FC2ブログ

Now the fun begins!

杜の都からLet the good times roll! 

6年前の逆襲!サプライズありな仲間たちとの伊豆&箱根ツーリング!( ゚∀゚)

190413_49.jpg


〜時は遡ること2013年8月3日
当時埼玉に生息していたAltriaは、友人の大道芸人・lobosの両名の誘いに乗りサイレントヒルこと静岡県の伊豆方面へ向けてツーリングへ出撃。
最後に神奈川県の大涌谷へ行くも、当時の愛機・Kawasaki ZEPHYR1100(空冷キャブの旧車)がオーバーヒートを起こし坂を登れなくなるというトラブルに見舞われる。
止むを得ず下山し、ロープウェイなどという近代兵器の力を借りてようやく山頂へ登りつめるという屈辱を味わったのだ。


「いつか必ず、自分のバイクで大涌谷に登ってみせる」
そう誓って時は過ぎ、今は2019年4月・・・〜



190413_1.jpg


13日、土曜日のお話です!
前置きが大ゲサだって?気にしてはいけない(ヾノ・∀・`)
そんなわけで6年前の逆襲をすべく今回は静岡&神奈川ツーの様子をお送りします(ノ´∀`)ノ


190413_2.jpg


今回の集合場所は小田原厚木道路の平塚PA。
前回(2013年8月)と違って2019年現在は圏央道が東名と繋がってくれたため1時間と少しで到着です(ノ゚∀゚)ノ
神奈川や静岡ってこんなに近かったのかと感動すら覚えます(笑)
今回のツーリングの目的は冒頭の通りです。メタルギアソリッドで言うところのパニッシュド・”ヴェノム”・スネークみたいな立ち位置です私は。ファントムはいないけどw
よろしければ当時の記事をごらんください(((*ノ・ω・)ノ↓
2013年8月「熱海だ!伊豆だ!箱根だ!・・・キャブがカブったorz夏のマスツー(ノ´∀`)ノ」
※かなり長い記事なので時間に余裕がある時&wifi推奨です。


190413_3.jpg


とはいえ、今回はソロではなく(期間限定)関東復帰後初のマスツーになります。
集合時間は7時だったのですが彼らは東名の海老名付近で手こずっているのかなかなか姿を見せず。
一人コーヒーを飲みながら待っていたところ・・・


190413_4.jpg


無事に2人とも現着!( ´∀`)
本日はヤマハ・BOLTXV1900CU(レイダー)、そして私のミヤギことカワサキ・Z900RSの丸目一灯ズ3台体制でのマスツーリングでございます( ՞ਊ ՞)ノ
身内には「骨折師inまた〜り」で通じるチームです。バイク乗るのはこの3人だけですがねw


190413_5.jpg



メンバーは時折当Blogに登場している長年の友人・最近埼玉の東側に引っ越した大道芸人とだいぶお久しぶり!同じく長年の東京在住の友人・lobosさんです( ՞ਊ ՞)ノ
なんとこのメンツで走るのがまさに6年前の伊豆ツー以来。大道芸人とは埼玉を去る前にそこそこ走っていたのですがlobosさんは本当に久しぶりになりました(;´∀`)
私の復讐劇に賛同してくれたお二人に感謝!m(*- -*)m
だが爆ぜろよ!


190413_6.jpg


朝食を済ませて平塚PAを出発!(((*ノ・ω・)ノ
大磯ICで東名を降りて南に進み、西湘二宮ICから西湘バイパスを西へ進んで静岡入りします。
前回と同じく海沿いをのんびり走ろうという魂胆でございます( ՞ਊ ՞)ノ
確か真鶴ブルーラインら辺だったかな?B+COMの接続が変になったのでちょっと止まった時の図。
大道芸人の愛機・BOLTは今年で乗り始めて4年目。
当Blogに初登場した際は外装がガンメタカラーだったのですが、実は一昨年の秋頃にチャリンカスとの事故に巻き込まれてしまい。。。
(この話聞いたらバイクにもドラレコ必要だよなと痛感しますわ)
その後の修復時に外装がヤマハ純正のブラックカラーに変わったという経緯があります。
悲劇を乗り越えつつ現役で活躍中!( ՞ਊ ՞)ノ


190413_7.jpg


lobosさんの愛馬・XV1900CU。
彼だけは私や大道芸人と違って大型二輪は一貫してこれを駆り続けております( ´ω`)
ヤマハ最大排気量を誇る超大型クルーザー。ヘタなスポーツ系バイクでは直線で置き去りにされること間違いなしの邪悪なパゥワァを秘めています。
それだけでなく乗り手の疲労も少なくゆとりをもって旅が出来る優れたマシン(だよねlobosさん?)でござる( ՞ਊ ՞)ノ
残念ながら2016年を最後に日本への逆輸入が終わり、昨年にとうとう生産を終了してしまいました。
lobosさんにはこれからも長く乗って欲しいっすね!


190413_8.jpg


そんな我々が眺められたのは真鶴ブルーライン沿いのブルーな大海原!( ՞ਊ ՞)ノ
東北の海沿いとはまた景色が違って良いですね( ´ω`)
昨年夏に初訪問したあの佐々木希を輩出した秋田県と違って水着のお姉さんがいらっしゃらないのが残念でした( ;´Д`)w


190413_9.jpg


そんな美しい真鶴ブルーライン〜熱海ビーチラインという海沿いを快適に流し、インカム越しにバカ話(lobosさんのゴーストライター疑惑とか何故か仙台のお仲間・mackyの話題とかw)を繰り広げつつ最初の目的地に近づきつつあります( ´ω`)
最初の目的地は・・・


190413_50.jpg

190413_10.jpg


静岡県入りしてからの『道の駅 伊東マリンタウン』!(ノ´∀`)ノ
静岡方面のツーリングでは割と定番スポットじゃないですかね。
カラフルな建物が特徴的な道の駅です( ՞ਊ ՞)ノ


190413_11.jpg


・・・で、この3バカトリオが到着後すぐに執り行ったのがまさかの宝くじ(スクラッチ)購入ですよ。
人生生きててツーリング先で真っ先に宝くじ買うとか今までなかったよ。
しかも全員ハズレるし(´Д`|||)

ここで1発当ててミヤギのカスタム費でも手に入れたかったな(笑)


190413_12.jpg


あ、ちなみに建物の中はこんな感じ!
宮城で言えば松島や女川、南三陸あたりの光景と言えば仲間たちには伝わるかな( ´ω`)
さすがに生ものはお土産に持って帰れないですけどね。。。


190413_13.jpg


で、昨年と同じく2回の定食屋さんで一応?早めのお昼ごはん(((*ノ・ω・)ノ
静岡県の駿河湾はしらすの漁獲量が日本国内で2位だと道の駅内で宣伝しているのに堂々と店先の看板に「台湾産使用」と銘打ってある定食屋さんです。
静岡の店のくせして全力でアンチテーゼを示しています。まさにMETALなお店です。
そんなお店で生しらす丼をいただきます!( ՞ਊ ՞)ノ


190413_14.jpg


・・・lobosさんがね(爆
私はこの通り前回と同じく釜揚げしらす丼です(--〆)
実は奮発して生しらす丼をオーダーしようとしたのですが、まさかの自分より先にオーダーしていたlobosさんの分で生しらすが在庫切れというオチ(;゜Д゜)
「店の前で悩んでるお前が悪いのさ( ՞ਊ ՞)ノ」と本人談。迷ったら即行動の好例ですね。さすが年上は言うことが違うぜ!1歳半しか離れてないけど(笑)
釜揚げしらすでも美味だったのでOK!
ちなみに大道芸人はかけそばとかき揚げのセットを食していたのですが、まさかの6年前にこの3人がしたオーダーとほぼ同じ構図(大道芸人がそばかうどんかの違い程度w)になるということに気が付き(;´∀`)
そこまでリヴェンジしなくてええわ!(笑)


190413_15.jpg


食後は野外でどっかの番組のロケが行われているのにも関わらずlobosさんがバイクの試乗(100円)をするというwww
本人曰く「俺のバイクよりよく曲がる」そうです(;´∀`)


190413_16.jpg


みんなで定食屋さんが入っていた建物の1つ隣の建物でスウィーツなんかもいただいたり( ´ω`)
実はここでSwarm及びTwitterの方に通知が入り。
もしかしたらと言うことでこの後のAltria一行のルートを流しておきました。
これが後述のサプライズに繋がることに・・・(ノ゚∀゚)ノ


190413_17.jpg


マリンタウンを後にしみんな大好き昭和シェルにて給油(((*ノ・ω・)ノ
そこから冷川ICよりあの有名なワインディングロード・『伊豆スカイライン』へ突入!( ՞ਊ ՞)ノ
熱海峠から天城高原へと、伊豆半島を縦走する延長40.6kmの広大なワインディングロード。
6年ぶりの伊豆スカ、新タイヤS22を装備したミヤギで思う存分に爆走らせてもらいましたぜ(ノ´∀`)ノ


190413_23.jpg


そんな中伊豆スカの十国峠への道中にある『巣雲山園地駐車場』に到着!(ノ´∀`)ノ
ここで記念撮影を行うのですが・・・


190413_18.jpg


まさかの滋賀県のバイク仲間・れいすさんとエンカウント!(ノ゚∀゚)ノ
実は前述のSwarmとTwitterの通知はれいすさん接近によるもの。Swarmってフォローしている者同士が近い場所にいると自動的に通知を出す仕様なのですφ(・ω・ )


190413_51(2).png


ちょうど私がれいすさんが近くにいることに気が付いたタイミングでTwitterにリプライが届き。
偶然にも同じ冷川ICから伊豆スカ入りすることが分かったのでもしかしたらどこかで遭遇するかもと思い、情報を流していたのです(笑)
骨折師メンバー内でマリンタウンにいた時「わざわざ天城高原ICまで下っていくの面倒だから冷川ICから入ろうぜ」という話になった直後にこの結果だったのでまさに僥倖!( ՞ਊ ՞)ノ
※失礼ながらインスタからお写真を拝借させていただきましたm(*- -*)m w


190413_19.jpg


そんなれいすさんの現在の愛機、一緒に走った4年前はスズキの油冷バンディット・GSF1200Sでしたが現在は変わって現在は水冷バンディット・GSF1250Sへ!(ノ゚∀゚)ノ
実は油冷バンディットの次にお兄さんから受け継いだカワサキのGTR1400に乗られていたのですが、昨年6月にこちらの車両を見つけ出し愛機とされたのです( ´∀`)b
まだ1年も経過していないのに走行距離は20,000km超え!(;゜Д゜)私の倍近くやん!
本当なら昨年春に私が埼玉へ帰省している間にカワサキ2台を並べる予定だったのですが、例の事故で全てがパーになってしまい。
カワサキ2台とはいかずともようやくこうやって愛機を並べることが出来たわけです(ノ´∀`)ノ
車種及びカスタム内容の紹介はれいすさんのBlog記事をご覧くださいm(*- -*)m
「車両紹介」「カスタム内容紹介」
※リンク貼らせていただきますm(*- -*)m


190413_21.jpg


再会を喜びつつ、今回のツーリングにおける骨折師inまた〜りのMISSIONを遂行します(((*ノ・ω・)ノ
それはズバリ「時空越え記念撮影をすること」!( ՞ਊ ՞)ノ
見ての通り、今回の3バカトリオによる記念撮影でございます(笑)
6年というなかなか長い時間が経っても、こうして3人揃って同じ時間を過ごせたことに喜びを感じます(キリッ
↑たまにはマジメなことも書いておきたいらしい


130803_夏ツー記念写真


で、こちらが6年前の写真(笑)
同じ構図で撮ってます。モザイク掛けちゃってるので分からないかと思いますが意外とみんな大して変わってませんでした(;´∀`)
それにしても私は今も昔も真っ黒だな!(笑)
そして6年の時を経て気が付きましたが、この写真に入っているタイムスタンプ間違ってます(´Д` )w(2013.8.4じゃなくて8.3ですね)


190413_22.jpg


次にれいすさんも含めての記念撮影( ՞ਊ ՞)ノ
個人的にはこの写真の実現は本当に奇跡ですね。大道芸人・lobosさん組とれいすさんは接点があるわけでもないので。(前者2名はTwitterやってないから尚更)
偶然とは面白いものです( ´ω`)
ちなみにこの辺りから写真のモザイク画を変えてます(笑)


190413_24.jpg


れいすさんと骨折師inまた〜り、双方の目的を確認し、次の目的地の十国峠レストハウスまでは一緒に走ることに(((*ノ・ω・)ノ
れいすさんと一緒に走るのはなんと4年ぶり初対面にもかかわらず私が終始ご迷惑をかけ続けた秩父ツー以来です( ;´Д`)
さすがにミヤギ(Z900RS)/バンディット組とアメリカン組では車両の特性上走行ペースが違いすぎるのでお先に行かせてもらうことにm(*- -*)m


190413_25.jpg


れいすさんと軽快にワインディングをこなして無事伊豆スカ終点の熱海峠まで到着!(ノ´∀`)ノ
実はれいすさんにとって初の伊豆スカ走行だったんだそうです( ゚∀゚)有名どころですがいかがだったでしょうか?
残念ながら伊豆スカといえば主にモラルのない猿ども(公道なのにツナギ着てバカみたいな速度でサーキット走るかのような走りをするバカたれどもの俗称)によってこの記事を執筆している時点でまた賑わっている東京(ってかあそこ山梨じゃね?)の奥多摩と共に「二輪車通行禁止」の危機に晒されているワインディングロードとしても有名です。
(前回は署名活動にも参加したり。。。)
こんなに楽しくて美しいスポットはそうそうないと思っているので、みんなマナーやモラルを守って走行してほしいものですね ( ,,´・ω・)ノ


190413_26.jpg


しばらく路肩で雑談し、大道芸人とlobosさんペアの到着を待ちます。
到着したところでの1枚(笑)


190413_27.jpg


その後一行は次の目的地・『十国峠レストハウス』に到着!(ノ゚∀゚)ノ
※れいすさん、バイク停める場所の誘導が悪く大変失礼しましたm(*- -*)m
お土産の購入やケーブルカーに乗っての十国峠山頂からの眺めを楽しんだりと・・・ここ熱海では定番の観光スポットですね!もちろんライダーも多く訪れます。


190413_28.jpg


とりあえず各々飲食物をオーダーして一休みすることに(((*ノ・ω・)ノ
れいすさんはこの後千葉の幕張にて開催される某ライヴへ参戦されるため、ここでお別れ。(その後無事に千葉に到着された模様で何よりでした)
短い時間でしたが一緒に爆走れて楽しかったです!
偶然の賜物を大いに甘受させていただきました( ՞ਊ ՞)ノ
現在”とある壮大な計画”を水面下で進めているとウワサのれいすさん。恐らく次に会う(走る)のはそう遠くないはず。
またお会いする日を楽しみにしております!(ノ´∀`)ノ
再会に関してお気遣いをいただいた大道芸人・lobosさんペアにもここは素直にお礼を申し上げたいm(*- -*)m


190413_29.jpg

190413_30.jpg


その後骨折師の面々はケーブルカーに乗り込んで十国峠山頂へ!(ノ゚∀゚)ノ
十国峠は日金 (ひがね) 山ともいう標高 774mの峠で、伊豆、相模、駿河、遠江、甲斐、信濃、武蔵、安房、上総、下総の 10国を展望できることからこの名が付いたそうですφ(・ω・ )まさに気分は大河ドラマ!
ここまで書いておいて触れていませんでしたが、この日の天気は快晴そのもの!
おかげさまでどこを撮っても良い写真に仕上がります(ノ´∀`)ノ
この日時点では一眼レフを仙台のアジトに置き去りにしていたのでカメラはiPhoneXsのみという体制でしたが、正直下手に一眼持ち出さなくても全然イケますね。
そりゃ家電量販店のエキスパートな店員さんもコンデジよりXs勧めるわ(笑)


190413_33.jpg

190413_31.jpg

190413_32.jpg


途中でロープウェイのロープが千切れるなどのトラブルはなくちゃんと山頂へ(笑)
俺たちのフジヤマこと富士山と駿河湾を眺めます。ちょっと雲がかかっちゃってたけど富士山は山頂を見ることが出来ました(ノ´∀`)ノ


190413_34.jpg


十国峠モニュメント前にて記念写真を撮ります( ՞ਊ ՞)ノ
もちろんこちらの写真も・・・

130803_TTL.jpg


6年前の時空越え!
ちょっとポーズミスってるな、前述の巣雲山園地と同じノリでやってしまったのか(;´∀`)
でもここで写真を撮ることが目的だったので結果オーライ( ՞ਊ ՞)ノ


190413_35.jpg


再びロープウェイに飛び乗って十国峠を下りてみんなでお土産選びタイム(((*ノ・ω・)ノ
購入後、いよいよ最後の目的地へ向けてこれまた定番のワインディングロード、「芦ノ湖スカイライン」を気持ちよく爆走ります!
こちらは途中で止まった時の1枚(笑)


190413_36.jpg


そうしていよいよ最終目的地の1kmほど手前までやって来ました。
なんと1km程度で約30分も待たさせるという試練を乗り越えなくてはならないのです( ゜д゜)
前回はここで脱落するという憂き目にあった我々(ってか私のせいなのですが)。今回こそは雪辱を果たさなくては家へ帰って眠ることすら出来ないのだ・・・!


190413_37.jpg


そんな道中も一人ならともかく、昔からの仲間たちと一緒なら全然苦じゃなかったり(;´∀`)
こういう時にマスツーだとありがたいですよね〜( ´ω`)
とはいえあまりアイドリングが長いと空冷バイクの2台は少々しんどいので、私も含めエンジンを休ませながら前へ前へと徐々に進みます。1回動き出すごとに100m以上は進めてたので割と普通のペースで進行。
前回は真夏だったので、そりゃZEP11が耐えられるわけないわな(´Д` )
ちなみにみんな100%スマイルですがあのピエロみたいなやつがマスコットをやっている某ハンバーガーチェーンと違って0円どころか処分料金を請求されます。


190413_38.jpg


途中200mほどの地点で前回来たときにZEP11が動かなくなって退避させた脇道が。
その時ここを通るクルマに乗っていた高校生か大学生くらいの女の子に頑張って隠しているようだけどバレバレな盗撮をされたのも覚えています( ;´Д`)
lobosさんはそれを見ていたのですが「多分バイクが白煙上げて止まってるのが珍しかったんじゃね?」と。
まぁ確かに「あのバイクカッコいい」的な理由なワケがないわな、さすがにあの時は(´Д` )


190413_39.jpg


そしていよいよ山頂の駐車場に到達!( ՞ਊ ՞)ノ
この日をどれだけ待ち望んだか・・・!自分のバイクで来るのが重要だったわけですからね。


190413_40.jpg


無事、晴天の中『大涌谷』に到着!(ノ´∀`)ノ
箱根火山では最大規模の噴気地帯として、また箱根の代表的な観光地として有名な場所です( ՞ਊ ՞)ノ
そのため多国籍の観光客で年中賑わっております!


190413_41.jpg


そして私から記念に?大涌谷名物の「黒たまご」をごちそうします( ՞ਊ ՞)ノ
地熱を利用して作られたゆで卵で、大涌谷で湧いている温泉に含まれる硫黄と鉄分が結びつき黒い硫化鉄となり卵の殻に付着して黒く変色していることから黒たまごと呼ばれていますφ(・ω・ )
よく分かんねーやという方はFate/stay nightのセイバーがセイバーオルタに変わったようなもんだと言えばお分かりになるかと思います。もしくはタマキン・スカイウォーカーがダース・ベイダーに変わったようなもんですハイ。両者とも「マスター!」って叫ぶしね(笑)
黒玉子は1個食べると7年寿命が延びるなんて言われていますがこれ以上少子高齢化を進めてもアレだし長生きしたところで良いことなんて無いので逆に縮まないかなと思っています。そんなのあったら間違いなく大涌谷はお登りさんの分際で埼玉県民をバカにすることに定評のあるクソ田舎者の集まりと言われているファッキン東京以上に人が集まること間違いなしですわな( ՞ਊ ՞)ノw


190413_42.jpg


他、たまごソフトクリーム(ただのカスタードクリーム)を食べたりお土産を見たり。イスが卵の形してるのは笑いましたね(笑)
なんだかんだで1時間半以上滞在していて、営業時間終了&駐車場閉鎖のアナウンスが流れ始めたところで大涌谷をあとに(((*ノ・ω・)ノ


190413_43.jpg


道中の電光掲示板で東名が事故渋滞で90分ほどの渋滞になっていることを知り、御殿場IC付近のIDEMITSUでちょいと給油して作戦会議の図(´Д` )
ただでさえ海老名付近はよく混むことで定評がありますが追い打ちの如く事故渋滞って・・・地味に海老名JCTまで魔の手が伸びているがために東京方面の彼らはおろか私も圏央道への道を断たれているという。


190413_44.jpg


そこで3バカトリオが出した結論は、
lobosさん「クロックアップすりゃ行けんじゃね?」
大道芸人「じゃあ俺はスタートアップね」
Altria「じゃあ私は固有時制御・二重加速(タイムアルター・ダブルアクセル)だな」

・・・という、元ネタが分からない人に解説すると要するにファイナルファンタジーで言うところのヘイストを掛けて渋滞をすり抜けようぜという作戦です。あっコレFF知らない人に通じないじゃん(笑)
(上から順に元ネタは仮面ライダーカブトムシ、仮面ライダー555、Fate/gero)


冗談を抜きに解説すると、少し迂回して厚木南ICを通過するルートに変更したところ上手く抜けられました(;´∀`)
あまりここら辺の土地勘ないので簡潔な記述で失礼!
そんな感じで途中で大道芸人・lobosさんペアとお別れ。無事に各々がアジトに辿り着いたようで何よりでした( ´∀`)b


190413_45.jpg


私も圏央道は難なく通過して余裕で埼玉の実家に帰宅!(ノ´∀`)ノ
走行距離は403.3km。前回と違って若干ルートの短縮があったのと、寄り道がなかったので少し短めに終わりました。
でも伊豆まで行くと本当に充実感たっぷりですね!
まだ埼玉滞在は続くので、今のうちにもう1回、今度は訪れていないところを中心に再訪するかもです!


190413_46_2.png


走行ルートはこんな感じ!(各メンバーの住処は省略)
強いて言うならあの「さわやか」で食事がしたかったのですが、あいにくこのルートだとせいぜい御殿場付近にしか店舗がないので仕方ない(;´∀`)
ちなみに今回のツーリングでは前半のマリンタウンの他にも各所でつまみ食いをして腹を満たしていましたとさ(笑)


190413_48.jpg


こんな感じで天気にもメンバーにも恵まれて最 of the 高のマスツーになりました!(ノ´∀`)ノ
大道芸人、lobosさん、偶然の再会となったれいすさんには心からお礼申し上げますm(*- -*)m
6年という時間はなかなかに長いもので、私も含めて骨折師メンバーはバイク部所属以外も含め全員、あらゆる環境が変化しています。大半が住まいを変えてるからねぇφ(・ω・ )
この3人が共に走る機会も(今はともかくとして)ほとんど無くなってしまったと思います。
これが最後にならないことを願います!
そんな大道芸人・lobosさんの両名には”BULLSHIT”の言葉を贈ります( ՞ਊ ՞)ノw


さて、伊豆ツーも満喫したことだし、あとはゆっくり休む・・・














190413_47.jpg


・・・ん?!(; ゚∀゚)


雪辱は果たしたぜ!!( ՞ਊ ՞)ノ
にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ

カワサキランキング
スポンサーサイト



Category : Touring
Posted by Altria(アルトリア) on  | 2 comments  0 trackback

2 Comments

旦那~ ""
fate/gero…🤔ゲロかぁ~🤔

ゲロ…ね🤔
2019.04.26 20:15 | URL | #oVYsI4kM [edit]
Altria ">ナーガさん"
なぜそこには反応して仮面ライダーカブトムシには反応しないのか(笑)
2019.04.27 07:17 | URL | #1Dv.ILEo [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://altriajackson.blog.fc2.com/tb.php/417-bb6ce10a
該当の記事は見つかりませんでした。