The Zephyr...

ダ☆埼玉県からLet the good times roll!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by Altria(アルトリア) on  | 

Repair Plan

サ○エでございまーす!
お魚くわえたドラ猫・・・(以下略


前回の記事の最後で触れたとおり、俺の愛車、Kawasaki ZEPHYR1100に起きた問題点とその対策を書き出してみようかな、と思います。


20111116.jpg
(2011.11.16 親父との秩父ツーリングより)



実は納車の10日後くらいに、左Rサスがつぶれてオイルが全部漏れ出すというTroubleがあり、すぐに良質中古品と交換したという事があったりしました(苦笑


だがしかし。半年経った現在、ZEP11の弱点も含めて急いで改善をしなければいけない点が出てきています。


①左Fフォークオイル漏れ
Fふぉーく


前回の記事でも写真を載せましたが、左(この写真側だと右)のFフォークのダストシール部分からフォークオイルがにじみ出てきてしまったいる状態です。反対のFフォークも目に見えてにじんでいるわけではないのですがちょっと状態が悪い感じ。


無論、対策はオーバーホールです。
んで、一緒にFフォークの強化をしようと思っています。


スプリングの銘柄はもちろん!!↓
OHLINSSPRING.jpg


天下のOHLINSにする予定です。(この写真のSetで20,000円ちょっと)
写真では分かりにくいのですが、俺のZEP11のFフォークはかなり点サビがひどいので本当はOHLINS正立フォークに変えたいのですが、さすがにそんなお金用意出来ないので(新品で20万以上・・・)、今回は純正フォークのO/Hおよび強化という形を取りたいと思っています。


ただ、素人が行うには結構厳しいところがあるようでして・・・。
ひとまず、事前確認をじっくり行って、出来そうなら自分でやります。ダメそうならお世話になっているショップへ持っていきます。


②左側シリンダープラグ部分からオイル漏れおいるもれ


見ての通りですね(-_-;)
納車してから1カ月後くらいに発覚しました・・・。
漏れる量は非常に少なくオイルにじみ程度で済んでいるのですが、ずっと放置するわけにはいかないのでこれも修理する必要があります。
ヘッドカバーガスケットとシリンダープラグの新品交換、ですね。これも事前に要確認。多分いつか再発するし。


③バックトルクリミッターやクラッチの確認えんじん


俺のZEP11、見た目は2006年式なんですが実は1992年式(最初期のZEP11)なんです。
92年~94年(A1~A3)までのZEP11は95年式以降のZEP11と比べて3つのウィークポイントがあります。
1.2速ミッション抜け(これが最も有名)
2.バックトルクリミッター破損
3.フューエルコックストレーナー脱落



俺のZEP11は1と3については対策済みですが、2については不明なままです。
(厳密に言うと1も確認したわけじゃないのですが、状態からして対策してあると思われます)


んで、先日Care Easy Landへ行った時に、明らかにクラッチの違和感を感じたんですよ。
クラッチ操作の度にクラッチレバーもエンジンもガタガタと音を鳴らすんです。
しばらく乗っていたら症状は無くなったのですが、明らかに怪しいので次回のオイル交換の時にカバーを開けて点検する必要があると思っています。
ちなみに対策としては専用部品を高年式の対策部品へ交換すればOKです。値段も安いです。ただ、35mmのナットを緩める必要があるんだとか・・・。


修理Pointはこの3点でしょうか。
ちょっと入念な事前確認や準備が必要ですね・・・。


後は、命に関わるであろう欠点を解消したいなと思っています。


④Fブレーキ強化
Fぶれーき


ZEPHYR1100に乗った事ある人なら絶対言うでしょう。「ブレーキが効かない><!」


いや、本当に効きが悪いんです。冗談じゃなくて。見かけ倒しとしか言いようがありません。
ZEP11は車重の割にフロントフォークが柔らかいというのも原因ですが。
(これは前述の通り改善予定です)


この効かないブレーキのおかげで、今までに結構怖い思いをしてきています。
下り坂や高速道路で渋滞が始まる時などなど・・・(ーー゛)


ブレーキは、Brembo 100mmラジアルマウントキャリパーとNissinラジアルポンプの組み合わせ(と、前述のFフォーク強化)で対応しようと思っています。



⑤貧弱なRサスの強化
りあさす


ZEP11は足回りも非常にヘボく、どんな道でもギャップを1つ残らず拾い上げてくれます(笑)
前述の通り純正Fフォークは強化出来ますが純正Rサスペンションはそうもいきません。
O/Hしてもたかが知れているので(ショップのおやっさんが言うほど・・・)、これもいつかOHLINSに換装ですね。


⑥ヘッドライト強化
ヘッドライト


これは別に慌てる事ではないのですが、やはり他のバイクと比べると暗めなので。
まずはマルチリフレクターヘッドライトに換装して、次にHID化しようと思っています。
これで夜間の走行もバッチリ!


・・・というか、ここまで書いておきながらはっきり言っちゃいますが、ZEPHYR1100はスポーツバイクとして最低ランク間違い無しとしか言いようがないほど弱点があると思います・・・><
これらの弱点をカスタマイズで解消できるというのが大きな魅力なのですが、あまりにもお金が掛かってしまいますし、ある程度のトラブルは自力で解決しなきゃいけないし、結構苦労しそうです。


でも、俺はZEPHYR1100が大好きです^^♪


とはいえ、そろそろ楽器の方へ戻らないといけないですね~・・・。
4月5月はバイクばっかりだし^^;

Category : ZEPHYR1100
Posted by Altria(アルトリア) on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://altriajackson.blog.fc2.com/tb.php/7-f0ab08dd
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。