FC2ブログ

The Zephyr

杜の都からLet the good times roll!

交通事故のお話(最終回):完結編

気がつけば12月になり、Z900RSも発売(とほぼ同時に受注終了)され、2017年も終わりへ近づいている今日のこの頃ですが・・・。
年末を迎える前にこの一件を落着させておく必要がありました。


171016_3.jpg


そう、ZEP11とお別れとなるきっかけとなった10月の事故の件ですね。
Miyagi契約前に記事を書いている通り、既に円満に解決となっております。


<2017.10発生 ZEP11交通事故関連記事>
①発生〜事故処理〜帰投編
②保険屋さんとの連絡〜ZEP11入庫編
③書類作成〜写真準備〜投函編
④示談成立編
⑤示談内容のお知らせ到着
⑥完結編(当記事)


今回事故の相手となった方(40代女性)ですが・・・
本当に極めて良心的な方で、事故発生直後からの事情聴取やその後のやりとり等、ほとんど滞りなく進めていただけた上にそれ以外のところでも大変親切にしていただいておりました。
最初の記事でも少し触れています)


事故の翌日はZEP11が搬送された事故現場のある市内のバイクショップまで足を運ぶ必要があったのですが、ホテルのチェックアウト時に私に足がないからとわざわざ迎えに来てくださったり、バイクショップでの別れ際にケガの手当用品と一緒にこんなものをくださいました。


171204_1.jpg


この写真によってどこで事故ったか明かされちゃっているのがアレですが(爆)、地元の名産品である琥珀を用いた交通安全のお守りです。
「旅するものが身に付けると無事帰還するといういい伝えもあり、古くからお守りとして持たれています。」
まさに私にはうってつけの品物ではありませんか。
ライダーでお守りといえば行きつけ(?)の神社やお寺の交通安全お守りか銀の鈴が定番ですが、大変良いものを頂いてしまいました。
今後バイクに乗る際には必ずこれを身につけたいと思います。


171204_2.jpg


他、ハロウィンの時にはダンボールいっぱいに贈り物をもらってしまったり・・・。
地元の洋菓子屋さんのアップルパイとかめっちゃ美味しかったです。あれはたまらん。


私は今回の事故が人生で初の交通事故となりましたが、友人の何名かが既に交通事故を体験しております。
そして残念ながらその際に何かしら揉めていたりしているという友人も少なくはありませんでした。
私の場合は以前から書いてきた記事の通りです。円満どころかこのように必要以上のご厚意を頂いてしまって頭が下がる思いでいっぱいでした。
残念な出来事でありながら、双方ともに大きなケガもなく、車両の面でもどうにかなり、「本当に幸運だった」ということです。
バイクの方は結果的には自分の望み通りになってしまったと言わざるを得ない結果になっているので。(金銭的な面でも。。。)
これで良かったんだろう、と思います。


相手方の運転されていた軽自動車は十分修理可能な範囲の損害(私より全然低額)でしたが、今回の事故では私が被害者側ということで過失割合は相手方の方が大きく、修理費用を全額賄えるほどの保険金は入っていないような結果です。
ここまで良くしていただいて気の毒に感じておりますが、仕方ないかな・・・。


171204_3.jpg


無事に解決したということで、先週埼玉に帰省した際にお返しをすべく贈り物を購入し、
(事故発生直後に様々な手助けをしてくださった相手方の保険代理店の方宛てにも)


171204_4.jpg


その贈り物には手書きのお手紙を添えてお贈りさせていただきました。
次の日に相手方から届いたとのご連絡もあり。
お互いに「よいお年を」の一言でこの事故の一件は全て一件落着となりました。


これにて交通事故関連の記事シリーズはおしまいになります。
今後は事故なく安全にバイクライフ(もちろん車を運転する際も!)を送れるようにより一層の安全運転を心がけなければいけませんね!
「バイク乗りがバイク事故で死んではならない」という格言があるくらいですから。


改めまして、この度はご心配をお掛けしました。(だよね?)
これらの記事をご覧いただきました皆さまも安全運転で!( ´∀`)b


さらばだ、ZEPHYR1100!
にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
banner_201310261419326d7.gif

Category : ZEPHYR1100
Posted by Altria(アルトリア) on  | 4 comments  0 trackback

交通事故のお話:示談内容の案内到着

Z900RS予約まで至らずもどかしい気持ちで帰ってきた土曜日から12日。
ようやく保険会社から書類が届きました。


171116_1.jpg


左はカワサキプラザからのハガキで保険とは無関係です(笑)
11/1に示談成立までいったものの丸2週間ほど音沙汰が無く。(あのハガキを除いて)
11/14に確認の電話を入れたところ、岩手のバイク屋さんに応急処置をしてもらった時の工賃が入っていなかったらしく、相手側の保険会社の査定が一部やり直しになっていたそうな。
確かに誰一人として話題に出してなかったので止むなしですかね。大分待たされてしまいましたが。


171116_2.jpg


示談書となると厚い資料でも入っているのかな?と勘ぐっていたのですが実際には紙1枚。
その内容がこちらです。恐らく私の保険会社から直接支払うお金は発生しなかったからでしょうか。


書面にも書いてありますが全く揉めることなく、円満に解決いたしました。
本日無事に相手方の保険会社から保険金が振り込まれていたことも確認し、これにて概ね手続きは終了となります。


(2017.11.18追記)
翌日相手方の保険会社から支払明細のハガキが届きました。


171117_9.jpg


本当に今回の事故は残念極まりない出来事でしたが、私自身はかすり傷で済んで命に別状は全くなかったのと、相手方(と駆けつけて来られた保険代理店の方も)が極めて良心的なお人だったのが不幸中の幸いでした。
もちろん相手方にもお怪我はなかったので良かったです。
これで相手がとんでもないヤツだったら本当にどうなっていたことやら・・・。
この相手方のことについてはまた後日、事故処理関連の記事の最終回で書きたいと思います。
(ちゃんと連絡もしておかないと・・・)


シビアなお話をしてしまうと、今回の事故によって私がZEP11を購入した時よりも大きな額のお金が入ってくる結果になりました。(人気車種なので時価も上がっている模様)
私のZEP11は知っている方もそこそこいらっしゃるとは思いますが、お世辞にも程度の良くない車両だったので後年Z900RSを購入しようとする際に下取りに出しても文字通り二束三文の値しかつかなかったかと思います。
(実際2013年にお試し査定してもらったところ今使っているMacBook Airと大差ない価格が・・・)
また、今回もし全損じゃなく修理可能な状態だったとしても、あまり高額であれば恐らく修理は敢行しなかったと思います。
このような面を鑑みても結果的には良い方向に転んでくれたと考えざるを得ませんね。


自分はいろんな意味で運が良い終わり方をしましたが、恐らくこんなのレアケースでしょう。
以前の記事でも書いていますが、本当に事故は起こさないに越したことはありません。
そもそもバイク乗りがバイク事故で命を落とすということ自体本末転倒に他ならないです。
バイクに乗っている全ての方々はくれぐれも安全運転でバイクライフを楽しんでほしいです。
万が一事故に遭ってしまったら適切かつ迅速な対応を。


さて、これで準備は整いました。
明日11/17(金)。本来なら本日ZEP11で埼玉へ帰省してこの日は渋谷へLIVEを見にいっている予定でしたが・・・。
予定を変更して、既に来店予約済みのカワサキプラザへ行ってきます。


<2017.10発生 ZEP11交通事故関連記事>
①発生〜事故処理〜帰投編
②保険屋さんとの連絡〜ZEP11入庫編
③書類作成〜写真準備〜投函編
④示談成立編
⑤示談内容のお知らせ到着(当記事)
※「⑥」で最終回の予定です!


そして契約へ・・・!
にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
banner_201310261419326d7.gif


(おまけ話)

Category : ZEPHYR1100
Posted by Altria(アルトリア) on  | 0 comments  0 trackback

交通事故のお話(番外編?):静かにハガキがやってきた

新たな愛機の見積もりこそ出してもらったものの契約までは至らなかった週末から早くも5日。
もう今週末が目の前に迫っていているというのに未だに保険会社から書類が届いておりませんでした。


ですが本日アジトへ帰投した際にポストへあるものが!


171109_1.jpg


って、ハガキ1枚じゃないですか・・・(´Д` )
示談書やら明細ならもっと内容が濃いはずなのでこれじゃあないですね・・・。
しかし今になってなんの通知でしょうか。保険等級は変わらないということで確定したはずだったのですが。


171109_2.jpg


おっと、ピントが地味にズレてしまってますな(ノ_-;)
内容を確認してみると「自動車保険金に関するお知らせ」の表題。
簡単にいうと「あんたが請求してた(相手方への)補償は取り下げたぜい」というお知らせでした。


パッと見だと少しビビってしまう内容ですが、要は今回、「私から相手方へ割合分のお金を支払う際は保険を使わないことになったよ」というお知らせです。
私からの賠償額は少額だったので、こちらに支払われる保険金からその分を差し引いてもらうということにしています。
だから保険の等級も(保険金請求をしていないため)下がらずに済むというオチです( ´ω`)


それは別にいいんですけど・・・
示談書とか保険金支払いの案内とかはまだなんでしょうか?
もう今週中には契約に行きますってあの美人の営業さんに言っちゃったのに・・・(--〆)
しかも新しいヘルメット買っちゃったのに。
生殺し状態はもう勘弁してくださいな! ┌┛(ノ´Д`)ノ


年内納車が危うくなってきている気がする・・・。
にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
banner_201310261419326d7.gif

Category : ZEPHYR1100
Posted by Altria(アルトリア) on  | 4 comments  0 trackback

交通事故のお話:そして示談へ

事故から今週の金曜日で早3週間が経過しようとしている11月に突入しました。
2017年もあと2ヶ月を切ったわけですね・・・今年は本当にいろいろありすぎて複雑な1年になっています。


さて、本日午前中に保険会社の担当の方からTEL。
双方全ての書類が出揃い、被害物件の査定も全て終了。
過失割合も私の見解通りで相手方も了承済みであるという旨の連絡でした。


ということで、私も了承し示談成立という流れになりました。
これにより示談書の控えが保険会社から送られてくるそうです。(署名や捺印はいらないと言っていたような)
あとは相手の保険会社からの保険金受け取りと事故の相手方へ改めてのご挨拶(と、お礼!)をもって、今回の一件は全て解決となる予定です。


そして愛機ZEP11ですが・・・。
先日の記事に書いた通り、言うまでもないでしょう。
本当に残念ですが、廃車となります。


Blogprofile_1.jpg


2011年11月に初代愛機:Barius-IIの後釜として大型二輪免許取得と同時に愛機となり、一時期自分の手元を離れている時期こそあったもの頑張って乗り続けてきました。
2度の車検や数々の修理を経て約6年間、数え切れないほどの黒歴史思い出を作ってきたと思います。
本当はTRSツアーを完遂して埼玉へ連れて帰って威風堂々と凱旋する予定だったのですが・・・このような結果になってしまったことが無念です。
それでも自分の命を守ってくれたものだと思って、感謝しております。
下手したら今年のAltria家の喪中はがきに祖父と名前を連ねるところでしたから(笑)


そして今後のことですが・・・。これまた言うまでもないでしょう。
ライダー活動は続行します。
バイクは今となっては自分の中でHR/HM(音楽)鑑賞と二大双璧を担っている趣味です。やりたいこともやっていないことも多すぎて止めることはできません。


171028_9.jpg


確かにZEP11からZ900RSへの乗り換え自体は来年1月の車検後、次の車検までの2年間の間に上手く乗り換えられたら・・・と考えておりました。
しかし今回の一件により思いっきり前倒しで乗り換えとなります。


171028_21.jpg


でも正直、Z900RSが発表されていなかったらほぼ100%の確率で大型バイクは一旦降りてしまっていたと思います。
自分が気に入っているバイクといえば他にZX-14Rがありますが、こっちはとにかく高価で今の自分が購入するにはかなり無理があると考えているからです。
Z900RSであれば価格的にも無理がないし、何より「自分が長年夢見ていたバイク」ですから(笑)
その場合、KLX125かスーパーカブ110だったんだろうな(;´∀`)
後者は仙台を撤収して埼玉へ戻ったあとに本気で増車を検討中です。
(カメテツくんサポートよろしく!)


ついでに損傷を受けてダメになったヘルメットとジーンズも買い替えです。
両方とも既に品定めは完了しており、あとは購入のみといった状況です。


そもそも私が持っているバイク用品のほとんどがBarius-II〜ZEP11納車のあたりから6年以上使い続けてきたものばかりで、ライディングブーツ以外はさすがに目に見えて老朽化が目立つようになってきました。
前述の2つだけでなく、他の品々も徐々に変えていく予定です。


171101_1.jpg


というわけで、今週の土曜日にカワサキプラザへ諸々の手続きを兼ねて顔を出してくる予定です。
先日こんなチラシが入っていました。


<2017.10発生 ZEP11交通事故関連記事>
①発生〜事故処理〜帰投編
②保険屋さんとの連絡〜ZEP11入庫編
③書類作成〜写真準備〜投函編
④示談成立編(当記事)


ようやく肩の荷が降りそうです( ´ω`)
にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
banner_201310261419326d7.gif

Category : ZEPHYR1100
Posted by Altria(アルトリア) on  | 4 comments  0 trackback

交通事故のお話:書類作成〜写真準備〜投函編

嫌な話題はまだまだ続きます・・・といっても、今回は比較的穏やかです。
日付を少し戻して10/19(木)。アジトのポストにこんなものが入っておりました。


171022_1.jpg


自分の加入している任意保険会社からのお手紙が2つ。
ハガキの方は単なる事故受付の通知でした。


171022_2.jpg


主題となるのは封筒の方ですね。
ご挨拶文をめくっていってまずは1枚目。
「被害状況説明シート」です。(この画像のは「例」)
この書類には図と一緒に当日の事故状況を詳細に記述しなくてはいけません。
これを参考に過失割合を決めて示談へ移っていくわけですね。
少々面倒ですが丁寧に作成しなくてはなりません。


171022_3.jpg


2枚目が「保険金支払先指示書」
示談成立後に相手の保険会社から振り込まれる保険金を受け取るための口座を指定するための書類です。


171022_4.jpg


3枚目が「被害物件明細書」
この書類には事故車両の他、損害を受けた物品を記載します。
また被害物件の写真はもちろんですが、購入時のレシートや保証書等、何か証跡になるものがあれば返送の際に同封するように書かれています。
私の場合はZEP11、Araiのヘルメット(RX-7 RR5 RANDY YELLOW)、バイク用に使っていたジーンズ(Levi's 505)の3点です。
幸いバイクとヘルメットは購入時の明細や履歴が残っていたので、コピーを取得して同封しました。
ジーンズは購入時期と店舗は分かるものの証跡はなく。ちなみに現在はカラオケ店になっている川越のクレアモール通りのジーンズメイトで購入したものですが何年も前に閉店してしまいました。


171022_5.jpg


書類をある程度下書きしたら被害物件の写真撮影。
これはヘルメットですが見事に転倒の痕跡がありますね。
さほど頭は強く打っておらず軽くぶつけた程度であったと認識していますが、さすがに事故を経験したヘルメットを継続して利用するのは安全の面ではとても推奨できるものではありません。
基本的に内部の帽体が衝撃を吸収して破損してしまっているものなので。
ジーンズはもともとボロで買い替えを渋っていただけなのでどうでもいいです。


写真を整理したらSDカードを持って仙台駅前のヨドバシへ。
入り口の写真プリント機で必要な写真をプリントします。
ここは基本的に若くてピチピチの可愛い女の子たちの溜まり場でみんな友達や彼氏との楽しいひと時の写真をプリントしている風景が見られるのですが、この日に限っては一人ぼっちで交通事故の被害物件の写真を黙々と印刷している哀れな男の姿を拝むことができました。寂しすぎる。


次の日、全ての写真と清書した書類を揃えて仙台駅構内の郵便局前のポストへ投函。
ここなら回収も頻繁に行われてますし、仙台の中心なので安心ですね。
余談ですが、私が書類を投函しに行った時はリアルにリーゼントのイケイケなおじさんがいてちょっとテンションが上がりました(笑)


そして書類が保険会社に届いた後の10/24(火)。前回の記事の後半へと話は移っていくわけです。
10/26(木)時点ではこれ↑が最新の状況となっています。


一度事故となると本当にその後の事故処理が面倒です。
この記事で触れているように書類やらなんやら用意しなくてはいけないし、頻繁に電話でのやり取りも必要になってきますし。
本当に「起こさないに越したことはない」です。
そして「任意保険にはちゃんと加入しておきましょう」ってところですかね。個人的には昔から「任意という名の強制保険」だという考えです。怨み屋本舗の恨み屋さんも言っていましたが特約は入れるだけ入っておきましょう。


<2017.10発生 ZEP11交通事故関連記事>
①発生〜事故処理〜帰投編
②保険屋さんとの連絡〜ZEP11入庫
③書類作成〜写真準備〜投函編(当記事)


次回はやっと事故の話から離れられる・・・かな?
にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
banner_201310261419326d7.gif

Category : ZEPHYR1100
Posted by Altria(アルトリア) on  | 2 comments  0 trackback
このカテゴリーに該当する記事はありません。