The Zephyr...

ダ☆埼玉県からLet the good times roll!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by Altria(アルトリア) on  | 

待ってたぜェ!!この”瞬(ry 1泊2日の福島・奥会津ロングツーリング!!(ノ゚∀゚)ノ ~二日目~

結局1週間に1記事しか書けていないという6月・・・(爆
6月のツーリングの記事どころか、5月のツーリングの記事すら書ききれていない、そしてそれ以外のBlogネタを投下出来ていないというかなり危機的な状況です(;´д`)
これはなかなかしんどいぞ・・・。7月に入ってもまだ5月の記事を書くことが確定してますからね(アホ


前置きがいきなり嘆きから始まりましたが、ようやく5月14・15日の福島ロングツーリングもこれにて完結。
奥会津の冒険から一夜明けた二日目の様子をお送りします(;´∀`)<遅い・・・


160515_おそと


最後の最後で体力の限界を向かえて死んだように眠りについた前夜(笑)
無事に翌朝起きることが出来ました(;´∀`)
外はなかなか良い景色です。お部屋の窓から。


さて、私が今回の福島ツーで泊まった宿ですが・・・。


160515_吉川屋3


ここ!


160515_吉川屋1


福島・飯坂温泉一の温泉旅館・・・!


160515_吉川屋2


”匠のこころ 吉川屋”でございます!(ノ゚∀゚)ノ ※この写真は外に出た時に。
何とあの天皇陛下も宿泊されたという由緒ある旅館。PBさん夫妻がギョッとするほど、ここ飯坂温泉では一番良いと言われているすごいところです・・・(ノ゚∀゚)ノ
というのも、某宿サイトで宿泊先を探しているとき、真っ先に見てしまったのがここ。(の温泉。)
他のところ(ホテルとか)を見るとお部屋は良くても温泉が・・・という感覚だったので、せっかくだから旅館に泊まろう!という意気込みでここにしてしまいました(笑)
実際私が宿泊を伴うロングツーリングに出撃したのは何と5年ぶり!(;゚Д゚)
というか、ZEP11では初めての体験だったのでこれは最高の舞台を選んでしまったということですね。
よくよく考えたら、普段旅行に行くことも全然無いってことに気がついてしまい、もったいないという心境です・・・(--〆)
ライブとかで宿泊というのは近年何回かあったんですけどね。


160515_廊下


朝起きたらまずは朝食の会場へ。
朝食付きのプランで予約してあったのです。腹が減っては戦は出来ぬといいますからね(笑)


160515_朝食を


エレベーターを降りて会場へ(((*ノ・ω・)ノ
これは館内の写真ですが結構広いのですよ。バーとかもあるし。
この旅行ならではの?非日常感って結構いいですね(ノ´∀`*)


160515_朝食


盛り付けはあまりキレイではありませんが、朝食はバイキング方式。
何と福島の郷土料理がたっぷり堪能できるという素晴らしい朝です(ノ´∀`)ノ
写真に写っている”いかにんじん”はもちろん、”ラヂウム卵(ラジウム)”に至っては4つも食べてしまうというザマ(;´∀`)
これが良い旅館ってやつですね~。朝からたっぷりいただきました(ノ´∀`)ノ


朝食後は朝風呂を浴びるために温泉へ(((*ノ・ω・)ノ
ちなみに温泉は2つあって、時間帯で男女切り替えを行うという仕組みです。
朝の時間帯だと昨晩入った温泉とは逆の温泉に入れるというので、1泊で2度オイシイ思いをさせていただきました(ノ´∀`*)
予約をすれば貸切温泉もあるみたいですよ。


160515_素晴らしい旅館でした2


おいしい食事と気持ちいい温泉のおかげですっかり体力も回復!
チェックアウト前に少しばかりおみやげも調達。
初日の時点でかなり充実した福島ツーでしたが、この吉川屋のおかげでもうお腹いっぱいな思いになりました(笑)
確かにお値段は張るし、滞在時間はかなり短かったけど、それでも十分な思い出となったのでここを選んだのは大正解でしたね(ノ´∀`)ノ


160515_2日目の朝ZEP11


清算を済ませ非常に重たいシートバッグを持って外へ(((*ノ・ω・)ノ
愛機ZEP11は旅館入口のすぐ脇の自転車置き場的なところに停めさせてもらっていました。
あまりにも荷物が重そうだったせいか、旅館のお若い仲居さんが飛んできて「お持ちしますよ!」とまで言われてしまう始末・・・(;´∀`)
もちろん、お気持ちだけ受け取らせていただきました。


160515_ヨークベニマル


外観の写真を撮り、旅館の方々に見送っていただいて出発(((*ノ・ω・)ノ
実は二日目のプランは全然決めずに出撃した今回のツーリング・・・。
手始めに一昨年立ち寄れなかった、現地のスーパーマーケット「ヨークベニマル」に立ち寄りました(ノ´∀`)ノ
イトーヨーカドーのパチモンくさい親戚的なご当地スーパーですね。


160515_酪王カフェオレ


お目当てはこのご当地ドリンク・「酪王カフェオレ」!(ノ゚∀゚)ノ
福島県郡山市の企業・酪王乳業株式会社が製造する、福島の隠れた名物でございます(ノ´∀`)ノ
一昨年は弾丸ツーだったこともあってこれを売っているところには立ち寄れなかったので、今回は必ず手に入れようと目論んでおりました(笑)
埼玉の森乳業株式会社が製造する、「わたぼくコーヒー」のライバルにあたりますね( ゚∀゚)


もちろんお味は良かったです。牛乳の味がしっかり生きていて、ほんのりしたコーヒーの甘さが良いアクセントになっておりました(ノ´∀`)ノ
ただ、200mlくらいの縦長の紙パックでは売られておらず、500mlの紙パックの購入を余儀なくされるため、飲みきるのに大分時間がかかりました・・・(;´∀`)


飲みきった後はベニマル隣の本屋に立ち寄って毎月買っているブツをわざわざ福島で購入するという謎の付加価値を付けたりCD屋で中古でお買い得のCDを買うかどうか迷ったりなどの奇行をやらかしながらものんびり過ごし、お昼少しくらい前に次の目的地へ向けて出発(((*ノ・ω・)ノ


160515_LL.jpg


・・・そう!
一昨年も爆走っている磐梯吾妻レークラインを再び爆走ります(ノ´∀`)ノ
残念ながらクルマが少し多かったけど、それでも爆走りやすさはあの時と変わらず。
楽しいワインディングを堪能させていただきました(ノ´∀`)ノ


160515_モンキー


ちなみにレークラインの途中で野生のモンキー(猿)と遭遇(;´∀`)
福島では珍しくないと聞いていましたが本当でしたね(笑)
かくいう埼玉でも秩父のほうへ行けば普通にいる(千葉では有名な”キョン”も生息してますよ)ので妙な親近感が・・・(;´∀`)
しっかりカメラ目線をキメてくれましたよ(ノ´∀`)ノ
※実際接近してきたため襲われないかビビってたのは秘密です。


160515_レークラインの途中


途中でこれまた一昨年に立ち寄った展望台的な場所に。
後ろのフィットさえいなければいい写真が撮れそうだったのに
前回は特に写真を載せていないので・・・。


160515_発電所?


湖の奥に見える何かの建物。
発電所・・・にしては外観がそれっぽくないような。


160515_到着


展望台を後にして少し爆走れば目的地に到着です(((*ノ・ω・)ノ
やはりツーリング日和なのでバイクの台数も多かった気がしますね。


160515_五色沼


そう、五色沼(毘沙門沼)!(ノ´∀`)ノ
今年も帰ってまいりました。この美しい風景は忘れられません(ノ´∀`)ノ


160515_ボート1


160515_ボート2


やはりエメラルドソードグリーンの景色は個人的にたまらないですね~(ノ´∀`*)
「ずっと眺めていたい景色」というのが人それぞれあるかと思いますが、私は個人的にここ五色沼(毘沙門沼)がその1つになっています(ノ´∀`)ノ
個人的に2枚目の写真はお気に入りです(笑)


160515_磐梯山


そしてここから眺められる磐梯山を忘れてはいけません。
一昨年と比べると天気も快晴で雲も水蒸気も無く、その火口壁が良く見えて大満足です(ノ´∀`*)
細かい解説とかは一昨年を見てね~。


160515_コイ


もちろん、沼のコイたちも元気そうにスイスイと泳いでおり、お互い再会を喜びました(ノ´∀`*)w
なんか動物の写真って絶対撮っているような気がしますね~。


のんびりとお気に入りの風景を堪能し、時間も午後1時か2時をとっくに過ぎていたので、そろそろお昼へ・・・。
これまた一昨年行った「めでたいや」でジャンボソースカツ丼を食そうと企んでいたのですが、所要時間を調べてみるとなんと1時間以上・・・。
さすがに後のことを考えると遠すぎるかな~と思い、どこかもう少し近いところは無いのかと考えた矢先に前夜「まんじゅうの天ぷら」についてアツく語ってくれたPBさんを思い出しました(笑)
それにより次の行き先決定です(ノ゚∀゚)ノ


160515_目指せてんぷら


というわけでめでたいやとは正反対の方向(だった気がする)へ向かってZEP11を爆走らせます
(((*ノ・ω・)ノ
こちらのルートだと確か30分弱で到着。
またもワインディングの応酬に応えます(((*ノ・ω・)ノ


ナビ頼りだったのでどういう道を爆走してきたのかよく覚えていませんがほぼ時間通りに到着!


160515_緑の村看板


それがここ・・・。


160515_緑の村


「猪苗代 緑の村」でございます(ノ゚∀゚)ノ
ここは猪苗代にあるテーマパーク(Wikipedia調べ)で、1989年から猪苗代市が運営している施設。
水族館や展示館などがあり、PBさんが突発的に家族サービスをする時の駆け込み寺的な存在だったとも言われています(笑)
この写真の後方にある駅舎にPBさんが愛する”アレ”が売られているのです・・・!


160515_運賃表



その駅舎は”駅舎亭”という名前で営業されており、なんと旧国鉄翁島駅舎を移転復元した建物で食事を楽しむことが出来るのです(ノ゚∀゚)ノ
先にオーダーを済ませ、その間に写真撮影を敢行します(((*ノ・ω・)ノ


160515_古い電話機


まずこちらは古い昔の電話機。無論私も実際に使用したことはありません。
これを見ていたら最近Twitterでもちょっと拡散されて話題になった「宇多田ヒカルのデビュー曲”Automatic”は、現代の若者に意味が通用しなくなったため、注釈が必要」という話を思い出してしまいました(;´∀`)
※勝手に引用⇒7回目のベル※1 で受話器※2を取った君 名前を言わなくても声ですぐ分かってくれる※3」
※1 昔の着信音や呼び出し音のこと。この場合は呼び出し音。
※2 昔の電話についていた、通話時に本体から取り外し耳に当てる部分。
※3 昔の電話は着信時に相手は表示されなかった。



160515_おしゃれなライト


こちらは奥の部屋にあったオシャレなライト。ちょっとアンティークな感じがイイですね(ノ´∀`*)


そうしているうちに注文したお料理が出来上がったので、受け取って座席へ。


160515_天もりそば


昨日に引き続きまたも天もりそば。
PBさんがここに来たときは暖かいそば?にしていたので頼んだ後でしまった!と気が付いても後の祭りでした(笑)


160515_まんじゅうの天ぷら


そしてこれを忘れてはいけません。
会津地方(猪苗代でも)名物・まんじゅうの天ぷら!(ノ゚∀゚)ノ
PBさんが以前から僕に熱烈にオススメしている隠れ?ご当地フードであります。
やはりせっかくここまで来たのなら現地でしか味わえないものを味わっておかなければもったいないですからね!


160515_そばつゆへ


一口だけそのままの味を味わい、 そのままそばつゆへIN!(ノ゚∀゚)ノ
後で調べて分かったことですが、このまんじゅうの天ぷらはデザート的なものではなく、れっきとしたおかずの1つとして広く知られているようです。
よって、このようにそばと一緒にいただくのは少なくないようです。
PBさんもこの食べ方がお好きなようで、最初聞いたときは非常に疑わしかったのですが、前夜アツい思いで語ってくれたPBさんを信じて実際に食べてみた結果絶妙なコンビネーションでした(笑)
モノは試しというヤツですね(ノ´∀`*)


160515_駅舎入口


初体験に感動しつつ(笑)、駅舎を後に。もうお気づきの方も多いかと思いますが、
肝心の駅舎全体の写真を撮る事を失念しておりました。(ノ_-;)
これはいけないことです。
ついでにヨークベニマルで一気飲みした酪王カフェオレの効果が発動され、お腹がグルグルしてきてしばらくトイレに篭城したのもここだけの話です(´Д`|||)w


他、水族館とかもちょっと興味があったのですが時間の都合もあるので今回は駅舎のみで・・・。
ここから埼玉へ帰還するのであれば磐越自動車道を経由して東北自動車道に入り南下・・・というルートになります。


160515_福島市へ


が!
そのままストレート帰還へとは行かず、福島市を目指して再び北のほうへ駆け抜けますヽ(#゚Д゚)ノ
もちろんあの長いことで有名な「土湯トンネル」を通過して行きましたよ!


160515_ブランコ


そして無事にたどり着いたのはPBさんのお家でございますm(*- -*)m
実は前日、「帰りがけにうちに寄っておいで。」とお声がけいただいたため、お言葉に甘えてお邪魔させていただきましたm(*- -*)m
長女さんとも久しぶりにご挨拶。奥さんはご不在。
実は今回奥さんがいろいろとお気遣いをしてくださっていたのでぜひともご挨拶したかったところではありますが、今回は長女さんとPBさんによろしくお伝えくださいということでお願いしておきましたm(*- -*)m
画像はPB家の庭に新設されたブランコさんです(笑)


160515_さらば


そして17:00過ぎ頃、とうとう埼玉への帰路につく時間がやってきました。
一昨年と同じような風景。楽しかった2日間がゆっくりと終わりはじめています。


160515_ZとNとV


ここでPBさんたちとお別れ。写真は私のZEP11・PBさんのNinja号・長女さんのVitz号という非常に珍しいスリーショットです(ノ´∀`*)w


160515_那須高原SA


PBさん家を後にし、福島ICから東北自動車道へ。
那須高原IC・上河内ICで休憩を取りつつ約250kmを爆走り続けます(((*ノ・ω・)ノ


160515_埼玉へ帰還


そして21時半くらいに無事埼玉へ帰還!(ノ´∀`)ノ
ス○ーキの○んにて遅い夕食をとって体力を回復。
そのままアジトへ帰宅・・・


160515_何かいる


・・・する予定だったのですが・・・。


160515_迷子


帰還直前で迷いイヌ(柴犬)に遭遇。
どこかから脱走?してきた様子で、近付いてこっちへ来るよう促しても「ウー」と唸る始末(;´∀`)
この後クルマを運転してきた母娘の二人組みや、謎の外国人らが現れてどうにかしようにも全く近寄らないイヌに手が付けられず。
やむを得ずこうして写真だけを撮り、もし飼い主が探しているような話があれば情報提供するということでケリをつけました(笑)
⇒後日保護されたっぽいです。


最後の最後でこんなオチがありつつも、22時30分頃に無事アジトへ帰還!
2日間の福島ツーを事故無く閉幕へ導くことが出来ました!(ノ´∀`)ノ


<本日の走行距離>
501.1km
+初日623.5km=2日間の合計:1,124.6km!



160515_吉川屋の前にて



こうして無事、久しぶりのロングツーリングとして福島の旅を終わらせることが出来ました(ノ´∀`)ノ
2日間とも天候に恵まれ、なおかつ後日PBさんからの情報提供により知ったのですが、初日のラッピング電車はあの日でしか見られなかったようなので本当に神日程だったようです(ノ´∀`)ノ


そして2日間ともブロ友・PBさんには大変お世話になりましたm(*- -*)m
実はロングツーリングのみならずマスツー自体がかなり久しぶりだったという。。。
PBさんがいらっしゃったからこそこの2日間があったと思っていますm(*- -*)m
感謝感激です!(ノ´∀`)ノ


以上!
Blogに書き終えるのに1ヶ月以上も費やした計三部作の福島ロングツーリングレポでした!(ノ´∀`)ノ



<関連リンク>
初日前編:待ってたぜェ!!この”瞬間(とき)”をよぉ!! 1泊2日の福島・奥会津ロングツーリング!!(ノ゚∀゚)ノ ~初日前編~
初日後編:待ってたぜェ!!この”瞬間(とき)”をよぉ!! 1泊2日の福島・奥会津ロングツーリング!!(ノ゚∀゚)ノ ~初日後編~
一昨年のツーレポ:「この時代、咲いてみようじゃないの。」ZEP11とNinja400Rで弾丸福島ツアー!(ノ´∀`)ノ


また行きたいですな!
にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
banner_201310261419326d7.gif


(追記)

・・・何勘違いしているんだ・・・?
まだ俺の(年内の)ロングツーリングは終了してないぜ!!!!( ゚∀゚)
Category : Touring Briefing
Posted by Altria(アルトリア) on  | 4 comments  1 trackback

-4 Comments

pboysblue "謎の2日目の全貌がココに。"
すっかり腑に落ちたいいレポでした。
ひとつひとつの懐かしい風景にすっかり嬉しくなりましたよ。
猿は普通に居るとは言ってもあれだけの接近遭遇は滅多に
ないですからね、念の為。

そうそう、翁島駅舎がなぜ後生大事に保存されて移築されたか
知ってますか?
昭和天皇が行幸の際にあの駅に降り立ったからなんですよ。
見事に今回の旅では皇室をトレースしましたね。
(長浜の裏の山に天鏡閣という御用邸があってですね・・・
 バイクで2分で行けるので補完のために次回寄りましょう。笑。)

レポ完結お疲れ様です。
福島のファンになってくれてありがとう!と
この場をお借りして御礼をば。
2016.06.26 20:43 | URL | #- [edit]
れいす ""
レポお疲れ様です!
福島も美しい景色が多いですね~私も記事を見ていて行きたくなってしまいましたが関西からじゃ流石に遠すぎるので画像で我慢(/_;)

高速道路による移動ってのもありますが総走行距離がエゲつないですね…
ロンツー向きのバンディットでも相当つかれそうです(^^ゞ

そして福島のスーパー「ヨークベニマル」…あまりにも滋賀のご当地スーパーと酷似していますww
もしよろしければ「平和堂」でググってみて下さいww
2016.06.26 21:37 | URL | #- [edit]
Altria(アルトリア) ">pboysblueさん"
確かにPBさんにとっては謎だった2日目でしたね(笑)
正直なところ福島ではサルが温泉に入ってくることも珍しくないのではと思い始めていたのでちょっと驚きです(;´д`) ←アホ


なるほど、そういう裏話があったのですか・・・。
なんでわざわざ移設までして保存していたのか、何か理由があるのかとは思っていましたが僕もこれで腑に落ちましたφ(・ω・ )
興味深いお話が聞けてしまったので、また行かないと!(笑)


まさかここまで遅くなるとは思っておらず・・・(;´д`)
本当ならもっと早くうpしなくてはならないところをこんな時期まで引っ張ってしまって申し訳ありませんでしたm(*- -*)m
そしてこの2日間は本当にお世話になりました!ライダー人生の中でも大きなハイライトとして残ると思います。
福島が気に入ってしまったので、またいつか・・・!
2016.06.26 22:55 | URL | #FPonLAj2 [edit]
Altria(アルトリア) ">れいすさん"
おつありです!(ノ´∀`*)
確かに滋賀から福島ってかなり遠いですよね・・・(;´д`)
ですが、大阪在住の僕のTwitterのフォロワーさん(女性の方でかなり有名なブロガーさんでもあります)に、1日で大阪⇔福島を往復し1,200~1,300kmを走覇するというとんでもない方がいらっしゃるので僕なんてヒョッコみたいなもんだと思っています(;゚Д゚)w


やはり福島はあらゆるところの景色が良い上、とにかくツーリングに最適な道が多いんですよ!
正直関東に住んでいると到底考えられないくらいです。
実際この翌週に行ったプチツーで早速福島が恋しくなったほどですので(笑)
(その時のレポも書きますね。)


平和堂、早速ググってみましたがこれは・・・!(笑)
滋賀に行った際はぜひとも行ってみたいですね(ノ´∀`)ノw
実は来年以降、本当に滋賀へ行く可能性が出てきたのでもし実現させることになったらぜひご一緒にツーリングへ行きたいです!昨年多大なご迷惑をお掛けしたので罪滅ぼしも兼ねて・・・m(*- -*)m
⇒そのためには今夏のツーリングとその次に控えているロングツーリングを成功させる必要があるので、まずはそこからですね(;´∀`) w
2016.06.26 23:00 | URL | #FPonLAj2 [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://altriajackson.blog.fc2.com/tb.php/273-8cf4d229
0520 動画UP Ninja400R & Zephyr1100 奥会津周回Touring
先週土曜日に怒涛の奥会津400kmツーリングを敢行して、 今までの自分なら一週間ほどパッタリ倒れるのがデフォですが 不思議と元気に過ごしていましたね。不思議だ。耐性付いたのかな? 尚、自分が若干(そう若干)倒れていた日曜日には 埼玉からの客人Altriaさんは宿泊した飯坂温泉の吉川屋*を基点に 独りで又土湯トンネルを抜けて猪苗代散策を楽しんでいたという・・・・・。   *...
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。