FC2ブログ

The Zephyr

杜の都からLet the good times roll!

第46回東京モーターサイクルショー!(ノ゚∀゚)ノの振り返り(笑)

どもっ!まさかの2ヶ月ぶりの更新になります(笑)
前回の記事(2月)でお送りした通り、平日はあまり実家にいない生活が続いており、かつこれといって当Blogに書くこともなかなか無かったため更新が途絶えておりましたm(*- -*)m
4月を迎えた今は既に2019年シーズンが始動しておりますので、3月下旬からのネタを中心に更新を再開しますのでよろしくお願いします!


190322_1.jpg


更新再開1発目のネタはこちら!
去る3/22〜24の3日間にコミケの会場で開催された『第46回東京モーターサイクルショー(TMS2019)』のレポをお送りします(ノ´∀`)ノ
今年は初の平日(金曜日)参戦、かつスケジュールがカツカツで会場滞在時間はわずか1時間強という歴代最短の滞在時間でした。
言うまでもありませんが・・・間違いなく国内最高峰?のバイクイベントになるので隅から隅までレポを書いていたらリアルにいつ終わるか分かりません。
なので私Altria個人が気になった点のみ抜粋して個人的な備忘録風に書いていきますm(*- -*)m


190322_2.jpg


まずはイタリアのライディングギアメーカー、”DAINESE”(ダイネーゼ)のブースから。
日本はおろか世界的にも大変有名なメーカーですね。私が好きなSBKライダー、トム・サイクスの愛用ブランドでもあります( ´ω`)
いつかは自分のバイクでサーキットを爆走ってみたいという欲望はずっとあるのでこうしてレザースーツなんかも気になっているところなんですが・・・このブースを見たのをきっかけに後日詳しく調べてみるとかなりヴァリエーション豊かなライディングギアを展開しているようで!
レザージャケットもすごくタイト&スマートでカッコいい!グローブも種類豊富。
長年Batesを愛用してきた私ですが、正直全部ダイネーゼに刷新したいです(;´∀`)
ただどれもお高いんですよね・・・ワーキングプアの身には厳しい現実です( ノД`)


190322_3.jpg


こちらは私が以前からずっとマーキングしている英国のサスペンションメーカー・”NITRON”(ナイトロン)のブース!
ターコイズブルーのカラーがトレードマークですね。OHLINSがハバを効かせている中、2010年代に入ってから急激に知名度を上げつつあるメーカーだと思っています。
昨年と違って今年は出展されておりました!


190322_4.jpg


NITRONはリアサスを各車両ごとに値段の違う3パターンを展開しており、こちらが最高峰モデルの”R3”。
ストリートはもちろんサーキットユースにも対応できるタンク別体型のリアサスです(ノ´∀`)ノ
ぜひこれを我が愛機に投入したいのですが、仮に投入するとしてスプリングの色に悩むところ・・・。
ターコイズブルーこそNITRONのトレードマークなのですが車体の色に合っていないので(´Д` )
逆に差し色でコレというのもアリと言えばアリですが。


190322_5.jpg


前述のリアサスに加えてフロントフォークは出たばかりのOHLINSのカートリッジKITかな〜・・・
というのが私の脳内構想でございました。
ですが、この展示車両のフロントフォークを見てみるとなにやらアウターチューブ部分にステッカーが貼ってありますね?
これはもしや・・・!


190322_6.jpg


まさかのNITRONからZ900RS専用のフロントフォークカートリッジKIT登場!(ノ゚∀゚)ノ
”NTR TVT PRO”という名前だそうです。NTRってことは寝取りのプロなのか
今までNITRONが出してきたフロントフォーク周りのパーツは正立フォークばかりで倒立というのはありませんでした。
なのでこれはあまりにも予想外の展開・・・!


190322_7.jpg


これで夢見ていた”前後NITRONサス”が実現可能となったのです!(ノ´∀`)ノ
まぁコレを見ての通り、前後揃えちゃうとそれこそ125ccクラスのバイク1台買えちゃうんですけどね(;´∀`)w
仮に本気で入れるなら丸1年くらいのマネープラン(主に棒茄子)が必要になると思います。いつかはやりたいですが実現する前にミヤギが過走行個体になってそう・・・( ;´Д`)


190322_8.jpg


次のブースに行く前にBMWをチラ見。
昨年発表されたばかりの新型S1000Rでございます。イキり勢必須マシンってやつですね( ´ω`)w
個人的にはこの新型の方がスマートな感じがしてカッコいいと思います!
そして私が好きなSBKライダー、トム・サイクスが今年よりBMWへ移籍しこのマシンを駆って2019年シーズンを戦っております。今年のSBKはドカテイの何とかバウティスタが全戦PtWという、正直見ていても全く面白くない展開になっていますけどね・・・。
サイクスには再びチャンピオンに返り咲いてほしいものです。また元埼玉県民的にはダホンの清成さんにも活躍を期待せずにはいられません(笑)


190322_9.jpg


そんなわけでお待たせいたしました!
我らがカワサキのブースでございます(ノ´∀`)ノ


190322_10.jpg


まずは発売されたばかりの新型Ninja ZX-10RR個人的には因縁があるのであまりこのBlogには載せたくないのですが・・・。
フィンガーブロワーロッカーアームを始めとしてあちらこちらが大幅にアップデートされた最新SSでございます。
もちろん電子制御はフル装備。KQS(カワサキクイックシフター)もね。
ただし前述の通り、今年のSBKシーズンでは大苦戦しております。。。
残念ながらマシンの問題ではなく、乗り手の技量というのが現実なようで。
4年連続チャンピオンのレイには踏ん張ってほしいものです。
ところで現行の10Rを高校3年生〜卒業生くらいの年代の子たちが「納車しました」なTweetを稀にTLで見かけるのですがあんな高価なものどうやって買ってるんですかね?
内1名はガチでアルバイトしまくってお金を貯めたという真面目な子がいましたが。やっぱり親ローン?
まぁ見ている限り大学進学しない勢のようなのでそういうことも可能なのかな。



190322_11.jpg


こちらはNinja H2 SX SE。すっかりカワサキの代表車種になった感がありますね( ´ω`)
前述の10RRと同じく電子制御はフル装備な上にBluetoothでスマホと接続して情報を見られたりするなど・・・大分快適にツーリングが出来るマシンに仕上がっています(ノ´∀`)ノ
またSEモデルには「ハイリーデュラブルペイント」という車体に付いた傷を自己修復する特殊コーティングがされているんだとか。。。
まさにカワサキの新しいフラッグシップモデルになっていますね。もちろん車体価格は200万円越えです。
私のお気に入りのZX-14Rがもう生産終了すると専らの噂なので、今後はコイツの役割になってくるのかな・・・。
正直に言えばエクステリアは14Rの方が好きです(;´∀`)


190322_12.jpg


昨年の登場以来注目を集めている新型Ninja ZX-6R
発表当初はそのフェイスに違和感を感じるという声も少なくなかった気がしますが、今ではすっかり人気をものにしているのではないでしょうか?私も最初はやりすぎ感がありましたが実車を見るとその評価はグルッ☆と変わりました(;´∀`)


190322_13.jpg


実はカワサキプラザでは写真こそ撮ったものの跨ってはいないのでここで(((*ノ・ω・)ノ
足つきは両足べったりで全く問題なし。ライディングポジションは当たり前ですがしっかり前傾姿勢になりますね。
ただ車体の軽さに加えて全回転域で扱いやすくなっている636ccエンジン、そして電子制御(ダウンのみですがKQS搭載)によってどんなシーンでも軽快に爆走れるんじゃないかと予想しています( ՞ਊ ՞)ノ
お値段的にも10Rよりこっちの方が親近感がある?のかもしれないですね。
一度実際に操縦してみたいところです。


190322_14.jpg


こちらも発表されてまだ日が浅い新・W800!(ノ´∀`)ノ
排ガス規制に適応した空冷バーチカルツインエンジンを積んだレトロモデル。心なしか色合いもモダンな感じになって引き締まってマーケットに帰ってきた感があります( ´∀`)b
LEDヘッドライトは確かZ900RSと共通のものだった気が。
宮城のバイク仲間・ナーガさんがプラザで試乗してきたそうですが「これを乗りこなすには相原さん(※プラザ仙台六丁の目の頭)のようなダンディズムを身につけなくてはならない」そうです(;´∀`)
う〜ん、今の私には無理だぁ〜(笑)


190322_15.jpg


そしてお待ちかね!
忘れてはいけない現代カワサキラインナップのスター・Z900RSです(笑)
発売から1年と数ヶ月・・・その人気は衰えることを知りませんよね( ´ω`)
私も全く飽きることなく、いつも次はどこへ旅に行こうか、あそこをこうカスタムしたいなと既にコレ無しの生活など考えられないほどです(;´∀`)
今思うところは「馬力があと10psくらい欲しかった」や「多少価格が上がるのは構わないからKTRCだけでなく他の電子制御も入れて欲しかった」ってところですかね〜。もちろんなくても満足しているのですが、せっかく現代版の”Z”なので(笑)
私個人の自由なZ900RSのインプレはこちら!( ՞ਊ ՞)ノ


190322_16.jpg


人混み激しいカワサキブースを後にし、次は我らが埼玉が世界に誇るヘルメットメーカー・Arai(アライ)のブースへ!
毎回TMSに行くたびカワサキと並んで必ず足を運ぶブースでございます( ՞ਊ ՞)ノ


190322_17.jpg


現在私が愛用しているのはAraiの最高峰モデル・”RX-7X”なのですがそのグラフィックにBMWのところで少し触れた、川越出身のプロライダー・清成龍一選手のレプリカモデルが加わることに!(ノ゚∀゚)ノ
色合いも絶妙で私のバイクにもよく合うのではと思います(ノ´∀`)ノ
実は昨年11月のツーリング(macky会初ツーリング)の際に現在使用しているヘルメットが地面に思いっきり落下して割れてしまい、結構気になっているので今年中にヘルメットの買い替えを検討しているところでして。
この清成さんモデルも候補の1つに加えてもいいかな、と考えているところですφ(・ω・ )
後日仙台のバイク仲間・mackyにこの写真を見せた際は「こっちの方がいい!」という意見をいただきましたが、私が狙っているのはこちらの記事で触れたフレディ・スペンサー限定モデルの方なんですよね・・・。
こちらの方が色合い的にはベストマッチだと思っています。ちょっと派手さに欠けますが。
しばらく悩むことにします(´Д` )


190322_18.jpg


石橋さんが創業したからブリヂストンというダジャレな社名になったことで有名なタイヤメーカー・BRIDGESTONE(ブリヂストン)のブースでは最近発売されたばかりのスポーツタイヤ・S22のプレゼン(with 宮城光さん)が行われておりました!(ノ´∀`)ノ
BSの方によるとスポーツタイヤでありながらライフやウェット性能にこだわって作ったとのこと。前述のZX-6Rの純正タイヤにも採用されていますね。
S21と比べてどうなっているのか見ものですが、これは実際に履いてみるのが一番なんでしょうね。
実はこのタイヤは後日、当Blogにてフィーチャーされる予定なのでお楽しみに(←盛大なネタバレ


190322_19.jpg


どっかのブースで見つけたZ900RSに装着されたbremboキャリパー。ブレーキディスクも変わっていますね。
私も現在の純正キャリパーからbremboキャリパーを始め、ブレーキシステムを全てカスタムしたいな〜と考えているところです。
これも大分お金がかかりますが前述のNITRONと比べればまだマシ・・・なのかな?(;´∀`)
これはなんとか自分でも施工できる範囲だとは思っているのですが、とにかくお金がねぇ・・・(結局ここに行き着くw


190322_20.jpg


最初のあたりで触れたNITRONは比較的近年名を上げてきたメーカーですが、それに対し多くのライダーがその名を知るところである老舗サスペンションメーカー・OHLINS(オーリンズ)のブースです(((*ノ・ω・)ノ
結構多くの車両の上位グレードなどに採用されていることも多いですよね。黄色や金の明るいカラーがトレードマークです。


190322_21.jpg


もちろんZ900RSの装着車両も展示されておりました。
車体のカラーは私のミヤギと同じメタリックスパークブラック。
見ての通り、カラーリングを重視するのであればNITRONではなくOHLINSにするのが正解ですね。
ただそれでも私はNITRONを選びたいところです。OHLINSだとあまりにも無難すぎるし人と被ってばかりですし。
「人と違っている俺カッコいい」という厨二病をいい歳こいた現在でも地で行く私ですので(;´∀`)


190322_22.jpg


もちろんフロントフォークもカートリッジKITが搭載されておりました。
当初はNITRONリアサスにこれを組み合わせる・・・というのが脳内イメージだったわけですが前述の通りφ(・ω・ )
大幅に金額が安く済むのであれば前後OHLINSでも全然いいんですけど、差がないのが現実なのでやっぱり先駆者がなかなかいないNITRONがいいな(笑)
どちらにせよ、OHLINSは間違いないサスペンションメーカーだと思いますね!


190322_23.jpg


脈絡なく登場するHYODのブース(笑)
私の周りですとmacky会のメンバー・HIROさんが愛用しているライディングギアメーカーですね。
多くのライダーから信頼されている優良メーカーだと思ってます。レザースーツなんかも大枚叩いてHYOD買う方が多いですからね。
私は冒頭の通りDAINESEに走るつもりですが、HYODのレザースーツはHIROさんが近々購入してくれることでしょう(笑)買ったら試着させてもらおうかな!(;´∀`)w


190322_24.jpg


こちらは全日本ロードレース選手権・JSB1000クラスに参戦するZX-10RR。
2019年シーズンはTeam GREEN3年目となる渡辺一馬選手に昨年クビになった松崎選手に代わって若手の岩戸亮介選手。
海外では華々しい戦績を挙げている10RRですが国内ではナカスガサーン他の後塵を拝しているのが現実。どうにか頑張って欲しいですね〜。


190322_25.jpg


ホンダのブースで現在でも二輪車界に燦然と輝く名車・ドリームCB750FOUR(K0)
カワサキ贔屓な私でも非常に美しいと感じる名車でございますね(ノ´∀`)ノ
Z900RSにセールス面で大分苦戦しているホンダが新開発の水冷DOHCエンジンを積んだ”CB900FOUR”なるネオレトロなバイクを開発中?な予想CGが昨年くらいに某バイク雑誌に載っていましたが・・・個人的にはあれ実際に出して欲しいです(笑)
それよりもこのナナハンCBに一度乗ってみたいですね!750RSはあるんだから(笑)


190322_26.jpg


ヤマハのブースではMTシリーズを眺めてみたり(((*ノ・ω・)ノ
こちらはZ900RSと同じ排気量のMT-09。跨ってみたのですが足つきバツグン!ヤマハの車両は私にとって足つきが良くないイメージがあったのですが(R1は爪先立ちになるし、恐らくFZ-1 Fazerもローダウン無しではベタ足じゃなかったかも)そんなことはなかったようで(笑)
私がヤマハの車両に乗るならこの辺りのモデルになるのかな〜・・・。


190322_27.jpg


そしてある意味お待ちかね?スズキのブースへ。
スズキといえば先日発表された”あの車両”が注目を浴びておりました!


190322_28.jpg


そうです!新型”KATANA”(カタナ)の実車が展示されておりました!(ノ´∀`)ノ
Z900RSに真っ向からケンカを売ってきているこの車両(;´∀`)
すっかり現代のバイクって雰囲気がします。跨ることが出来たのですが長蛇の列だったので並んでいません(笑)


190322_29.jpg


こちらはヨシムラのブースにあった色違いの車両です。こっちの方が人が跨っていなくて分かりやすいかな?
エンジンはGSX-S1000をベースとしたものを搭載。もちろんトラクションコントロールやモード切替も有り。
さらにクソ生意気なことにbremboキャリパーが標準採用されているようです。かなり本気ですねスズキさん。
埼玉のバイク仲間とも話したのですが、発売されたら1度試乗をしてみたいところです。
特にライバル車種になるであろうZ900RSのオーナーの私としては是が非でも(笑)


190322_30.jpg


こちらはみんなご存知元祖カタナさん。
ZI/ZIIやZEPHYRとZ900RSを見比べた際にも感じたのですが、やはり現行車両は全長が短くなってコンパクトになっていますよね。
初めて新型カタナを見たときは思いの外リアが縮こまっていてびっくりした記憶があります。
会場で「まぁオリジナルは超えられないよね・・・」という声が聞こえてきたのですが、そもそも元祖カタナと新型カタナをそういう視点で比べるのは蛇足なのではないかと。
あくまでも新型カタナは”現代の最新バイク”として今の世の中に出てきたわけですからね。
あっこれZ900RSに悪態つくおっさん達に向けて私がよく放つフレーズの1つだ(笑)
ちなみに私のバイク仲間の間では概ね好意的に受け止められています。実際に走っている姿を見るのが楽しみですね!
強大なライバル登場の中、Z900RSのオーナー達は大きく構えています。
だって俺たちのZの方が絶対イケてるもん(←最悪w


以下、各ブースに展示されていたZ900RSのカスタム車両の写真を抜粋!( ՞ਊ ՞)ノ
お気に入りの車両はありますかね?


190322_31.jpg


190322_32.jpg


190322_33.jpg


190322_34.jpg


190322_35.jpg


190322_36.jpg


・・・ちなみに、モトコルセの車両は最近CEOが逮捕されてばかりで有名なあの自動車メーカーが作っているGT-Rが買えるくらいのお値段です。いやマジでw


190322_37.jpg


締めくくりにYSSのブースにいたお姉さんの写真をば(笑)
実はこの写真が唯一のコンパニオンを写した写真です。いや本当に。
知人に似ている気がしたので撮ってみました(;´∀`)
ちなみにこのお姉さんの隣に人だかりが出来ているの分かります?なんか大分若い女性がコンパニオンをやっていたようなのですが、残酷なことにそちらの方にカメラ親父どもがハイエナの如く群がっておりこちらのお姉さんにはそこまでの群がりが出来ていないというなんとも言えないシチュエーションでございました・・・。
私は自身が年齢を重ねてきたのもあり、こちらの年上お姉さんが好みです(笑)


・・・ってな感じで!
以上、TMS2019の個人的なレポでした!(;´∀`)
来年も参戦する予定ですのでよろしくお願いします!(ノ´∀`)ノ


次回より通常パートに戻ります(笑)
にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
にほんブログ村

カワサキランキング

Category : Motorcycle
Posted by Altria(アルトリア) on  | 0 comments  0 trackback

KAZEチャレンジ・クルーズ 2nd stage ゴール!( ՞ਊ ՞)ノ

10/31(水)。
労働を終えて速攻でアジトへ戻り、支度をしてMiyagi(Z900RS)に乗り某所へ出発!(((*ノ・ω・)ノ


181031_1.jpg


毎度おなじみカワサキプラザ仙台六丁の目へ姿を現しました( ՞ਊ ՞)ノ
最近仙台の朝夕は大分寒くなってきましたからね〜・・・せっかくなので温かいコーヒーでもいただきに来たのですと言いたいところではありますがそんな理由ではありません(;´∀`)
どうしても今日中にやらなくてはならない用事があったのです。


181031_2.jpg


そっ、この「KAZEチャレンジ・クルーズ」(通称チャレクル)のゴールの手続きですね!(ノ´∀`)ノ
私が参加した2nd stageのゴール締め切りが本日だったというわけです。
ちなみにチャレクルとはKAZE会員が参加出来る4ヶ月間の走行距離を競う、上位入賞以外にも参加するだけで景品ゲットの可能性ありの参加無料のイベントでございますφ(・ω・ )
2nd stageは7/1からスタートしており、私は7/30にエントリーしました。よりによって青森ロンツーとか終わった後っていう・・・(;´∀`)


エントリー時の総走行距離(ODO)が3,333kmというゾロ目。
ゴール時は前述の写真の通り8,756km。-3,333で5,423kmが7/30〜10/31に爆走った距離でございました。
営業さん曰く「これはかなり爆走った方」とのこと。7/1から始めていたら7,000kmくらいいったんじゃないかな・・・。
何はともあれ、今日のこの日まで事故なく無事に生還できたことを喜びたいですね!(ノ´∀`)ノ


181031_4.png


ちなみに入賞の種類はこんな感じ。
上位陣はまず走行距離が基本5桁なので到底及びません(笑)
なので◯で囲った賞が私の獲得できる余地のあるものになります。
Z900RS賞にOver3000賞、KAZE会員賞になんとU29賞(エントリー時に29歳以下)も!(ノ゚∀゚)ノ
これの適用内なのが非常にありがたい(ノ∀`、)
プラザの営業さん(当Blogでは何故か登場頻度の高いいつもの可愛い営業さん)から「(U29は)まだまだ余裕じゃないですか?」と言われましたがそんなでもないんですよ、ハイ・・・(;´∀`)


それと6ヶ月点検の再予約も行わせていただきました(((*ノ・ω・)ノ
実は以前お送りした記事で10/27(土)に予約をしたものの、当日まさかの雨予報のため一旦取りやめていたのです。
(当日の15:00過ぎから晴れて路面もドライになるというオチでしたけど・・・)
来週末にオイル交換も含めて行ってきます。


181031_3.jpg


そんな感じでプラザを後にし、帰路の途中にある某モールで夕食を(((*ノ・ω・)ノ
11月に突入しまだ普通に過ごせてはいるものの寒さも増してきており、ここ東北で安心してバイクに乗れるのもあとせいぜい1ヶ月くらいかなと思います。
昨年に引き続き波乱万丈な1年もあと少し。白状すると来年があるかどうか分かりません。
なかなか落ち着かない今の状況ですが、残りの約2ヶ月も楽しく過ごしたいと思います!(ノ´∀`)ノ
とりあえずそろそろ自分にとっての”ケジメ”を付けるために福島の某所へ行かなくては!( ՞ਊ ՞)ノ


全然本題と関係ないけど、営業さんが「ディズニー」というワードを出したがために行きたくなっちゃったじゃないか!( ;´Д`)
にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
banner_201310261419326d7.gif

Category : Motorcycle
Posted by Altria(アルトリア) on  | 0 comments  0 trackback

パリピやリア充になるためのカワサキプラザBBQ!♪( ´θ`)ノ

ようやくBlog内の時間が9月に突入しました(笑)
そんな9月の1発目の記事はツーレポではありませんが、一応バイク絡みの話題ですφ(・ω・ )


去る9/1(土)。
この日は私の会社のイベントがあってそっちにも顔を出していたのですが、終了後にアジトへ帰って支度をして再び外出。
向かった先はこのBlogでは毎度おなじみのカワサキプラザ仙台六丁の目でございますm(*- -*)m


180901_1.jpg


ですが、今回は店内ではなく裏の駐車場の方へ。
何やらテーブルやらテントやらBBQコンロやらが用意されていますね?(;´∀`)


180901_2.jpg


そうです。
この日はカワサキプラザ仙台六丁の目主催のBBQ大会に参戦してまいりました!(ノ´∀`)ノ
1週間とちょっと前にPCのほうへ招待メールが届きまして。
正直に言うとこのようなリア充やパリピ御用達のイベントに参加したことがほとんどなく(記憶が定かであれば最後にBBQをやったのが2010年の夏・・・)、知り合いもスタッフさんたち以外にはいないというような状況に加え以前触れた”例の状況”もあり、招待された直後だけは少し悩みました。
ですが、悩んでいても意味がないのはこのド阿呆なヘッドでも十二分に理解できるのですぐに参加の返事を返したということです(;´∀`)


180901_3.jpg


幸いなことにこちらのテーブルのご夫妻からお声掛けいただき、また他の席にいた方々ともバイクのことを中心に楽しいお話をたくさんさせてもらうことが出来て非常に有意義な時間を過ごすことが出来ました!(ノ´∀`)ノ
これがリア充・パリピの光景なんですね・・・お兄さん感動しちゃったよ(ノ∀`、)
ちなみに私が話した話題で一番注目を浴びたのは「Z900RSを半年の間に2回買った話」でした(;´∀`)w


180901_4.jpg


余った卵を目玉焼きにするの図(笑)
参加者の皆さんはもちろんのこと、スタッフの皆さんともたくさんお話をしました!
それにしてもこのBlogでは「いつもの可愛い営業さん」で通っている営業さんがまさかあんなにお若いとは・・・でも言われてみれば納得するかも(;´∀`)
私が営業さんくらいの歳の時はあんなにしっかりした大人じゃなかった気が(滝汗
そういう話題もあり、タイヤの話題もあり(メカの方が熱く語ってくれました!)、いつもお店に行く時以上に充実した会話が出来たのではないでしょうか!(ノ´∀`)ノ
あ、でも営業さんとはもう少しお話ししたかったな〜・・・以前お送りした記事でも触れていますが、バイクじゃなくて音楽の話ね(笑)


180901_5.jpg


そんな感じで会はお開きにm(*- -*)m
そして来たる10/13(土)にプラザ主催のツーリングが告知されました!(ノ´∀`)ノ
もちろん、既に参加表明済みです。こういうツーリングに参加したこともないので、今から緊張しつつも楽しみですね〜( ´∀`)b


180901_6.jpg


帰りがけにNinja H2 Carbonを眺めます。
ちなみにBBQの参加者の中でこれに乗っている方がいらっしゃました・・・(;´∀`)
やはり「試乗車出ないんですか?」とスタッフさんへの質問があったのはここだけの話ですw


180901_7.jpg


やはりバイクという趣味があると、乗っていないときでもこんなに楽しめるもんだな〜と改めて感じた時間でしたね!
そしてカワサキプラザという自分みたいなカワサキ党にとってある意味必須のショップがこんなに近くにあるということに感謝でございますm(*- -*)m
スタッフさんたちも良い人ばかりで信頼出来ますし!














しかし、これだけでは終わらなかったのだった・・・。















180901_8.png


で、後日インスタのほうにこのBBQのネタを投稿したのですよ。
そしたらひょんなことから前述のお声をかけてくださったご夫婦のアカウントが出てきたので、ちょっとだけ覗いてみるとやはりBBQのネタを投稿しており。
うっかり「いいね」しまったのが運の尽き・・・


180901_9.png


普通にバレました。( ゜д゜)
いや、まさかいいねしたアカウントを追ってくるなんて思わなかったんですよ、アイコンに実物のバイクは写ってないのに!(;´∀`)
もちろん、インスタのアカウントだけならバレても問題はないので相互フォローの状態になりましたとさ(笑)
でもTwitterとこのBlogだけは絶対にバレてはいけない。もちろんプラザのスタッフさん方にもね。
こんなマヌケ全開な様子がバレたら一巻の終わりですよ(;´∀`)
おかげさまで先日プラザ仙台六丁の目公式Twitterが開設されてもフォロー出来ずにいる今日のこの頃です。。。w


とまぁ、こんな後日談も含めて良い一夜でございました!(ノ´∀`)ノ
気がつけばそのプラザ主催のツーリングも来週末。行き先は佐々木希の出身地でもある秋田。
取り戻した晴れ男パワーを炸裂させたいところです!(((*ノ・ω・)ノ


パリピってことはU.S.何とかみたいな曲で踊れないとダメなのか?w
にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
banner_201310261419326d7.gif

Category : Motorcycle
Posted by Altria(アルトリア) on  | 4 comments  0 trackback

カワサキショールーム潜入記!(((*ノ・ω・)ノ(from June)

さっ、7月が終わる前に時を巻き戻して6月下旬のお話です(笑)
去る6/21(木)の夜から6/24(日)の朝まで埼玉に帰省しておりました。当時3ヶ月ぶりの帰省。今年の初めまでと比べると帰省の頻度がガクッと落ちましたね。
もう無理して帰省する理由が無くなったし、こっちの方が楽しいので!( ´∀`)b


180623_1.jpg


で、帰省したらお決まりの「ぎょうざの満洲」で食事をとるのが常です(;´∀`)
やっぱりここの餃子が安定して美味しいんですよね〜。埼玉のソウルフードですよ!
ただ、1〜2年に1回ダブル餃子定食の価格を改定するのはやめてほしいっすね・・・昔は500円だったのに今は税込で600円以上じゃなかったっけな?
それでも安いから助かってはいますけど・・・(--〆)


180623_2.jpg


こちらは実家のガレージ内に保管されている父のZ。
何とか車検は通したもののマトモに爆走るのは難しい様子・・・。
私が小学生の時から乗り続けてきて現在までノンO/Hなのでもうガタガタ。
マジメにフルレストアを計画した方がいいと思うんですけどね。。。


180623_3.jpg


実家の愛犬・ハルは相変わらず(;´∀`)w
でも白内障がひどくなってきており、左目はもう真っ白に・・・。
歳も歳(今年で14歳)なので、ある程度は仕方ないんでしょうけどね。幸い今のところ生活には支障ないようです。


180623_4.jpg


大分前置きが長くなりましたがようやく本題!
6/22(土)に神田橋のマーチエキュートまで行ってきたのです。
簡単に言うと秋葉原ですね。今まで数え切れないほど来ているのにここに来たことはありませんでした。


180623_5.jpg


そう、ここには「カワサキショールーム」と言う、実際にカワサキのバイクやプラザで取り扱っているアパレル等に触れられる場所があるのです!(ノ゚∀゚)ノ
一応期間限定らしいので、帰省ついでに来てみました。
この写真のバイクは昨年新型が発表されたNinja400です。コンポーネントは250と共通化されており、違いは排気量と車重(確か+1kg?)、カラーラインナップくらいです。


180623_10.jpg



係の人に声を掛けた上で実際にまたがってみました。
写真を撮ることはありませんでしたが、今年3月の事故後にしばらくの間代車で先代Ninja250が出ていました。
そのNinjaと今回の新型を比べると後者の方が大分前傾姿勢が強くなりスポーツ志向なのかなと感じられました。
(と言ってもトップブリッジ上にハンドルがマウントされているのでCBR250RRよりは楽?)
また、タンクが大分ダイエットして細く絞りこまれており足付き性の向上に一役買っている。
実際に爆走らせたわけではありませんが、先代モデルや元祖Ninja400R(ブロ友PBさんの愛機)がアップライトなハンドルでツアラー要素も含まれていた中、今回のモデルは結構キャラクター性が変わっているのではないかと思います。


180623_11.jpg


こちらが250の方。前述の通りコンポーネントは共通なのでパッと見は全く同じです。
ちなみにこちらの250は先日やならわばーの優さんがまたがっていた車両です。(この場でLIVEを行ったため)
さすがにまたがる勇気はありませんでした(;´∀`)
私が埼玉時代に少しお世話になっていたカワサキ専門店の店長さん曰く、「ツーリングメインで楽なのは先代Ninja、スポーツ志向でライディングを楽しみたいのであれば新型Ninja」みたいなことをおっしゃっていました。
ダホンのCBR250RRが未だに大人気ですからねぇ〜・・・Ninjaはどうなることか!期待です。


180623_6.jpg


180623_7.jpg


またがることは出来ませんが、カワサキの有名な旧車も展示されていました!
両車とも身近に所有している人がいないのでこうしてマジマジと見るのは新鮮ですね〜。


180623_8.jpg


ここらで係の人からアンケートの協力をお願いされたので快諾。
お礼にNinjaブレンドのドリップパックをいただきましたm(*- -*)m
全国のカワサキプラザのコーヒーはUCCとのコラボで生まれたブレンドコーヒーが使用されているようです。


180623_9.jpg


ちょいちょいバイク談義(と自分のバイクの自慢!w)を挟みつつZ900RS Cafeにも跨ります。
(あろうことか全体図を撮影するの忘れてましたが、前回の記事でとくとご覧あれ!)
CafeはノーマルのRSと比べて違いが多々ありますが、個人的に一番気になるのがハンドルバー。
前回の記事でも触れていますが、RSと比べてアップライトではなく幅が絞られており跨るとやや前傾姿勢になります。
このスポーツ志向な感じがいいな〜と。クリップオンと違ってバーハンドルでトップブリッジ上だし。
実際に取り入れてみたらどうなるかな・・・。よく検討します。


180623_12.jpg


ショールームを後にしてその後は水天宮へ行ったり、
(昨年訪れた際は改築中で仮の社殿だったので)


180623_13.jpg


お気に入りの吉祥寺のお店、Blackwell Coffeeへ行ってひと時を過ごしたり( ´ω`)♪
仙台ではほの香さん一強ですが、帰省した際はやはりこのBCと埼玉の森の音ですね〜。
森の音さんは2016年を最後に訪れていないので、来週の帰省時に久しぶりに行ってみようと思っています。


BCを後にして、実家へ帰る前に従姉が働いている某所へ顔を出しておきました(笑)
例の手術後の経過は良好なようで、元気そうにしていて安心しました。
新たな作品の展示が8月に行われるということで、帰省時にまた顔を出すことにしています( ´∀`)b


以上、今更な帰省日記でした!(;´∀`)
次回はライディングギアの紹介かな・・・。多分、3記事に分かれますw


地元の町は嫌いでも、帰省したらしたで楽しみがあるのであるw
にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
banner_201310261419326d7.gif

Category : Motorcycle
Posted by Altria(アルトリア) on  | 2 comments  0 trackback

第45回東京モーターサイクルショーに行ってきたのでした(今更・・・)

初代Miyagiのツーレポシリーズを終え、2代目Miyagi契約記事をうpしてひと段落・・・
と思っていたのですが、よくよく考えてみたら3月末の東京モーターサイクルショーのレポ書いてませんでした(;´∀`)


ただ、TMS2018当時は例の事故から1週間という期間しか経過しておらず、心身共に落ち着かない上に先のことが全くもって不透明だったこともあり、あまりいい気持ちで回ることが出来ませんでした。
特にZ900RSはまともに直視していられないくらい。自分のがどうなるか分からなかったし。
なので、写真も少ないのでサクッと書いていきたいと思います。


180325_16.jpg


3/11(日)のお散歩ツーの際にいつものカワサキプラザ仙台六丁の目で購入した”あるもの”とはこれです。
第45回東京モーターサイクルショーの前売り券。
もちろんローチケやe+等で買うことが出来るものですが、こうしてお世話になっているお店で直接購入出来るというのであれば行かない手はないでしょう!
しかもチケットの半券をカワサキブースへ持っていけばドリンクの引換券がもらえます。


ま、前日に実家へ帰った際に仙台のアジトへ置き去りにしてきたので今でもこのまんま残ってるんだけどね。
(結局、翌朝にローチケで当日券を買うハメに・・・orz)


180325_1.jpg


会場に行く前に朝イチでわざわざ吉祥寺まで。
吉祥寺のある武蔵野市は私の本籍地です。(←超どうでもいい
そんな吉祥寺の中道通りに構えている大のお気に入りのお店”Blackwell Coffee”へ2ヶ月ぶりに行ってきました。
好みの銘柄であるマンデリンをオーダー。仙台で行きつけのほの香さんとはまた一風違った風味があっていいですね。
ちなみに手前の本は私の愛機”Miyagi”の名の由来となった小説です。もう出会って1年。何度読み返しても私の人生で1番の名作だと思います。


180325_14.jpg


1時間ほどまったり過ごさせていただいて、マスターさんに今回の事故の件を報告し、後日また結果報告にでも来ますということでお昼ちょっと前にBCを離脱。特に今はミルを含めたコーヒー器具が一通り揃ったので次に行くときは豆も購入したいところです。
電車に揺られて東京ビッグサイトへ。昨年ZEP11の事故後にワールドプレミアとなったZ900RSを拝みに来た東京モーターショー2017以来です。


180325_2.jpg


そうしてやってきました第45回モーターサイクルショー。
第42回(2015年)以来、3年ぶりの来場となりました。
今までは行ったところで旧車(ZEP11)乗りの自分としてはさして見るものが無いかな(むしろ何か惨めさすら感じた気が・・・)と感じてしまったのでここ2年ほどは行っていなかったのです。
今は最新のバイクに乗っているので(この当時はアレですが)今後のカスタムパーツを見たり、最新のライディングギアへ刷新を考えているので下見にはもってこいというところです。
本当は埼玉の友人の大道芸人と一緒に来る予定だったのですが、彼は急遽家庭の事情で行けなくなってしまったので1人での参戦です。そういえばぼっちが基本の私ですがモタサイは1人で行くの初めてでした。


180325_3.jpg


早速入場しOHLINSのブースへ。
記事の冒頭で「Z900RSを直視出来なかった」と言いつついきなりこの画像です(笑)
何を撮りたかったって言うとやはりこの”前後OHLINSサスペンション”の姿ですね。
OHLINS伝統の金色/黄色のサスペンションはやはり目を惹きます。
特に私が乗っているメタリックスパークブラックにはよく合うと思います。金色のライン入ってるし。
ちなみにこのフロントフォークはZ900RS専用というわけではなく、ステム等を変更した上で装着している様子でした。
Z900RSの倒立フロントフォークはφ41ですがOHLINSがラインナップしているのはZX-10Rや14Rに使用されるφ43がほとんど。ステムのサイズはもちろん、長さも違うのでそこら辺もアジャストさせているはず。


180325_4.jpg


んで、こちらが別途展示されていたZ900RS専用のリアサスペンション。
やはり油圧式プリロードアジャスターは別体型のよくあるタイプ。
お値段はそれなりにしますが、乗り味は劇的に変わりますし、何より自分や路面に合わせてセッティングを変えられるのは大きいですよね。


・・・ただし、ZEP11の頃には前後OHLINSに憧れていた私ですが、Z900RSに乗るようになった現在はOHLINSよりもNITRON(ナイトロン)を強く希望しております。
OHLINSはそこら辺にゴロゴロいるので更なるOriginalityを求めたいのが主な理由です。性能面でもこちらの方が上という声もチラホラ。
あくまでも今の心境ですので、実際に換装することになったらどうなっているか分かりません。予算的にOHLINSの方が安く済む可能性もありますしね。
NITRONのブースもあれば良かったのですが、残念ながら出展はありませんでした・・・。


あとフロントフォークは現時点だとHYPERPRO(ハイパープロ)からスプリングキットが発売されているのでそちらに換装しても良いかなと。
一番希望しているのはNITRONからスプリングキットが発売されることですが。
もしくはZX-10R('11-15、J/K型)のBPF(ビッグピストンフロントフォーク)にOHLINSカートリッジキットを組み込んだ上で流用とか。これだと前述の通りステム周りを換えなくてはならないので結局予算オーバーでしょうね・・・。安く済ませられればこっちで全然OKなんですけど。


180325_5.jpg


そして我らがカワサキブースです。
しかし正面の受け付け的なブースで限定クリアファイルをもらうだけであまり車両は見ませんでした。
冒頭の心境による理由(+そもそももう最新の車両乗ってるからいいや感)と、何より人多すぎでゆっくりバイク見られない。
はっきり言っていつもお世話になっているカワサキプラザ仙台六丁の目の方がはるかに居心地良くてゆっくりバイクも見られますので落差が激しかったです。いくらイベントと言っても。
もしかしてだんだん東京離れが進んでいるのでしょうか・・・。


180325_6(Re-edit).jpg


そんなカワサキブースの向かい側にはBEET工業のブースがあり、やはりZ900RS専用パーツが展示されておりました。
その中で自分が導入したいと考えているバックステップ:正式名称『ハイパーバンク』。
タンデムステップの同時装着も可能で、かつカラーオーダーが可能なシロモノ。
何気にZ900RSはそのステップ位置が足付き性を若干阻害していると感じるので、ぜひ換えたいですね。
カラーオーダーでゴールドにするのが夢です(笑)


180325_7.jpg


そして大目玉のフルエキゾーストマフラー!
既に動画もUPされておりますがその造形・サウンドはただでさえ吊るしでカッコ良すぎるZ900RSをさらに昇華させると言っても過言では無いでしょう。
また、重量も6kgと純正マフラーの11.6kgから大幅にダイエットしており約48%の軽量化。ほぼ半分。もちろん車検対応です。
JSB1000でチームグリーンが正式採用するほどの品質です。
社外マフラーに換装するならこれ一択なのですが、お値段が30万円近いという・・・(ノ_-;)
これについては恐らく「一番最後にカスタムするところ」になる見込みです。
そもそも純正マフラーの造形・サウンドも十二分に気に入っているので、慌てなくても全然OKです。


180325_8.jpg


場所は忘れましたがPLOTのブース。
ホイールの展示等もあった気がしますが私が一番見たかったのはこのフェンダーレスKIT!
極めてシンプルなその造形に純正ウィンカー・リフレクター・荷掛けフック全てが流用可能という素晴らしさ!(ノ゚∀゚)ノ
お値段も先ほどのフルエキと違って12,000円少し。
カワサキ純正アクセサリーのラジエーターコアガードよりも安いので、すぐに着手出来そうです。
年内には換えたいな・・・。


180325_9.jpg


車体周りのカスタムパーツはこの辺りにしておいて、次は用品について。
私のホームタウン埼玉が全世界に誇るヘルメットメーカー:Araiの登場でございます。


180325_10.jpg


見たいモデルは当然最高峰モデルのRX-7X。先日の事故でヘルメットが顎部分と後頭部にダメージを受けてしまったので買い替え必須となっていますので。
第一候補のグラフィックとなっているWSBK3連覇のワールドチャンピオン、カワサキのジョナサン・レイのモデルです。
ホンダ時代と違って黒(主にサイド部分)をベースに白と赤という結構シンプルなカラーリングのグラフィック。
カワサキ乗りとしてはぜひ選びたいなと感じる1品です。もちろんそのグラフィックを気に入ってのことです。


180325_11.jpg


ちなみに第二候補のMotoGPライダー、カル・クラッチロウモデルも見てきました。
RX-RR5の時からカルのグラフィックはカッコいいと思っているのですが、現在のカラーはなんか蛍光色が強い上につや消しモデル・・・。
これはこれでやっぱりカッコ良いのですが、つや消しはあまり好みじゃないので微妙かな・・・。
よく考えた上でジョニーかカルか、どちらかを買いたいと思います。


ちなみにもうバイクはもちろん車体の色もガラリと変わった(結果的に自分が乗りたいと思っていたZX-14Rとほぼ同じ色味)ので、無理に黄色ベースのヘルメットを選ばなくても良いかなと考えています。
もちろん自分が気に入ったグラフィックのヘルメットが黄色なら結果オーライ(車体にも金のラインが入ってるし)何ですが、今回事故でダメージを受けたケニー・ロバーツモデルのRX-7Xは色こそ良かったもののデザインはさして気に入っているというほどでなかったので(;´∀`)
ZEP11と一緒にイエローカラーも卒業かな〜。
ただし、”黒色”ベースでなければ流石にNGです。それは車体に合わなすぎだし自分が気に入らないと思います(笑)


180325_12.jpg


そしてずっと前から欲しいと思っているインカム。B+COMってやつですね。
現在の最新モデルは”SB6X”。友人たちが使っているSB4Xより2世代新しいです。
性能としては限界まで向上させた音質や、音楽を聴いている時に電話を受けても音楽が中断されなかったり、ガイド音声が日本語になったり(今までは英語)、などなど・・・。(ブースのお兄さんが説明してくれました)
自分はさして重要視していないですが(笑)、確かな性能向上が施されているのは確かですね。
実際人気商品で品薄になりがちらしいです。
どうせ買うなら最新のが良いので、このSB6Xを購入予定です。
もちろん旧モデルとの通信も可能です。


180325_13.jpg


最後に買い替え予定のブーツです。XPDの”XPN021”というモデル。
私が使っている同じXPDのレーシングブーツ(公道じゃなくてサーキットを走るために作られたタイプのブーツ)ではなく、”ストリートブーツ”としてレーシングブーツの造形や機能等は受け継ぎつつもストリート向けにショート化・適正化されたタイプのブーツです。
まさに自分が欲しいと思っていたタイプのブーツ。(私がブーツを買った2013年当時はこのタイプがなかなか見当たらず)
お値段もレーシングブーツより10,000円ほど安いです。
IRON HEARTのジーンズにレーシングブーツは非常に相性が悪く、毎回ブーツを脱いだり履いたりする際にえらい時間が掛かっています。
このタイプならその問題点もほぼ解消でしょう。
とはいえやはりお高い買い物になるので、買うのはもう少し先になりますかね・・・。


180325_15.jpg


おまけで鈴鹿8耐参戦の会見の写真です。
この場で今年のチームグリーンは前述のAraiのブースでも名前の挙がったWSBK3年連続チャンピオンのジョナサン・レイを連れてくると公にして会場やTwitterは大盛り上がりとなりました!
私は相方のトム・サイクスの方が好きだったのですがジョニーも猛烈に気になるところ。
でも鈴鹿か・・・今じゃ本当に遠いところになってしまいました。


・・・以上!
約90分程度と今までで一番短い滞在時間でしたが、それなりに情報を得ることが出来たと思います。
やはり気になっているカスタムパーツの実物を見られるのは大きいですね。
来年も行けたら行きたいと思います。今度はあんな心境でないことを大前提としますけど(笑)


ちなみにMiyagiのカスタムプランとしては”無理なく堅実に”をテーマとして進行する予定です。
これは後日記事にしたいと思います。


あとは本当にとっとと治療を終えたい!身体を戻したいです(笑)
来月末に父と一緒に一周忌の法事で熊本へ飛ぶことが確定したのでそれまでには・・・。


フルエキだけ異様に高いな〜・・・
にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
banner_201310261419326d7.gif

Category : Motorcycle
Posted by Altria(アルトリア) on  | 0 comments  0 trackback
このカテゴリーに該当する記事はありません。