The Zephyr...

ダ☆埼玉県からLet the good times roll!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by Altria(アルトリア) on  | 

突撃!GW真っ只中の母牧場!(;゚Д゚) ※ただしクルマで。

なかなか賑やかな5月を終えてとうとう6月へ。
今月が終われば2016年も後半戦突入ですね。
現時点では「昨年よりはるかにマシな1年」を過ごしている今日のこの頃です( ´∀`)


・・・しかしBlogの更新が異常に遅いのは変わらず(ノ_-;)
交流させていただいているブロ友の皆さまには何だか申し訳ない気持ちでいっぱいですm(*- -*)m
今年の4~5月はリアルに貯金を切り崩すほどの大赤字になってしまったため、6・7月は超節約期間とする予定です。
(この2ヶ月間、出かける予定はわずか2回!www)
なので今月はたくさん記事を書ければと思っています!


ちょっと前置きが長くなった上に、これから書くことはGWの話です(滝汗
去る5月2日、GWの真っ只中ではありますがとある友人が突然「千葉県の○○○牧場へ行こう!」と言い出してきたので、共に千葉県へ写真を撮りに出かけてきました(((*ノ・ω・)ノ


・・・本当ならツーリングという形で行きたいところではあるのですが・・・。
その友人はバイクには乗らない、どころか私の友人知人の中で唯一運転免許を保有していないというレアキャラ(?)。
それに加えて2人分のカメラ等の装備を持ち運ぶのはムリでしょということが明らかになっていたので、おとなしくクルマで行ってきました(;゚∀゚)


160502_時計


その千葉県内の某牧場へ行くには環七をくぐり抜けて海ほたるを渡り、館山自動車道から向かう以外に方法はありません。
このルートは私のライダー人生の中でも有数の良ツーリングであった2年前の千葉・房総半島ツーの時とほぼ同じでした。
間違いなくGW真っ只中の環七はこの世の地獄であることは目に見えていたので、友人に「朝5時時点で環七に入る予定だから、4時過ぎには迎えに行くぞ」と宣告。
昨年都内から埼玉県内に引っ越してきたので合流はスムーズに行き、環七も朝5時台では空いているのでスムーズに抜けられました(ノ´∀`)ノ♪


160502_羽田空港第二ターミナル


予定通り途中休憩地点の羽田空港にて小休止。というかこの時点でもう眠かった。朝3時起き(!)だったからね(;´∀`)
ちなみにこの写真は第2ターミナル。前述の時計の写真もね。


160502_エレベーター



とりあえず朝食だけはとらねばならんので、ターミナル内のショップ群のOPEN時間まで適当に時間つぶし。
前から空港の写真は撮りたいと思っていたので良い機会ではあるのですが、いかんせん眠いし時間も限られているしで撮れたのはごくわずか。
この時はまだ新しいレンズが手元になかったですからね。(いずれ記事でお披露目するかと思います。)


ちなみに朝食は意識高い系ぶってフレンチトーストにした結果甘ったるすぎて気持ち悪くなるというオチ(ノ_-;)
そこで出発直前に駐車場の自動販売機で見かけたこやつを購入。


160502_だし



見ての通りの「だし」。
「それ以上でもそれ以下でもない」という日本語の表現がここまで当てはまる事態に遭遇したのはこれが初めてかもしれません(笑)
しかし甘ったるい身体を正常に戻す役割はしっかり果たしてくれましたぜ!(;´∀`)


羽田空港を出た後はアクアラインを通過し海ほたるへ(((*ノ・ω・)ノ
しかし写真を1枚も撮っていないという大失態ゼウスの妨害に見舞われていたようです(滝汗
申し訳ないのですが海ほたるは2年前の記事にてどうぞ。
記憶が正しければ、スタバでドリップコーヒーを2つto goしていたと思います。二人とも眠くて仕方が無かったので。
(その後の体力はどこから出てきたのか)


その後君津ICにて高速を降り、少しばかり超ド田舎道を走ればすぐに目的地に到着です(((*ノ・ω・)ノ


160502_ザマー牧場


まさか生きているうちにこんなところへ来るとは思っていませんでしたね~(;´∀`)
というわけで、この日の舞台は牧場でございます(ノ´∀`)ノ
確かに、写真撮影にはうってつけのスポットですよね~。
周りがファミリーばっかりなのがアレですが(ノ_-;)


160502_入口付近


入場券を購入して入場。
この日は残念ながら曇りときどき晴れなお天気模様・・・。
それでも都会的なところでは味わえない雰囲気はしっかり味わってきたと思います。


160502_花畑


160502_ペチュニア


とりあえずペチュニア畑をば。
ピークは5月の中旬~6月だったっけな?咲き具合はそこそこな感じでした。
やっぱりお花のような写真を良く撮るにはマクロレンズが欲しいところですね。
もともとマクロレンズは購入意欲低めだったのですが、とある人物の作品群を拝見していると私も欲しくなって仕方がなくなってしまいました(笑)
欲しいレンズの中では広角レンズが一番高価なので、それを買う前には手に入れたいですね~・・・。


160502_何かのつぼみ


何かのつぼみ。どういうわけか冬っぽい写真に。


160502_森


ちょっと道を逸れて森の中で。少し晴れ間が見えてきました。


160502_木漏れ日の中で


森の中で出会った可愛いピンクのお花と対面。
個人的にこの写真がこの日で一番良い写真になったかなと思います。


160502_ハチ


森を出たところで食事中のハチさんと遭遇。ここでもマクロレンズが欲しいところですね~。
標準だとこれが限界なので、望遠レンズに切り替えて遠くからズームで撮影を試みたのですが、レンズを交換している最中に満腹になったのかハチさんは旅立ってしまいました( ノД`)


160502_子ウシ



もちろん動物達の写真も忘れていませんよ。
ひとまずウシ舎の方へ出向いてウシさんたちとご対面。
彼ら(彼女ら?)は曇り空でも元気良く草を食べていました(;´∀`)


160502_ウシ1


ウシさんは毎年覗きに行く秩父高原牧場(埼玉)でよく見ているのですが、そういえば今年は行っていませんでした。


160502_ウシ2


カメラ目線。


160502_ウシ3


こっちもね(笑)前述のウシさんと同じヤツです。
彼はもしかしたらウシ界のモデルを務めているのかもしれません。


160502_ウシの群れ


牛ーズの皆さん。
今日も元気に訪れたお客にパフォーマンス(?)をしています(;´∀`)


160502_ウマとお姉さん


おウマさんもいました(笑)
順番にお客さん(主に子供)を乗せて小さなコース内をグルグルしてました。
あえて写真のお姉さんのお顔にはモザイク処理を掛けていません。


160502_社畜


5月だからかこいのぼりの飾りを付けてはたらくおウマさん。
どうみてもお顔に疲れが出てますね。
「世間はGWだってのに何で俺は働いているんだ」と訴えかけているこの表情。
動物の世界にも”社蓄”があるんだということが良く分かりました(;´∀`)


160502_母牧場の牛乳


ここいらで牛乳を飲んで一息。
やっぱり牧場の牛乳はおいしいですね。スーパーで売っているのとは明らかに風味が違います(ノ´∀`)ノ


160502_ブタさん


ある意味さっきのおウマさん以上に悲惨だったのがブタさんたち。
これはお子さんとブタさんがペアを組んでレースをするというもので、一緒にコースを走って一緒にゴールする必要があります。
そしてブタさんはコースを逸れる(言う事を聞かないとも言う)とお子さん達から容赦ない暴力を受けます(;´∀`)
もうカンベンしてくれよって心境でしょうね。きっと彼ら(ブタさん)の離職率は高いと思いますw


160502_風景


せっかくなので山を含めた風景を1枚。
周りは親子連れがほとんどだとしてもやはり都会の喧騒とは違うところにくるといつもホッとしますね(ノ´∀`)ノ


160502_ワラビーども


もちろん大きな動物だけでなく小さな動物もたくさんいましたよ。
まずはワラビーどもから。


160502_ウサギ君


うさぎさん。耳がデカい。


160502_チャボ


坂を軽快に駆け上がっていったチャボ。


160502_アヒル軍


忘れちゃいけないアヒルさんたち。ア○ラックのアイコンですよね(笑)


160502_カピバラ氏


小さくないけどカピバラさん。
この子は大変サービスが良く遊泳を披露しお客を楽しませていました(笑)
彼はちゃんと妥当なお給料もらってるかな?


またも写真を撮り忘れたのですが、確かこの後ランチタイムを迎えました。
一応、場内にはいくつか飲食店はあるのですが、レパートリーは乏しい上とにかく混む。
ある意味陸の孤島も同然なので仕方ないのですが、もしここに行く予定のある方は悪いこといわないのでご自身で昼食をご用意することを強くオススメします。
自分でお弁当を作らなくとも、普通にほっ○もっとやオ○ジン弁当で自分の好きなお弁当を用意して、現地でシートひいて食べるほうが絶対ストレスフリーですよ!


160502_ひつじさん


食後はひつじさんたちと対面。
個人的に恐らくこの子がいちばん羊!な雰囲気を醸し出している羊さんでした(笑)


160502_ショーン1


ショーン(勝手に命名)は所狭しと動き回ってはお客に食事を要求していました(笑)
数百円で羊のエサが購入できたのですが、私と友人は華麗にThrough(;´∀`)


160502_ショーン2


ショーン2号。
「貴様写真ばかり撮ってないで俺らにメシよこせ」といわんばかりの表情で困ったものです(笑)


羊さんたちと戯れた後はアヒルのショー(?)を鑑賞し、バンジージャンプへ(!)。
この牧場は動物だけでなく小さな遊園地(※全て未習熟児向け)や前述のバンジージャンプなど、ちょっとした遊び場も設けられています。
私はぜひともバンジージャンプに挑戦したかったのですが、料金(生贄)が野口英世2人だということが分かって泣く泣く断念( ノД`)
どこか近場でバンジー出来るところないのかな・・・埼玉県内で(笑)


160502_おとなしかった


泣く泣くバンジーを諦めた後は厩舎へ。
おウマさんは基本的にこちらに常駐しています。


160502_俺かい


こちらのおウマさんはいかにも「俺かい?」(後述)みたいなお顔をしていますな(笑)
ちなみに厩舎でもおウマさんにあげるためのニンジンスティックが売られていましたがやはりThrough・・・(;´∀`)
160502_おれかい


160502_催促しているウマ


こちらの子は鼻でガンガンと扉(窓?)を叩いてニンジンを催促してました(笑)
写真ばっかり撮ってニンジンをよこさない我々に憤りを感じていたのかもしれません。
うかつに手を出すと右下の図のような惨劇になるのが分かっていたので無闇に接近はしませんでした(;´∀`)




以上!
非常に拙い内容ですが千葉撮影会からの蔵出しでした!(;´∀`)



なんだかんだで閉園間近まで時間を使い、帰りは来た道をひたすら戻る。
夕飯は途中で寄り道して与野付近でステーキを食べて帰りました。
牧場についてからは眠気が吹っ飛んでくれたので快適でしたが、友人を送り届けてからの帰りが眠気との激しいトップ争いとなり苦労しましたね~。
肌荒れも酷かったし、皆さんGWのおでかけは計画的に!(;´∀`)
(もうおわってるけどNE!w)


GWは英語劇を見に行ったりもしたのですが、こちらは(Blogに書ける)内容が乏しい上にもう時間が経ち過ぎてしまったので記事にはしません。
よって、次回は5年ぶりのロングツーリングの様子をお届けします!(ノ´∀`)ノ


もしかしたら今年はまたも千葉へツーリングへ行くかも?
にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
banner_201310261419326d7.gif

Category : Diary
Posted by Altria(アルトリア) on  | 2 comments  0 trackback

-2 Comments

pboysblue "動物エキス"
いやいやスプラッターや食事系な話じゃなくて。
今自分に足りないのが動物ネタなんですよね~。
母牧場は横浜勤務最期の課内旅行で鋸山に行った時に
行ったっすね。同僚が子豚のレースに燃えていた事を覚えています。

三石神社の麓で熊のかんばんを見た瞬間
熊に襲われる写真の構図を思い描いて、「オイシイな」と
ほくそ笑んだ事が懐かしいです。←撮影者は自分ですモチロン。

撮るか撮られるかは常に命懸けなんです。
(バリウム後遺症で意識混濁中)
2016.06.04 18:40 | URL | #- [edit]
Altria(アルトリア) ">pboysblueさん"
PBさん、母牧場行ったことあったんですね~!昔から有名なんですかね?
同僚の方が子豚のレースに燃えていたというのは面白いお話ですね(笑)
僕が行った日は幼稚園児くらいの子たちが必死にブタさんたちのお尻を叩きまくっていたのが非常に印象的でした(;´∀`)w


>ほくそ笑んだ事が懐かしいです。←撮影者は自分ですモチロン。
そういえば、僕が例の鳥居に頭を突っ込むあたりでPBさんが突然元気になったのは今でも忘れません(笑)
いつか何らかの形で仕返しを・・・いやナンでもないです(ヾノ・∀・`)


もしかしてとは思っていましたがやはりそういうオチでしたか(苦笑)
でも僕も笑っていられるのは今のうちなんでしょうね~・・・(´Д`|||)
僕がバリウムを飲む年齢になって、苦しんでいる姿を見守るPBさんの姿が何となく想像出来てしまうのが悲しいところです(笑)
2016.06.04 22:05 | URL | #FPonLAj2 [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://altriajackson.blog.fc2.com/tb.php/270-65fea07e
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。