The Zephyr

彩の国↔︎杜の都からLet the good times roll!

Rehearsal at Tokyo

独り言でございます。


昨日は予てより予定されていた友人の結婚式!
・・・の、リハーサルに行ってきました。


お昼ちょうどに友人夫婦と現地にて合流。
実は彼の奥さんとはこの日が初対面でした。
お互いに自己紹介&ご挨拶を済ませます。
内面も外見もとても美しい方でして、友人がうらやましい限りです(笑)


新婦側の立会人の方は都合で欠席とのこと。
しばらくすると奥さんのお父様が現地に到着。またもご挨拶をします。
ちょっとお話は伺っていましたが、確かに厳かな雰囲気のある方でした(苦笑


その後式場入りして司祭の方ともご挨拶をし、早速リハーサルへ。
大分サクッと終わってしまいました。
どのみち式当日は司祭(及びお手伝いの方)が細かく指示してくれるようなので何とかなるそうな。
(お父様が「絶対年越したら忘れてるだろうから安心した」と胸を撫で下ろしてました。)


立会人の代表挨拶があると思い込んでいて、当日の朝にスタバ入りして数十分の時間でスピーチ内容を考えて手帳に書き込んできたのですが、どうやらいらなかったようです。。。
しかし、重要な役割があることは確実なのでそこは絶対に失敗しないよう、気を引き締めていきたいところです。


終了後、お父様はお仕事&忘年会があるのでここでお別れ。
私と友人夫妻はお昼を一緒に食べる予定だったので近場の某レストラン街にて昼食。
彼らはこの後披露宴の打ち合わせがあるので、その時間までいろいろとおしゃべりしながら過ごしました。


「自分の相手はどんな存在か?」という質問に対し「水や空気みたいなもの(普段意識してないけど、無いと困る)」という答えが一番理想だという話を聞いたことがありますが、この夫婦はまさしくそんな感じです(笑)
やはり良い男のところに良い女性はやって来るというのは本当のようです。


何と言えば良いのかイマイチ分かりませんが・・・
この短い時間で、いろんなことを感じて、いろんなことを学んだ(?)ような気がします。


彼らのような立派な人間になるまで、どれだけの努力を重ねれば良いのか。
想像を遥かに越えているであろう事は嫌でも分かります。


別に自分へ厳しくしたところで他人に迷惑は掛からないはず。
私ももっと、自分に対して鞭を強く打ち続けなければならない。
改めて感じた1日でした。


2014.12.23


たまには真面目な日記も書きますよ・・・。
にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ

banner_201310261419326d7.gif

Category : Diary
Posted by Altria(アルトリア) on  | 2 comments  0 trackback

2 Comments

ガッツ ""
結婚式の打ち合わせですね。あーゆうのに出ると、自分が相応の年になったことを感じますよね。

色々な刺激を受けて、自分をあらためて振り返る・・・こんな自分メンテもいいものですよね^^
2014.12.27 17:23 | URL | #- [edit]
Altria(アルトリア) ">ガッツさん"
ホント、自分もこんな歳になってしまったんだなと痛感する1日でもありました(苦笑)
正直全く自覚が無いのですが・・・(;´∀`)


彼は私の友人の中では1番大人の漢だと思っています。
奥さんも大変良い方でこの夫婦からはいろいろと学ばせてもらうことがありますね~。
私もまた頑張ろうという気持ちになれました!
コメントありがとうございましたm(*- -*)m
2014.12.28 17:06 | URL | #0WpS0Gls [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://altriajackson.blog.fc2.com/tb.php/220-f9f1420e
該当の記事は見つかりませんでした。