FC2ブログ

The Zephyr

杜の都からLet the good times roll!

ミヤギ(Z900RS).Ver2のカスタム内容!(ノ´∀`)ノ

さて!次回のツーレポの前にこちらの記事をまとめちゃいますか(笑)
無事に修復兼カスタムを終えて帰ってきた愛機・ミヤギ(Z900RS)のカスタム内容をご紹介したいと思います( ՞ਊ ՞)ノ


200320_1.jpg


まずはハンドル周りから。といっても以前UPしたこちらの進捗記事と全く変わっていないので詳しい説明は割愛します。よろしければそちらの記事もご覧くださいm(*- -*)m
Z900RS CAFEの純正ハンドルバーを皮切りにバーエンド・ミラーに加えてUSB給電ポートを装備しました( ՞ਊ ՞)ノ
アップハンドルから幅が狭まったスワロー調のローハンドルへ。 STDと比べると大分前屈みになり脇が締まるようになりました。切れ角は大分少なくなりましたがそれでも取り扱いや操縦具合は良いです(ノ´∀`)ノ
ミラーの視認性は純正ミラーとは比べ物にならないくらい良くなっており、マスツーの際も背後の千鳥走行列がほぼ完璧に見えるほど。
USB給電ポートは実を言うと私のバイク人生において初装備。さすがに普段自宅のコンセントやモバイルバッテリーからの充電と比べると大分充電速度が遅いですが乗っている間は電池の消耗を気にしなくて済むので問題なし(ノ´∀`)ノ
写真に写っていませんがこれのために別途購入した0.3mのAnker製Lightningケーブルが非常に良く合います( ´∀`)b


200320_2.jpg


お次に見た目の変化にも大きく買ってくれているBabyfaceのバックステップ!( ՞ਊ ՞)ノ
クラッチペダルが変形してしまい交換が必要になったため、このタイミングで導入を決断しました。
写真はブレーキペダル側じゃないかとか言わない!w
色味はもちろん良いのですが何より足のグリップが全然違います(ノ´∀`)ノ
今のところは純正位置より少しだけバックさせているだけですが、今後自分の乗り具合によって変えるかもしれません。


そして順番が前後してしまいましたが、前述の通りハンドル位置が大幅に変わるので長さを合わせるためにもブレーキホースのカスタムもしています。
ブレーキホースだけの予定だったのですが・・・


200320_3.jpg


スウェッジラインプロのステンレスメッシュブレーキホース!
・・・だけでなく、BremboのモノブロックキャリパーSUNSTARのプレミアムレーシングブレーキディスク(300mm/5.5mm厚)まで入りました(;゜Д゜)

これをやった理由なんですが・・・実は、将来的にBremboのキャリパーを入れる予定でした。ただしブレーキフルードやパッドの交換は自分で出来るのでいつかスズキ純正のBremboキャリパー(通称:スズンボ)でも手に入れて自分でやろうかなと考えておりました。
が、実際には「純正ブレーキキャリパーに合わせてホースを発注するため、今後Bremboのキャリパーに換装しようとすると長さや取り付けピッチ等が合わないため再びホースを交換する必要がある」カワサキプラザ仙台六丁の目のメカニックさんよりご指摘を受け・・・( ;´Д`)
ただでさえ現代のバイクのブレーキホースはABSユニットを全バラする必要があるとのことで工賃が非常に高いのです(おそらくありとあらゆるカスタムパーツ取り付けの中でもダントツのトップクラスかと)。とてもそんな予算を再び出す気にはなれなかったので今回導入を決断しました。


200320_4.jpg


そしてブレーキをカスタムするなら出来るだけいっぺんにやるべき、という助言もありブレーキマスターもBremboの最新モデル・19RCSコルサコルタへ換装!( ՞ਊ ՞)ノ
これにてフロントブレーキは文字通りのフルカスタムとなりました。何故こうなった。
Bremboのブレーキの感触ですが、レバーのタッチは柔らかくグニャッ☆とした感触で、「自分が握り込んだだけ効く」という噂通りのコントロール力です。そして単純な制動性も明らかに上がっており、ハンドルがCAFE純正に変わってフロントに荷重が掛かりやすくなったことを考慮してもガッと握ってフロントを意識的にしっかり沈み込ませられるほど。
最初は違和感バリバリですが、慣れてくると自由自在なブレーキングをすることが出来ます( ՞ਊ ՞)ノ
ただし、Z900RSの場合は無理してカスタムしなくても全然大丈夫だと思います。純正ブレーキシステムのままでも十二分、何も困らないと感じたのが正直なところです。ブレーキの前にマフラーやホイール、サスペンションをカスタムした方が良いでしょうね!
レーキカスタムの予算を抑えたいのであればホースとディスクの大径化(厚みは5mmのまま)だけでも良いかと。
Bremboのキャリパーはブレーキディスクの厚みが5.5mmであることを前提に作られているので、キャリパーを変えるのであればディスクも変えた方がモアベターです。

私の場合リアは完全に後回し(将来スイングアームの変更でもするのであれば)にしてますw


200320_5.jpg


そしてBremboコルサコルタに合わせるためにクラッチホルダーもKOHKENのメカニカルクラッチホルダー”アヴァンツァ”へ変更するという( ゜д゜)
これが今回のカスタムで費用的にも効果的にも何故やったしとツッコミを避けきれない部分の1・2位を争うところです。だって見た目合わせのためだけにやったようなもんだし。(爆)
見た目あわせ目的だけだとしても正直かなり割高なカスタムです。ミラーホルダーも買わないといけないし。
ただし効果は絶大で半クラッチのコントロールがかなりやりやすくなった気がします。これも慣れが必要なのですが・・・。
また、Bremboマスターとレバーの共有化が可能なため、ツーリングの際にも予備のレバーは1本だけ用意しておけば十分ということになります。両側にコケて折るなら話は別ですが


200320_6.jpg


あと小さな部分ですが、左右のエンブレムシールもCAFEと同じ”DOHC”へ変えました(ノ´∀`)ノ
コケて盛大に傷だらけとなったジェネレーターカバーは一式新品交換です。これ高かったなぁ。。。
やはりエンジン周りの専用カバー(モーターカバーなどの名前で売られているやつ)は付けた方が良いですね。
これ付けておけば極端な話自分でカバー付け替えて終わる話になるので。。。


大体カスタムはこんな感じ・・・
と、言いたいところですが。もう1つありますよね、明らかに今回の転倒や修復と全く関係ない部分が・・・。





























200320_7.jpg


200320_8.jpg


はい。BEET NASSERT Evolution TypeII 3D UP フルエキゾーストマフラー(ブルーチタン)、入れちゃいました(笑)
マフラーは今回の転倒で全く傷ついていないにも関わらず、です(;´∀`)
なんか2020年に突入してから急に「もうここまで大きな出費(昨年12月の転倒による修理費)やらかしちゃってるんだから、もういっそのこと勢いでフルエキかハンドル周りいじられるんだからついでにブレンボマスター&メカニカルクラッチホルダー入れちゃうか?」という考えが出てきまして・・・。
結果的に両方、という結末になりました(;´∀`)
おかげさまで先月埼玉へ帰省した際に友人の大道芸人から「お前左にコケたって言ってるのに何で右側がこんな変わってるの!?」とツッコミを受けました。(笑)


200320_9.jpg


エキゾーストノートについては中高音が結構変わったかな、と思います。アイドリング〜低音は純正マフラーの勝利ですね。
というかZ900RSの場合、ハッキリ申し上げるとマフラーのカスタムは7割方ルックス重視です。スリップオンにするくらいなら純正のままか思い切ってフルエキにすべきかと。
ただし社外マフラーに変えるだけでもZ900RS特有のドンつきは結構改善されます。完全に解消及び真の力を引き出すのであればECU書き換えですが・・・。


200320_10.jpg


UPタイプマフラーのため、タンデムステップは付属の専用ステーを使用して移設する必要があります。
これに合わせてタンデムステップもSPEEDRAのアルミ削り出しタンデムステップ(レーシングタイプ)へ変えちゃいました。もちろん色は他の箇所と合わせてゴールド😎
転倒で左側のタンデムステップもステーも大きく傷付いていたので、結果的に修復を兼ねてのカスタムにはなっています。
その修復に何倍ものお金をつぎ込んでいるわけですが・・・💸💸💸


200320_11.jpg


200320_12.jpg


200320_14.jpg


こんな感じで、見た目も中身も大きく変化しました(ノ´∀`)ノ
そしてこの仕様で復活報告の記事の最後に触れたとおり、CR-1をフルコースでコーティング。おかげさまで大分キレイな状態を維持出来ております( ՞ਊ ՞)ノ
ただ、当然ながら引き換えとして非常に大きな経済的損失もあるわけで・・・勢いに乗ったらなかなかのものです( ;´Д`)
1〜2年ほどは本当にこれ以上自分の趣味に大金を掛けることは出来なさそうです。今後の人生計画もありますし。
しかしこれにより残る大掛かりなカスタムポイントはリアブレーキを除けば前後サスとホイールくらいのものになりました。
ただ個人的にはスイングアームも変えたいんですよね・・・あとクイックシフターも。これらを考慮しても大分やることは減ったので妙な安心感があるような(;´∀`)
慌てず、気長にやっていきたいと思います。


200320_13.jpg


そんな感じで大きく変化した我が愛機・ミヤギ。ようやく追い求めていたオリジナリティがある程度得られたかなと実感しております(ノ´∀`)ノ
これだけのお金や手間を掛けてしまったので、もう手放すことは考えられず最後まで乗り潰すしかないかなと。
(乗り換えるにしてもまたZ900RS、とか マイナーチェンジ入っても互換性は維持してほしいところ)
2020年シーズンは例年に比べると若干のペースダウンが予想されますが、今後も自分のペースで楽しくバイクを楽しんでいきたいと思います!(ノ´∀`)ノ
もちろん、他の趣味もね!(笑)


これからのツーリングが楽しみです!(ノ´∀`)ノ
カッコいいと思ったらぜひクリック↓お願いします!

にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ

カワサキランキング

Posted by Altria(アルトリア) on  | 0 comments  0 trackback

『復活』〜ミヤギ(Z900RS) Ver.2〜

200301_1.jpg


200301_2.jpg


200301_3.jpg


200301_4.jpg


200301_5.jpg


200301_6.jpg


200301_7.jpg


200301_8.jpg


200301_9.jpg


200301_10.jpg


200301_11(2).jpg


200301_12(2).jpg


200301_13.jpg


200301_14.jpg


200301_15.jpg


200301_16.jpg


200301_17.jpg




















































200301_18.jpg


200301_19.jpg


200301_20.jpg


200301_21.jpg


200301_22.jpg


200301_23.jpg


200301_24.jpg


200301_25.jpg


200301_26.jpg
※貯金3円はさすがに冗談ですw


200301_27.jpg















































いやいやいやホントだよ!!(;゜Д゜)


200301_29.jpg


なんで右側にコケたわけでもないのにBEETのフルエキになってるんだよ!(;゜Д゜)


200301_28.jpg


ブレーキはホースの長さが変わるからホースだけの変更じゃなかったのか!?(;゜Д゜)
なんでSUNSTARのディスク&Bremboのキャリパーになってるんだよ!?( ;´Д`)


200301_32.jpg


しかもラジアルマスターはBrembo最新モデル・RCSコルサコルタだし!( ゜д゜)
※この写真だけiPhoneXs撮影





200301_18.jpg


・・・てな感じで、大分ヴァージョンアップして帰ってきました!(ノ´∀`)ノ
12/8の転倒から約3ヶ月・・・文字通り冬はシーズンオフを過ごしBlogネタも出来ず潜伏期間となっていましたが、ヴェールを脱ぐとこんな感じです(笑)見た目的にもだいぶ変わってしまいました(;´∀`)


200301_30.jpg


取り外された純正パーツをわざわざ車で代理回収に来てくださったナーガ夫人。モデルになってくれました( ՞ਊ ՞)ノ
お顔を隠すのがもったいないくらい。ちなみにナーガ夫人も「(コルサコルタの)レバーのイタリア国旗ロゴが可愛いからこれにしたい(*゚Д゚*)」と述べておられましたが高いんだからな!(;´∀`)


言うまでもありませんが経済的ダメージはシャレにならんくらい大きいです(--〆)
真面目に将来のこともあるので本当にこの1年〜2年で立て直しを図らないといけない状況です。なので当面、無闇な行動は慎むことにします・・・。


200301_31.jpg


ひとまずカスタム内容は後日詳しく記事に書きますので、今回はご報告のみで!m(*- -*)m
ちょっとあれこれとBlogに書きたいネタがあるので、徐々に更新も再開していきますね!


それにしても我ながらこんなにカスタムしてしまうなんて・・・
あといじるところなんてリアブレーキを除けば前後サスペンションとホイールくらいしか残ってないんじゃないか?(;´∀`)
これらもいつか落ち着いたら本気で手を入れたいと思っています。
今回だけでも莫大な出費になったので、やはりCR-1の夢は藻屑となって消え・・・
















200301_33.jpg


やってるし!!(*゚Д゚*)


おかえりミヤギ!( ՞ਊ ՞)ノ
今年は無事故・無転倒を祈ってクリック↓お願いします!

にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ

カワサキランキング

Posted by Altria(アルトリア) on  | 2 comments  0 trackback

ミヤギさん(Z900RS)の進捗・その1( ,,´・ω・)ノ

200113_1.jpg


ごきげんようです✋
2020年が始まって2週間ほどが経過しましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?
私はようやくこの週末に帰省予定です。遅くなった初詣&厄除けや馴染みのお店への新年のご挨拶、それから旧友たちとの新年会などのイベントをこなしてまいります(笑)
冒頭の写真は特に意味はありません。ついでに書くとここ最近友人4人から立て続けに結婚の報を受けており包囲されている感がありますが私は特にそのような予定もありません(;´∀`)


さて、先月上旬よりプラザへ入院中のミヤギさんですが。
修復ポイントの解説も兼ねて進捗を書いていきますφ(・ω・ )


200113_2.jpg


1/11(土)にお伺いしたところ、ハンドル周りが仮組みされておりました(ノ゚∀゚)ノ
まず左側が僅かに曲がってしまったハンドルバーですが、ずっと前から考えていたZ900RS CAFEの純正ハンドルバーへ変更です。これにより少し前傾姿勢になります。
スロットルワイヤーやクラッチケーブル等も併せてCAFE用に交換します。本当はSTDのままでいこうと考えていたのですがやはり大分長さが余ってしまい見かけも悪くなるし、あまり追加費用も掛からなかったので。
バーエンドは純正からPOSHのウルトラヘヴィーバーエンド(ゴールド)へ交換です。傷の修復もありますが、実はCAFEハンドルバーがギリギリ構造変更が必要かどうか際どいラインだったので片側0.5cmほど長くなるこのバーエンドを装着することにしました。色味もバッチリですね。
ミラーもタナックスのナポレオンミラー「シャークミラー1B」へ交換。Z900RSの純正ミラーだとハンドルから思いっきりハミ出てダサいの極みなのでスタイリッシュなものに変更です。うちの頭(かしら)からは地方の田舎のヤンキーがよく使っている「じゃんけんミラー」を推奨されましたがこれ以上社会に恥を晒したくないのでやめました(笑)


200113_3.jpg


左側。修復とは関係ありませんがこれを機にようやくUSB電源(キジマのシングルポート3)を装着しました。周りのバイク仲間たちからは「今更かよ!( ゜д゜)」と猛ツッコミを受けた1品です(笑)
これでようやくツーリングのたびにポケットの中にモバイルバッテリーを仕込んでiPhoneを充電しなくて済みます(;´∀`)電源自体も目立たず車体に溶け込んでいて良いと思います。


ハンドルが大きく変わることにより、前述のケーブル類に加えてブレーキホースも長さが変わってくるためスウェッジラインプロのメッシュブレーキホース(ステンブラック)へ交換です。これは以前から勧められていたもので自分も入れたかったパーツの1つです。
ハンドル周りを仮組みして、これから長さを測ってホースを発注というところまで作業は進んでおりましたがハンドル周りは再度バラされる予定です。(後述)


200113_4.jpg


カワサキ純正部品は全て届いており、新しいフューエルタンクもその姿を見せておりました。
この写真では分かりにくいですが以前の記事に載せた通り、旧タンクは結構大きな凹みがあります。人によってはこのまま使い続けたかもしれませんが私はやはり看過出来ない損傷でした(--〆)
タンクの上にはコーションラベルが3枚貼られているのですがこれはカット。純正オプションのタンクパッドは新しい方にも貼り付けられます。


ハンドル周りはこんな感じで、あとはバックステップが届けば修復完了というところだったのですが・・・


200113_5.jpg


まさかの追加カスタム決定。( ゜д゜)
「ハンドル周りは再度バラされる」とか「ブレーキホースをスウェッジラインプロへ変更」などと前述しましたがこの一文でもう何をやるかお分かりですよね?
結局のところ何倍もの費用をかけてクラッチレバーを修復することになったのです(違
ともかく、追加で大幅なパワーアップをすることになったので戻ってくるのはもう少し先になりそうです(;´∀`)
今から冬眠明けが待ち遠しいですね!


もうお金無いよ・・・( ノД`)w
どうかお恵みのクリック↓をお願いします!

にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ

カワサキランキング

Posted by Altria(アルトリア) on  | 2 comments  0 trackback

天国と地獄を同時に味わった日の話。(転倒→カスタムを兼ねた修理へ)(--〆)

記事のタイトルが既にネタバレですが( ;´Д`)、本題に触れる前に思い出話を1つ!


191208_1.jpg


去る12/8(日) 及び 12/11(水)に、私A.Jが大きな影響を受けたバンド・Kissの来日公演へ参戦してきました!(ノ´∀`)ノ
8日はゼビオアリーナ、11日は東京ドームでそれぞれ見てきたのですがFC先行予約で手に入れたSS席(25,000円・・・。)の威力は絶大で、写真でも分かる通りかなり近くで見ることが出来ました!(特に仙台w)


191208_2.jpg


191208_3.jpg


191208_4.jpg


一応小学校高学年の頃から聞いてきて、私のHR/HMファン人生の中でも大きな存在であるKiss。
そんなKissも昨年とうとう「最後のワールドツアー」である"END OF THE ROAD WORLD TOUR"を発表し、2021年7月のNY公演(Kiss結成の地)をもって終了するこのツアーでワールドツアーを引退することになりました。
実はKISS ARMY的には何年も前からポールとジーンが「もう長くは続けられない」と引退を示唆するコメントを残し続けてきていたのでさほど大きな驚きはなかったのですが、やはり寂しいものですね・・・ (ノω・、)
そんなKissの最後の来日公演(2021年7月までに追加公演があったらそれこそ奇跡!)を今住んでいる仙台と東京の2カ所で見られたことを本当に嬉しく思います!やっぱり涙腺が一気に緩むあたり、KissはMetallica・聖飢魔IIと並んで別格のバンドです(ノ∀`、)
ちなみにKissがこの手の「引退ツアー」を撤回したのは2001年頃の1回きりです。他のバンド(Mötley Crüeとかねw)と違って何回も撤回しているわけではないので勘違いしないでください。Twitterを見ているとかなり多くのHR/HMファンがそんな感じのTweetをしていましたがこんなググれば一瞬で分かる話いちいち説明させるんじゃないよw


191208_5.jpg


そんな終始胸熱なKiss仙台公演を終えた12/8(日)の夜。
文字通りホットになってアジト(しかも会場の近所w)へ帰投したA.Jの元へ当Blogでは毎度おなじみのバイク仲間・ナーガ夫妻から連絡があり、急遽ナーガ邸へ向かうことに(((*ノ・ω・)ノ
もう車があるので車で行けばいいだけの話だったのですが、ちょっと事情があってこのクソ寒い中ミヤギ(Z900RS)で向かうことに・・・。


そしてKissによってホットな気持ちのままアジトを出発し、大通りに面するT字路(?)で左折したところ・・・





























191208_6.jpg


完膚なきまでにリアからスリップダウンして転倒しますた。
そりゃそうだよ、この冬の寒さの夜でタイヤが全く温まっていないのにいつもの調子でステップに荷重かけて曲がってけばそうなるよ(ノ_-;)
Kissによって私の心身はHOTになってもタイヤは全くHOTになっていなかったようです。Kissの楽曲で言うところの"Cold Gin”ってやつですよ。しかもこの晩演奏してたし(笑)もしかしたら”Firehouse"だったらなんとかなったのかもしれない。
いつもならやらないようなミスをまさかこんな時にしてしまうとは・・・(ノ_-;)


・・・で、損傷箇所ですが。


191208_7.jpg


フューエルタンクには女性の拳大ほどの凹み。


191208_8.jpg


フレームスライダーである程度守られたとはいえ、ジェネレーターカバーに大傷。


191208_9.jpg


ギアのチェンジペダルの変形。今回の転倒で操縦にかなり影響の出る損傷。。


191208_10.jpg


もちろん、クラッチレバーやバーエンドにも傷。
その他、左ミラーに前後左ウィンカーへ傷が入りました( ノД`)
せっかく最高のKissのライブの後に最悪の出来事をセルフサービスで起こしてしまいました。
Kissの楽曲で言うところの”Room Service”な感じですね。(こじつけ)


とりあえず自走は可能なのでそのままナーガ邸に直行してガレージで損傷確認→ナーガ夫人お手製のガパオライスを夕飯にいただいて帰路へ着くのでした・・・(--〆)


191208_11.jpg


そして翌日の12/9(月)。
急遽お仕事は午後出社にさせてもらってホームショップであるカワサキプラザ仙台六丁の目へ事前連絡の上入庫。
損傷箇所を確認してもらい修理見積もりを作成してもらいました。


191208_12.jpg


その額がこの写真の通りです。( ゜д゜)
ってか実は約半額がフューエルタンクです。
要するにタンク1つでここまで金額が跳ね上がってしまうということです。。。
もちろん、これは傷が入った・破損した全ての箇所を修復する場合の見積もりでどこまで直すかを検討した上で決める必要があります。
そしてプラザへ入庫して発覚したのがサイドスタンドのスプリングを引っ掛ける箇所とハンドルバーの曲がり。
前者はこのまま放置しておくと金属疲労を起こして折れて、スプリングが外れてサイドスタンドが出しっぱなしの状態になり走行不可能になるという問題があります。後者は左側が僅かに内側へ曲がっている程度で許容範囲ではあるが機になるようであれば交換した方が良いとのこと。
もちろん前述の見積もりに含まれていました。


ただでさえ車を買ったりした関係で結構なお金が無くなっているのにこの非常事態。
ひとまずこの日の見積もりを添削して、損傷した箇所でカスタムパーツによって交換されるものについてはカスタム、交換されないもの(フューエルタンクとかね)についてはカワサキ純正部品にて全修復という方向で進めることとなり。
6日後の12/15(日)に再びプラザへ向かい・・・


191208_13.jpg


このような結末になりました(ノ_-;)
主にハンドル・ステップ周りのカスタムが入り、それ以外はクラッチレバー・前後ウィンカー・タンデムステップの計4カ所を除いて全修復となります。
今回保留した4カ所についてもクラッチレバーはブレーキレバーと合わせてU-NAKAYA製に、前後ウィンカーはKijimaのシーケンシャルLEDウィンカーに、タンデムステップはステップ部分のみSSK製に交換し、ステーは正直お金を出す気になれなかったので色が剥げてしまった部分をタッチペンで補修して使うつもりです。
極端なことを言えばBEETのフルエキ(UPタイプ)にでもしてしまえば純正ステーは使わなくなるので。。。


結果的にカスタムのきっかけになったとはいえ、予定外の大出費に繋がってしまいました。。。
言うまでもなく冬のボーナス的には大☆爆☆発で、CR-1施工は夢となって消えました。。。( ノД`)
そしてステップの入荷が1/20になるらしく、ミヤギが帰ってくるのが来年1月末となりそうです。
どしゃぶりーずの初詣ツーも欠席確定です(--〆) ※個人の初詣は例年通り大宮氷川神社にて行う予定です
幸いオフシーズン中だからよかったものの、今後はこのようなことがないように気をつけなくてはなりませんね。。。


以上、天国と地獄を同時に味わった1日のお話でした( ノД`)
皆さんも大好きなバンドのライブに行った後のバイクにはお気をつけください!←普通いないだろ!w


マジでもうお金無くて困ってます。。。
にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ

カワサキランキング

Posted by Altria(アルトリア) on  | 0 comments  0 trackback

今年2回目のタイヤ交換!で、3ヶ月ぶりの埼玉帰省(((*ノ・ω・)ノ

190913_1.jpg


ようやく9月の記事も折り返しを迎えました!
まだ9月の記事終わらねえのかよというYABOなツッコミはなしでお願いします(;´∀`)
実はこの記事を公開している2019年11月の第3週は悲しい出来事がありました。
身内や自身に不幸があったというわけではないのですが、この件は年末のご挨拶記事の際にでも触れようと思います。

去る9/13(金)という厚切りジェイソンさんが大活躍する日のお話ですφ(・ω・ )
先週の青森弾丸ツーと同じように朝3時台に仙台のアジトを出て東北自動車道を南下します。例によって那須高原SAにて給油及び休憩を挟むの図。
何故こんなに早いかというと高速道路の深夜割引にあやかりたいからです。平日の昼間だとお高いからね。深夜割なら5,000円以下で実家まで帰れますからね。ワーキングプアはこうして節約が必要なんだよう!( ;´Д`)


190913_2.jpg


約4時間をかけて埼玉の実家へ帰省!朝早過ぎたので少し仮眠(笑)
仮眠後は地元埼玉でお世話になっている坂戸市の”BIKE SHOP TERA"へ(ノ´∀`)ノ今年の4月以来の訪問となります。
前回の訪問時はミヤギ(Z900RS)の初のタイヤ交換をお願いしたわけなんですが・・・


190913_4.jpg


5ヶ月後の今回もまさかのタイヤ交換。( ゜д゜)銘柄は同じBS・S22。
そりゃあねえ、あれだけハイペースにツーリングへ出撃して挙げ句の果てにサーキット体験走行までしてりゃそりゃタイヤもパイパンの如くツルツルになっちゃいますよねぇ(;´∀`)
このタイヤ交換の予約をするために1週間前にはTERAさんへ電話をしたのですがまた交換するって話をしたら「まじで( ゜д゜)」な反応をされておりました(笑)
フロント側は見ての通り、スリップサインがバッチリ出現している状態でした(;´∀`)


190913_3.jpg


リアはこんな感じ。フロントと比べるともう少しだけ残ってるかな?
4月に交換してから5ヶ月で9,900km強という約10,000km。もう少し持ちそうというところではあったのですがこの時期(9月)は翌月から十中八九増やした分を国民のためには微塵も使わないであろう消費増税(8%→10%)が控えていたという状況もあったのでちょっとだけ早めに交換を決断しました。結果的に正解でしたね。


190913_5.jpg


念のためタイヤバルブも交換してもらうことにして、TERAさんへミヤギを託して私は隣の眼科へコンタクトレンズの定期検診を受けに行きました(笑)実は10代の頃からいつもここで受けているのだ(;´∀`)
こちらはTERAさんの長年の愛機・Honda CB750Fカスタム。Bike Shop TERAさんも創業10周年を迎えられました( ´∀`)b
現在も変わらず確かな技術・サービスで定評のあるお店であり続けており顧客満足度も非常に高いです。
そもそも私がわざわざ帰省してTERAさんへタイヤ交換を依頼しているのはカワサキプラザ仙台六丁の目(川越もね)以外に信頼できるショップがこのBike Shop TERAさんしか無いからという理由があるためです。
そして私は年間12回、勤めている会社が帰省費用負担という非常に強力な恩恵があるためこうして地元で呑気にタイヤ交換を依頼できるということですね(笑)
おかげさまでTERAさんには歴代の愛機すべてのタイヤ交換をやってもらっています(ノ´∀`)ノ


190913_6.jpg


1時間弱経過後、眼科での定期検診を終えてTERAさんへ戻るとちょうどタイヤ交換が完了したところ!(ノ´∀`)ノ
やっぱりピカピカのタイヤは良いですね〜!( ՞ਊ ՞)ノ今回もありがとうございました!m(*- -*)m
ここでTERAさんとこの常連さんともお会いしたのですがまさかの宮城県・古川市のご出身!(ノ゚∀゚)ノ
宮城&東北のローカルトークでTERAさんも交えて盛り上がりました(笑)
また次回もよろしくお願いします!(ノ´∀`)ノ


190913_7.jpg


タイヤ交換を終えたらまず昼食をば(((*ノ・ω・)ノ
北関東を中心にチェーン展開している「空飛ぶ庭」こと『フライング・ガーデン』で爆弾ハンバーグを食べました。ちなみに埼玉県は南関東だからな勘違いするなよ!( ゜д゜)、
※しかし何故か選挙の比例区は北関東ブロックになっているという埼玉県最大のミステリー。。。
静岡の「さわやかハンバーグ」もものすごく気になっているのですが未だに食べられていないという・・・以前行ったことのあるねこくん曰く「90分くらい並んだ🐈」とのこと。
いつになったら食べられることやら(--〆)


190913_8.jpg


昼食後はシティーランをこなして当Blogでもおなじみ伊奈町の『森の音』へ(((*ノ・ω・)ノ
マスター夫妻にタイヤ交換等の用事でバイクで帰省した旨をご報告しつついつも通りコーヒー談義を繰り広げました( ´ω`)


190913_9.jpg


今回はゴールデン・マンデリンとパンプキンプリンをオーダー。このフードペアリングは我ながらなかなかのものでした(笑)
私は数あるマンデリンの中でも「ビンタンリマ」という銘柄が一番好みで森の音のマスターも仕入れてみたいらしいのですがゴールデン・マンデリンがあと30kg近く残っているらしいので大分先になるそうです(;´∀`)
焙煎機はほの香さんと同じフジローヤル製なので味は近くなると思いますが、焙煎士によっても大きく変わってくるのでいつか森の音仕様のビンタンリマを飲むのが楽しみですね!(ノ´∀`)ノ


190913_14.jpg


190913_15.jpg


他にもバーコレーターでカフェラテを淹れてもらったり( ´ω`)
ラテ用のミルクフォーマーは100均で売っていることを教えてもらいました(笑)
ちょっと事情があってカフェラテを作れるようになる必要が出てきたので買いに行かないとな〜(;´∀`)


190913_16.jpg


コーヒーブレイク後は息巻いてホーム峠である定峰峠へ突撃しようとするも、山の上は小雨&ウェット状態である上に落ち葉等で路面状態も悪く・・・止むを得ず走行は断念して実家へ帰りました( ノД`)
これで結局バイクが汚くなるっていうね・・・実家だからまだ良かった(苦笑


190913_17.jpg


190913_18.jpg


あとは実家でのんびりと。
突然ですが実家に家族が2匹増えました!生後5ヶ月ほどのネコ・アキ(しかし家族たちは「ニャーちゃん」とか「ニャンニャン」とか呼んでいるので本名で呼ばれていないw)と3歳のミニチュアピンシャー・シキです( ՞ਊ ՞)ノ
アキは他に兄弟が2匹いたのですが、3匹揃って道端に捨てられていたところを私の妹が保護し、1匹は里親さんが見つかり、もう1匹は既に実家を出ている弟が引き取り、アキがA.Jの実家へ引き取られたというわけです( ´ω`)
シキは相当変な環境で育てられていたようで・・・その変な飼い主の結婚相手(女)が相当な犬嫌いで虐待を加えていたらしく、挙げ句の果てに保健所送りにされそうになっていたところをうちが引き取ったという経緯があります。
引き取った当初は他の動物とも接し方が分からず、それどころか散歩すらままならないという・・・恐らくずっと室内で適当に飼われていて散歩なんてしてもらっていなかったと推測しています。しかもイヌのアトピーにまで罹っており先日まで動物病院へ通っておりました。今では散歩の時だけは先住犬であるハルとも仲良くしているようです。
おかげで実家は動物が3匹になり非常に賑やかになりました(笑)私も帰省がより一層楽しみになりましたね〜(ノ´∀`)ノ


190913_19.jpg


以上、特に面白いオチはありませんが9/13(金)のお話でした!(ノ´∀`)ノ
走行距離は470.9km。走行ルートは割とお馴染みの埼玉ルートなので割愛しますm(*- -*)m


190913_20.jpg


まさか1年のうちに2回もタイヤ交換をするなんて・・・今までの自分からは考えられない展開でした(;´∀`)
ってかこれ1年間にタイヤだけで1●万円は吹っ飛んでるってことじゃん!(;゜Д゜)
そりゃ懐具合も寂しくなるわな・・・( ;´Д`)w
実はこの記事を書いている10月下旬現在は思いの外、ツーリングへの出撃を控えつつある今日のこの頃でして・・・多分無意識のうちに節約生活してるのかもしれませんね(;´∀`)
ツーリング記事はもう少しストックしてあるのでもうしばらくお待ちください!待たせすぎだけどな!( ;´Д`)


バイクもお金のかかる趣味だよな〜・・・
面白かったらクリック↓お願いします!

にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ

カワサキランキング

Posted by Altria(アルトリア) on  | 0 comments  0 trackback
このカテゴリーに該当する記事はありません。