The Zephyr...

ダ☆埼玉県からLet the good times roll!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by Altria(アルトリア) on  | 

プラグ交換(NGK CR9E 8本)

今日はプラグ交換です。
※今回は大きなメンテナンスを行っている期間のため、タンクやイグニッションコイル等、脱着の工程は省略しています。


ZEP11初プラグ交換

3,4


ゼファー1100に乗り始めてから9ヵ月が過ぎ、多々不備も出てきたのでツーリングへは行かずに本格的なメンテナンスに着手した今年の夏。(大失敗&挫折して最後はショップ行きだけどね)


1,2



ここ数日は「バイク屋さんごっこしてます」なんて言っても信じてもらえそうなくらいバイクいじりばっかりしています。
ただ、貧乏生活がたたったのか食事の量が減っていく一方で、体重がまさかの50kg台にまで落ちてしまいました。なので今日から大慌てで食事とトレーニング管理を始めましたよ。


・・・あれっ!?
ゼファー1100は四気筒のバイクなのになんでプラグが8本もあるんだ!?



そうです。
ゼファー1100はツインプラグ方式(1気筒に2本のスパークプラグを使用する方式)のバイクなんですよ。
深い意味も無く。

なのでプラグを交換する際は4本ではなく8本用意する必要があります。
恐らく日本国内でゼファー1100に乗っている人でイリジウムプラグを入れているライダーさんは少ないんじゃないでしょうか?
普通のプラグが1本700円だとしたら、700×8=5,600円。
イリジウムプラグが1本1,800円だとしたら、14,400円。。。
正直エンジンチューンしていないゼファー1100ならノーマルのプラグでいいんじゃないでしょうか?
それかイリジウムプラグの半額セールを狙いましょう。


さて、作業開始です。
まずは古いプラグを全て外します。

プラグ外し


俺は画像のようなソケット部分が稼働するプラグレンチを使用しています。NAPS埼玉店で700円くらいで入手してきました。
しかもコイツはなんとソケット部分(21mm)が脱着可能です。これが後に役に立つのですよ。
車種によってはこういうタイプのプラグレンチでないとプラグ交換が困難な場合があるので、このタイプはぜひともオススメです。
元オーナーとして、カワサキのBarius-IIに乗っている人は絶対に買っておく事をオススメします。


プラグを外すのは楽と言えば楽なんですが、慎重にやりましょう。
間違ってナメちゃったりすると本当に悲惨です。下手したらエンジンコンバートになるかも。


そして俺の場合、何故か2気筒のプラグ2本があり得ないほど固い。
プラグレンチをしっかり固定して回し方向などしっかり確認して、かなり強く力を入れたら回りました。
その原因は後ほど。


プラグ外し完了


てなわけで全部のプラグを外しました。(汚いけど上から見て番号を振っています)
焼け具合は普通・・・なんですが、プラグがいかんせんみずぼらしく?見える気が。


2気筒のプラグ・・・


これが固かった2気筒目のプラグ。
ん・・・?なんというか、焼けているというよりサビていると言った方がいいのかな・・・?
恐らく、サビて固着していたのではないでしょうか?
仮にそうだとすると、プラグも納車整備の時に交換してなさそうな気がします。。。


新旧プラグ


新旧プラグの比較。
古い方はプラグの型番が違いますね。(CR8E)
実は前に乗っていたBarius-IIの初プラグ交換の時もこれが入っていました。カワサキ車のデフォルトなのかな?


プラグのねじ部分に焼き付き防止のため、万能グリスをうっすら塗ってから取り付けます。
※どうもグリスを塗る人と塗らない人で別れるようです。正直どちらでも大差無いと思います。


トルクレンチを活用


プラグレンチに新しいプラグを付けて、ナメたりしないように慎重に回し入れ、ある程度のところでソケットをトルクレンチにバトンタッチします。
ここでプラグレンチにくっついている21mmソケットが役に立ってくれますね。
ゼファー1100のプラグ取り付け規定トルク:18Nm
(NGK指定だと11Nmくらいだそうな。俺はサービスマニュアル通りにやっておきました。)



本当ならプラグの点火チェックや、イグニッションコイルをハンドテスターでチェックしたりとか、やっておいた方が良いのですが今回は完全に省略しました。
次回のプラグ交換の時にでもやろうかな。


プラグもあまりほったらかしだと、点火や燃費、エンジン出力などに影響が出てしまうので、ある程度距離を走ったら点検・清掃・ギャップ調整などしておくのが良いですね。
期間で換算すると2年に1度くらいの交換でいいらしいのですが。
プラグメーカーは3,000km走ったら交換とかほざいていますがそんなに短くなくて大丈夫です。
10,000km以上走ったら交換して良いと思います。作業も簡単だしそんなにお金掛からないし。
(四気筒の場合ゼファー1100以外はね)
俺は即交換してしまうクチですが・・・^^;
Category : ZEPHYR1100
Posted by Altria(アルトリア) on  | 2 comments  0 trackback

-2 Comments

カメテツ ""
どもです~( ・o・)/

原チャリならまだしも、タンク下にプラグのあるバイクは大変ですよね…。まして8本ともなると。。。( ´д`)

あ、プラグの数字は『型番』というより、『熱価』ですね。。。
デフォルトの8番でエンジンの動作に問題ないようであれば、そのまま8番に交換された方がよいかも…。
1番くらいなら壊れることはないと思いますが、少しエンジンが掛かりにくくなったり…?

難しいですね~…( ´△`)
2012.08.20 01:37 | URL | #- [edit]
漢カワサキ党員、Altria ">カメテツくん"
ども~、カブ110楽しんでいるかい?
いやーいちいちタンクを外さなければいけないのは確かに手間だね~、なんとこれ、ショップに頼むと「タンク脱着工賃」を取られるんだよ!やってられないね\(*`∧´)/ !
しかも8本とか・・・結構お金が飛んじゃうのよ(泣


何!熱価を指していたのか!そんな事も知らなかった俺ってば・・・(泣
ゼファー1100の指定プラグがCR9Eだったから、それに従って買ったんだけど、デフォルトで入っているのは違うっぽいんだよね~(--〆)
明らかにパフォーマンス変化が起きたら、前のに戻すかもしれないです^^;
2012.08.20 20:40 | URL | #0WpS0Gls [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://altriajackson.blog.fc2.com/tb.php/25-51996ae6
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。