FC2ブログ

The Zephyr

杜の都からLet the good times roll!

熊本滞在記2018:二日目編(法事当日)

180526_1.jpg


今年の熊本滞在記二日目です。5/26(土)のお話です。
朝起きて支度をして祖母・伯母さん・父・私の4人で朝食。
独り身にとっては何とも暖かなひと時でございます。
食後にこてつと戯れるの図。あと1kgダイエットしなければお前に未来はないぞ!(笑)


180526_2.jpg


前回の記事では逃げ惑っていたため登場しなかった番猫2号の凛。(通称:ポンポコリン)
伯母さん曰く、もともと人見知りなネコだったが一昨年の熊本地震をきっかけに祖母と伯母さん以外の人間にはほとんど心を開かなくなってしまったんだとか・・・。
3年前に熊本を訪れた際とはまるで反応が違いますからね。
マタタビやちゅーる等を使えばある程度は釣れるのですが、これは残念です・・・。


180526_3.jpg


めげずにこてつを納屋へ幽閉し(笑)、


180526_4.jpg


祖母宅にて法事の準備。
法事は自宅にて一部の親族、及び浄土真宗のお坊さんをお招きして執り行われます。
実は未だに祖父の遺骨は納骨をしておりません。
以前どこかの記事で触れているかもしれませんが、Altria家は正式なお墓がなく、納骨堂に先祖代々の遺骨が納骨されております。
ですが、とうとうスペースがなくなり納骨が出来ない状態に。
祖父の遺骨を納骨するには先祖の誰かの骨を「下に落とす」(納骨堂の地下に落とすこと。これをやると二度とその先祖の遺骨は戻ってきません)必要があります。
これは親族のほとんどが受け入れられないため、将来的に新しくお墓を造る方向で考えているとのことです。
ちなみに納骨自体は別にいつまでにやらなければならないという決まりは無いので無問題です。
(お坊さんにも確認済み)
実際、埼玉県警の無能っぷりが明るみに出たあの痛ましい事件の被害者の遺族は未だに納骨が出来ずにいるというお話もありますしね・・・。


180526_5.jpg


仏壇前。
去る5/16(水)のMiyagi初回点検&最終通院日の際に松島の瑞巌寺にて購入してきたお線香『青龍』をお土産として祖母へ献上済み。すぐに供えてくれました。
狭山の祖母が気に入っているのを見て同じものを選びましたが、熊本の祖母にも大変好評でございました(ノ´∀`)ノ


予定時刻の11:00前になると親族が続々と集まりはじめます。
熊本市内に住む伯父さん・福岡在住の従兄・そして東京在住で先日手術を行い現在療養中の従姉の3人も到着。
従兄に「俺あと一歩でじいちゃんの隣に並ぶところだったよwww」って報告しておきました(;´∀`)
伯父さんと従姉のお話は次回の記事にて!


その後お坊さんも無事到着し、予定通り11:00より法事が執り行われました。
心なしかお経が葬儀の時より圧倒的に長かった気がしますが・・・(苦笑
お経とお坊さんによる大変ありがたいお話を頂戴し、お坊さんをお見送りして無事に法事は終了しました。


180526_6.jpg


そして仕出し屋さんにより会食がセッティングされ、故人の子供である伯母さん&私の父からのご挨拶のあとに昼食。
こういった体験は初めてでしたね〜。お片づけが非常に大変です(笑)
故人を偲んだ会話はどれだけ行われていたか分かりませんが(爆)、こちらも無事に大団円を迎えました!
そして出席していた親族のおばあさんから「すぐに足の痺れを取る方法」を教わり、実践したところ効果てきめんでございました( ´∀`)b
(これもお坊さんのお墨付き)


180526_7.jpg


大変だった後片付けもどうにか終わり、夜の旧友たちとの飲み会に備えてこてつと共に眠る父の図です(笑)
後に私も畳の上で大の字になって寝ました。これは熊本の祖母宅ならではの特権です(;´∀`)


180526_8.jpg


ちなみに天候ですが、熊本入りする前に確認していた天気予報が良い意味で大幅に外れ、午前中こそどしゃ降りだったものの正午あたりから快晴に!
翌日の天気も快晴だったので、ようやく「熊本に行った時だけ雨男」の汚名を返上できそうです
(ノ∀`、)w


180526_9.jpg


着替えて近所の万十屋へ。兼デイリーヤマザキ。
「コンビニがあるなんてまだマシな田舎じゃん」と思ったそこの貴方。
24H営業では無い上に商品の品揃えはそこらのコンビニとはまるでワケが違います。
あまり書いてはいけませんが品揃えは悪く、書籍コーナーを見ると昔発売された本ばかりでもれなく全て色あせております。
もちろんコーヒーマシンなんて無いですよ。


180526_10.jpg


飲み物とこの熊本名物「いきなりだんご」を購入。
輪切りにしたサツマイモと餡(小豆あん)を餅(ねりもち)、または小麦粉を練って平たく伸ばした生地で包み、蒸したお団子です。熊本の一般家庭でも普通に作られるもので従姉も作ることがあるそうな。
さすがに万十屋さんが作るだけあって素朴な良い味しております( ´∀`)b


おやつタイム終了後は祖母宅に戻り、前述の通り畳の上で大の字になりお昼寝。
その間に父は飲み会へ繰り出し、寝ている間に従姉が一瞬戻ってきたりといろいろあったようです。
夕食には仕出しで余ったものをいただいてあとはいつもの如く祖母や伯母さんと談笑してお風呂〜歯磨き〜就寝という流れでございましたm(*- -*)m
父は夜中の1時過ぎに帰ってきたようです(笑)


180526_11.jpg


ラストにAltria一家の集合写真。祖父の姉って大伯母さんだね(笑)
昨年9月に従姉の作品の展示を見に行った際に居合わせた従姉の知り合いの作家の方?が「お通夜や葬儀といった行事って、離れていた人たちを再びくっつける(巡り会わせる)大きな機会だからね」とおっしゃっておりましたが本当にその通りだと思います。
実際、こうして集まってみんなで話しているとどこか暖かみを感じずにはいられないです。
こうした家族・親族内の繋がり(絆)というものは大事にしておかなければ、と改めて感じる1日でした。
ある意味亡くなった後も祖父に感謝しなくてはいけないのでしょうね。


以上、法事レポでした!
三回忌は家族のみで実施予定とのことです。ってか再来年じゃん・・・東京オリンピックじゃん・・・。
次回は三日目のレポをお送りします。ぶっちゃけこっちが本編です(爆


↑を受けて祖父「何ぃ!?」
にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
banner_201310261419326d7.gif

Category : Diary
Posted by Altria(アルトリア) on  | 0 comments  0 trackback

熊本滞在記2018:初日編(杜の都から火の国へ移動)

去る5/28(月)、飛行機・特急・新幹線のトリプルコンボによる乗り物酔いに苦しみながらも何とか仙台へ帰投することが出来ました・・・(´Д`|||)
確か昨年の葬儀へ向かう際にも空港で疲労からか鼻血を出すということもあった気が。
疲労感がシャレにならんので、やはり仙台から直行というのは今後避けたいと考えています。
もう無いかもしれないけど。(←これは後に。)


というわけでツーレポというわけではありませんが。
3泊4日の熊本滞在レポを当Blogに書いていこうと思いますφ(・ω・ )
ちなみにバイクネタもあるので!(笑)


180525_11.jpg


時間を少し巻き戻しての5/25(金)7:50、初日(出発日)。
仙台駅のS-PAL東館の3FのJ.S.FOODIESにて朝を過ごすの図です(((*ノ・ω・)ノ
実は前日の夜に何故か寝落ちしてしまっており起きたのが夜中の1時前・・・orz
慌てて片付けやら荷造りやらをして寝たのは3時前。
シャワーを浴びる時間も勘案して結局2時間ちょっとしか寝られず、ようやく落ち着く時間を得た瞬間でもあります(;´∀`)


180525_12.jpg


朝食のパンケーキプレート。これとMacBook Airを合わせることにより私も立派な意識高い系です(笑)
普段は平日・週末関係なくアジトで朝食(いつも同じメニュー)をとるのでこうして外で朝食というのはあまりないです。
ちなみにコーヒーはおかわり自由!時間がなくてやりませんでしたけど・・・。


180525_13.jpg


朝8:44の新幹線に乗って上野まで移動し、そこから京浜東北線で日暮里まで。
日暮里にてスカイライナーに乗車です。3年前と同じパターンです。


180525_4.jpg


スカイライナーに揺られること36分で無事に成田空港着。
13:15発の便で熊本へ行きます(((*ノ・ω・)ノ


180525_9.jpg


そこら辺をうろついていた父と合流し荷物を預けた後の昼食の図。
「うなぎ&ステーキ丼」といういかにも力のつきそうなメニューです(;´∀`)
お値段は税抜で1,580円・・・メニューがメニューだとはいえ、やはり東京は物価が高いですね・・・
って、ここ千葉県じゃん(笑)


180525_6.jpg


無事定刻通りに出発。
いつも熊本へ行く際はジェットスター(LCC)を使って行くのですが、父は「もう次からは羽田からJALかANAにしよ」と申しておりました。
やはり成田空港までの交通費やLCC特有の座席指定や手荷物の手数料を合わせていくと前述の航空会社と大差ないですからね。セールでよほど安く済むなら話は別ですが。


180525_7.jpg


恐らく初めて遅延なしで熊本に到着しました。
ただ、今回私と父が座っていたのは3列席だったのですが窓際にいた小中学生くらいの今時珍しい?ツインテールが非常に似合った可愛い女の子が貧血か何かで倒れてしまい客室乗務員を呼びに行くというハプニングがありまして・・・(;゜Д゜)
女の子は横に寝かされ介抱。私と父は座席チェンジ。
その後熊本空港の手荷物受け取りエリアで元気そうな姿を見せてくれたので父子ともにホッとしましたε-(´∀`*)


180525_8.jpg


空港にて伯母さんのお迎え待ち。
ちなみに父が持ってきたのは私が3年前の遠征時に使っていたカワサキドラムバッグ。
弟に貸したら荷物を詰め過ぎて背面が破れ引退に追い込まれたアイテムをまさかの現役復帰させるという荒技を見せてくれました( ゜д゜)
本人曰く「これしかなかった」とのこと。前持って言ってくれれば別のバッグ貸したのに。
父子揃ってカワサキ乗りらしくカワサキのバッグで決めてしまうというオチでした(;´∀`)
※しかし2日後に奇跡の復活を遂げます。


180525_5.jpg


伯母さんが到着し車で祖母宅着。祖母も昨年より身体の調子が良さそうでホッとしました。
番犬のこてつ(チワックス:チワワ×ダックスフント)は相変わらず元気でした(;´∀`)


180525_10.jpg


番猫1号のみー氏。
相変わらず人相ならぬ猫相が悪い上になかなか懐いてくれないという・・・。


180525_14.jpg


珍しいこてつとみーの2SHOT。
祖母は動物たちに囲まれて暮らすことで大分助けられているとか。
やっぱりアニマルセラピーは効果的だということが良くわかりますね( ´∀`)b
ちょっと甘やかし過ぎだけど(笑)


あとは入浴等を済ませて祖母や伯母さんとの歓談を経て、翌日の法事に備えて就寝するだけでした。
次回は法事当日のレポをお送りします。あっさりとね(笑)


仙台から直行は長旅過ぎますわ・・・
にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
banner_201310261419326d7.gif

Category : Diary
Posted by Altria(アルトリア) on  | 2 comments  0 trackback

火の国・熊本へ行ってきます!(でもバイクじゃないんだよね〜)

180525_3.jpg


昨年3月に仙台潜伏が決定してから急遽購入した『カワサキキャリーバッグ2015』
側面に”Kawasaki"というロゴが貼られているだけの超ぼったくりカワサキグッズです。
(同型のスーツケースを何回見た事か・・・)
容量も36ℓしかないし、ハッキリ言って買う価値ないです。
そこら辺でもう少しマシなスーツケース買ってきてカワサキのステッカーでも貼ったほうがよっぽどいいです。
もう生産終了しているので私のような被害者は出ないと思っていますけど(´Д`|||)


180525_2.jpg


しかしコレしかスーツケースを持っていないので、このぼったくりアイテムに荷物を詰めていきます。
※英語圏だと"carry bag"ではなく"suits case"が一般的(のハズ)
この文面だけで私がいかに旅行と縁がないのかバレバレですね・・・。
いや、興味はめちゃくちゃあるし行きたいんですけど2012年頃(ってかこのBlog開設したあたり)からなかなかお金の面で折り合いが付かないことがほとんど・・・。
言ってしまえば個人的な国内旅行はロングツーリングという形で叶っているので、やはり海外旅行行きたいです。
(パートナーがいない今はバイク以外で国内旅行に行くという理由が無いと思っているので)


というわけで、いきなりですが本日5/25(金)から5/28(月)まで、熊本へ行ってきます。


理由は昨年7月に逝去した祖父の一周忌ということで、法事が行われるためです。
7月に逝去したのに5月に敢行される理由は、あっち(熊本)側の親族のほとんどが高齢者で真夏や梅雨時期を避けたいという意向が強いためです。(そもそも20代が私しかいないってどうよ?)
あと、従姉の姉ちゃんがちょっと手術を行いしばらくの間熊本の実家で静養しているため、滞在している間に、というのもあります。
関東側の出席者は従姉を除くと私(あ、関東じゃないやw)と私の父です。
ツーリングではありませんが、帰仙したら滞在レポを書きます(笑)


180525_1.png


ま、そんな熊本の親族の意向とは別に何故か私は熊本へ行くと雨男になっちゃうんで意味ないんですけどね。
結局2015年・2017年に引き続いて今年も雨炸裂です。。。( ノД`)
いや九州が梅雨入りを迎えつつあるのは重々承知の上ですけど、ここまでくるとね〜(;´∀`)


そんな理由で少なくとも6月の第2週まで当Blogでのツーレポはお休みになりそうです。
来週の6/2(土)・3(日)は諸事情により出撃しない可能性大で、それ以降となると梅雨入りして雨で出られないという日が続くと予測しています(--〆)


とりあえず6・7月中は晴れた日を狙って以下のツーリングを予定中です。
1.宮城・鳴子温泉ツー(大崎市) 及び コバルトライン〜女川ツー
2.岩手・浄土ヶ浜特攻ツー(昨年TRSツアー時にスキップしてしまったので・・・)
3.福島・奥会津ツー(とある神社再訪のため)

もちろんこの他にも行けるタイミングがあればガンガン行きまっせ!
ちなみにもしかしたら7月末に1〜2泊で秋田ロングツーリングをやるかもしれません。(検討中)


ではツーリング行く方も行かない方も、良い週末を!(ノ´∀`)ノ


そういえば成人してからは初めての1年未満での再訪だ・・・。
にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
banner_201310261419326d7.gif

Category : Touring Briefing
Posted by Altria(アルトリア) on  | 2 comments  0 trackback

Miyagi(2代目)の初回点検と治療完了、そして仙台市民1周年!

180516_1.jpg


前回の記事でお送りした5/12(土)の福島ツー後に無事総走行距離が1,000kmを突破した我が愛機のMiyagi(Z900RS)。
ちょうど1、2日前にこの1ヶ月目点検チケットが手元に届いたところでした。
新車登録後から1ヶ月経過するか、1ヶ月以内に1,000km走行することによって初回点検を受けることになります。
納車から約2週間、日数で言ったらわずか4日間で1,000km突破となったので早速行ってまいりました!(((*ノ・ω・)ノ


180516_2.jpg


時間を巻き戻しての5/16(水)。
いつも通りカワサキプラザ仙台六丁の目へm(*- -*)m
1,000km走行ということで初回のオイル交換も同時に行われます。
契約時にオイルリザーブ会員に入っているため今回オイル代は不要。ちなみにオイルは冴速/冴強を除いたカワサキ純正オイルでハイグレード仕様のR4です。初めて使うオイルになります。
かかるお金はオイルフィルターの代金と工賃のみです。
チェーンは幸い調整までは必要なく注油のみで済みました。なので写真の見積もりから割りピン代は消えています。


初回点検は滞りなく終了。
初代Miyagiと比べるとアイドリングがちょっと高めだったので見てもらったところ平常の範囲内ではあったとのこと。
念のため50rpmほど下げて1,100rpmにしてもらえました。
これのおかげでフィーリングが初代と同じ感じに戻ったので結果オーライです( ´∀`)b


案の定、2代目Miyagiの購入時(今回の一件)に担当をしてくださった店員さんからは「(初回点検来るの)早っ!」と突っ込まれました(;´∀`)
4/30の再納車からすぐでしたからね(笑)
本当にKプラザ仙台の方々にはお世話になりっぱなしでございますm(*- -*)m
以前の記事でも書いていますが、今となっては私のバイクライフにおいてなくてはならない存在です本当に(ノ∀`、)
初代Miyagiの廃車後の手続き等で近いうちにまた行くことになると思います。


180516_3.jpg


初回点検を終えた後は宮城野区にある今回の事故で通院中の病院へ。
前週のうちに外科の先生とお話をしていた通り、本日(5/16)をもって治療完了となりました。
治療期間は3/17〜5/16の約2ヶ月間でした。
このくらいの期間できっちり治ってくれて良かったです。


180516_4.jpg


治療も完了したのでそのまま松島までやってきました。
いつもの駐車場で300円を支払ってMiyagiを停めていきます。


180516_5.jpg


やってきたのは『瑞巌寺』です。言わずもがなここ宮城の重要文化財(一部国宝)ですな。
ここの売店で売られているお線香を買いにきました。
実は5/25(金)〜28(月)まで法事のために熊本へ行く予定でして、その際に祖母へのお土産に渡そうと思い来た次第です。
昨年のお盆に埼玉の母方の祖母へあげたところ好評だったので、同じものを買いました。
残念ながら?きちんと拝観料700円を支払わなければ売店には行けません(ノ∀`、)


写真は割愛(というか本堂などの内部は撮影禁止)しますが、昨年夏に来たときと違って庫裏(くり)の復旧作業が終わっておりそちらから本堂へ入るルートに変更されていました。
10年くらい復旧作業を行なっていたみたいですね。ある意味両方の時期に見にこられたのはラッキーだったかもしれません。


180516_6.jpg


昨年と同じ売店でソフトクリームを食したり、



180516_7.jpg


ちょっと離れたところにある温泉『芭蕉の湯』に入って過ごしたりしました( ´ω`)
5月に入ってから温泉行きまくりですね私(笑)
まだ行っていない温泉地は山ほどあるので、これからもMiyagiと共に湯けむりの旅は続く見込みです。
まだ作並温泉や鳴子温泉に行っていないんだよな〜・・・。
ちなみに今のところ、女川温泉ゆぽっぽが一番のお気に入りです(;´∀`)w



180516_8.jpg


帰りがけに今年新しくできた仙台泉の2りんかんにも立ち寄って後日購入予定のシートバッグの品定めをしたり。
でも仙台の2りんかんって小さいんですよね・・・ということを先日東京から赴任してきた同僚に話したら「いやさすがに和光の2りんかんや東雲のライコランドと比べちゃダメですよ、あいつらがデカすぎるだけだからw」とツッコミを受けました(;´∀`)
名前を聞いたら久しぶりに行きたくなってきますね!


180516_9.jpg


相変わらずトラウマが残るR4(仙台バイパス)の渋滞も無事にくぐり抜けてアジトへ帰投です。
本日の走行距離は82.3km。塩釜や松島へ行くと大体往復でこんな距離です。


こうして無事に初代Miyagiの総走行距離を超え、かつ治療完了を経るとようやく事故前の日常が戻ってきたという感覚です。
人身事故については来月の中旬に相手保険会社より示談の案内が来る予定です。
これは病院の診療報酬明細書が月末締めのため保険会社へ届くのに時間を要するためです。
私の方からも通院交通費明細書や休業損害証明書を送ることですべての損害をはっきりさせてから示談交渉ということになります。
恐らく揉めることなく自賠責保険の範囲内での賠償で完結になるかなとは思っていますが、早いところすべて終わらせたいところです。


そして昨日(5/20)で無事仙台市民1周年を迎える事が出来ましたm(*- -*)m
気がつけばあっという間・・・というか、本当に波乱万丈な1年間を過ごしてきました(--〆)
今度仙台の生活がどのような展開になるかは全く分かりませんが、これからもMiyagiで思う存分バイクライフを楽しんでいきたいです(ノ´∀`)ノ


保険金が入ったらライディングギアを一新しなければ・・・。
にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
banner_201310261419326d7.gif

Posted by Altria(アルトリア) on  | 2 comments  0 trackback

観光にグルメにワインディングに温泉!フルセット福島ツー!(ノ゚∀゚)ノ

180512_9.jpg


こちらは『福島盆地』でございます。
福島の北部に位置する盆地で、宮城県との境目になります。
そして「関が原の戦い」や「戊辰戦争」と共に日本三大合戦の一つとして数えられる「奥州合戦」の戦場であったことで大変有名でございます・・・。


180512_10.jpg


・・・という頭が痒くなってくるような記事のスタートになりましたが!(;´∀`)
またも時間を1週間ほど巻き戻して5/12(土)のお話です。
前週が山形だったので今回は福島を目指して東北自動車道を上り方面へ突っ走ります(((*ノ・ω・)ノ
かつては300kmほど離れていて3時間ほど掛かったであろう福島も今では下道でも行けるほどすっかりご近所になってしまいました。このツーリングでも2ヶ月ぶりと比較的早い再訪です。


180512_11.jpg


ちなみに国見SAではこんな張り紙がありました。
全国的に方言がソフトになりつつある2018年現在でこんなにコテコテな福島弁って聞けるのでしょうか?(;´∀`)
参考程度に私の福島弁スキルはゴミを”投げる”と言えることと内出血を”ぶんず”と言えることです(爆
あとカナヘビのことはカランキョと言うそうです。


そんな余談はさておき、国見SAでホットコーヒーを飲んだ後はひたすら東北道を南下してすっかりお馴染みのあの場所へ向かいます(((*ノ・ω・)ノ


180512_12.jpg


というわけで久方ぶりに福島のエーゲ海の異名を持つ『猪苗代湖』に到着です(ノ´∀`)ノ
昨年の5月、引越し作業を終えた2日後に埼玉からZEP11で仙台へ戻る途中で立ち寄った以来です。
しかしお馴染みのかめ丸もはくちょう丸もお出掛け中でした・・・。


180512_13.jpg


海辺には鳥さんたちが集まっていたので初めて足を踏み入れてみることにしました。
こちらはカルガモさん。


180512_4.jpg


そして2年ぶりの再会となった白鳥くんたち。
陸地に上がっているシーンに遭遇するのは初めてかな?
結構な数が未だに猪苗代湖でナワバリを作っておりました!


180512_7.jpg


貴重な白鳥によるカ◯チョーシーンを激写(;´∀`)
今じゃ人間同士でも珍しいんじゃないですかね?今の小学生ってやるのかな?
かつてはニコニコ動画で隆盛を極めた”フタエノキワミ”が若い子に通じないくらいだからな〜(謎


180512_1.jpg


鳥たちと遊んでいる間にはくちょう丸が発着所に帰還してきたのでMiyagiと2SHOT。
そういえばバイクが変わってから訪れること自体初めてでしたわ〜。


180512_14.jpg


猪苗代湖を後にしR49を西へ進んで会津若松へ向かいます(((*ノ・ω・)ノ
昼間の時間帯は幸い晴れておりました!


180512_15.jpg


4年前に行った鶴ヶ城よりもう少し手前を右折して西方向へ行くと『七日町通り』に出ます。
ここに目的地があるのですがMiyagiを停められそうな場所が全然なく・・・。
観光案内所で聞いてみたら七日町駅の裏の駐輪場くらいしか場所がないとのこと。
目の前の駐車場は二輪車駐輪禁止とわざわざ書いてあるし。ひどいわ!( ノД`)
やむなくそちらに停めさせていただきましたが、大分苦労しましたね〜・・・。


180512_2.jpg


どうにかMiyagiを置いて来たのはここ。
会津若松市の『阿弥陀寺(あみだじ)』でございますm(*- -*)m


180512_16.jpg


詳しい解説はこちら・・・。
1603年に開山された浄土宗の寺院ですが、ここにはかつて戊辰戦争で戦死した1,300人の魂が眠っているというこの掲示板にもある通り悲しみを残す場所でもあります。
訪れたら必ず合掌をしなくてはなりません。


180512_17.jpg


そしてここは”あの人”が奥様と共に眠っている場所でもあるのです。


180512_18.jpg


そう。
幕末を駆け抜けた新撰組の三番隊組長(隊長)、斎藤一のお墓です。
私の友人の会社の大先輩でもあります。これ結構盛大なネタバレです。(笑)
奥様の時尾さん(簡単に説明するとあの新島八重たんが男装しようとした際に八重たんの髪を切ってくれた人)と共に藤田家の墓とされています。
お墓なので何とも言えませんが、新撰組ファンからしてみれば一つのスポットですね。
きちんと合掌してまいりました(*-人-*)
あと、入り口の柱で隠れてよく見えませんがお墓の少し手前に「名刺入れ」なんてものが設けられていました。
恐らく全国からお墓参りに来られるファンが多いんでしょうねきっと。。


180512_40.jpg


前述の戊辰戦争による戦死者の慰霊碑や友人の会社の大先輩のお墓の他にもこの『鶴ヶ城の御三階』があります。(写真左側)
かつては鶴ヶ城本丸にあった建物で、明治3年にここへ移築され密議の場所として使われていたそうです。
「御三階」という名称ではありますが実際には四層らしいです。
私の実家にもこういう建物が移築されてくれたらなぁ(謎


そんなに敷地は広くないですが、この阿弥陀寺の中だけで日本の歴史において重要なモノを間近に見ることが出来るのはかなりのプラスポイントですね(*・ω・)ノ
出来ればお線香の持参もしたほうがいいと思います。
間違っても敷地内で牙突の練習とかしないでくださいね。
夢の中でHajime Saitoさんから「ガトチュ☆エロスタイム」されるぞ!


180512_19.jpg


阿弥陀寺を出て右手にはこの案内図が。
やはり斎藤一のことが書かれていますね。
写真は割愛しますがこの後は近くの和菓子屋さんで買い食いをしたり、おみやげ屋さんで焼き物のおみやげ(自分用)を購入したりして撤収しました。
駐輪場所がアレなので長居は出来なかったのです。
この辺り、バイクで行く人は停める場所がないので要注意です。


180512_20.jpg


七日町通りを後にして東方向へほぼ直進。
本日のお昼処です。


180512_21.jpg


『めでたいや』4年ぶりの訪問でございます(ノ´∀`)ノ
会津若松で美味しいラーメンと”あのソースカツ丼”を出すことで有名なお店ですね。


180512_29.jpg


4年間顔を出さないうちに座席がテーブル席になっている上、タッチパネル式でのオーダー方法になっておりました。
時代の移り変わりは早いものです・・・。


180512_27.jpg


そして4年前に(サイズの)事前情報なしで長年のブロ友:pboysblueさんと共に挑んだ名物の「大名ソースカツ丼」
やはりその丼の存在感は私の隣のテーブルで楽しそうに話していたお若いカップルを振り向かせるには十分なものでした(;´∀`)w
改めて見るとカツはそんなに分厚いわけでもないんですけどやはり量が多いですね・・・。


180512_28.jpg


会津の名物を避けては通れない宿命(謎)。
以前より早いペースで完食でございますm(*- -*)m
もう2回も食べたので次に来たときはラーメン食べたいですわー(;´∀`)


180512_22.jpg


重たくなったお腹を引きずって再びMiyagiに跨り、会津を後にします(((*ノ・ω・)ノ
次の目的地は喜多方市!少し北上する必要があります。
R49→R121の順でこの「会津縦貫北道路」を通過してパパッと向かいますぜ!
交通量も少なく快適快適です( ´ω`)♪


180512_23.jpg


初めて来る分ちょっと迷ってしまったもののどうにか到着。
喜多方市のおっしゃれ〜なカフェ『Coccotree(コッコツリー)』でございます(ノ´∀`)ノ
何でも帝国ホテルでも使用されている「いきいきたまご」とやらをふんだんに使ったスウィーツを提供してくれるんだとか。
2週間ほど前にPBさん一家がここのすぐ近くにある『松食堂』なるラーメン屋さんの後に訪れているのを見て、自分もMiyagiと共に行きたくなったということです(;´∀`)w
お昼を喜多方ラーメンにするというのも検討したのですが、お腹が減って仕方がなかったというのと、ラーメンからスウィーツの連続コンボはしんどそうなのである程度時間差を設けたいがために別々の場所というわけです(笑)
いいんだよもうすぐ来れるんだから!(;´∀`)


180512_24.jpg


このお店の名物は「パンケーキタワー」。
3〜6段まで好きな段数を選べる
というわけです(ノ´∀`)ノ
PBさんが行ったときは季節限定の「さくらパンケーキタワー」があったようですが本日はコレ。
ブルーベリー大好きなので全然OKでっせ!( ´∀`)b


180512_3.jpg


そして漢の6段をオーダー。小1時間前にあの暴力的なソースカツ丼食べたばかりなのに。
PBさんは「流石に6段は回避して3段で勘弁してあげました。」ということでしたがGokuaku Hidoな私は一切の情けを掛けずに最大段数をチョイスです。アイスコーヒーもセットで。


180512_25.jpg


めでたいやに引き続きこちらでも完食!(ノ´∀`)ノ
「甘さ控えめのパンケーキに、生クリームとベリーの酸味が愛称抜群!」の謳い文句通りの素晴らしい一品。
確かに夢のようなメニューでしたね。そしてコーヒーも美味しかったです!( ´∀`)b


・・・ですが、さすがにラスト2段くらいでノドに食べ物が詰まっている感がすごく・・・(´Д`|||)
コーヒーとお水(カットレモン入りなのが本当に救いでした)で休みを挟みつつ、無事に完食したというわけです。
この日だけは私も草◯剛が主演していたドラマ「フードファイト」の主人公みたいになれた気がします。
・・・あれ?このドラマ今の若者相手だと分からないかな?(ノ∀`、)


180512_41.png


当のPBさんからは更なる煽りを受けましたがさすがにこれは流させていただきました(;´∀`)
喜多方ラーメンは次回来たときにでも!


180512_26.jpg


ちなみに店内にはこんな卵の形をした?吊り下げ型のハンモックがございました( ´ω`)
(お店の方より撮影許可済み)
いや〜コレいいですね。側にサイドレーブルなんかを置いてコーヒーを飲みながら読書とか、眠くなったら昼寝とか最高じゃないですか!(ノ´∀`)ノ
PBさんの娘さん方が大変気に入っているそうです。私も購入を真剣に検討中です(爆


180512_30.jpg


そして旅も後半へ。
R121からR459を通り東側へ向かいます(((*ノ・ω・)ノ
その途中で早くも2代目Miyagiの慣らし走行第一段階(800km)が終了!(ノ´∀`)ノ
これで回転数縛りが4,000rpmから6,000rpmへ拡大(1,600kmで第二段階終了)されたので、この後の行程が大変楽しめる状態になりました!
もちろんこれを計算した上での福島ツーでございますよ。


180512_31.jpg


残念ながらお日様は完全に引っ込んでしまったものの、無事に裏磐梯入り。
ここでお手洗い休憩を済ませておきます。このあとは爆走りっぱなしになるので。
まだ20代のはずなんですけど、この日だけ何故かやたらとお手洗いが近かったような・・・。
あれ?先週の山形ツーの時もそうじゃなかった?(;´∀`)


180512_32.jpg


通るのは3度目(確か)となる「磐梯吾妻レークライン」を軽快に通過してのR115前。
すっかりお馴染みの地になりましたね〜。
ここのドライブインが営業している時代に訪れたかったものです。


そして今まではこのR115を北上して「土湯トンネル」を抜けて・・・というルートでしたが。
本日はいよいよ4年越しの野望を果たすためにトンネルの数km手前で県道70号線へ入りひたすら上って行きます。


180512_33.jpg


そうです!
日本百名道の1つで恐らく全国のライダーの多くがその名を聞いたことがあるであろうこの福島の名ツーリングルート、『磐梯吾妻スカイライン』です!(ノ´∀`)ノ
ずっと以前から行きたかったもの、この写真でお分かりになるとおり降雪や路面凍結、そして磐梯山の噴火活動のために私が福島に来るときはいつも通行止めとなっておりました。
しかし今ではこの通り!
昔から期待大だったこのスカイライン、道も比較的広く整備も行き届いており非常に爆走りやすいツーリングルートでした!(ノ´∀`)ノ
でも地元民は爆走りに行かないことでも有名なんだそうですよ(爆


慣らし第一段階が終わったMiyagi(Z900RS)の本領もバリバリ発揮することが出来て大満足でした!
やはりノーマルのZEPHYR1100と比べたらツーリングだけでなくワインディングの楽しさが本当に激変しましたね。
何もかも自分の思い通りにバイクを操れていると実感しております。
(なんか下りの右ヘアピンカーブだけ苦手なんですけど・・・)
「バイクライフを楽しむためのバイク選び」って、本当に重要だと思います。


180512_34.jpg


先ほどの写真のあたりからさらに突き進むとスカイラインの中間地点となる『浄土平』に到着!(ノ´∀`)ノ
周囲を山に囲まれていることから市街地の光が遮られ空気が清浄で、かつアクセスも容易な星空観測の好適地なんだそうです。
ようやっとここまで来たか・・・!(ノ∀`、)


180512_35.jpg


で、ここには『吾妻小富士』なる標高1,707mの山がございます。吾妻連峰の1つです。
ここには『浄土平レストハウス』という施設があり、有料駐車場もあるのでこちらに車・バイクを停めて軽くトレッキングということも出来るのですがレストハウスは既に営業時間外で、かつ時刻も18時過ぎ。
トレッキングはまたの機会にしたいと思います(((*ノ・ω・)ノ


ちなみにこの吾妻小富士、早春のころになると山肌に残る雪がうさぎのような形に見えることから、この残雪は「雪うさぎ(吾妻の雪うさぎ)」と呼ばれ、福島市民に春の訪れを知らせる風物詩となっているそうです。
PBさんがたびたび話題にするアレですね。その発生地に来てしまったというわけです( ´∀`)b


180512_6.jpg


その後もスカイラインを軽快にかっ飛ばし、無事に出口まで辿り着きました!(ノ´∀`)ノ
時間も遅めだったのでほとんど車とも遭遇せず快適でしたね。(ちょっと寒かったけど)
やはりMiyagiのワインディング能力は優秀です。スーパースポーツばりというのは本当でしょう。


180512_36.jpg


走破の記念撮影。(笑)
このままスカイラインを抜けるとほぼPBさん家の近くに出るので、調子に乗って本日誕生日を迎えたPBさんの娘さん方の誕生パーティーに飛び入り参加してやろうかと思ったのですが、私としたことがプレゼントを用意し損ねている上に昨年から雇われた番猫さんへ渡すワイロも無かったので、やっぱり後日訪問することにしました。(;´∀`)w


180512_5.jpg


パーティーには参加しないとして最終目的地へGO!
県道5号線を北上してフルーツラインを通過し、これまた2ヶ月ぶり飯坂温泉へ!(ノ゚∀゚)ノ
やはり〆はココでしょう。9つもある共同浴場は夜の10時まで営業しているし、福島飯坂ICが近くて仙台南ICまですぐだし(笑)
それにしても夜10時までって良くないですか?福島のカップルは夜に二人でこんなにステキな温泉街を楽しめるんですよ?( ´∀`)b
私もたまにはMiyagiとじゃなくてちゃんとした人間の女の子とイチャイチャしたいですね・・・
あっ、昔のカワサキのバイクがオイル漏れをするかのように本音が漏れ出ているような気が(´Д` )w


前述の写真の通り、2ヶ月前と同じく「波来湯」をチョイス。1,200年の歴史があり震災の2ヶ月前に建て替えられたらしく建物自体は比較的新し目です。
前回は足湯だけでしたからね〜、今回はちゃんと浴槽に浸かってきました。
飯坂名物とも言えるぬるいお湯と熱いお湯の2つの浴槽があってナイスです( ´∀`)b


180512_37.jpg


〆の温泉をたっぷり楽しんだ後は前述の通り福島飯坂ICから東北道へ入っていつも通り仙台南ICで降り、無事にアジトへ帰還!(ノ´∀`)ノ
本日の走行距離は407.1km。Miyagi(Z900RS)での最高記録を樹立しました( ´∀`)b
埼玉に住んでいた4年前に弾丸(日帰り)で福島を爆走ったときの記録が794.7kmなんですが、これが私の8年間のライダー人生で最長記録となっております。
(実は埼玉に帰った直後に大道芸人と定峰峠〜正丸を爆走りに行ったから余計に伸びてるんですよね〜・・・)
私が尊敬の念を抱き、当Blogの作風に大いに影響を与えている(というかほぼパクリ・・・)女性ブロガーさんは大阪と福島を日帰り往復して1,300km超えとかじゃなかったかな?(;´∀`)
いつか更新する日は来るのでしょうか・・・。


そして忘れてはいけないこのことも。


180512_38.jpg


ODOメーター(車両総走行距離)が1,000km突破!(ノ゚∀゚)ノ
これは初回点検(新車登録後1ヶ月経過 もしくは 走行距離1,000km以上)のGOサインを意味しております( ´∀`)b
実は1ヶ月目点検チケットがこの日の前日あたりに届いたばかりでしたので、ナイスタイミングでした!


180512_39.jpg


今回福島から連れて帰ってきた会津本郷焼のマグカップと赤べこの箸置き(こちらは2つ購入)。
ご夫婦でやっている陶房『彩里』さん作の素敵な品物です。(HPはこちら)
奥にいるのは前週の山形ツーの際に熊野大社にて購入して来た結うさぎさん。
なかなか素敵なコラボレーションになりました(ノ´∀`)ノ
本当は未だに神棚を作っていないのでデスクの上で鎮座してもらっているだけなんですけどね。(爆
※結うさぎは本来、神棚に祀るものです。この写真のような用法は間違っているのでやらないように!



180512_8.png


本日のルートはこんな感じ。
隣の県とはいえ目的地が猪苗代湖だと140kmくらいあるんですよ・・・。
距離稼ぎにはもってこいってわけでした( ´∀`)b


180512_42.jpg


やはりいつ訪れても全てにおいて期待を裏切らない福島です(ノ´∀`)ノ
埼玉時代とは違って非常に身近なのが大いにありがたいです。
次回行くときは再度、あの南部のとある神社を再訪する予定です!
もう5円玉準備しちゃってるし(意味深


次に訪れる時はちゃんとワイロを準備していこうと思います(笑)
にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
banner_201310261419326d7.gif

Category : Touring
Posted by Altria(アルトリア) on  | 2 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。