FC2ブログ

The Zephyr

杜の都からLet the good times roll!

MISSION1:ハ◯カ・ア◯セを撮れ!〜9月の福島ツー・会津まつり編!(ノ´∀`)ノ

どもども!
今回の記事と次の記事でめでたく9月のツーレポは最後となり(笑)、一応Blogネタのスタックはひとまずの解消を見る予定です(;´∀`)
9月が全体的に天気に恵まれなかったということもあって、ツーレポネタが少ないのですよ・・・。
長らくサボってた身としてはある意味救いですけどね(笑)


180923_1.jpg


というわけで去る9/23(日)のお話!この日のツーレポは前後篇に分けてお送りします(((*ノ・ω・)ノ
まずはこちらのなんか白鳥みたいな形してるボートをご覧くださいね。


180923_2.jpg

時刻は8:10。
ここは当Blogで埼玉時代から登場することのあった福島県の猪苗代湖!(ノ゚∀゚)ノ
今回のツーリングの舞台は福島でございます(ノ´∀`)ノ
何気に4ヶ月ぶりの再訪・・・ちょっと間が空いてしまいました。
「真夏行ったら逝きますよ」って同志から警告を受けていたのでそれが原因かもしれません(汗


180923_3.jpg


何年も前から福島ツー始まりの地として定番となった遊覧船発着所を出発。
今回のツーリングではとあるMISSIONを抱えているため、まずMiyagi(Z900RS)を安全に停められる場所まで移動します(((*ノ・ω・)ノ
GoogleMap先生にお任せしたらこんな道を通るハメに・・・。


180923_22.jpg


少し爆走って、無事に『飯盛山観光案内所』の市営無料駐車場に到着!
今回は訳あって一時的にここにMiyagiを置いていきます(((*ノ・ω・)ノ
バイクが置いていかれる時点で全然ツーレポになってないような気がしますね(滝汗
もちろん山登りが目的ではありません。
ちなみに飯盛山自体は314m程度の高さのお山らしいのですが、土産屋のセールスが悪質なことでも有名なんだとか・・・。
私はビンボーメンに見えたのか誰からも話しかけられませんでしたけどね(血涙


180923_23.jpg


で。
この地点から約4kmの距離を肩掛けループを装着したシートバッグも携えながら歩きます (ノ´Д`)ノ
もっと近いところに停めたいのですが、混むしバイクを置ける場所なんてあるかどうか分からず。
確実に停められて人が少ない場所を狙ったってわけです。多少自分が肉体的にキツイ思いをするくらいなら全然OKな考えの私です。まぁそれくらいしか取り柄ないからね(また血涙


180923_6.jpg


どーにか会津若松市内に辿り着きました・・・。
まだ朝早めの時間帯だからか人はそんなにおらず。
しかしこの数時間後にはすぐそこの大通りで人だかりが出来ることを私は知っていたのだった・・・。


180923_4.jpg


・・・と言いたいところですが、実際のところあまり情報を仕入れてなかった(おいw)ので、この通りにあるパン屋さんで朝食追加がてら休憩!(((*ノ・ω・)ノ
”panfeel SHUN"という、ここ会津若松に店を構えている四季の食材を味わえると評判らしいパン屋さんに立ち寄ります!
お店もアンティーク調でおしゃれですね!(ノ´∀`)ノ


180923_5.jpg


ちょうど揚げたてだったカレーパンを食す。なかなか美味でございました(ノ´∀`)ノ
お店の前のベンチに座ってこの後の予定を立て始めます・・・。


180923_26.png


そう、この日は会津若松市内で「会津まつり」が開催される日!(ノ゚∀゚)ノ
毎年この地で行われている”戊辰戦争で散っていった「偉大なる先人たちへの鎮魂と感謝」”、そして賊軍の汚名を着せられ続けてきた会津藩の復権が叶った「祝いと喜びの精神」を根幹に据えて後世に伝えて行くため”のお祭りでございますφ(・ω・ )
エラソーに説明してますけど後付けで調べました
このお祭りの目玉といえるのがこの「会津藩公行列」。福島の人々はもちろん、各地から一般公募も含めて集まった方々が先人に扮して市内をパレードするというものです。
その行列のルートとおおよその時刻がこの図表に書かれています。
オレンジ色の丸でマーキングしたあたりがpanfeel SHUNの所在地。実は昨年はこの前を通ってくれたとTwitterで情報を得たのでここまで来たのです。
しかしここは午後にならないと通過してくれないので、お店のベンチに陣取って拝見するのは断念。
幸い午前中はすぐそばの郵便局の交差点部分を通過してくれるので人が少ないうちに早速移動です!(((*ノ・ω・)ノ


180923_7.jpg


というわけで前述の郵便局の交差点角までやってまいりました(((*ノ・ω・)ノ
ここの銀行前にてポジションを確保しカメラの準備。会津藩公行列の撮影をするわけなんですが・・・。


140510_或吐の桜


うわ懐かしい画像出しちまった!(;´∀`) 2014年の福島弾丸ツーレポより。
この写真目隠しされてるので誰だか分からなかった方も多いと思うので4年の時を経てネタバレします。
実はこの会津藩公行列、今年”も”かつて大河ドラマ「八重の桜」で主演を務めた女優の綾瀬はるかさんがゲストとして参列されるのです!(ノ゚∀゚)ノ
日本の芸能界にほとんど興味のない私Altriaが「好きだぁー!」と公言している数少ない方の一人。
過去何度もこの祭りに参戦を試みるも叶わずじまいでしたが、ついにこの日、夢を叶えるときが来たわけです!(ノ´∀`)ノ
「お前さっきこの祭りの目的はウンタラカンタラエラソーに語ってなかったっけ?」というツッコミが来そうですがちゃんと本来の主旨も忘れているわけではないと思われますからね。


180923_8.jpg


「出陣式」は本陣である鶴ヶ城にて行われます。この出陣宣言も綾瀬はるかさんが行われていたような気が。
そうして10:30頃に出陣!(ノ´∀`)ノ私が陣取った地点を通るのは11:30頃の見込みのため1時間近くは待機となります。
以降、その藩公行列の様子をお送りします(((*ノ・ω・)ノ


180923_9.jpg


この方は保科 正之(ほしな まさゆき)殿。超簡単に説明すると家康くんの孫です。
日本史上屈指の名君として名高いお方ですね。お墓は猪苗代のどっかの山にあるんだそうです。


180923_10.jpg


酒井 忠篤(さかい ただずみ)殿。庄内藩11代目藩主。


180923_11.jpg


エドワルド・スネル氏。英語教師。
中の人のジョシュアさんはニュージーランドのご出身。
本当にフキダシの通り”Hello!”を連呼しておられました(;´∀`)w


180923_12.jpg


その世代に生まれた男子であれば誰もがマネしたと言われている「るろうに剣心」の斎藤一の必殺技・牙突の元となった「平突き」を考案したことで大変有名な新撰組副長・土方歳三!(ノ゚∀゚)ノ
でも歩くのすごい早くてこんな写真しか撮れませんでした(--〆)
ちなみに私はるろ剣世代より後の世代です。(でも牙突マネしてるやついたんだよな)


180923_13.jpg


仙台藩の方。でも誰だか忘れてしまった・・・( ;´Д`)
眼帯がないから政宗公ではないはず。ってか政宗公はいませんでした、確か。。。


180923_14.jpg


こちらの方はこの会津藩公行列はおろか新撰組とも縁の深いマツケンこと松平健・・・
違う違う、松平 容保(まつだいら かたもり)公です!(;´∀`)
会津藩の9代目の藩主で、実質的には最後の藩主でした。
1862年に京都守護職に就任。その翌年にガトツゼロスタイルを繰り出すアイツも在籍した新撰組が支配下に置かれ(京都守護職預かり)、フタエノキワミ、アッー!とか言っちゃう怪しい連中(不逞(ふてい)浪士)と言いますの取り締まりを命ぜられるわけですね。
演じられている方がなかなか上手くやっている気がしないでもない(笑)


180923_27.jpg


そしてこちらの方が新島八重さん!(ノ´∀`)ノ
会津戦争では断髪・男装して家芸であった砲術をもって奉仕し、鶴ケ城籠城戦では自らもスペンサー銃と刀を持って奮戦。
同志社大学を創立した人の奥さんで、皇族以外の女性としてはじめて政府より受勲した人物です。
通称「幕末のゴ◯ゴ13」と言われる超凄腕のスナイパーだったわけです(;´∀`)
演じられている女性の方がすごい役に合っている様子ですが、実は仙台の方です(無慈悲なネタバレ
仙台藩じゃねーかとかいうツッコミはやめた方がいいと思います、撃たれるよ(;´∀`)


180923_16.jpg


中野竹子さん。
ここ会津で婦女子に学問や薙刀を教えられ、自らも婦女隊の一員として戦われた方です。




















そしてついに!ゲストのあの方が!(ノ゚∀゚)ノ
※この後の画像に限らず、当BlogにUPしている画像は無断転載厳禁でお願いします。






















180923_19.jpg


あの後ろ姿はまさに!!(ノ゚∀゚)ノ


180923_20.jpg


ああ・・・
これが本物の綾瀬はるかさんかぁ・・・(ノ∀`、)

今となってはすっかり日本を代表する女優さんになられました。自分にとっては憧れの年上の女性ですね(笑)
まだまだ出演作品には目を通しきっていませんが(八重の桜もまだ未聴・・・)、ゆっくりとそのご活躍を見ていきたいと思います!(ノ´∀`)ノ
お隣にいらっしゃる鈴木梨央さんの活躍も気になるところですね!
ちなみにこの他にも写真は撮っていますが、大人の事情によりBlog掲載はこの2枚のみで。
どうしても見たいという方はツーリング先で私Altriaを発見して直接話しかけてください(;´∀`)
転載防止の為にBlogのURL入れてますが、本当に無断転載は厳禁で。(この写真に限らずね!)


180923_17.jpg


はるかさんたちの後はスポーツ少年団らしき団体さんによるなぎなた隊。
史実だと前述の中野さんが指導していたのかな?


180923_18.jpg


そして最初のあたりで登場した副長(土方歳三)を除いた壬生狼(みぶろ)と呼ばれた幕末の京都において活躍した剣客集団「新撰組」のみなさん!
さっきから当記事でも名前が随所で出てきますが藩公行列には欠かせない存在です。
2004年の大河ドラマにもなっていますね。(あれはあれで賛否両論なんですが・・・)
修学旅行で京都に行った中学生が必ず買うと言われているあの浅葱色の隊服に身を包んで演舞されておりました(;´∀`)b
ちなみに私は隊服も含めて買っていないのですが、友人6人くらいが模造刀を購入して先公に見つかり大変な騒ぎになったのはいくら人生の黒歴史(今もですが)と認定している中学時代の話でも明確に覚えています(笑)


180923_21.jpg


こうして無事に会津藩公行列・午前の部は終了!(ノ´∀`)ノ
Twitterで地元民の方たちが言うには例年より時間が押していたようで、確かに11:30よりも後に行列がここを通っていきました。
そんなことも気にならないくらい、実に充実した内容でしたね〜!(ノ´∀`)ノ
熱意のある方たちが一生懸命偉人を演じることで前述した本来の目的もしっかりと達成されていると感じました!
私もいつか参加してみたいですね。演じるのは”人斬り抜刀斎”こと緋村剣心がいいな!(ノ´∀`)ノ
↑会津若松の方々はこういう不謹慎な輩を見つけたら模造刀でフルボッコしていいと思います


180923_24.jpg


無事に目的も達成したので撤収。Miyagiを止めた飯盛山観光案内所まで再び約4kmの道のりを徒歩で移動(((;ノ・ω・)ノ
こうしてゴミ収集車なんかも巡回しているわけですが、お付きの人が黒子さん!(ノ゚∀゚)ノ
こういうところまでしっかりとこの「祭り」を演出しているところが好ポイントですね!(ノ´∀`)ノ


観光案内所の手前にあるスーパーで飲み物を買って休憩。
実はこの日まさかの夏日でだいぶ暑く。もちろんメッシュジャケットでしたがせっかくファーストウォッシュをしたばかりのバイク用ジーンズ(IRON HEART)にまた汗が染み込んでYouはShockな気分でした( ノД`)←謎


そうしてMiyagiの元に戻り、会津若松を後にするのでした・・・


















180923_25.jpg


「何勘違いしているんだ・・・
俺の福島ツーリングはまだ終了してないぜ!(ノ゚∀゚)ノ」



9月の福島ツーレポ、後編へ続きます!(ノ´∀`)ノ
にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
banner_201310261419326d7.gif

Category : Touring
Posted by Altria(アルトリア) on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://altriajackson.blog.fc2.com/tb.php/381-1c6cac31
該当の記事は見つかりませんでした。