The Zephyr

彩の国↔︎杜の都からLet the good times roll!

熊本ダイジェスト2017

祖父の逝去から3週間ほどが経過しつつあります。
この話題も当記事を持ってCloseとさせていただきたいと思いますm(*- -*)m
今回の記事では熊本滞在中に祖父の通夜や葬儀以外でのシーンをダイジェスト形式でお届けいたします。


170808_1.jpg
早速祖父母宅の愛犬「こてつ」の登場でございます(ノ´∀`)ノ
最後に会ったのは2年前だったので、また手なづけるところから始まりかなと思いきや、顔を覚えていたようで吠えられることはありませんでした(笑)


170808_2.jpg
そんなこてつと戯れているのはBlog初登場の伯父さんと従兄のにいちゃんです。
この写真だとすごく怪しく見えますが特に深い意味はありません(;´∀`)
伯母さんと従姉のねえちゃんに見せたら爆笑してましたがね!(笑)


170808_3.jpg
大事な家族会議の場からは遠ざけられてしまったこてつくんです(笑)
この時は孫の私や姉ちゃんも同様なので、姉の大学時代の写真や資料を見せてもらったりなど雑談をしておりました。


170808_4.jpg
そんな姉ちゃん、先日都内某所でまたまた個展を開いていたのですがその際に展示した作品の一部を持ってきて祖父の仏壇に添えておりました。
今頃祖父は天国でこの黒猫けん玉で遊んでいることでしょう。
ただ姉曰く「あくまでも展示用で実用性はない」らしいですが(;´∀`)
実は姉が参加しているちょっとしたグループ展が開催中なので、来週の帰省時に見てこようと思っています!


170808_7.jpg
次は飼い猫の凛の登場です!
2年前は比較的懐いてくれていたのですが今回は訪問者が多いせいか逃げ回ってばかり・・・( ノД`)
姉がどうにかとっ捕まえての1枚です(笑)
もう1匹「みー」ちゃんという猫がいて、逆に今年はこっちの方が懐いてくれました(;´∀`)
(去年は惨敗。)
写真は上手く撮れたのがなかったので割愛しますが、後に載せるかもしれません。


170808_5.jpg
こちらは合間に訪問した熊本城。
パッと見では立派な佇まいですが横から見ると震災の傷跡が・・・復興に20年以上というのも納得がいきました。
確か天守閣あたりは復興のための募金を募るためにも早期の公開再開を試みるようですが、熊本城ばかりで他の神社や寺院等になかなか募金が集まらないという問題点も抱えているらしいです。(伯父談)
個人的に今年は本当に不思議な年で、福島や宮城、熊本と過去に災禍に遭った地ばかり足を踏み入れています。
その惨状を実際に見てきているので、本当に一刻も早い復興を祈るばかりです。
(2年前、震災前の熊本城の様子はこちらから)


170808_6.jpg
こちらは私の両親と母方の祖母。もしかしてBlog初登場でしょうか?
両親は前回の記事に登場したブロ友pboysblueさんと同年代です。(これ書いちゃダメなやつかな?)
自分はそうでもないのですが、母と祖母は完全に関東の人間なので熊本の土地や風習がイマイチ馴染まないようです。
余談ですが、個人的に感じる埼玉は「東京のベッドタウン。言うほど都会ではなく田舎っぽい場所がそれなりにある」のですが、意外にも食料自給率が12%しかないらしく。お隣千葉県ですら30%くらいあるらしいのですが。
宮城に来た際も埼玉は多少都会っぽいイメージを持たれている方がたまにいらっしゃいましたが、そんなでもないんだよなぁ・・・。
でも「都会でも田舎でもない、普通の県。東京に近い」ってところ、好きです。
ちなみに仙台で「東京観光」という文字を見るたびに猛烈に違和感を感じるのは今でも変わりません(笑)


170808_11.jpg
そうしてあっという間に迎えた熊本滞在最終日。
熊本空港で飛行機待ちをしている間に購入して読んでいた「熊本日日新聞」。いわゆる地方紙ですね。
実は私、新聞は地方紙が大好きでして熊本ならこれ、埼玉なら埼玉新聞、宮城なら河北新報(これは厳密には東北地方のブロック紙なのですが実質宮城県紙)を読みたくなります。
何よりもこの日は熊本日日新聞の一面を我らが仙台市長選の記事が飾っているというのが良かったですね(笑)
自分もせっかく仙台に住んでいるのだから今のうちに選挙に参加したかったのですが、残念ながら引っ越して日が浅いため選挙人名簿への登録がなく選挙権がないため叶わず・・・。
仙台がどうなっていくかは見ものですね。


170808_9.jpg
その後飛行機に登場し関東(成田空港)へ帰還。


150421_成田へ帰還
2年前の写真。時空越えってやつですね。


170808_10.jpg
最後は埼玉の実家から。
なんと庭にバイクガレージが出来ているではないですか!(ノ゚∀゚)ノ
ただしまだ周りが未完成なので中に格納されていのは私が昔使っていたスズキのアドレスv50でした(笑)
一応、仙台から撤収した後は一旦実家に戻ることを考えているのですが、もしかしたらここにZEP11が入るかもしれませんね。


・・・以上!
あまりまとまりがありませんでしたが熊本滞在のダイジェストでした!(ノ´∀`)ノ
残りの過去記事は2つ(今年の5月と6月からそれぞれ1話題ずつ)ですが、これらの執筆は先になる予定です。
しばらくは夏休み中のお話を書いていきたいと思います。MacBook Airのおかげでどこでも記事が書けますからね〜。




あ、私事で恐縮ですが。
本日無事に仙台の地で誕生日を迎えることが出来たようですm(*- -*)m
せっかくなので久しぶりにカメラを持って仙台七夕まつりでも見に行こうと思っていたのですが、知っての通り台風5号が迷走しているため朝から大雨。
おかげさまで文字通りアジトに引きこもりでした。既定路線ですけど。


ただこの状況を見て思い出したことがこちら。


170808_12.png
書きたいことはこのTweetの通りです。
この"The Pleasure Garden"は1925年のモノクロ無声映画になるのですが、既にこの処女作から名監督ヒッチコックの手腕が発揮されているのが随所に見受けられます。
恐らくこのシーンはそれが最も表されていると思いますね。
なので自分も今後この映画のような展開になったりして・・・とか思ってしまったわけです。(笑)
ちょっとネタバレですが、一応最後は結果オーライなエンディングになるのでそうなって欲しいですが(;´∀`)
この作品もぜひBD化してほしい・・・。


次回の記事でようやく時系列が現在に戻る予定!
にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
banner_201310261419326d7.gif

Category : Diary
Posted by Altria(アルトリア) on  | 2 comments  0 trackback

2 Comments

pboysblue "ダイジェスト"
ある意味オトシマエ的な位置づけのダイジェストが
必要だったんですね、前後の流れからも(いきなり評論家?)。
気持ちを置いて来ている場所は、やはり時間が過ぎると人は
どうしても減って行ってしまうので今のうちからしっかり
錨を打ち込んで出掛けておいた方が良いと思います。
(自分の場合のあの「猪苗代の旧実家」みたいな・・・建物だけ
 残っているというのも何だかせつないですけどね。)
2017.08.10 05:29 | URL | #- [edit]
Altria ">pboysblueさん"
いや〜すみません!すっかりコメント返信遅れてしまいましたm(*- -*)m
今年行っても感じたことなんですけど、熊本の祖父母宅って周りは何もなくても心身共に大変落ち着くことができる安らぎの場所でもあるんですよね〜。
祖母と一緒に過ごせる時間もそう多くはないと思うので、なるべく顔を出しておきたいと思っています。


以前案内していただいたあの旧実家ですね・・・。その節は大変だったかと思いますm(*- -*)m
こちらも熊本の祖父母宅は祖母が身体を悪くしてしまったこともあり伯父伯母夫婦も一緒に住むように改築、という流れになることが以前から想像されているのですが、諸事情あって伯父さんが断固反対しているので祖母が存命中のうちは現状のままだと思います(苦笑)
ただ、いざそうなると今後は熊本に足を運ぶことがほとんどなくなると思うので、本当に「今のうち」ですね。
(山梨にも親戚が多数住んでいますが、曽祖父母が亡くなった途端にぱったりと交流がなくなったので結構影響は大きいんですよね)
仙台に来てからありとあらゆる場面で人生は「思いついたら即実行」であることを痛感させられています。
自分みたいな体たらくにはいい薬なのかもしれませんけど(;´∀`)
2017.08.12 00:05 | URL | #FPonLAj2 [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://altriajackson.blog.fc2.com/tb.php/291-1601f1f7
該当の記事は見つかりませんでした。