The Zephyr

彩の国↔︎杜の都からLet the good times roll!

親友の結婚式・・・(ノ´∀`*)

既に1週間が経過したにも関わらず、今でもその余韻は続いていると思います・・・。
以前より公言していた通り、
1月18日(日)は私の親友・Klein氏の結婚式へ出席して参りました(ノ´∀`*)


実はよくよく振り返ってみると、私は結婚式への出席はこれが人生初のことでした!
(以前叔父が結婚した際は披露宴のみの参加でした)
そしてこれまた以前より公言していた通り、私は今回の結婚式で新郎側立会人を務めさせていただきました(ノ゚∀゚)ノ
その他式&披露宴の内容は当然として、Klein氏の親御さんとの久しぶりの対面や、旧友との再会などなど・・・
いろんなことをひっくるめて、一生忘れられない思い出となりました(ノ*´∀`*)ノ
(本当に自分のことのように喜んでいましたからね!)


ということで、このBlogに当日のレポを書いていこうと思うのですが・・・。
今回はいつも以上に書きたいことを全部書いてしまう上、画像も比較的少ない上画質もあまり良くないです(それはいつもだろとか言うんじゃない!)


なので、お時間があるときにだけお読みいただければと思いますm(*- -*)m
もちろん興味がないようでしたらパスしていただいてかまいません。
また、いないことを信じておりますが冷やかし等はご遠慮ください。。。



当日朝はいつも以上に身支度に気合を入れました。
文字通り一から全て仕立てた礼服一式に身を包み、ヘアメイクもばっちり!(笑)
万全の状態でアジトを出発、途中某所にて旧友3名と合流。
結婚式の会場まで電車にて移動します(((*ノ・ω・)ノ
↓の画像はイメージです。
150118_Move.png


150118_奥さんの母校


結婚式の会場はKlein婦人の母校となる大学の構内にある礼拝堂(チャペル)です(((*ノ・ω・)ノ
奥さんにとっては二重の思い出の地となるわけですね。
これぞ「フタエノキワミ、アッー!」ってヤツですね(ノ´∀`*)
あれっ?もしかしてこのネタ古い?(;゚∀゚)


無事に礼拝堂まで辿り付き、Klein氏からの呼び出しにより私は先に新郎新婦・新婦父・立会人の控え室へ。
この控え室の中で式の最中に使用する『結婚証明書』(確かそれ)へ先に署名を入れます(((*ノ・ω・)ノ
さらに私の印鑑を係の人へ預けて準備完了です!


定刻の10分ほど前に礼拝堂脇の控え室?へ移動。ここで司祭&お手伝いさんと合流し最終確認を行います。
新郎側立会人(私)/新郎(Klein氏)/新婦側立会人/司祭/お手伝いさん2名という編制。
そうです、何故か私が先頭です(笑)
(しかも入場後座る位置が私だけ孤立しているという・・・。)
まぁ以前リハーサルに参加しているし司祭とお手伝いさんが終始Followしてくれるということで気はラクでした(;´∀`)


こんな状況でもいつもの如くバカ話を織り交ぜながら(おい)、定刻の13時を迎えて式が始まります。


150118_チャペル


式自体はこの記事をご覧の皆さまがご存知の通りかと思います。
立会人のお役目として、新郎側はお手伝いさんが運んできた二人の結婚指輪を手にとって司祭へ渡す、新婦側はブーケと手袋を新婦へ渡す。
(私の場合+「新郎の”あるモノ”を預かる」というお役目がありました。これは社会的事情によりここには書きません。)
共通のお役目として式の中盤にハンドベル・クワイヤの演奏が鳴り響く中で結婚証明書へ新郎新婦の次に印鑑を押していきます(((*ノ・ω・)ノ
また立会人ということですので、立ち位置は常に新郎新婦の傍ら。
両家のご両親よりも前に立つということもあり大きなお役目でした・・・(;゚Д゚)



まぁ私らしい冷静さはいかなるときでも失われないため、
無事に式を終えることが出来ました(ノ´∀`)ノ
長い付き合いの友人の晴れ舞台を文字通り、しっかり目の前で見届けることが出来てとても感慨深い時間になりました・・・(ノω・、)


退場の際も間を空けて新郎新婦側の後ろを歩きます。そして最後の最後で参列者お見送りのために両家のご両親も加わってお見送りをいたしました・・・m(*- -*)m


お見送りが終わった後は礼拝堂の中で新郎新婦の写真撮影(((*ノ・ω・)ノ
ここで大分久方ぶりにKlein氏のご両親と対面し会話をしました( ´∀`)
おふくろさん曰く、

(母)「立会人の人は誰?お仕事関係の方かしら?」

(父)「多分そうなんじゃないか?」

(妹)「違う違う!あれAltriaだよ!」

・・・というやり取りがあったらしく(滝汗)。
(ってか、新婦入場するまで出口側を向いているわけですが目の前がKlein一家でした。w)
このタイミングでようやく私だと確信したそうです(笑)
(妹ちゃんナイスフォロー!w)
付き合いが長いとはいえ、ご家族の方々とは大分長くお会いしていませんでしたからね~( ´∀`)
息子さんのご結婚、おめでとうございます!(ノ´∀`)ノw


150118_式&記念撮影後


礼拝堂および外の銅像前での記念撮影が終了した後、新郎新婦は披露宴の会場へ。
ここでやっと忍ばせていたコンデジを取り出したものの場所が悪くこんな写真しか撮れませんでした・・・(ノ_-;)
奥さんの笑顔が最高にハジけてますぜ!(ノ´∀`)ノ


というわけで披露宴まで結構時間が空くわけですが・・・
なんと、一部の友人(私含む)はKlein家のご厚意により、某ホテルに手配していたKlein家控え室へ案内していただけることに・・・(ノ゚∀゚)ノ♪
妹さんが「大丈夫です!追加料金が発生したらアニキが払うんで!(ノ゚∀゚)ノ」と主張しまくっていたので幸運な友人一同はご厚意に甘えさせていただくことにしました・・・m(*- -*)m
(幸い、追加料金的なものは発生しなかったようですw)


150118_控え室


その後Klein家ご一行の乗るバスに同乗し、近くのホテルまで移動しました(((*ノ・ω・)ノ
控え室は最上階。非常に眺めが良くフジヤマまで見えましたよ(笑)


150118_お疲れ?


なんだか既にお疲れの様子なけいたろう・しんたろう兄弟・・・(;´∀`)
けいたろうは昨年夏の記事で登場しておりますね。
双子の弟、しんたろうはこれが初登場になります( ´∀`)
二人とも勤め先は違えど同じ職業。けいたろうはかなり疲れてしまうようです・・・( ̄人 ̄)


150118_二人揃って初登場


こちらの2名はBlog初登場ですね!
左がさいちゃん右が志貴くんです(ノ´∀`)ノ
両者とも小中学校の同級生で、その後もMagic:The Gatheringやバンド活動で交流を深めていた友人であります(ノ´∀`)ノ


以上の5名が控え室へ招待していただき、久しぶりの再会であることもあっていろんなお話をしました(ノ´∀`)ノ
現在はみんなそれぞれの道を順調に歩んでいるようで安心しました!


ここで楽しい時間(?)を過ごした後はKlein一家の皆さまと再びバスに乗り披露宴の会場へ。
この披露宴の会場もKlein夫妻のステキなセンスが光るとても素晴らしい場所です。
というか、間違いなく生きていてそうそう来ないような場所です・・・!( ゚∀゚)


150118_Entrance.jpg


無事に会場へ到着!
会場は”かの有名なあの氏族”の邸宅とだけ申し上げておきましょう・・・!( ゚∀゚)o彡°
ちなみに手前に写っている友人”タジさん”も小中学校時代の同級生であります。これまたMtG仲間(しかも一番強かった)だったり・・・( ´∀`)
そんなタジさんは結婚式終了直後にサイフを落とし捜索へ行くというハプニングを勃発させており仲間たちをヒヤヒヤさせてくれました(;´∀`)
良かったね! バ ス の 座 席 の 真 下 に あ っ て 。


150118_WelcomeBoard.jpg


入り口にはステキなWelcome Boardが!
ホントに良く凝ったステキな演出であります(ノ*´∀`*)ノ


150118_HappyMemories.jpg


グランドサロン(旧食堂)には二人の思い出の写真たちがズラリ。
見ていて懐かしくもなったり、うらやましくも思えたり・・・(笑)
やはり私の知らない間に(良い意味で)全然違う人生を歩んでいたんだなとしみじみしておりました(ノω・、)


披露宴はパーティー型式で行われるため、乾杯の時間までWelcome Drinkを飲みながら歓談のお時間です(ノ´∀`)ノ
もちろん、途中から新郎新婦も登場し写真撮影も全て自由であります(ノ゚∀゚)ノ


150118_学友一同


Klein氏の学友たちを集めての記念写真がこちら!(ノ゚∀゚)ノ
本当にお二人ともカッコよく&カワいく決まっております(ノ´∀`)ノ
そして、Klein婦人が見事このBlogに登場した女性1号の座を手にしました!(笑)
(とはいえ、プライバシー保護のために一部を除いて顔は隠させていただいておりますがw)
自分がこのような場にいることになろうとは・・・時の流れは早いものですね。
ついこの間までバカなことばっかりして遊んでいたというのに!(笑)
※Klein氏の衣装は諸事情により一部加工させていただきますm(*- -*)m


その後ラウンジにてKlein氏の乾杯の音頭と共に、パーティー開演!(ノ´∀`)ノ
シャンパンと共においしい前菜をいくつかいただいてからメインダイニングへ。


150118_WhiteWine.jpg


席次は面白いことに、先ほどの控え室と同じメンツという・・・(笑)
逆にすごく安心しましたが。。。ちょっと一緒になりたくないヤツもいたので(;´∀`)
(配慮してくれたのかな?w)


150118_Dinner.jpg


お料理は高級スペイン料理がズラリ。
ワインも上等なものが飲み放題という・・・!(゚ロ゚屮)屮
結婚式だからとはいえ、今までに味わったことの無いお料理を堪能させていただきました!(ノ´∀`)ノ


150118_Congratulations(2).jpg


もちろん、自由に席を立って写真を撮るのもOKでした!(ノ´∀`)ノ
夫婦揃ってノリノリです(笑)


この最中に両家のご両親が全てのテーブルを回ってご挨拶をされておりました。
もちろんこちらへも来てくださってご挨拶を。
そこで、Klein婦人のお父様が私に気づいた際に手を取って「本日はありがとうございました!」と・・・。
何と言いますか、心にグッとくる瞬間でしたね。(ノω・、)
先日のリハーサルやこの日の式で数回お話をさせていただいておりましたが、厳しくも優しい、非常に良い方でしたよお父様。
(恐らく私の父やブロ友さんと同世代のはず。)


楽しく歓談し、途中で新郎新婦はお色直しのためそれぞれのお母様に連れられて一度退場。


150118_WeddingCake.jpg


しばらくしてから中庭(パティオ)にてお色直し後の新郎新婦登場&ウェディングケーキ入刀があるため移動(((*ノ・ω・)ノ
あまり良く写っておりませんがこれまたステキなウェディングケーキでございます(ノ´∀`)ノ


150118_再登場


そして、新郎新婦再登場!
何だかKlein氏がデ○ーズの店員に見えて仕方が無いという・・・(笑)


150118_Eatitup.jpg


ケーキ入刀後は夫婦での食べさせ合い(笑)
この写真はとても本人たちには見せられないくらいすごい顔をしております・・・(;´∀`)
いやまぁ、後日見せるけどね(笑)


150118_Sweets.jpg


その後再びグランドサロン(旧食堂)へ戻り、とっても豪勢なSweets Time!(ノ゚∀゚)ノ
ウェディングケーキはもちろん写真のガトーショコラを始め、色とりどりのシャーベットにマカロン、タルト、各種フルーツなどなど・・・
女の子大発狂モノのParadiseが展開されておりました!(ノ´∀`)ノ

しかもご丁寧に暖かい紅茶&コーヒーが提供されるという。非常にありがたいです(ノ´∀`)ノ


150118_KleinsFamily.jpg


最後はKlein婦人からご両親への感謝の手紙を読み上げた後、両家のご両親が前に出られて一家でご挨拶。
本当にステキな結婚式&披露宴になりました!(ノ´∀`)ノ
(この写真はさいちゃんから提供してもらいました!)


帰りは出口でKlein夫妻が手土産と共にお見送り。
この際、私からKlein氏へ「2つの約束事」を押し付け、快諾させました。
この約束事に関しては一切公表しないつもりですが、必ず実現させる所存であります。


帰り際にはあちこちから「本当に良い式だったね」とか「すごく可愛かった、ステキだった」などなど・・・
感動の声で溢れていたといっても過言では無かったと思います。
冒頭で述べたとおり、
私だけでなく招待者全員にとって「いろんなことをひっくるめて、一生忘れられない思い出となりました(ノ*´∀`*)ノ 」


個人的にこの日を自分のことのように、本当に楽しみにしていたので。
無事に全てが上手くいき自分の中でもひと段落したような感覚です。


また、自分の話になってしまいますが・・・
どういうわけかこの日でKlein夫妻からはもちろん、いろんな方から多数のお褒めのお言葉や激励をいただくことが出来ました。
私はまだまだ彼のようになるにはかなりの時間が掛かると思いますが、少しずつ成長していきたいと思いますm(*- -*)m



150118_Congratulations(1).jpg


150118_TheKleins.jpg


結婚おめでとう!
末永くお幸せに!
そして、これからもよろしく!(ノ´∀`)ノ



150118_Klein閣下万歳!



I wish you two every happiness forever!
にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ

banner_201310261419326d7.gif
Category : Diary
Posted by Altria(アルトリア) on  | 4 comments  0 trackback

4 Comments

pboysblue "遂にupですか!"
親しい友人達と共に適齢期になると怒涛の結婚式ラッシュ
だった事を思い出しました。結婚式なんてどれも同じなんて
言けど、違うんだよね~。 という観点から、Altriaさんは
その最初の門をくぐったわけですね。ある意味人生観
変るぐらいのインパクトありますからね、親しい友人の結婚は。

自分は大学のサークルでキャプテンなんぞをやらかしてたので
友人代表スピーチを10回以上やらせていただきましたが
最後の方は頼まれるとさすがに殺意を覚えたのも今となってはいい思い出です。
(もちろん冗談っす。)
2015.01.27 01:31 | URL | #- [edit]
Altria(アルトリア) ">pboysblueさん"
まだこれが最初の”友人の結婚式”ですが、きっと1つ1つの式にそれぞれの想いがこめられているんだろうな~という感じがします( ´∀`)
冗談抜きで親友の結婚は私の人生にメテオ・ストライクをかましてくれましたよ(笑)
いかに自分がお子ちゃまなのか痛感させられていますから・・・(ノω・、)
自分がそれなりに年齢を重ねたからというのもありますが、おっしゃるとおりやはり人生観はガラリと変わったと思います!


本当はこういう事言っちゃいけないんですけど・・・
はっきり言って、小中学校時代の同級生たちの方がよっぽど”人生においてのお手本になっている”と思いました。
僕もみんなを見習って、少しずつ前に前にと進んでいくつもりです(((*ノ・ω・)ノ


やっぱりPBさんは周囲から頼られる存在なんですね~( ´∀`)
もし僕が将来結婚することになったら結婚式に招待するので、スピーチお願いしてもいいですか?
(友人じゃなくて父と間違えられる可能性が高そうなのはきっと気のせいです。)


あ。
PBさん、将来娘さんの結婚式で号泣しないように涙腺を鍛えておいたほうがいいかも・・・。
(割と本気で心配してます。はい。w)
2015.01.27 18:54 | URL | #FPonLAj2 [edit]
ベルボトム ""
おいっす!(いかりや長介)、わかりますとも。
感動と感激、あたしも友達の結婚式感動したよ。
でもその前に、親戚のおじさんの結婚式でカメラマンがすべる廊下で
てっころんで、大笑いしてさわいで、会場からつまにだされ。
1時間ほど、会場の向かいの公園でいとこと過ごしましたので(小学生のとき)
あまり、結婚式はみたことがなく。
20ではじめて、友人の結婚式に。。。

涙でそうでした。。。じーん・。。。。と。


それに見てると、よーし、自分もいつか家庭を持ち、自分の家庭を築くぞ!
って刺激にもなりますね。


アメリカの場合、バツ1、バツ2の結婚式もあり、出ますが。
その場合でも感動です。(新郎、新婦以外の子供はつれてくるなという式です)
お互いの連れ子や分かれた両方の妻や夫も出席で。。。アメリカのふところの大きさを知り。


日本の結婚式はいいね、やはりどこかしきたりというか、昔からの流れを重んじて。。。

親がかわいそうでね、みんな泣いてるよね。

あたしもそうなるのかな?いつかは。。。。


写真いいね、顔見えないのが残念!
料理も豪華だね。
2015.02.05 05:38 | URL | #- [edit]
Altria(アルトリア) ">ベルボトムさん"
お久しぶりのコメント、ありがとうございます!(ノ´∀`)ノ
そしてつまみ出された話に爆笑してしまいました(笑)なんだかベルボトム姐さんらしいです( ´ー`)
僕自身以前叔父が結婚した際は披露宴のみの参加だったので、今回が初の結婚式参列。
さすがに泣きはしませんでしたが幸せなキモチが身体中に染み渡る感覚を味わいました(ノ∀`、)


そうなんですよ、僕はもちろん周りの友人たちも「結婚っていいな」と口々に申していましたからね(笑)
僕はいつになるか分からない(というか無い?)ですが、いつか彼のようになれるよう毎日修行しているところです(ノ´∀`*)


アメリカの結婚式事情、すごいですね!
実は現代の日本もわりと再婚は言うほど珍しくなくなってきたところですが、再婚で子どもがいる場合は式を挙げない人の方が多いような気がしますね( ・o・)
日本でも洋式の結婚式(キリスト教)が主流になりつつありますが、やっぱり諸外国とは違いがあるのかもしれませんね!
日本の良さも大事にしていきたいです(ノ´∀`)ノ


ちなみにやはり奥さん側のご親族(主に女性陣)はすすり泣いていた方が多かったですよ!
なんと言っても人生で1、2を争う幸せの大舞台ですからね!
ベルボトムさんも将来娘さんが結婚するときは・・・!今から楽しみですか?( ´∀`)
ちなみに↑でコメントを書いてくださっているpboysblueさんはプライベートでも仲良くさせていただいている方なのですが、娘さん(双子)を溺愛されているので将来結婚式でヴァージンロードを歩いている最中に号泣しないかどうか、今から心配していたりします(;´∀`)



正直に書いてしまうと、披露宴の会場は『小笠原伯爵邸』という日本の伝統ある氏族、小笠原家の邸宅(いわゆるゲストハウス)にて行われました!
比較するものじゃないと思いますが、披露宴としては相当ランクが上になるもので、お料理も超一流のものばかりで生きていてそうそう食べられないようなものばっかりでしたよ(;゚Д゚)
写真はプライバシー保護のためにあちこち加工しているのでお見せできないのが残念ですが、みんな良い顔してますよ(ノ´∀`)ノ
2015.02.06 00:27 | URL | #FPonLAj2 [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://altriajackson.blog.fc2.com/tb.php/225-7822bea7
該当の記事は見つかりませんでした。