FC2ブログ

The Zephyr

杜の都からLet the good times roll!

9/16(土)のツーリングダイジェスト(空飛ぶだんごからコバルトラインまで)

引き続き数少ない9月のツーレポ記事ですが、今回は簡略化してお送りしますm(*- -*)m
前回の記事で仙台の友人・mackyと共に岩手の一関まで足を運ぶも厳美渓(げんびけい)までは足を運ばなかった、と書きました。
その2日後の9/16(土)のお話になりますが・・・


180916_1.jpg


この写真の通り、私個人で足を運んできました(((*ノ・ω・)ノ
本当は気仙沼市のとある場所へ行くのが目的だったのですが、どうせ北上するなら一関にも立ち寄って行くか〜というノリに乗って来てみました(笑)
ルートは定番のR42時間北上です。。。


180916_2.jpg


そしてこれが厳美渓名物のFlying Dango・・・もとい「空飛ぶだんご」!(ノ゚∀゚)ノ
6月のツーリングの時に食べ損ねたヤツですね。
リアルに英語だと"Flying Dango"って言います。この日やたらと多かった日系アメリカ人観光客の団体がやたらめったら"Flying Dango!"を連呼していたので間違いないはず(;´∀`)w


注文の方法は昔の記事で書いていますが、カゴにお金を入れて木づちで赤い板を叩くと向かい側のお団子屋さんがワイヤーでカゴを回収し、お団子とお茶を入れてこちら側に渡してくれるというもの。
いつもスマートな振る舞いで有名な私ですがこの日ばかりは十分なコインがなく・・・「お釣りをお願いします」メモを添えて英世さんを1名捧げたところきちんとお釣りが返ってきましたのでご心配なく。



で、こちらがその団子がフライングしているシーンの動画です(;´∀`)
(Altria本人がiPhoneで撮影。)


180916_3.jpg


受け取った団子がこちら。
1つだけ注文すると紙コップに入ったお茶が3杯ももらえるという副作用があります(;´∀`)
これはお茶が一つだけだとこぼれてしまうため、3つのお茶いり紙コップの上に団子を乗せて渡すという手法を取っているためです。妖怪ボッチッチには優しい仕様ですね(ノ´∀`)ノ(血涙


180916_4.jpg


フライングダンゴの全容。
こしあん、黒ごまあん、みたらしくんの3本です。
お団子が程よい温かさと柔らかさを保っておりとても美味しい(ノ´∀`)ノ
人肌恋しい今日のこの頃なので余計に身に沁みましたね(意味深


180916_5.jpg


厳美渓を後にし気仙沼方面を目指して東へ(((*ノ・ω・)ノ
これが前回のマスツー記事にて眺めていた橋ですね。R4経由で一関に来ると通ることが多いです。


180916_6.jpg


で、何故か岩手の道の駅なのにも構わずこのBlogではおなじみの場所になりつつある『道の駅かわさき 川の灯』(笑)
こんな短い期間での再訪は初めてですね(;´∀`)


180916_7.jpg


もちろん真の目的はお気に入りのカフェ”Cafe Stand Halte”!(ノ´∀`)ノ
さすがに奥さんには顔を覚えてもらえていたようで何よりです(笑)
今回のドリンクはマンデリンのホットをオーダー。リントン・ニフタですね。もちろん美味♪
ただし、私個人が一番好きなのはビンタンリマ。仙台で毎度毎度お世話になっているほの香さんと帰省時に立ち寄っている吉祥寺のお気に入りのお店Blackwell Coffeeではこの銘柄です(ノ´∀`)ノ


180916_8.jpg


2日前に食べたマロン&カシスがあまりにも美味しかったので同じものをオーダー。
ただし、先ほどフライングダンゴを食べたばかりだったので今回はハーフサイズにしました。
やっぱり美味しいですわ〜(ノ´∀`)ノ


180916_9.jpg


美味しいものでお腹を満たした後はR284をひたすら東へ行き気仙沼へ(((*ノ・ω・)ノ
駅前を通り過ぎて路地に入ると目的地到着!
ここ気仙沼の老舗銭湯『友の湯』でございます(ノ´∀`)ノ
なんでもTwitterによると存続の危機?らしく。
宮城ライダーとしてその危機を救ってやらずにはいられないという私の正義感の強さが私をここまで連れてきたのです!(←寝言


180916_10.jpg


だがしかし。
残念ながら営業開始は15時という遅めの時間帯から・・・(ノ_-;)

これを知ったのはここに来る直前。ダメ元で来てみましたがやはり開いていませんでした。
さすがにこの後のことも考えると2時間近くも待てないのでまたの機会にすることに・・・
あれ?さっき正義感の強さがどうこうって言ってなかったっけ


180916_11.jpg


とりあえずせっかく気仙沼まで来たのだから駅前に戻って写真を1枚(((*ノ・ω・)ノ
前述の通り、このまま待つことは出来ないのでもともと予定していた女川(石巻)方面へ向かうことにします。
主目的が潰れるとちょっとテンションが下がりますねぇ・・・(--〆)


180916_12.jpg


R45を南下し続けて何気に初めての南三陸町訪問(((*ノ・ω・)ノ
言わずもがな、例の震災で非常に被害の大きかった地域の1つなのでまだまだ復興には時間がかかる様子。
かなり工事中で通れない場所があって難航しました・・・。
こちらは現在無人駅・・・というか津波で駅舎が無くなってしまった気仙沼線の歌津駅のホームの写真。
現在は電車ではなくBRT(バス・ラピッド・トランジット)で運用されています。
いつか復活する日は来るのでしょうか。。。


180916_13.jpg


工事中の道を迂回しまくってたどり着いた『南三陸さんさん商店街』
ゆりあげ朝市より大規模。カキフライをいただきました。


180916_14.jpg


南三陸からR398を南下し続けてようやくたどり着いた石巻の『釣石神社』
石巻の代表的な観光スポットで1978年の宮城県沖地震や歌津駅のところでちょっと触れた2011年の東日本大震災という大きな災害でも御神体としている、今にも落ちそうな巨大な石が全く落ちないことから合格祈願をはじめとして様々なお願い事をするために参拝客が多く訪れることで有名ですφ(・ω・ )
私は心の中で「●●タマ神社」という侮蔑愛称を付けており今回ようやく来る機会に恵まれたというわけです。不謹慎な気がするかもしれませんがきっと気のせいです。


180916_15.jpg


本殿は御神体よりも上の方にあります。(だよね?)
真面目なお願い事があったので参拝参拝。(*-人-*)
決してやらしいことじゃないですからね(←謎の自己申告


180916_16.jpg


この日はロードバイクの大会か何かがあったみたいでチャリダーの群れに苦しめられましたが、どうにか女川まで下ってくることが出来ました・・・ (ノ´Д`)ノ
ゆぽっぽであれば入浴してから仙台へ帰るということも出来たのですが、ここで温泉に入っていってしまうとコバルトラインを通過するのが日没後になってしまう可能性大だったので、今回は足湯だけに留めました。
どのみち9/30(日)に女川さんま収穫祭があるからその時にでも・・・と思っていたのですが、その日は残念ながら1日中雨で行けずじまいでした(ノ_-;)


180916_17.jpg


そうしてやって来ました夕暮れ時のコバルトライン!(ノ゚∀゚)ノ
いつ来てもここのワインディングは最高ですね!いくらでもアクセルを開けられます(ノ´∀`)ノ
途中で2匹のシカさんと遭遇するというサプライズも。残念ながら逃げられてしまいましたが・・・。
仙台のバイク仲間(macky)に聞いたところ、夕方になればなるほどシカとの遭遇率は上がり、実際衝突事故になったケースも少なくないんだとか(mackyの仲間がその被害に遭ったとか)。
なので、コバルトラインを爆走流なら午前中からせいぜい16時くらいまでの方がいいでしょうね。


180916_18.jpg


さすがにコバルトラインの最後らへんは暗くなってしまってキツかったけれど、無事に通過して途中から三陸自動車道に入り、有料道路を抜けて仙台のアジトへ帰投!(ノ´∀`)ノ
走行距離は心なしか多めの403.2kmでした。大分爆走ってたんですね〜。
すみませんが今回もツーリングルートの掲載は割愛させてくださいm(*- -*)m


180916_19.jpg


この日のツーリングは厳美渓と友の湯以外はノープランだったこともあって、結局ひたすら爆走り続けることしか出来なかったという。。。
おかげさまで正直印象に残らないツーリングになってしまいましたorz
もちろん厳美渓は良かったしHalteはいつものように美味しかったし、コバルトのワインディングは言うことなしなんですけどね。
何よりも前回のツーリングで雨男を返上したのは間違いないことを確認出来ましたから(笑)
写真もイマイチなので今回はこの辺りで。


次回は結果的に9月最後のツーリングになってしまった9/23(日)のお話をお送りします!(ノ´∀`)ノ
はっきりいって、こっちの方が圧倒的に楽しかったです(;´∀`)


友の湯、行くことあるのかな・・・。
にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
banner_201310261419326d7.gif

Category : Touring
Posted by Altria(アルトリア) on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://altriajackson.blog.fc2.com/tb.php/380-12e3dddb
該当の記事は見つかりませんでした。