FC2ブログ

The Zephyr

杜の都からLet the good times roll!

<Live Report>Lost Society (at YOKOHAMA BAY HALL 29.4.2016)

皆様GWは有意義に過ごされましたでしょうか( ´∀`)?
私も昨年とは打って変わってなかなか良いGWとなりました(ノ´∀`)ノ
(昨年より短いのがタマにキズですが・・・orz)


このBlogには順を追って書いていきたいと思います。
まずは4月29日、飛び入りで参戦してきたLost SocietyのLiveレポからです(ノ´∀`)ノ


160429_横浜へ


Live会場はみんな大好き(?)横浜です(ノ´∀`)ノ
この日は山梨方面へお墓参りも兼ねてツーリングへ行こうか迷っていたのですが、かなりの強風な上に少し肌寒く・・・。
かといってLost Societyは見に行くにしても当日券を買わないといけないし・・・(--〆)
どう過ごそうか悩んだのですが、せっかくのGWだから出かけないと損かなと思い飛び入りでのLive参戦に決めました(ノ´∀`)ノ


ちなみにLost Societyといえば・・・。
2013年のLOUD PARK 13で衝撃の初来日を果たしトップバッターを務め、オーディエンスを熱狂させたのが記憶に新しいフィンランドのスラッシュメタルバンドで、当時のメンバーの年齢は17~19歳という異例の若さ!
フィンランドを含む北欧系メタルといえばその美しいメロディが1、2を争うほど特徴的かと思いますが、このバンドに限っては全く当てはまりません。
フィンランド産のバンドとは思えない、かつてのExodusやMetallicaなどを髣髴とさせるバリバリのオールド・スクールなThrashサウンドを聞かせてくれます(ノ´∀`)ノ





このPVを見ての通り、ホントに若さ前回で突っ走っちゃってるバンドであります(笑)
実は彼らが日本でメイン・アクトとなるのは今回が初!(ノ゚∀゚)ノ
5月1日に新木場STUDIO COASTで開催されるLOUD & OUT FESTではゲストバンドですからね。
本人達は相当な気合が入っているかと思います。


160429_BAYHALL.jpg


埼玉より電車で移動し終点の元町・中華街駅にて下車。
そこから徒歩10分くらいで今回のハコである『YOKOHAMA BAY HALL』に到着です。
なかなか目立たないところにありましたね。ちなみに初めて入るハコです。
キャパは約1,000人ほどなのですが、明らかに大きいんですよね~・・・。
もう少し小さいハコは無かったのでしょうか?さすがに渋谷CYCLONEくらいじゃ小さすぎかもしれませんが、渋谷QUATTROとか・・・(--〆)
彼らが「(リアルに)ベイエリアだから」という理由でココにしたという説が濃厚です。(笑)


160429_当日券


そしてこれまた初体験の当日券購入。ほとんど並ばずに購入できました。
ちなみに500円値上がって5,500円。今月~来月はお金に余裕があるためこのような大胆な行動に出られるというワケです(;´∀`)
※ただの小心者と呼んでください。


160429_フロア


そのまま入場し戦闘服(バンT)も購入、準備を済ませてフロアーへ(((*ノ・ω・)ノ
コインロッカーはかなりの数が用意されていましたが、それに加えてなんとクロークまでありました!(ノ´∀`)ノ
バーで飲み物を飲みながら様子を伺っていますが(何のだよ)、やっぱり満員とは言い難い状況・・・。
昨年のAmarantheラウパ、今年の聖飢魔II武道館ミサ2Daysを経験している身としては少々寂しさを感じられずにはいられませんでしたね(;´д`)


160429_ステージ


しかし若い彼らのことだし、何よりも今回集まっているオーディエンスは筋金入りのThrasherも多く(実際会場内で野太く叫んでいる野郎共の多いこと!)、盛り上がりに関しての心配はほとんど感じませんでした(;´∀`)


160429_LS1.jpg


そして定刻の18時、場内が暗転し若きThrasherたちのShowがスタート!(ノ´∀`)ノ


-SET LIST-
1.Braindead
2.Kill(Those who oppose me)
3.Hollow Eyes
4.Rage Me Up
5.N.W.L
6.Diary of a Thrashman
7.Fast Loud Death
8.Only (my) Death is Certain
9.Trash All Over You
10.I am the Antidote
11.Terror Hungry
12.Mad Torture
13.Overdosed Brain
14.Riot
15.Hangover Activator
16.Toxic Avenger
17.Braindead Overhead
18.Fatal Anoxia
19.Piss Out My Ass



160429_Arttu.jpg


「最初からクライマックス」という一昔前に流行った言葉がありましたが、彼らはその言葉を見事に実演していたという印象ですね!(ノ゚∀゚)ノ
個人的に音響は可も無く不可も無くといった感じでしたが、始まった瞬間から叫ぶわステージ中を走り回るわ・・・あんなにグルグル回って目回らないのか!?と心配にもなりましたが彼らには無問題のようです(;´∀`)
また、暴れているからと言っても演奏がメチャクチャになるということはなく、きちんと一貫して安定した演奏をしていたと思います(ノ´∀`)ノ♪
そしてギターのArttuがめちゃくちゃイケメンでした(笑)


それからある程度は予想していたけど、やっぱりオーディエンスの盛り上がりはたとえ満員のハコでなくても全く問題ありませんでしたね!
Showの始まりから既にMosh & Circle pitの嵐!(ノ゚∀゚)ノ
私も3曲目辺りまでは端っこで様子見していたのですが、”Rage Me Up”で一気にサークルへ飛び込んでしまいました(ノ´∀`)ノ


160429_Samy.jpg


彼がギター&ボーカルを務めるSamy Elbanna。
筋金入りのスピード・メタル・マニアだそうで、北欧出身のメタル系ミュージシャンとしては異例の演奏を叩きつけてくれますね(ノ´∀`)ノ


160429_Ossi.jpg


合間合間に各メンバーのソロタイムも設けられており、ドラムはもちろん、前述のSamyも同国のヤオヤオ叫ぶアイツの影響を受けた?のかどうかは分かりませんが速弾き~スウィープ~タッピングと、いかにもMetalなソロを魅せてくれました(ノ´∀`)ノ


160429_ギターソロ


そしてやっぱりイケメンのAtrruは男女問わず大人気!これを北欧男子というのだろうか(;´∀`)
もちろんギターの腕も確かなものでした。
ベースだけソロタイムが無かったのは何かの陰謀なのか、タダのイジメなのか・・・(;´∀`)


160429_LS2.jpg


今年発売した新譜『Braindead』は、今までと違ってミドル~スローテンポの曲が多く、ファンを困惑させたところもありましたが、Liveでは一切の迷いの無いパフォーマンスで終始オーディエンスは暴れっぱなしという素晴らしいLiveになりました(ノ´∀`)ノ
客入りは決して多くは無かったかもしれませんが、やはり若い彼らにとって怖いものはないということですね!
初のメイン・アクト公演に全く恥じることのない充実度でした。

「ようやく俺たちは日本へ戻ってくることが出来たぜ!」「また帰ってくる!」と言っていたあたり彼らも日本を気に入ってくれたということでしょうか。
ますます目が離せない、期待度の高い若手バンドだと思います(ノ´∀`)ノ


160429_閉演


激アツのShowが終わって会場を後に・・・。
ちなみにCDと帯を持参した人限定の抽選で10名?くらいがMeet & Greetへの参加を許されていたようです(笑)
終盤のWall of Deathで完全にフライングして流れを崩した私はとても顔向け出来ないのでとても参加は出来ませんでしたね(;゚∀゚)


160429_お茶漬け


本当はもっと横浜を楽しみたかったのですが、時間も時間ですし、完全にLive向けの装備・服装でカメラ等も持ってきていなかったので、今回は早めに撤収(((*ノ・ω・)ノ
途中、前から立ち寄りたかった「だし茶漬け えん」にて遅めの夕食。
平均価格帯は500~700円台なのですが、今回は期間限定の”カンパチ茶漬け”(税込940円)を選んでみました。
若干薄味ですが”いかにも日本の味”で悪くなかったと思います。身体にはイイですし( ´∀`)bグッ!
だけど量の割には高い!やっぱり通常の価格帯が一番だったかもしれません(´Д` )
コレだけ見ると本当にMetallerらしくないお食事ですよねぇ(;´∀`)


大分駆け足になりましたが、以上、Lost Societyのレポとなりますm(*- -*)m
個人的にはなかなか良いGWのスタートを切ることが出来ました!(ノ´∀`)ノ
この後も楽しいGWを過ごすことが出来たのですが、それはまた後ほど・・・。


でも今年のラウパはまだ怪しい。。。
にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
banner_201310261419326d7.gif

Category : Live Report
Posted by Altria(アルトリア) on  | 4 comments  0 trackback

<Live(ミサ) Report(参拝報告書)>聖飢魔II ~地球デビュー30周年記念・期間限定再集結・大黒ミサFINAL~ 地獄の再審請求「控訴」・「上告」

とうとう1ヶ月以上もBlogを放置してしまいました・・・(´Д` )
言い訳してしまうと、2月は公私共に非常に忙しく、しかもその大半がBlogに書くようなことでは無かったがためにこんなことになってしまいました(ノ_-;)
この記事を書いているこの3月最初の週末で、ようやく長く続いていた睡眠不足を解消できたと言っても過言ではないと思っています(笑)


というわけで、もう2週間も前の話になってしまいますが、2月の19日(金)・20日(土)に参拝してきた聖飢魔IIの期間限定再集結の最終大黒ミサ・地獄の再審請求「控訴」および「上告」の日のことを書きたいと思います(ノ´∀`)ノ
時間と内容の都合により、2日まとめてお送りしますw


160219_九段下駅前のスタバ


去る2月19日(金)。
会場である日本武道館へ向かっている途中の駅で乗り換え待ちをしていたらSlayerのキャップを被っているアフリカ人2人(コンゴ出身、日本語は不自由)と意気投合してLINEを交換するというちょっと面白いハプニングに遭遇しつつも(笑)、無事に九段下駅に到着!
例によって5番出口前のスタバに流れ込んで友人たちとの合流時間までのんびり時間を潰します(笑)
そう、ここも3年前のKiss武道館公演の時に寄っているのです(;´∀`)


その後誰が見ても聖飢魔IIの信者だと分かる風貌の方々に紛れつつ武道館へ。
入り口付近にてもうこのBlogでは割とおなじみになったのかもしれない長年の友人・クライン閣下と合流します(ノ´∀`)ノ


160219_3年ぶり武道館


そして3年ぶりの日本武道館!3年前のKiss武道館公演以来ですね(笑)
聖飢魔IIのミサ自体は昨年10月の全席死刑TOUR東京ミサ以来となります(ノ´∀`)ノ
あまりの人気の高さにとうとう最終ミサとして武道館2Daysを発表した聖飢魔II。
聖飢魔IIが武道館でミサを執り行うのは恐らく1989~90年の時期以来じゃないですかね?(大教典”WORST”がオリコン1位を取ったり、紅白歌合戦に出場していた時期)
ちなみに参拝券もアリーナ席や1F指定席は即完売、2階の機材席まで開放するという状態だったようです(;´∀`)


初日の座席はファンクラブ(魔人倶楽部III)先行だったのにも関わらず2階席というぶっ飛ばしもんの参拝券。ヽ(#゚Д゚)ノ┌┛(ノ´Д`)ノ
とっとと座席のほうにでも行っておきたかったのですが、今回のミサも昨年のミサ同様もう一人の友人、さいちゃんを加えて3人で参拝することになっています。
さいちゃんは開演時間18:30ジャストに武道館に到着予定。参拝券は私が持っていたので先に行くわけには行かなかったのです(ノ_-;)


自販機前でクライン閣下と気長に待ち、開演数分前にさいちゃん到着!
すぐに参拝券を手渡し座席へダッシュ!
無事に開演に間に合い、ミサを参拝することが出来ました(ノ´∀`)ノ

-2/19 SET LIST・第一部-
1.聖飢魔II ミサ曲第II番『創世紀』
2.THE END OF THE CENTURY
3.DEMON’S NIGHT
4.悪魔の讃美歌
5.JACK THE RIPPER
6.蝋人形の館
7.怪奇植物
8.FIRE AFTER FIRE
-第二部-
9.GO AHEAD!
10.アダムの林檎
11.秘密の花園
12.WINNER!
13.BAD AGAIN ~美しき反逆~
14.BRAND NEW SONG
15.EL DORADO



160219_舞台


4ヶ月ぶりのミサでしたが、やはり聖飢魔IIは演奏面・演出面共に全くブレることが無かったですね
(ノ´∀`)ノ
会場が武道館となったのでさすがに東京国際フォーラムよりかは音響の質も落ちるかな・・・と思っていたのですが、やはり悪魔集団、会場が変わっても信者を引き込むパフォーマンスは全く褪色することの無いものでした(ノ´∀`)ノ
何と言っても第一部が2番目の大教典・『THE END OF THE CENTURY』完全再現!(ノ゚∀゚)ノ
よく海外のHR/HMバンドなんかもやるような手法を今回聖飢魔IIが初めて?行ってくれたというわけです(ノ´∀`)ノ
まさか『怪奇植物』が生で聞けるとは思っていませんでした(笑)


MCでは「いかなる理由でも舞台の上から物を投げてはいけない」というルールがあるため、いつもなら客席に投げ込んでいるリンゴを今回は参拝券の半券を元に抽選会で実施。
どうしても客席の割合から2階席が非常に多かったのですが、当選した信者は構成員のサイン入りケースに入ったリンゴ(ただし構成員が一口かじっているw)をゲットすることが出来ました(ノ∀`、)


しかし初日に関して言えばジェイル代官のギターがあまり聞こえない。。。(--〆)
↑の舞台写真を見てもらえばお分かりになるとおり、2階席のルーク参謀寄り(南西ブロックの後ろの方)だったのが原因です。
あと、嬉しいといえば嬉しいことなんですが曲と曲の間が長い。(=MCが長すぎる。)
そのためか演奏曲も武道館なのにも関わらず15曲とちょい少なめ。
終演後のデーモン閣下のお説教によると武道館は21時で音止め規定があるのでやむなし、との事。。。


それでもやはり武道館という会場はなかなか特別が感じがしますね(ノ´∀`*)
正直今の時代は大した実績残していなくてもすぐ武道館でLIVEが出来ますからねぇ。
(日本の音楽界へ対しての大いなるイヤミです。)
聖飢魔IIのように時代が彼らに追いついていなかったと形容されるHeavy Metalバンドがここで見られるというのはそうそう無いと思っています。基本HR/HMはアンダーグラウンドシーンの音楽ですからね!


こうして武道館ミサ初日を終え、やっぱりおなじみの埼玉県池袋市へ移動し3人で打ち上げ(飲み会)( ^^)/▽☆▽\(^^ )
あまり長居すると終電に間に合わなくなるし、まだ初日なので控えめに・・・。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


160220_NEVERLANDCAFE.jpg


日付が変わって20日へ。
この日が地球デビュー30周年で再集結した聖飢魔II最期の日となります。
聖飢魔II特有の”ゼウスの妨害”の如く、この日は終日止むことなく強い雨が降っておりました(ノ_-;)
困ったことに前日立ち寄ったスタバは満席だったので、近場のカフェを探していると裏路地にこんなカフェを見つけました!


160220_ベイクドチーズ


中に入ってみると少々昭和的な雰囲気を醸し出しているオシャレなバー。
ケーキセットを頼んで合流の時間までのんびりしておりました(ノ´∀`*)
昔のおやじ気質?なマスターに、となりのちょいとご年配の女性2人が先日来日したけどいろいろと騒がせてくれた米ポップ歌手・Madonnaの話題で盛り上がっていたりと、何だか本当に昭和感を味わった気分でした(笑)
実は2月14日に吉祥寺へ遊びに行きカフェめぐりをするという修行(爆)を敢行してきたばかりなので、こういうところにくるとちょっとホッとしましたね(;´∀`)w


160220_嵐


カフェでのんびりした後は武道館へ移動し、先にさいちゃんと合流。
雨は相変わらずで「これぞ”嵐を呼ぶバンド”だなwww」と2人で盛り上がっておりました(笑)
ちなみに物販はコレと言って欲しいものが無いので全員パス。
しかも私の場合は後日魔人倶楽部IIIの通販で買えるので全く問題ありませんでした(ノ´∀`)ノ


その後クライン閣下とも合流して武道館の中へ。
2日目はちゃんとアリーナ席です!(ノ´∀`)ノ(後方ではあるけれど)
さいちゃんは前日と違って2階席の東ブロック・・・真横だったのでドラムが見えなかったそうです(ノ_-;)


そしてまさかのサプライズとして聖飢魔II創設者・ダミアン浜田殿下のお説教により、最期のミサ「上告」がスタートしました!


-2/20 SET LIST(第一部)-
1.聖飢魔IIミサ曲第2番創世紀
2.地獄の皇太子
3.アダムの林檎
4.秘密の花園
5.MASQUERADE
6.蝋人形の館
7.悪魔組曲 作品666番 変二短調
-第二部-
8.GO AHEAD!
9.WINNER!
10.JACK THE RIPPER
11.BRAND NEW SONG
12.BAD AGAIN ~美しき反逆~
13.FIRE AFTER FIRE
14.EL DORADO



初日とは打って変わって、座席がちょうど真ん中あたりだったのも手伝ってか音響のバランスは抜群!ちゃんとジェイル代官のギターも聞こえます(ノ´∀`)ノ
セットリストはいわゆる「Greatest Hits」的な選曲になっておりホントの定番ナンバーばかり!
(でも前から言いたかったことだけど”秘密の花園”は外して別の曲演ってほしい・・・。)
特にさいちゃんがすごく聞きたがっていた「MASQUERADE」も、私は今までのミサで聞いたことが無かったので非常に嬉しかった点です(ノ´∀`*)
特に終盤のギターソロバトル。
現在はルーク参謀とジェイル代官という、「現役活動期にありえなかったギターコンビ」の聖飢魔II。(個人的にはこれは良い点だと思っています。エース長官が不在なのは悲しいけど・・・。)
今までギターコンビが二悪魔揃ってギター小僧ということが無かった聖飢魔IIの歴史の中で二悪魔揃ってバリバリのギター小僧揃い(初日で貼った画像を見てお分かりの通り、二人ともMarshallアンプ愛用なくらい)なわけなので、似たようなギターソロの応酬で済ますなんてことないよな・・・と頭の隅で思っていましたが、そこはやっぱり聖飢魔IIでしたね!
両悪魔とも非常にテクニカルなのは当然として、参謀は非常にメロディアスで、代官は持ち前のアメリカンロック精神全開のまさにRock 'N' Rollな、素晴らしいソロの応酬をたっぷりと堪能することが出来ました(ノ´∀`)ノ
恐らくこれに対抗出来るのは世界中のHR/HMバンドを探し回っても本当に限られてくると個人的には思います。


ギターだけでなく「Monster Rhythm Section」と呼ばれるライデン殿下・ゼノン和尚のリズム隊も忘れてはいけないのです。
リズム隊のソロは無かったにしても、90年代のベーシスト日本一だったと言われているバケモノとしか言いようのないゼノン和尚のベースに関してはそりゃもう健在で(一度YouTube等でお探しになると良いです。)、ライデン殿下もあのLed Zeppelinのボンゾの影響を受けた、1バスパワーヒッターの実力をしっかりと見せ付けておりました(ノ´∀`)ノ
前にニコニコ動画で見た、「1バスで2バスのように音を出している動画」は今でも忘れることはありません(滝汗


160220_聖飢魔II


そして閣下の歌唱も円熟の域に入っている、という感じでしたね~。
さすがに全盛期のような悪魔シャウトはなかなか出ないにしても、その歌唱力は今でも信者のみならずお茶の間の皆さんを虜にしていると思います(ノ´∀`)ノ
そして初めて聴く「悪魔組曲 作品666番 変ニ短調」の第4楽章ではまさかの幻と思っていた”天地逆転唱法”(三点倒立をしながら歌う歌唱法)を披露!(゚ロ゚屮)屮
これが見られるとは思っていなかったので本当に驚きでした!(ノ゚∀゚)ノ


初日と同様でMCが長く曲は14曲しか演っていませんが何の問題も無し。
最初から最後まで本当に楽しませてくれた最期のミサは特別なものに・・・。
そして終演後は大きな扉の向こうにある魔界へと帰っていくのでした・・・(ノ∀`、)


最後の最後でモニターに『判決』⇒『死刑』。
しっかり執行されてきました(ノ´∀`)ノ


160220_ミサ終演後


個人的にはいろいろと悪いタイミングであったために(汗)、2010年の時とは違ってあまり素直に喜べなかった聖飢魔IIの30周年再集結ミサでしたが、やはり「参拝しなければ絶対に後悔する」というのは間違っていなかったと思います。
30周年で再集結するとは思っていませんでしたからね。(ジェイル代官は人間の姿でアメリカに住んでいるので)
もう構成員の皆さんは10万50代と比較的高齢になっているので35周年があるかどうか分かりませんが、また再集結してくれたらぜひとも参拝したいと思います(ノ´∀`)ノ


160220_打ち上げ


そして初日と同じく埼玉県池袋市へ移動し、今度は海鮮系の居酒屋になだれこみ宴会( ^^)/▽☆▽\(^^ )
そこでクライン閣下が突然言い出しました。


「俺は思ったんだ。終電を気にして飲むより、朝の始発まで飲んでいたほうが良い!30代以上になったら難しいかもしれないが、20代の俺たちには可能だ!(ノ゚∀゚)ノ」


ということで、宴会は翌朝の5時付近まで行われたのでした(笑)
アルコールに弱い私は途中からソフトドリンクでしたけどね(;´∀`)
宴会では昨年のクライン閣下夫妻の結婚式の裏話(実は奥さんの母校のチャペルにて結婚式を挙げるまでのプロセスが大変だったことや、立会人をやった私が結婚指輪を手に取るときに想像以上にキレイに磨かれておりなかなか手にとれず焦ったことなど・・・w)当人のお腹の問題、私とクライン閣下がかつてやっていたバンドで製作した伝説のアルバム(2枚、内1枚はマスターが残っておらず幻の作品に)のことなど、とにかく話題が尽きることなく精神年齢低すぎのおバカな話を繰り広げておりました(笑)
やっぱり時にはこういう場に戻りたく(?)なりますね・・・(ノ´∀`)ノ


というわけで、大分駆け足でしたが以上、2日間の聖飢魔IIミサレポートでした!(ノ´∀`)ノ


だんだんと気温も上がってきて春の訪れが近付いてきていますね~!
そろそろこのBlogの更新頻度も上げなくては!昨年の12月上旬に、Twitterは見ないほうがストレスが溜まらないということに気が付いてしまったのであまりネット上に顔を出さなくなりつつあるので(;´∀`)
あと、いい加減にBlogのTOP画(ヘッダー)を変えないと。残念ながら14Rに乗る可能性はほぼ無いので( ノД`)


次のミサ・・・もといLIVEはいつになるかな?まさかのPerfumeかな?(ノ゚∀゚)ノ
にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ

banner_201310261419326d7.gif

Category : Live Report
Posted by Altria(アルトリア) on  | 2 comments  0 trackback

<ミサReport>聖飢魔II 全席死刑TOUR 東京国際フォーラム(10/19)

何か忘れているような・・・と思っていたら、先月19日に参拝してきた聖飢魔IIのミサのレポートを書くのを忘れていました(;´∀`)
というわけで、もう1ヶ月近く経過していますが軽く書き留めておきたいと思います(笑)


151019_看板


今年は地球デビュー30周年ということで5年に1度の期間限定再集結を果たした聖飢魔II。
5年前の再集結ミサもここ東京国際フォーラムでしっかり参拝いたしました(ノ´∀`)ノ
今回はツアー前半を『全席死刑TOUR』後半を『続・全席死刑TOUR』と名付けた全後半に分かれて全国を廻るツアー内容となっております(((*ノ・ω・)ノ
前半では初期(大教典:恐怖のレストランまで)の楽曲のみ、後半では『PONK!!』以降の後期の楽曲のみ、しかも事前にリクエストを募って選ばれたレア曲を含め演奏するというLOUD PARK 10周年のSpecial Guestが1ヶ月前の単独公演チケット売り上げに影響を及ぼさないように名前を隠していただけだったDragonForceとは大違いの
30周年に恥じないSpecialなパッケージとなっておりました(ノ´∀`)ノ



151019_通路


当日は有楽町駅に到着したらすぐに地下通路を通って東京国際フォーラムへ(((*ノ・ω・)ノ
有楽町駅とは繋がっているのですぐに移動することが出来ます。
先行物販開始と同時に到着したので信者の数はまだ少なかったと思います。というか平日ですし・・・(笑)


151019_案内


ホールA(の真下)まで来ると案内の看板がありました。
すっかり聖飢魔IIのホームグラウンドとなった東京国際フォーラム。
その「ホールA」は約5,000人を収容することが出来る、世界で2番目に大きい屋内コンサートホールで音響の良さは折り紙付きであります(ノ´∀`)ノ
(ちなみに一番大きいのはアメリカ・ニューヨークの「Radio City Music Hall」、大体6,000人弱。)


151019_物販


ここからエスカレーターで上に昇ってすぐに物販先行販売へ(((*ノ・ω・)ノ
パッと見た限り”仮装した信者”は少ないですねさすがに(笑)


151019_悪魔物品一覧


聖飢魔IIの物販はラウパ(主に初日)や水樹奈々さんのとは大違いの余裕の高速回転。
あっという間に入り口まで来てしまいました(;゚Д゚)
ここで悪魔物品一覧を見ることが出来たので、写真を撮りこの後合流予定の友人たちへLINEで送信。
何か買っておこうか?という意味でも送っていたのですが直後にすんなり物販へ通されたため間に合いませんでした(笑)


無事にツアーTシャツを入手しお着替え。
その後はしばらく会場周辺をうろつきます(((*ノ・ω・)ノ
この周辺に来るのは5月に三菱一号館美術館のワシントン・ナショナル・ギャラリー展を見に行った以来なので大体半年ぶりですかね~(((*ノ・ω・)ノ
当然ですが埼玉とは全く違った雰囲気です(笑)


151019_TIKICoffee.jpg


外には移動販売のコーヒー店・TIKI COFFEEが!(ノ゚∀゚)ノ
後で調べてみたのですが定期的にいろんな場所で移動販売をされているそうです。
しかもオーナーさんは埼玉在住?なんだとか。豆を自宅のガレージで焙煎しているそうです。


151019_キャラメルミルク


コーヒー以外にもいろいろと種類があるようなので、「キャラメルミルク」(だったっけな?)を購入。
これがめっちゃウマい!(ノ´∀`)ノ
ヘタにス○バのコーヒーを飲むよりよっぽどおいしかったですよ。
また飲みたいですね~、近くでやってないかな?


151019_内部


ちなみにこちらはガラス棟。
このガラス棟は船をイメージして作られたらしく、外から構造が見えるというなかなか斬新な建物です。
その美しさ故に休日になると一眼レフカメラを持って写真を撮っている人が数多くいたりします。
(少なくとも5年前のミサの時はそう)
私も一眼レフユーザーになってからは1度も来ていなかったので・・・今度新しいレンズを仕入れた時にでも来訪したいですね!(ノ´∀`)ノTIKI COFFEEが出店していればなおさら(笑)




適当に時間を潰して、最初に友人クライン閣下・開場時間を迎えてからさいちゃんと合流!
この両名と会うのも1月の結婚式以来ですね~(ノ´∀`*)
今回はラウパの時と違って友人2名との参拝となります。


151019_2人は物販へ


2人には「物販の流れかなり早いからすぐ買えるよ!」と吹き込んでおいたので2人は物販へ突入(((*ノ・ω・)ノ
確かに30分も経過しないうちにお目当ての物品を購入できたらしいのですが、何でも階段をひたすら昇らされたらしいです(笑)


151019_参拝券


今回私が調達した参拝券。
座席の残念さが既に滲み出ております(ノ_-;)
5年前に参拝したときは1階3列目、ジェイル大橋代官の目の前という最高の座席だっただけあって非常に残念です( ノД`)
しかも、1回の抽選に2枚までしか応募出来なかったため、さいちゃんはクライン閣下が別途調達した参拝券で参拝。
3人横に並んで見るということは出来ませんでした・・・(--〆)


151019_1枚だけ


ホールAの写真をこっそり1枚。
中央にライデン湯澤殿下の仮装をした信者がおりますな(笑)
やはり仮装した信者の数は以前と比べると少なめのようです。


そして肝心のミサの内容。
恐れ入りますが、デーモン閣下からネタバレ厳禁の御触れが出ているため、省略させていただきますm(*- -*)m

まだツアーの途中(と言ってもこの記事を執筆している時点で全席死刑TOURは終了しておりますが)ということもあり、他地区の構成員の目にツアー内容が入らないよう構成員一同がご配慮されているようです。
さすが悪魔。


ネタバレしない程度に箇条書きすると、
言うまでも無いが演奏力は相変わらず日本トップクラス・世界に十分通用するヘヴィメタルバンドそのもの。本悪魔たちおよびPAの実力、そして会場の良さも相まって音響は私が参戦してきたLIVE(今回はミサ)の中でもトップレベルでした(ノ´∀`)ノ
なぜラウパ始め世界各国のメタルフェスに出ないのか不思議で仕方が無い。

・前述の通り演奏曲は「大教典:悪魔が来たりてヘヴィメタる~恐怖のレストラン」の範囲までの前期の曲のみ、そしてリクエストで勝ち抜いてきた○曲のレア曲を演奏してくれました(ノ´∀`)ノ

・案の定MCが長い。演奏された曲が多いわけでもないのに終演は22時前という・・・w

・おなじみの「あの前フリ」は今年からヴァリエーションが増えました(笑)

・この東京国際フォーラムミサはファンクラブ(魔人倶楽部III)の先行予約のみでキャパオーバーという異常事態。
他のチケット販売分はほんの数十枚程度しか残されていなかったんだとか(;゚Д゚)
クライン閣下が入手したさいちゃんの参拝券1枚がいかに奇跡的に取れたものなのか良く分かります・・・。


・終演直前にデーモン閣下が安倍晋三総理の掲げる「一億総活躍社会」を適切な理論・説明を用いた上で「(実現は)ありえない」と一刀両断。
このお話は頭が沸いている自民信者に聞かせてやりたかったです。そしてここにどうしても書きたかった。


やはり参拝する価値大有りの素晴らしいミサでした(ノ´∀`)ノ
私がいつも参戦しているようなLIVEは海外勢・国内勢問わずオラオラ系のMCでバーッと盛り上げて、時に笑えることを言いながら進行・・・みたいなのがほとんどなのに対し聖飢魔IIは全く違う毛色ですからね。
そういった意味でも新鮮な体験だったと思います。しっかり死刑執行されてきました(笑)


151019_打ち上げ


その後3人で埼玉県池袋区まで移動し(爆)、安い日高屋で打ち上げ!(ノ´∀`)ノ
ミサの話はもちろん、全員小中学校時代の同級生でもあるので昔話をしたり1月の結婚式の感想やら後日談やら・・・。
これもいつもみたく1人でLIVE参戦では味わえない時間ですね~(ノ´∀`*)


打ち上げ終了後はどうにかアジトへ帰還し、次の日から日常へ戻っていったのでした・・・。


・・・ここで1つ、後日談をしなければなりませんね(´Д` )
実は、10月のラウパ終幕後から徐々に体調を崩してしまい、3日後には意識がはっきりせず熱が38℃以上という私としては異常な事態が発生し、お仕事を早退し病院へ行くハメに・・・(ノ_-;)
その後も熱が上がったり下がったりを繰り返して、どうにかこの日のミサにこぎつけたわけですが熱がぶり返している状態で友人たちと飲み会をし、次の日の夜中2時過ぎに就寝という行動が完全にトドメを刺してしまったようです(ノ_-;)
後日咳が止まらなくなり再び病院へ・・・
投薬を続けマスクもしっかり装着していたものの周りにうつしまくるという失態も犯し(ノ_-;)
11月に入ってようやく良くなったというのが現状です。しかもまだ軽い咳は出るような。。。


せっかく最近になって運気が良くなったかと思えばコレです( ノД`)
おかげさまで10月は予定していた縮毛矯正&カットにも行けず(本日ようやく行ってきたところ)、カメテツくんにお願いする予定だったZEP11のキャブレター調整も依頼できず、行くと言っていた福島ツーリングも破綻となってしまいました・・・( ノД`)
皆さんも体調管理にはお気をつけくださいね(--〆)


ちなみにツアー後半は参拝券を入手できず・・・。
この1回だけで見納めだねという話をみんなでしていたのですが・・・。
後日こんな発表が。↓
聖飢魔II、ツアーファイナルで日本武道館2DAYS開催発表


どうやら天は・・・
じゃなくて、地獄は我らを見捨てなかったようです(笑)
現在全員参拝予定中!(ノ´∀`)ノ



やっと長いLIVEレポが終わったよ~(--〆)
にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
banner_201310261419326d7.gif

Category : Live Report
Posted by Altria(アルトリア) on  | 5 comments  0 trackback

<Live Report>LOUD PARK 15!(ノ´∀`)ノ ~2nd Day~

すんませんっ!
私としたことがラウパのレポを10月中にうp出来なかったようです( ノД`)

(理由は後日・・・。)



151011_ラウパ2日目


もう1ヶ月近く過ぎちゃってますが、LOUD PARK 15の2日目!
のレポートをお送りいたします(ノ´∀`)ノ



151011_集結

初日はあいにく小雨が降るという天候でしたが、聖地・さいたまスーパーアリーナには2日目も初日と変わることなく熱いMetallerどもが朝から集結しておりました(ノ´∀`*)
やはりこの光景は異様ですね(笑)


2日目はMegadethCarcass浜田麻里を確実に見ることが出来ればOK。
後はDragonForceAt The GatesNapalm Deathあたりが見たかったところ・・・。
タイムテーブルの都合上ちょっと難しかったので、ドラフォは見なかったんですけどね(笑)


151011_物販


2日目はかなりゆったりスケジュールだったので、開場後はすぐに物販へ(((*ノ・ω・)ノ
ラウパの物販は2日目が空いているという情報を得ていたので、自分のスケジュール的にもベストと判断したわけです(ノ´∀`*)
物販の様子はこんな感じ。今までとまったく違う場所(サブステの近く)に設営されました。


151011_戦利品


そしてお目当てだったSlayerUnitedのバンTを無事に入手!(ノ´∀`)ノ
うれしい事に昨年同様、Unitedが年末に渋谷CycloneでLIVE(何と今年は年末ツアー)を行うこととなったので、これを着ていくことが出来ます(ノ´∀`)ノ
SlayerのバンTは1枚も持っていなかったので、ジャケ写も気に入った今回のバンTを手に入れられて良かったです(ノ´∀`)ノ
ラウパのオフィシャルTシャツは・・・正直今回のマスコットキャラが気に入らなかったのと、バックプリントの出演バンドがバンドロゴでのプリントではなかったため、悩んだ末見送りました。。。(--〆)
あと本当は浜田麻里さんのTシャツも欲しかったんですけどね・・・。まさか売り切れるとは( ノД`)


151011_モニター


そして物販エリアにはメインステージのモニターと連動しているモニターが設置されており、現在出演中のバンドを見ることが出来ます(ノ´∀`)ノ
表示されていたのはOpening ActのGYZE
日本で今確実に人気を得ているメロデスバンドですね。正直なところVo&Gtがフィンランドの某湖の子供のフロントマンを意識しすぎてちょっと・・・という印象でしたが音楽はホンモノですね(ノ´∀`*)
Unitedと同じく、朝イチでWall of Deathを起こしたらしいですよ!


151011_クローク


物販を終えた後はすぐにクロークへ手荷物を預けに(((*ノ・ω・)ノ
今年のクロークはこんな感じでした。あまり手際が良くなかったとも聞いていますが私は特に不便はありませんでしたね。
だけど去年までと同じところのほうが良かったかな~やっぱり。
クローク袋は500円です。


151011_EXTREMESTAGE.jpg


そして2日目は初日のKINGDOM STAGEからEXTREME STAGEへと名称が変わっております(笑)
その名の通りExtremeなバンドばかりが出演するステージですからね。
2日目の主戦場はココと言っても過言ではありませんでした(ノ´∀`*)
それにしてもサブステが3年前と比べると非常に豪華な造りになってますね(;´∀`)
(3年前は正直ショボイ・・・。)


151011_朝のサブステ


ステージ後方は屋台やオフィシャルバーがあるセーブポイントとなっております(笑)
もちろんそれだけでなく、事実上メインステージ以上のフロア収容人数なのでかなり人で埋まります(ノ゚∀゚)ノ
こんな真昼間からExtremeなMetalというギャップが素晴らしいですね(笑)


151011_朝のメインステ


こちらは朝のメインステージの様子。
早速We Are Harlotが演奏を始めておりました( ´∀`)
2日目もしっかり人で埋まっていましたね~。初日よりかは少なめだったかな?


151011_憩いの場


浜田麻里さんが始まるまではそこら辺をウロウロ(((*ノ・ω・)ノ
会場内のロビー(?)は大体こんな感じです。
黒装束の方々がたくさんおります(ノ´∀`*)


151011_屋台


忘れてはいけないラウパの屋台。
おなじみケバブをはじめ様々な料理の屋台が出店されております(ノ´∀`)ノ
1年に1度のお祭りなのでこういうフードもしっかり味わっておかないともったいないですね!


151011_温玉しらす丼


一応朝食はアジトで食べてきたのですが、朝早いのでお腹が空きます(笑)
というわけで、『温玉しらす丼』をゲット。
Metallerらしからぬヘルシーさ(笑)でなかなか美味でしたよ(ノ´∀`)ノ


151011_ペイント


こちらも毎年恒例のラウパペイント。
アーティストのRyoheiさんが毎年会場内で一生懸命書いているものです(゚ロ゚屮)屮
毎年ラウパの歴史が刻まれているというわけですね(?)。


151011_歴代のポスター


入り口付近には歴代のラウパポスターがズラリ。
アンダーグラウンドの音楽であるHR/HMが国内でここまでの規模のフェスを行えているという功績は非常に喜ばしいものですね(ノ´∀`*)


151011_現在の新都心


まだまだ時間はあったので、ちょっとヤボ用を済ませるために一度外へ(((*ノ・ω・)ノ
しばらくさいたま新都心に来ていなかったのですが、知らない間にコクーン新都心が進化していてびっくり!(;゚Д゚)
ホントにここだけは埼玉の中で一番都会っぽいですね~。
やはり県内に住むならばさいたま市内が良いです(;´∀`)
(もうちょっと大宮~新都心付近の家賃下がらないかな・・・マトモな物件は都内に匹敵するくらい高いぞ!)


そうして時間をつぶしているうちに浜田麻里さんの出演時間が近づいてきたためメインステージのBIG ROCK STAGEへ(((*ノ・ω・)ノ
フロアには無事に入れたので、後方から見ることにしました!


151011_浜田麻里


そしてアーティストロゴを堂々と明朝体4文字で掲げた浜田麻里さんが登場しました!(ノ´∀`)ノ


-浜田麻里 SET LIST-
1.Fantasia
2.Momentalia
3.Blue Revolution
4.Nostalgia
5.Stay Gold
6.Histria
7.Don't Change Your Mind
8.Somebody's Crying



浜田麻里さんは今回初のラウパ出演。
通称”Heavy Metal Queen”の異名を持つ歌姫でございますな( ´∀`)
地味に以前から出演を渇望されていたアーティストでもありました。
現在は来年1月に発表するNew Albumの製作中だったようですが、そんな中いつもの信頼出来るバックメンバーを引き連れて見事に10th Anniversaryのラウパへの出演を果たしてくれました(ノ´∀`)ノ


何がすごいって、もうその美しい歌声といつまでも続くハイトーンですよ!
良い意味で混沌としたラウパの開場には必ず女性アーティストが出演するのが慣例となっておりますが、麻里さんはそれまでとはまた違ったアプローチで会場中にその声を響かせておりました(ノ´∀`)ノ


151011_浜田麻里2


歌声も素晴らしいのですが、その美しさにも見とれてしまいますね(笑)
こんな50代の女性はそこら辺を探してもほとんど見つからないでしょう(ノ´∀`*)
これが”大人の美しさ”ってやつなんでしょうね。
若いだけじゃ到底太刀打ち出来ないですよ~、日本の女性の皆さん!(笑)


せっかくなので動画も撮っておきました(ノ´∀`)ノ



151011_高崎晃

そしてNostalgiaが終わると同時にゲストギタリスト・LOUDNESSの高崎晃が登場!(ノ゚∀゚)ノ
しかもどういうわけかTHUNDER IN THE EAST当時の衣装&髪型(ウィッグ)で登場するというとんでもないサプライズ付きで(;´∀`)


151011_タッカン


衣装はともかく、そのギタープレイは紛れも無く日本最高峰は当然としてワールドクラスの素晴らしいものでした(ノ´∀`)ノ
今回は麻里さんのバックだから多少は自重気味だったかもしれませんが、やっぱり音デカすぎだよアンタ(;´∀`)


151011_ポーズ


共に80年代のMetalシーンを代表するアーティストがラウパという最高の舞台で夢の共演( ´∀`)
本当に文字通り(タッカンの衣装的な意味でも)”必見”としか言い様が無かったと思います(ノ´∀`)ノ
残念ながら私が撮影した写真は画質最悪(コンデジを使わずみんなiPhone6のズームで撮ったからね・・・)なので、キレイな写真をお求めの方はこちらの公式PHOTO GALLERYへGO!(ノ´∀`)ノ


151011_Abbath3.jpg


美しい麻里さんを堪能した後はEXTREME STAGEへ移動し、これまたラウパ恒例のBlack Metal枠での初来日を果たしたAbbathを見に行きます( ´∀`)


-Abbath SET LIST-
1.Nebular Ravens Winter
2.The Storm I Ride
3.Warriors
4.Fenrir Hunts
5.One By One
6.Tyrants
7.In My Kingdom Cold
8.All Shall Fall
9.Withstand the Fall of Time



151011_Abbath2.jpg


真ん中にいるのがリーダーのOlve Eikemo、通称Abbath Doom Occultaです( ´∀`)
元々はImmortalというBlack Metalバンドで活動していたのですが、解散してしまったため今年から自らのステージネームを冠した”Abbath”を結成し活動されているようです。
この日もImmortalの曲が多かったのかな?どちらにせよ、EXTREME STAGEに多くのMetallerを呼び寄せたバンドでした( ´∀`)


ちなみにAbbathさんは案の定、少年時代はKissの大ファンだったんだとか(笑)
またラウパ閉幕後は都内をその姿で練り歩きファンサービスたっぷりで多くのファンを獲得した模様です(笑)


151011_Kamerot.jpg


Abbathと同じ時間帯のメインステージではアメリカのPower Metalバンド、Kamelotが出演しておりました(ノ´∀`)ノ
そして途中からArch EnemyAlissa嬢が白いマントを纏いゲストVocalとして登場!(ノ゚∀゚)ノ
The Agonistを脱退しアチエネに入ってからはずっと封印してきたその美しいソプラノヴォイスをとうとう拝聴することが出来ました(ノ´∀`)ノ
これもラウパの恩恵ってやつですね!(ノ´∀`)ノ
ソプラノヴォイスも強烈なグロウルも完璧に使いこなすAlissa嬢の動画はコチラ!(ノ´∀`)ノ↓



151011_Pmaids.jpg



Kamelotのお次はスウェーデンからやってきたPretty Maids!(ノ´∀`)ノ


-Pretty Maids SET LIST-
1.Mother of All Lies
2.Nuclear Boomerang
3.Back to Back
4.Little Drops of Heaven
5.I.N.V.U.
6.Please Don't Leave Me
7.Future World



Pmaidsはなかなか来日しない(だよね?)アーティストなだけあってこの日を心待ちにしていたファンは数多く、既にフロアは満杯といった状態!
3曲目”Back to Back”でオーディエンスのテンションも一気にMAXへ!(ノ゚∀゚)ノ
ちょっとVocalのRonnie Atkinsの調子(本人の問題かマイクロフォンの問題なのかは定かではありません)が良くなかったかもしれませんが、超正統派なHeavy Metalをしっかり聞かせてくれました!(ノ´∀`)ノ


151011_Ken.jpg


バンドの中心人物のKen Hammer氏( ´∀`)
昔の面影が全く無いほどおデブな姿に・・・(;´∀`)
この時の様子をメッセージで送っていたブロ友のPboysblueさんから「ケンさんちゃんとギター弾いてる?一時期病気だったはず。」と返信が返ってきており、後ほど調べたら2002年頃に心臓病を患って活動休止していたらしいですね(゚ロ゚屮)屮
しかし無事に克服していたようで、おデブだけどカッコいいカウボーイハットとレスポールを武器にのびのびとギターを奏でておりましたよ(ノ´∀`)ノ


151011_Pmaidsへ乾杯



終盤の”Please Don't Leave Me”はアリーナ大合唱!(ノ´∀`)ノ
結果的にオーディエンスを大満足させてくれた可愛いメイドさんたちでした(ノ´∀`)ノ
正直自分の好みにしっかり当てはまりましたね!音源を手に入れなければ!(((*ノ・ω・)ノ


151011_ロングポテトフライ


Pmaidsさんが終わったところでサブステの屋台にて気になっていた『ロングポテトフライ(チーズ)』を購入(((*ノ・ω・)ノ
これがメッチャ美味い!(ノ´∀`)ノ
個人的にドハマりした感じです(笑)
(ジャンクフードといえば先日の横田基地友好祭でエライ目に遭いましたからねヽ(#゚Д゚)ノ┌┛(ノ´Д`)ノ)
これ、ラウパじゃなくてもどこかお店ないのかな?
関東圏内でご存知の方はぜひ教えてくださいませ!(ノ´∀`)ノ


151011_第4ステージ


ポテトをおいしくいただいたところで、とあるFollowerさんと接触を図るべく再び会場の外へ(((*ノ・ω・)ノ
いや~ラウパの第4ステージって遠いですね~(白目


151011_とんかつミーティング


無事にFollowerさん『大場川さん』と接触に成功しそのままトンカツ屋へなだれ込み昼食Timeへ(ノ´∀`)ノ
昨年に引き続き今年のラウパも同伴者は無しの参戦だったので、こうして誰かとMetal談義を過ごせるのは非っ常にうれしくありがたいことなのです(ノ´∀`*)
さすがにポテトを食した後だとおなかがキツかったですが無事に完食!(ノ´∀`)ノ


151011_カンパイ


その後は近くのローソンでお酒を購入しカンパイ!( ^^)/▽☆▽\(^^ )
※私はPIT IN予定なのでノンアルコールで・・・m(*- -*)m
Metalの話以外にもいろんなことをお話できて有意義な時間を過ごすことが出来ました(ノ´∀`)ノ


151011_大場川さん


大場川さん、どうもありがとうございました!
thirteen designsのスカルリングをパシャリといただきましたm(*- -*)m
また次回、何かのイベントでお会いしましょう!(ノ´∀`)ノ


151011_Sabaton.jpg


お腹いっぱいになったところで大場川さんとお別れし、再びEXTREME STAGEへ。
メインステージをチラっと見ると今年のラウパのベストアクトと言われていたSabaton(鯖豚)がアツいパフォーマンスを繰り広げていました( ´∀`)
動画も少し見たのですがものすごい盛り上がり方でしたね~!
ゆっくり見ることが出来なかったのが残念ですが、今度しっかり音源を聞いておきたいと思います( ´∀`)


151011_ATG.jpg



サブステに到着し何とかAt The Gatesを拝むことに成功!
(写真が完全にピンボケしておりすみませんm(*- -*)m)
スウェーデン産のメロデス・デスラッシュ系の有名なバンドで、2010年に再結成を果たし昨年19年ぶりに新譜を発表したばかりのバンドです(ノ´∀`)ノ
でも個人的にはThe Haunted昨年のラウパで来日したAt The Gatesのメンバーを中心に結成されたデスラッシュバンド)の方が好みかな?
何とも言えないところではありますがATGも気になりますね( ´∀`)


151011_ナパデ


そのまま立て続けにNapalm Death
結局ドラフォは諦めました(笑)


-Napalm Death SET LIST-
1.Multinational Corporations
2.PT 2
3.Silence is Deafening
4.Everyday Pox
5.When All is Said and Done
6.Smash a Single Digit
7.Metaphorically Screw You
8.Scum
9.Social Sterility
10.Deceiver
11.Control
12.Cesspits
13.Nazi Punks Fuck Off
14.Dear Slum Landlord
15.Unchallenged Hate
16.How The Years Condemn
17.Dead
18.Suffer The Children
19.Plague Races
20.You Suffer
21.Adversarial Corulating
22.Snakes



ナパデといえばMetallerであれば知らぬものはいない(よね?)ほどのバンドで、”グラインドコアの始祖”と呼ばれていますね。
なのでその音楽性はいかにもUndergroundそのものなわけです( ゚∀゚)


・・・よくマトモにHR/HMを聞かない人ってMetalのことを「うるさい、何言っているか分からないetc...」などと悪態を付いたりしていますよね。
しかしこのナパデはMetallerが聞いても「うるさい、何演っているか分からない」です(;゚∀゚)
自分が好きなWhen All is Said and DoneとかSuffer The Childrenとかは分かったんですけど後は何が何だかわからん!(笑)
ついでにVocalのMark 'Barney' Greenwayはあっちこっちフラフラ動き回っており「落ち着け!」と言わずにはいられませんでした(;´∀`)
また、曲数がフルセット並みに多いのは演奏時間が短いからです(;´∀`)


そして名曲”You Suffer”炸裂!(ノ゚∀゚)ノ
ギネスブックにも登録されており、かつて日本のテレビ番組『トリビアの泉』でも取り上げられた”演奏時間が1秒しかない曲”。

これを聞けただけでもうお腹いっぱいです(笑)



151011_Carcass待機


そして個人的に一番楽しみにしていたCarcass待機!
2013年、2014年と来日しているもののずっと見送ってきたCarcassがサブステのトリを務めるべく3年連続の来日を果たしてくれたおかげで、ようやく見ることが出来るわけです(ノ∀`、)


時間になり、SE”1985”が流れ、続々とメンバーが登場!
ギターのBill Steerはおじさんのはずなのに見た目が非常に若々しい!
男も釘付けになっちゃいますよ(笑)


151011_Carcass.jpg


そしてVo&BaのJeff Walkerが「コンニチハー、サイタマ!」の掛け声と共に登場!
とうとう”リヴァプールの残虐王”のLIVEが始まりました(ノ´∀`)ノ


-Carcass SET LIST-
1.Unfit for Human Consumption
2.Buried Dreams
3.Incarnated Solvent Abuse
4.A Congealed Clot of Blood / Cadaver Pouch Conveyor System
5.This Mortal Coil
6.The Granulating Dark Satanic Mills
7.Captive Bolt Pistol
8.Black Star / Keep On Rotting in the Free World
9.Exhume to Consume
10.Reek of Putrefaction
11.Corporal Jigsore Quandary / Forensic Clinicism/The Sanguine Article
12.Mount of Execution
13.Heartwork



前述の通り、Carcass”リヴァプールの残虐王”の異名を持つイギリス産のグラインドコア(初期)~メロデスの有名なバンド。
アチエネのアモット兄が在籍していたことで大変有名なバンドですね( ´∀`)
2007年に再結成し、アチエネのアモット兄とDaniel Erlandssonが脱退した後はBen AshとDaniel Wildingを迎えて好評だった新譜を発表し、現在でも精力的に活動をしております(ノ´∀`)ノ


大好評だった新譜の曲も多く混ぜられてバランスよいセットリストでのLIVE、残念ながらBillのギターの調子が悪く何回もアンプ側にしゃがみこんで調整をしたりと序盤はなかなか不安でしたが、バックでひたすら流れるグロテスクな映像と(爆)、メンバー全員のTightな演奏により残虐な世界観を楽しんでくることが出来ましたよ(ノ´∀`)ノ
JeffってLIVEでもあの下水道な感じのガラガラ声なんですね~(;´∀`)
全員、総じて演奏力が高かったと思います(ノ´∀`)ノ


ラストのHeartworkでしっかりサークルピットで暴れ、Carcassが終了!
これにてEXTREME STAGEは大団円となりました(ノ´∀`)ノ


151011_大団円


Carcass終了後は大急ぎでメインステージへ移動!(((*ノ・ω・)ノ
なんと奇跡的にフロア内へ入ることに成功しました!(ノ´∀`)ノ


151011_Megadeth.jpg


いよいよ2日目のトり、Megadethが始まります!


-Megadeth SET LIST-
1.Hangar 18
2.Kingmaker
3.Wake Up Dead
4.In My Darkest Hour
5.Sweating Bullet
6.She-Wolf
7.Public Enemy No.1
8.Tornado of Souls
9.Trust
10.A Tout Le Monde
11.Cold Sweat
12.Symphony of Destruction
13.Peace Sells
14.Holy Wars...The Punishment Due



Megadethを見るのはこれが初。
残念ながら昨年ギターのChris BroderickとドラムのShawn Droverが脱退してしまうという相変わらずメンバーチェンジの激しいバンドであることを顕示してしまったMegadethですが(爆)、後任になんとAnglaのKiko Loureiroが加入(゚ロ゚屮)屮
ドラムはとりあえず新譜ではLamb of GodのChris Adlerが叩き、今回の来日では元Nileで現在MegadethのドラムテクもしているTony Laureanoが叩くこととなり無事に来日を果たしました(ノ´∀`)ノ
(なんかAngla側は新しいギターを探すと発言していて暗雲が見えてきていますが・・・。)


ここ近年ではさすがの大佐(Dave Mustaine)も歳に勝てなかったようで、LIVEでもアルバムでもキーを下げてしまいましたがそんなの気にならないくらいに、確かな演奏技術に裏打ちされたパフォーマンスを見せつけてくれました(ノ´∀`)ノ
あんなリフを弾きながら歌える男はそうそういないでしょう。
BIG 4(スラッシュメタル四天王)の中では一番テクニカルで特別一直線なスラッシュをやっているわけではないのですが、こうしてオーディエンスを引き込む以上大佐は素晴らしいソングライターなんでしょうね( ´∀`)
中盤の”Tornado of Souls”では後方のオーディエンスを大きく後退させるほどの巨大なサークルピットが出来上がってビックリしました(笑)


そして新加入のKikoもMegadethにふさわしい正確無比なギタープレイを披露(ノ´∀`)ノ
正直いつまでいるのか分からないけど(爆)、彼の加入によりMegadethのメロディーがどのように変わっていくか楽しみです(ノ´∀`)ノ


151011_Megadeth2.jpg


最後は代表曲”Holy Wars...The Punishment Due”を叩き込んでオーディエンスを熱狂の渦へ引き込み、無事にMegadethが終了!
こうしてLOUD PARK 15、大団円を迎えました(ノ´∀`)ノ


151011_Megadeth3.jpg


今年のラウパは2006年時と同じヘッドライナーが帰ってきてくれました。
Megadethに大きな拍手を!(ノ´∀`)ノ


151011_LP15END.jpg


”10th Anniversary”にふさわしい、本当に楽しかった今年のラウパ。
終わってしまうのが少しさびしかったですね(ノω・、)
Twitterを見ていてもその後1週間ほど「ラウパロス」が続いたFollowerさんも数多かったようです。
私もそうだったのですが・・・。


151011_CU.jpg


クロークから荷物を回収し、会場を後に・・・。
昨年、一昨年とヘッドライナーが直前でキャンセルするという失態を重ねてきた運営(クリエイティブマン)も、今年のラウパで汚名返上成功ですね(笑)
しばらく続いていた不運も吹き飛ばしてしまうほど最高の2日間を過ごすことが出来ました(ノ´∀`)ノ


151011_また来年


帰るまでがラウパなので、無事にアジトへ帰還しこれにて私のラウパは終了。
やはりこのイベントは自分にとって欠かせない重要なものとなりつつありますね。
また来年を楽しみにしたいと思います(ノ´∀`)ノ


最後に、当日絡んでくださったFollower様方へ御礼申し上げますm(*- -*)m
また来年のラウパを楽しみにしましょう!(ノ´∀`)ノ



Stay metal!!!!lml
にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
banner_201310261419326d7.gif

Category : Live Report
Posted by Altria(アルトリア) on  | 2 comments  0 trackback

<Live Report>LOUD PARK 15!(ノ゚∀゚)ノ ~1st Day~

大分更新が遅れてしまって申し訳ない!(;゚∀゚)
興奮が冷めぬまま2週間が経過した今、ようやくBlogうpです(ノ´∀`)ノ

(実際のところ日常生活+体調不良が原因だなんて言えない!)


151010_開幕


日本最大のHR/HMフェス、”LOUD PARK 15”!(ノ゚∀゚)ノ
今年は”10th Anniversary”と銘打って船便のトラブルも無く大々的に開催されました!(ノ´∀`)ノ



今年は10周年記念に相応しい超・豪華ラインナップに加えて、2012年以来の3ステージ制で行われました(ノ´∀`*)
私個人は2012年・2014年に続く3度目・2年連続参戦となります(ノ´∀`)ノ
<LOUD PARK 12のレポはコチラ(((*ノ・ω・)ノ>
<LOUD PARK 14の初日レポはコチラ(((*ノ・ω・)ノ>
<LOUD PARK 14の2日目レポはコチラ(((*ノ・ω・)ノ>


151010_Standingby.jpg


まずは開場40分くらい前に到着し入場待ち(((*ノ・ω・)ノ
今年は1日券・2日通し券で入場口が違っており、2日通し券勢は昨年と違って反対側のBゲートからの入場となりました。
物販の先行販売は7:30~9:00
の間で行われたのですが、さすがにこれの参戦は厳しかったので私は2日目に回しました。
また、今年は10周年記念というだけあって”プレミアムチケット”という1日指定席+物販専用レーン+ドリンクチケット2枚+食事券1枚で32,000円というブルジョアやセレブ御用達の反則チケットが販売されており、ヤツらは物販の際に専用レーンを通ることが出来るということもあり今年の物販は相当な激戦区に・・・(;゚Д゚)
Twitterにたくさん画像がうpされていますが、あの夏・冬の祭典(コ○ケ)そのものだったようです。
恐るべし・・・!(;゚Д゚)


無事に入場し荷物を預けるべくすぐにクロークへ(((*ノ・ω・)ノ
昨年と違って会場内にクロークが設けられているため、荷物を預けるのは入場後でなければなりませんでした(´Д`|||)
このクロークの点で昨年との違いが4つ目くらいですかね?(;´∀`)
個人的にクロークは例年通りであって欲しかったです(--〆)
(クロークの写真は2日目のレポで!)


151010_KINGDOMSTAGE.jpg


そしてそのクロークがあるエリアには第3のビール・・・
じゃなくて、第3のステージ、『KINGDOM STAGE』が設営されております(ノ´∀`)ノ
メインステージと隔てられているエリア(ちょっと説明が難しいですが)に設営されているステージで、通称『サブステージ』なんて呼ばれていたりします(笑)
サブステージが導入されたのは確か今年で3~4回目くらいじゃないですかね?
サブステージが導入されることにより出演バンドも増え、選択肢がグッと増える反面、若干移動がめんどくさい、メインステージに出演する目当てのバンドと出演時間が被る可能性があるというデメリットもありますので3ステージ制の場合は綿密な計画を立てておくことを強く推奨します( ,,´・ω・)ノ
なんか来年も3ステージ制ってウワサが出てますから・・・(´Д` )


151010_装着


そして2日間参戦の証でもある『2Daysリストバンド』を装着します(((*ノ・ω・)ノ
このリストバンドは会場の入退場および2日目の最初の入場時のチケット、そしてさいたま市を訪れている健全な愚民共へ「俺は2日間参戦するガチのMetallerじゃい!」と示す証拠となる非常に重要なアイテムです(ノ´∀`)ノ
事前にTwitterへはPostしておいたのですが、このリストバンドは自分が納得いくよう慎重に装着をし、そして冗談抜きで『ラウパが終了するまで外さない(留め具は外せないので切らない)』ようご注意ください。
実は昨年のラウパの2日目、入場時に私の前の2人組が外したリストバンドを係員に見せたら列から排除され入場拒否されたという事例を実際に見ております。
そのため、ラウパが終了するまで大事に装着しておくことを推奨します( ,,´・ω・)ノ
”家に帰るまでがラウパ”ですからね!(ノ゚∀゚)ノ
(逆に外したリストバンド見せてもOKだったという事例があればお知らせください! 恐らく使いまわし防止のためだと思うのですが。)


151010_MAINSTAGE.jpg


そして今回のメインステージへ!(ノ゚∀゚)ノ
こちらはいつも通り左右に『ULTIMATE STAGE』『BIG ROCK STAGE』の2つのステージが設営されております(ノ´∀`)ノ
さすがに開場から間もないのでガラガラの平穏(?)なステージにOpening ActのFRUITPOCHETTEが出演している風景です。
しかしこの後これがラウパ史上初の事態を巻き起こす現場となったのは誰が想像したことか。


151010_OFFICIALBAR.jpg


そしてラウパ名物と言っても過言ではないオフィシャルバー!(ノ´∀`)ノ
もちろんメインステージ近くにも設営されております。
ここはMetallerにとって重要な酒場補給源ですね(ノ´∀`)ノ
売り子の可愛いお姉さん方との触れ合いはラウパ参戦者にとって避けては通れない道です(;´∀`)
(ただし私のようなブサメンは自重することを推奨します。)


151010_FRUITPOCHETTE.jpg


私の午前中のスケジュールはUnitedOUTRAGEを見ることだったので、まずは左側のULTIMATE STAGEへ(((*ノ・ω・)ノ
お隣の『BIG ROCK STAGE』ではOpening ActのFRUITPOCHETTEがパフォーマンスを繰り広げております。
パフォーマーの女の子2名がフロントを務めるメタル系ユニットで、何でも愛媛県のローカルグループ、「ひめキュンフルーツ缶」の研修生だった2人が結成したグループなんだとか( ,,´・ω・)ノ
パフォーマンス自体はバックバンドのしっかりした演奏の上に二人の歌とダンスが乗っており悪くないものでした。
少なくとも昨年の仮面女子よりよっぽどメタルらしいです(爆)


一応、開演前の風景を動画に収めたのでどうぞ(((*ノ・ω・)ノ
(この動画でちょっとだけフルポシェのパフォーマンスが見られます。)



151010_UNITEDonULTIMATESTAGE.jpg


上記の動画でも少し映っておりましたが、こちらがUnitedのステージです(ノ´∀`)ノ
昨年の渋谷Cyclone年末LIVEとは違ってやはりステージが大きいです。
こんなデカいハコでUnitedを見ることが出来るので、やはりラウパはMetallerにとって年に1度のお祭りだということです(ノ´∀`)ノ


151010_いっぱい


そしてまだ朝一だというのにもう大分人で埋まっているという状態(゚ロ゚屮)屮
今年の気合の入りっぷりは例年とは違うというのが分かります。
そもそもTwitterを見ていても盛り上がり方が全然違いましたからね!(;´∀`)
普段はマジメに社蓄していて、この週末だけを楽しみに生きながらえてきたという健全な人々もきっと多いはずです(ノ∀`、)
そしてムカつく上司をモッシュピットでボコボコにしたいという思いを抱えている人もたくさんいたはずです(ヾノ・∀・`)


そして10:30。
無事開演となり、SEのS.O.D『United Forces』が流れ、メンバーが登場し実質トップバッター、UnitedのLiveがスタート!(ノ´∀`)ノ



151010_United.jpg


-United SET LIST-
1.Cross Over The Line
2.Mosh Crew
3.My Inner Revenge
4.Revenger
5.Hell Break Loose
6.Fate
7.Sniper



United昨年の渋谷Cyclone年末LIVE以来
昨年とは打って変わってアリーナクラスの会場での演奏で、現在ベースをサポートで弾いているJurassic JadeのGeorgeさんはこんなにデカいハコで演奏するのは初めてとの事でした。
湯浅さんの獣の如き「Cross! Over The Line!」の咆哮と共にCross Over The Lineでスタート。
早くもサークルモッシュを生み出していたはずです(笑)


2曲目Mosh Crewが終わった後のMCで湯浅さんが「とうとう始まったね~、お前らの祭りw」という発言をしており、ラウパがMetallerにとって年に1度の祭りであることを再確認することが出来ました(笑)
その後も私のお気に入りの曲”My Inner Revenge”から定番曲をガンガン叩き込んできます
(ノ´∀`*)
やはりNob期~KEN-SHIN期の曲は湯浅さんが歌うとメチャクチャカッコいいんですよ~(ノ´∀`*)
(KEN-SHINはLIVE動画を見る限り歌詞間違いが結構多い・・・。)


5曲目Hell Break Looseの前のMCで「後でお前ら割るからw」という発言により、今回のセトリにFateが組まれていることが確信出来ました(;´∀`)
そしてその後のFateで朝一のWall of Death!(ノ´∀`)ノ(もちろん私も参加!)
やはりラウパ規模の会場だと迫力もあり盛り上がりますね!(ノ´∀`)ノ
そのWoDの様子は下記リンクをご覧ください(((*ノ・ω・)ノ
<しょ様の動画m(*- -*)m>
<WHISKY狂頭様の動画m(*- -*)m>


まさかの入場規制まで引き起こすほどのパフォーマンスを見せつけ、ラストは代表曲”Sniper”を叩き込んで終了!
完璧と言うほかないトップバッターらしいパフォーマンスでした(ノ´∀`)ノ
なんだかんだでUnitedは若いファンも多いので、これからも長く活動して欲しいですね!
そして新しいアルバムを楽しみにしています(ノ´∀`)ノ


151010_よく見たらいた


ちなみに、前述の動画(WHISKY狂頭様の動画)Altriaの中の人がしっかり収められていました(;´∀`)
思いっきり特攻してますね~(笑)



151010_OUTRAGEonULTIMATESTAGE.jpg


United終了後はそのままOUTRAGE待機に移ります(((*ノ・ω・)ノ
お隣でやっているDAITA BANDとやらは耳栓装着の上で完全Through。
昨年は耳栓をせずにずっとアリーナにいた結果大変悲惨な目に遭いましたからね。
その時の反省を大いに活かしました(笑)
ちなみにもともとBreaking Arrowsが出演する予定だったのですが、アメリカ人メンバーの脱退によりLIVEが出来なくなったらしく替わりにDAITA BANDが出演することになったそうです。
正直なところ誰も興味を持っておらず、Breaking Arrows自体も以前ラウパで見た人曰く退屈だったそうな・・・(;´∀`)
恐らく(フルポシェを除いて)唯一入場規制が掛からなかったバンドなんじゃないですかね~。
最後の曲を演奏した後、「今日はすみませんでした(;´∀`)」と言いながらステージを去っていきました(;´∀`)

151010_OUTRAGE.jpg


そしてお待ちかね、OUTRAGEのShowがスタート!(ノ´∀`)ノ


-OUTRAGE SET LIST-
1.My Final Day
2.Fangs
3.Death Trap
4.You Suck
5.Megalomania
6.Bearing Down
7.Under Control Of Law
8.Rise



OUTRAGE2年前のJapan Tour 2013東京公演以来。
基本的に昔の曲で構成されたセットリストで、初っ端から代表曲”My Final Day”を叩き込んでくれました(ノ´∀`)ノ
盛り上がりも明らかにUnited以上で、隣のGojira待機組から見てもかなりの盛り上がりだったそうです(笑)


OUTRAGEお家芸とも言えるスライドを上手く駆使した重い疾走リフ、リズム隊が生み出す頭打ちビート。
阿部洋介さんが奏でるあのMichael Schenkerを髣髴とさせるメロディアスな一音入魂のギターソロ。
衣装は何とも言えなかったのが正直な感想な(笑)橋本直樹さんの衰えることの無い強靭なVocal。
これらが絶妙に絡んで生み出される楽曲は日本国外でも密かに好評を得ており、もはや日本人離れしていると言っても過言ではないでしょう!(ノ゚∀゚)ノ
午前中だけでUnitedと共に激しくオーディエンスを盛り上げてくれました!


151010_Gojira.jpg


午前中の日本勢での戦闘(?)が終了し、一度昼食休憩を挟むためにアリーナを後に。
隣のBIG ROCK STAGEでは今回が初来日で大変注目を浴びているフランスのバンド、GojiraがLIVEを開始しておりました(ノ´∀`)ノ
彼らは初めての日本を相当楽しみにしていたらしく、どっかのゲーセンで撮ったプリクラの画像をFacebookに投稿しMetallerの腹筋を鍛え上げることに貢献しておりました(;´∀`)www
マジメな話をすれば今回の来日であのSlayerのサポート・アクトも務め、既に好評を得ているバンドです(ノ´∀`)ノ
残念ながら私はノーチェックかつ昼食をとらねばこの後死ぬので、今回はThrough。
今度ゆっくり音源を聞いてみます(((*ノ・ω・)ノ


151010_Houseoflords.jpg


どこで昼食を買おうかと会場内をウロウロします(((*ノ・ω・)ノ
KINGDOM STAGEではHouse of Lordsが演奏をしておりました!
私個人は初日に見たいバンドがサブステージにはいなかったので、初日は基本的にThrough。
2日目はこちらが主戦場でした(笑)


151010_Lunchtime.jpg


そしてラウパ名物(?)のKFCにてサンドとビスケットを仕入れて昼食とします(;´∀`)
なんかラウパに来ると食べたくなっちゃうんですよね~(笑)


151010_お姉さん方と


そして近くのブースで私がモテる漢であるという証明写真の撮影を行いました(ノ´∀`)ノ
別にカメラ渡してお願いすれば撮ってもらえたなんてことはありませんよ。


そして入場の際に手に入れたドリンクチケットを手に、とあるオフィシャルバーへ・・・(ノ゚∀゚)ノ





ここでラウパの看板娘と言っても過言ではない『umiさん』に出会い、
記念写真をお願いしました(ノ´∀`*)

可愛い女の子揃いのラウパでもumiさんだけは別格のオーラを放っておりますね(ノ゚∀゚)ノ
運良くumiさんのところが空いてお呼ばれすることが出来たのでラッキーでした(笑)


(19)おねーさーん!2


実はumiさん、3年前のラウパ記事に登場してるんですよね(笑)
後日ラウパ参戦者の間で話題になっているのを見て気が付きました(;´∀`)
あの時から”1度見たら忘れられない美貌”の持ち主だったんですね~(ノ´∀`)ノ
私が勝手に入れた画像のセリフが「昔は若かった(Altriaが)」感を醸し出していますね~。
えっ?今も変わっていないだろだって?(ノ∀`、)



umiさんはモデルさんの他、最近歌手としてソロ活動を開始したばかりです。
こちらがその記念すべき1曲!私もちゃんとiTunesでダウンロード購入いたしました(ノ´∀`)ノ



151010_AllThatRemains.jpg


umiさんとちょっとだけお話してドリンクもらって、しっかりPower Chargeしてから次の主戦場、『BIG ROCK STAGE』へ向かいます(((*ノ・ω・)ノ
初日はもうTestament以降は篭ることが決定しておりました。
All That Remainsの演奏を眺めながらアリーナ入りを待ちます!


151010_入場規制


そう、今年のラウパはまさしく”異常”でして。
メインステージは(DAITA BANDを除き)ほぼ全てのバンドで入場規制が掛かるという異常事態が発生していたのです(;゚Д゚)
Twitter等に結構画像がうpされているのですが、会場は人で埋め尽くされ、自由席/指定席エリアは階段にまで人が溢れかえり人が降ってくるとまで言われていたんだとか・・・!
いかに今年のラウパが期待を集めていたかがここからも分かりますね。
(実際はプロモーターがキャパを考えずにチケット売りまくっていたのが悪い説が・・・(;´∀`))


151010_Testament.jpg


その後無事にアリーナ入り。
隣で待望の復活を遂げたBackyard Babiesが演奏をしている中、Testamentを待ちます(((*ノ・ω・)ノ


無事にTestamentがスタート!
何と、写真を撮る間も無いくらいの激しさでした(笑)


-Testament SET LIST-
1.Over The Wall
2.Rise Up
3.More Than Meets The Eye
4.Into The Pit
5.Practice What You Preach
6.The New Order
7.Souls Of Black
8.D.N.R
9.3 Days In Darkness
10.Disciples of the Watch



Testamentを見るのは2年前のスラドミ以来。
翌年にも来日公演を行っているので、3年連続の来日ですね~( ´∀`)
昨年のラウパでスラドミ勢がラウパに進出するようになったため、とうとうスラッシュ界の重鎮、Testamentがラウパに降臨したということです(ノ´∀`)ノ


やはりThrasherの間では当然、メタル界の中でも人気のバンドなので初っ端から盛り上がりも最高潮に!
1曲目から代表曲中の代表曲、Over The Wallを放ち、そのままRise Up~More Than Meets The Eyeと21世紀になってからの人気曲を叩き込んでくるという完璧な流れ。
そして最初にMCの後にInto The Pitという容赦無さ。
オーディエンスも終始Mosh&Diveというこの日トップクラスの盛り上がりでしたよ~(ノ´∀`)ノ


ちなみに2年前のスラドミと違う点はベースがオリジナルメンバーのGreg ChristianからSteve DiGiorgioへ、ドラムがGene HoglanからAlex Bentへ変わっているところです。
ベースは純粋にメンバーチェンジとなっており、ドラムはGene Hoglanが別バンドのツアーか何かのために一時離脱し、代理でAlex Bentが叩くことになったようです。
Geneの重戦車の如きドラミングは来年1月のスラドミ(Dark Angel)までお預けですね(ノ∀`、)
Alex Bentのドラムも見ていましたがものすごい鬼気迫るドラミングでしたよ~。バスの破壊力が・・・!


また、Alex Skolnickも何食ったらそんなにニコニコしつつ難しいギターソロをピロピロと弾きこなせるんだと感心するばかりでした(;´∀`)
Eric Petersonもパッと見日本のおばちゃんっぽいChuck Billyも完璧なパフォーマンスを見せており、非常に充実したTestamentのShowでした(ノ´∀`)ノ


151010_Anthrax.jpg


次はお隣のステージでAnthrax!(ノ´∀`)ノ


-Anthrax SET LIST-
1.A.I.R.
2.Madhouse
3.Caught in a Mosh
4.Got the Time (Joe Jackson cover)
5.Antisocial (Trust cover)
6.Fight 'Em 'Til You Can't
7.n the End
8.I'm the Man
9.Indians
10.Among the Living



Anthraxを見るのは初めてですね~。”スラッシュメタル四天王”のうちの1バンドです。
他の3バンドとは少し異質な雰囲気・音楽性を持つバンドだったりします。

Anthraxも初っ端から初期の代表曲を連発しオーディエンスを盛り上げる盛り上げる!
3曲目のCaught In A Moshでとうとう隣のステージのオーディエンスを巻き込むという大きな功績を残しました!(ノ´∀`)ノ


これは私が撮影した動画です!

スピードは隣のステージと比べて緩いですが盛り上がりの様子が伝わってくるでしょうか?
これを眺めていて、「次のアチエネの盛り上がりはすごいことになるに違いない」と確信しました
(;´∀`)

ネイティブ・アメリカンの血を引くフロントマン、Joey Belladonnaもステージを動き回り熱い歌唱で終始会場内のヴォルテージを上げまくることに貢献しておりました!
このAnthraxをBEST ACTに挙げる人も多かったようです。割と自分も多くの点数を付けてしまいましたね(笑)


151010_チルボドSTAGE


そして当然、Anthraxの演奏中にはチルボドのステージ設営が進んでいるわけです( ´∀`)
「Slayerが出演するとチルボドも出演する。」
このラウパの方程式(?)はやはり崩れませんね(笑)


151010_チルボド


そしてで興奮冷めやらぬ中、チルボドのF**kin' Showが始まりました!(ノ´∀`)ノ


-Children Of Bodom SET LIST-
1.I Hurt
2.Are You Dead Yet?
3.Sixpounder
4.Morrigan
5.Halo Of Blood.
6.Hate Me!
7.Lake Bodom
8.I Worship Chaos
9.Angels Don't Kill
10.Hate Crew Deathroll
11.Downfall
12.In Your Face



チルボドを見るのはこれで4度目、2年前の来日公演以来ですね。
当時と違うのは10年間リズム・ギタリストを務めてきたRoope Latvalaが脱退し、現在は4人で活動をしているというところでしょうか。
ただし、ちゃんとサポート・ギタリストとしてキーボードのJanneの弟、Antiが大活躍してくれています(ノ´∀`)ノ


チルボドはラウパの2週間ほど前に新譜『I Worship Chaos』を発表。それを携えての来日となりました。
ここで書くのもナンですが・・・正直言って、個人的に新譜は駄作です(爆)
今までのアルバムにはどんな時でも”チルボドらしいメロディー”が必ず織り込まれていたと思うのですが、新譜はそれがまるで無い、スラッシュメタルの派生系?のような作品になってしまっています(--〆)
今回は割と辛辣な評価を下されているMetallerの方も多いようです。
混沌を崇拝しているヒマがあるなら(アルバムタイトルより)、もう少し発表が遅れてもいいので良い作品を作って欲しかったです(´Д` )
(実際もうほとんど聞いてないです。。。)


まぁ新譜は微妙でも、パフォーマンス自体は良かったですよ!
例によって音はあまり良くないのですが、既にデビューから18年(合ってます?)、ずっと第一線で活躍してきたバンドだけあってしっかりとオーディエンスを引き付けていたと思います(ノ´∀`)ノ
あと個人的にAlexiのMCが明らかに日本人向けになっている(「Yeah!」とか言っとけばOKみたいな)ような気がしてなりませんでした。
(内容が「ここにいる連中のどのくらいのヤツが俺たちの新しいアルバムを買ったんだ?」等。)
そしてJanneの日本語は来日するたびに上達していることを確信しました(笑)
「本日は、ラウドパーク10周年にお招きいただき、ありがとうございます。これは、僕の弟の、アンティです。僕の弟は、日本が始めてです。」
↑こんな感じ(笑)


「またラスト曲”In Your Face”かよ!(;゚Д゚)」と思いつつも、「(このステージで俺たちの)次はSlayerだからな!楽しみにしておけよ!」的なことを叫びつつ無事にチルボドのShowが終わりました(ノ´∀`)ノ


151010_アチエネ


そして準トリとなるアチエネ(Arch Enemy)の豪華なShowが始まります!(ノ´∀`)ノ


-Arch Enemy SET LIST-
1.Yesterday Is Dead And Gone
2.Burning Angel
3.War Eternal
4.Ravenous
5.Stolen Life
6.Bury Me An Angel(With Johan & Chris)
7.The Immortal(With Johan & Chris)
8.As The Pages Burn
9.Dead Eyes See No Future
10.Avalanche
11.No Gods No Masters
12.Nemesis
13.Fields Of Desolation(All members)



昨年は急遽トリを務め、今年の3月にJapan Tourを行ったアチエネがこんなに短いスパンでまたも来日、ラウパ出演を果たしてくれました(ノ´∀`)ノ
今回もステージセットは豪華なもので、なんとパイロまで用意されていましたよ(笑)


151010_Alissa.jpg


心なしかAlissaの動きが鈍い(衣装の問題?)気がするもののやはり迫力あるパフォーマンスを披露。
ずっと前から聞きたかったBurning Angelも聞けて大満足。この曲のギターソロがもう最高なんですわ!(ノ´∀`)ノ


そしてこの日だけの特別なパフォーマンスが。
Alissaが「ラウドパークは今年10周年を迎えたわね!そして、私達Arch Enemyも同じように、今年で20周年を迎えるのよ!そこで今日は特別にゲストを迎えているわ!」
(Altria訳)
と、観客を盛り上げたところで初代VocalistのJohan Liivaと、かつて長きに渡ってアチエネを支えてきたギタリストでMichaelの弟、Christopher Amott(通称アモット弟)の2名が登場!(ノ゚∀゚)ノ
Johanはこれが初来日でしたっけ?ともかく、世界で初の新旧メンバー夢の競演がこのラウパ10周年の地で繰り広げられることとなりました!(ノ´∀`)ノ


151010_Johan登場


AlissaとJeffが引っ込んで初期メンバーとなったArch Enemyで初期の代表曲”Bury Me An Angel”を演奏!(ノ゚∀゚)ノ
立て続けに”The Immortal”を叩き込む。
Johanの歌とクリスのギターは全く褪色することなく健在で、会場も大盛り上がりを見せました
(ノ´∀`)ノ
ついでにパフォーマンス面の不満を理由としJohanが解雇された理由も分かってしまいました(笑)
あれはマズいわ、いろいろと(;´∀`)
(ラウパのオフィシャルフォトギャラリーにも1枚、すごいのが掲載されているので興味ある方はぜひ・・・w)


151010_JohanandAlissa.jpg


2曲を演奏したところで現メンバーへ戻り、メタル界で非常に有名な曲となった”Nemesis”まで爆走。
案の定隣の『BIG ROCK STAGE』を大いに巻き込んでくれました( ´∀`)
最後の最後でJohanとクリスが再び登場し、全員で”Fields Of Desolation”を演奏。
”世界で唯一”となったであろうアチエネのSpecial Showは大団円を迎えました(ノ´∀`)ノ


151010_Slayer.jpg

そして初日の大トリ、Slayerがラウパへ降臨っ!(ノ゚∀゚)ノ


-Slayer SET LIST-
1.Repentless
2.Postmortem
3.Hate Worldwide
4.Disciple
5.War Ensemble
6.When The Stillness Comes
7.Implode
8.Mandatory Suiside
9.Chemical Warfare
10.At Dawn They Sleep
11.Hallowed Point
12.Seasons In The Abyss
13.Hell Awaits
14.Dead Skin Mask
15.Raining Blood
16.Black Magic
17.South Of Heaven
18.Angel Of Death



Slayer3年前のラウパ以来。
その時はサブステージのチルボドを見た後にアリーナへ移動したら既に入場規制でパンパンとなっており、やむなく後ろから見たというちょっぴり苦い思い出が・・・(ノ∀`、)
その雪辱を晴らすべく、今年のラウパはTestamentからずっとアリーナで待機していたわけです。
今年は耳栓もしっかり用意していましたからね。
実際、今年のラウパの状況からしてこの選択は大正解だったようです(ノ´∀`*)


残念ながら病気療養中だったJeff Hannemanを亡くし、またオリジナル・ドラマーだったDave Lombardoも脱退してしまい・・・
残るオリジナルメンバーはTomとKerryのみとなりましたが、ExodusのGary Holtが事実上の正式メンバーに、Paul Bostaphが復帰という形で現在のSlayerがいるわけです。


肝心のパフォーマンスの方ですが、やはり”帝王”の称号は伊達じゃあないですね!
正直なところオーディエンスがお疲れ気味(個人的にTestamentで力尽きただろうとチルボドの時から推測しておりましたw)だったものの、大トリのSlayerのパフォーマンスに会場全体が熱狂していたのは否定しようの無い事実だと思います(ノ´∀`)ノ
デビューから現在までずっとブレることのない凶悪なThrash Metalを終始浴びせ続け、会場を飲んでおりました・・・!
それにしてもなんでTomはステージドリンクをマグカップで飲んでいるのだろうか?(;´∀`)
ちなみに、今年は日本語MCはありませんでした(笑)


151010_Hanneman.jpg


満身創痍のオーディエンスを休ませることなくShowはクライマックスへ。
そして最後の代表曲”Angel Of Death”ではイントロのブレイクと共にバックドロップが落ち、Jeff Hannemanもラウパへ帰ってきました。
これを見て涙ながらにヘッドバンギングをしていたMetallerは数え切れなかったと伝えられております(ノω・、)


こうして文字通り”徹頭徹尾重金属の爆音”に包まれた初日が終了しました。
もう翌日の体力が残っていないくらいに楽しんでしまいましたよ(笑)


151010_初日終了


クロークから荷物を回収し、全く興奮が冷めないまま会場を後に。
初日で今年のラウパの手応えをひしひしと感じ、限られた時間でしっかり休息を取って翌日を迎えねばと、ムダに気が引き締まる思いでした(;´∀`)


151010_祭りは続くよ


入場時には撮れなかった入り口の看板前。(白状すると昼間に撮ること自体忘れましたw)
毎年ココがMetaller集結の地、渋谷で言えばあの犬っコロ(8)のようなスポットです(ノ´∀`)ノ


・・・以上!
非っ常に時間の掛かった初日のレポでした!(ノ´∀`)ノ

このレポを最初から最後まで読んでいくと後半になるにつれテキトーになっているのがよく分かるかと思います。
これは「もう後は直接ラウパに来て体感するんだな!」というMetallerなAltriaからの内緒のメッセージです。
えっ?ここに書いたら内緒じゃねーだろだって?(ヾノ・∀・`)


次回は2日目!
2日目は会場の写真も交えて、ラウパをご紹介(?)しまーす!(ノ´∀`)ノ



Stay metal!!!!lml
にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
banner_201310261419326d7.gif

Category : Live Report
Posted by Altria(アルトリア) on  | 0 comments  0 trackback
このカテゴリーに該当する記事はありません。