめてしまうのがラウパなのかもしれませんね!
なんと言っても会場は屋内、季節的にも非常に過ごしやすいですからね(ノ´∀`)ノ
PBさんならThunderやRIOTがツボだったんじゃないかと思いますよ!


とうとうMETALの祭典に足を運ぶ気になりました?
来年はぜひ一緒に行きましょう(ノ´∀`)ノ
魚米もまだ一緒に行っていませんからね~( ´∀`)
あ、もちろんライブは指定席ではなくアリーナ参加でお願いします( ゚∀゚)o彡°
2014.10.29 23:07 | URL | #0WpS0Gls [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://altriajackson.blog.fc2.com/tb.php/210-84bb589a
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。