The Zephyr

彩の国↔︎杜の都からLet the good times roll!

New Wallet! and All Great Frog!

イギリス人の失態から20日。


(3)再びロンドンから


とうとう届きましたよぉ!!新しいおサイフが!!
間違って届いたカードホルダーをEMS(国際郵便)で返送してから約1週間で届きました。


(4)Leather Monogram Bikar Wallet


これが新しいおサイフ!
『Leather Monogram Biker Wallet』です!
その名の通り、Biker向けなおサイフですね(笑)


(5)Wallet Skull

(6)TGF Holder


元祖スカルのブランドTHE GREAT FROGらしく、ボーンクロス柄にスカルボタン、TGFロゴ入りのウォレットチェーンホルダー。
ファンにとって垂涎のアイテムなんじゃないかと思います♪


(7)Open!.jpg


内側はいたってシンプルな仕様です。
カードいっぱい入れたい人はきびしいかもしれないですね^^;


まぁ、はっきり言って普通のサイフです(笑)
THE GREAT FROGのだからこそ選んだようなものですから^^;


(9)さらばプラダ


こちらはAltriaが高校時代から数年間に渡って使い続けてきたPRADAのおサイフ。
酷使し続けた結果PRADAエンブレムは吹っ飛び外側・内側のチャックは壊れカード入れは破れ・・・
そして高校時代の授業前、用を足し終わった後に便器内へDIVEしたりと非常に過酷な使用環境に耐えてきた伝説のおサイフです。
バイク仲間の大道芸人が語っていた『100円ショップダイソーで購入したおサイフを7年間使い続けた男』にも負けないくらい使い込まれたと信じています(笑)


前述の通り使い込みすぎてボロボロだったのもあり、運気を変えたいと思ってこのたび買い替えたわけです。
兵役を終えたPRADAさんは大事に保管したいと思っています。


さて、ここでAltria愛用のTHE GREAT FROGアクセが揃い踏みとなりました。


(1)My Large Evil Skull Ring


記念すべき愛用TGFアクセ第一弾がコレ。
『Large Evil Skull Ling』です。
サイズは13号。中抜き仕様とはいえ、男モノにしては小さいです。。。



(8)Keith!.jpg



これまた高校生の時にThe Rolling StonesのギタリストKeith Richardsがはめていたスカルリングに衝撃を受け、2010年12月、まだ日本から代理店経由でオーダー出来た時にオーダーしたものになります。


信じる信じないはこの記事を読まれている方にお任せしますが、なんとAltriaのリングは最後に日本からオーダーされたTHE GREAT FROGのリングらしいです^^;
当時、納期が大幅に遅れており代理店からちょくちょくメールが飛んできていたのですが、納品の1つ前のメールに「お客様のご注文を最後に、日本でのTHE GREAT FROG商品の取り扱いを終了します。」と書かれていました。
まぁ現在は新しい代理店が出来たっぽいので最後というわけでもないんですけどね^^;
それでも日本ではTGFのアクセはあまり流通していないです。


そして後日気づいたことが。
↓の動画の0:31~あたりと1:12~をご覧ください。





なんとMetallicaのJamesも若い頃は同じタイプのスカルリングを愛用していたみたいです^^;


CLIFF20RINGS.jpg


HR/HM界の名盤『Master Of Puppets』発売後のツアー中、当時のベーシストCliff Burtonがツアーバスの事故により車外に投げ出され下敷きになり亡くなったあの事故の後、JamesはCliffの形見であったスカルリングを付けてステージに立っていたみたいです。
これは知らなかったんですよね~・・・


James+Hetfield++17.jpg


この偶然を知ったのもあって、新しいペンダントはLarge Wolf Head Pendantを選んだんです。
これで↑の画像のJamesと同じコーディネイトになりましたね(笑)
なんというミーハーさ(汗


ちなみにJamesが付けているのは正確にはTHE GREAT FROGではなくCrazy Pigというブランドのものです。
Crazy Pigの創設者は元TGFのデザイナーなのでそっくりそのままですね。
あと、ペンダントの仕様が異なります。


(8)MY THE GREAT FROG


やっぱり愛着のわくモノを身につけているとなんだか幸せな気分になれますね~^^♪
これで今まで以上に楽器もバイクも楽しめそうな気がしますヾ(〃^∇^)ノ!!


でも・・・やっぱりJamesといえば。


JamesTatoo1.png


彼のトレードマークとも言える、タトゥーの方がイメージ強いですね~!


JamesTatoo2.png


中でも感銘を受けたのは左腕の肘から下部分の天使のタトゥー。
”タトゥー界の重鎮「Jack Rudy」によるもので、胸の辺りに音楽を意味する音符記号を持つ天使と頭上に輝く目、その下に受け止めるジェイムズの手と炎がデザインされていて、頭上の目はジェイムズは死んでもおかしくない事故に何度も遭遇していますが、現在生きているのは早くに亡くした両親や誰かが死後の世界から見守ってくれているからだと思っていてその事を思い出させてくれる意味があり音楽と言う最高のギフトを与えてくれた天使と
炎の中でそれを受け止めるジェイムズの手が彫られています。ジャック・ルーディーは実際のジェイムズの手の写真を撮って忠実に再現したそうです。”



日本ではタブーなタトゥー、アメリカだとこんなにも大真面目で深い意味があるんだな~と思うとすごいですよね。
確かにJamesはスケボーで数え切れないほどケガしてるし、ステージのパイロ事故で身体中にII度~III度の大やけどはするし、アルコール依存症になって施設には入るし、この間はカキによる食中毒でステージをキャンセルするし・・・(汗


それでも現在までHR/HM界の第一線で活躍し続けている漢ですからね~^^
この気持ち、分かる気がします♪


さてMetallicaと言えば・・・
今年の8月、来日しますよね?
と、いうことは!!!!
次回の記事にて発表!!(笑)


Thank you for looking!
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村

Category : Diary
Posted by Altria(アルトリア) on  | 6 comments  0 trackback

6 Comments

ベルボトム ""
んがあーかっこいい。
このスカル!!
財布もかっこいい!
しばらくすると使い込まれ味がでてきますね。
あっ、小学校の頃、クリームソーダーという日本のブランドのスカル財布もってました(笑)


あたしもスカルものおおいですよお。
リングもピアスも、Tシャツも金曜はスカルの会社にきていってます。
子供たちは靴下とかスカルです、子犬の散歩紐もスカル柄ですよお・
そして。。内緒だったが。。。4つめのタトウいれに来月中旬。。スカルも入ります。
予約1ヶ月まち、人気アーテイストだとかなり予約まちです。
2013.02.22 02:08 | URL | #- [edit]
Altria ">ベルボトムさん"
ご覧いただきありがとうございます^^!
この記事はぜひとも見てほしかったんですよ~♪
リング、大きいせいであちこちぶつけることが多く、2年しか使ってないのにこんなです(笑)
「クリームソーダー」?初めて聞くブランドです、調べてみます!


cocoちゃんの散歩綱までスカル柄だったんですか!初めて知りましたよー。


おお~まさかの極秘情報入手になりましたね~。
現在のところ、このBlogにベルボトム組の組員は足を運んでいないので恐らくバレないと思います、ご安心を(笑)
予約待ちになるなんて・・・さすがに日本とギャップを感じますね^^;
入れ終わったらぜひ見せてくださいませ!!
2013.02.22 20:24 | URL | #0WpS0Gls [edit]
大臣 "初めまして"
初めまして。

私もグレートフロッグのウォレットを買おうか迷っていて、検索で辿り着きました。
使い勝手はどうですか?
ウォレットリングが小さくて、クロツハーツのようなクリップがつかなそうという点と、札入れの長さとマチがないので出し入れしづらいかなという点が気になってます。

質問のコメントで恐縮ですが、お時間に余裕があり、気が向いた時で構いませんので、お返事頂ければ幸いです。
2013.06.07 07:37 | URL | #- [edit]
Altria ">大臣さん"
はじめまして!当Blogをご覧いただきましてありがとうございますm(*- -*)m


さてThe Great FrogのBikers Walletですが・・・
ハッキリ申し上げてファッション性重視のウォレットになり、使い勝手は正直良いとは言えません( ̄ヘ ̄;)
お札入れもカードポケットも小銭入れもすごくキツキツで、特に小銭は取り出すのが非常に大変です(--〆)
お札入れとカードポケットは言うほどツラくないのですが、問題は小銭入れですね。。。
今まで数秒で済んでいた買い物が小銭を出すために軽く10秒以上かかるほど影響がありました(汗)
ちなみに私は社外品のウォレットロープを使っていますが一応ちゃんと取り付けられていますね。
ただ、確かに社外品を付けられるようにはなってないと思います。


やはり普段の会計のほぼ全てを現金で行う日本人向けではなく、カードの利用率が多い外国人(本国イギリスやアメリカ)向けに作られているので日本人が利用するとなると合わないかと思います(--〆)
私はThe Great Frogというブランドが大好きなのと、今更他のウォレットを買うのがイヤなので現在も継続して使ってるに過ぎないかもしれないです。


長々と書いてしまって分かりにくいかと思いますが・・・
ファッション性を重視するのであれば買いですが、そうでないならやめておいたほうがいいとだけは言っておきますね^^;
値段もバカにならないですし・・・。
(お値段300£で、このコメント返しをしている時点での為替レートで45,300円もしてしまいます。。。)
参考になれば幸いです!
2013.06.08 00:55 | URL | #0WpS0Gls [edit]
大臣 "お返事ありがとうございます"
早速のレス感謝です。

使用している方の前で言うのも失礼かも知れませんが、デザイン重視で機能性が犠牲になった財布なんですね。

小銭を出すために10以上かかるとは…。
コインケースを別に持った方が便利かもですが、Altriaさんと同じく?一つに纏めたい人間なので、難しいです。

しかし
機能性が犠牲になっていても購入しようかなどうしようかなと悩まされる、溢れるデザイン性とTGFの魅力…。
押し迫る為替価格の変動…。
悩みますね…。


大変参考になりました!
ありがとうございます!
2013.06.09 06:57 | URL | #- [edit]
Altria ">大臣さん"
どういたしましてー(ノ´∀`)ノ
いやホントに大臣さんのおっしゃる通りです!
ファッションのためのウォレットで機能性は犠牲になっていますね(--〆)
確かにコインケースを持ち歩くのも1つの手ですが・・・
こればっかりは使い手の好みかもしれません。
気にしない人なら気にせず使っちゃうと思います(笑)
ウォレットロープもなんだかんだで付けられてますしね!


TGFは日本では使用者もかなり少ないですからね~・・・
なので私みたく”他と違うものがイイNE!”な考えの人にはうってつけのブランドなので悩むのも分かります^^
しかも日本でTGFの製品を手に入れるにはTGFのHPから直接オーダー以外に方法は無いですから、日本で決まりきった価格で手に入れることも無いでしょうし・・・


参考になったようで幸いです!
もし購入したらご一報ください(笑)
2013.06.09 22:18 | URL | #0WpS0Gls [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://altriajackson.blog.fc2.com/tb.php/77-3f1149ba
該当の記事は見つかりませんでした。