FC2ブログ

The Zephyr

杜の都からLet the good times roll!

東京モーターショー2019に行ってきたぜよ!( ՞ਊ ՞)ノ

やっと!11月の記事ネタに着手出来ましたよ!(;´∀`)
あまりのサボりっぷりから止むを得ず日課のトレーニングを休止してまで設けたBlog更新ラッシュも終盤を迎えつつあります(笑)
それでは去る11/2(土)のお話です!φ(・ω・ )


191102_1.jpg


お昼頃。
私A.Jは2年前の松島観光以来の忍び寄るカビ(Creeping Mold。緑緑②でアーティファクトかエンチャントか土地を破壊できるソーサリー)に侵食されどうにか除菌し復活を果たした愛用のRED WING 8165を履いての東京入り。埼玉県民の通行手形はいつも取得していないので密入国です( ՞ਊ ՞)ノ※翔んで埼玉ネタ
今回は11/2(土)〜4(月祝)を利用しての帰省。今回はツーリングではなくとあるイベントへお出かけです(((*ノ・ω・)ノ


191102_2.jpg


豊洲市場付近のコインパーキングに車を停めて会場へ向かう前に昼食タイム(・ω・ )
外では青森のねぶた祭などをPRするイベントが行われていて、その会場の屋台で昼食を食べたのですがこんなコーヒースタンドを発見!(ノ゚∀゚)ノ
“WEEKEND”というその名の通り週末にだけイベント会場等に現れるコーヒースタンドなんだそうです。
それから「せっかく豊洲まで来たのに海鮮丼とか食べないの?」とか聞いてはいけない。我らは宮城県民ぞ?( ՞ਊ ՞)ノ


191102_3.jpg



フレンチローストのグァテマラをチョイス。バランスが良く美味しかったです( ´ω`)♪
個人的にグァテマラはエル・インヘルト農園のものが非常にお気に入りです☕️
焙煎はオーナー夫妻ではなく外部の焙煎士さんが行っているそうなのですがInstagramを覗いてみると焙煎機がPROBAT!(ノ゚∀゚)ノ
普段はCOFFEE HAUSのOLD PROBAT L-12で焙煎されたコーヒーを飲む機会が多いですが、現代PROBATも大変優秀な焙煎機だと思ってます( ´∀`)b
また都内遠征の際は利用してみたいところです。
そしてこの写真の奥にいるのは順番待ちをしているおなじみナーガ夫妻。今回はナーガ夫人もグンマーの実家に帰省してのお出かけなのです( ՞ਊ ՞)ノ
というわけで私はナーガ家のクルマ(ラパン号)に便乗してきたのでした!


191102_4.jpg


そしてそのイベントとは『東京モーターショー2019』!(ノ゚∀゚)ノ
私が初めてZ900RSの実車を見てきた2017年以来の開催となります。(Z900RSは’17がワールドプレミア)
明らかに2年前より人が多い・・・!



191102_12.png


んで、実はナーガ夫妻が参戦を決意したのはInstagramでヤマハのアカウントか何かの抽選でペアチケットが当選するという僥倖に恵まれたためです( ՞ਊ ՞)ノ
チケット1枚2,000野口英世となかなかのお値段なので夫婦揃って4,000ヒデヨ・ノグチの出費が0というのはなかなかに大きいですよね(ノ∀`、)
まぁ私はボッチなのでフツーにチケット買いますが( ノД`)


191102_5.png


そして2019年の現在ではこのようにペーパーレス入場が可能というわけです( ՞ਊ ՞)ノ📱
特別に紙のチケットを取っておきたいというわけでなければ私はペーパーレス派ですね。もちろんキャッシュレス推進派でもあります。バイクもフェンダーレス化してるし。
あれ?でもセッ○スレスになった覚えはないんだけど( ノД`)


191102_6.png


さらに会場パンフレットまでもがPDFダウンロード可能!(ノ゚∀゚)ノ
さすがにiPhoneだと紙のパンフより見辛くなりますが現代はここまでペーパーレス化が進んでいるということになります。なんか小中学校の運動会のパンフレットも今はスマートフォンで配布されるらしいね?
あなたのそのスマートフォンはLINEとゲーム機だけのものですか?このような知識と使いこなし方の差がデキる男・デキない男を一目で分かりやすくしているという情報格差社会の一端をお見せしておきますね( ՞ਊ ՞)ノ←いばるな


191102_7.jpg


そんなデキる男アピールを必死に行なっているA.Jを尻目にナーガ夫妻は紙のチケットで入場して紙のパンフレットを手に仲良く会場入り。(´Д`|||)w
最初に向かうブースはもちろん・・・


191102_8.jpg


我らがカワサキ!( ՞ਊ ՞)ノ
前回同様すごい人だかり。今年は例年より入場者が多かったため尚更。
前回は私の愛機でもあるZ900RSが最も注目を浴びておりました。そして今年、カワサキブースで一番注目を浴びているのは・・・


191102_9.jpg


Ninja ZX-25R!(ノ゚∀゚)ノ
以前よりバイク界隈に流れていた「カワサキが四気筒の250ccを開発中」のウワサは本当だったということですね( ´∀`)b
最初のバイクがカワサキの四気筒250cc(Barius-II)だった私としてはとても嬉しいニュースでございます(ノ∀`、)


191102_10.jpg


エクステリアは現行Ninja250/400/ZX-6Rおよび後述する新型Ninja650と同型で、スイングアームは曲面タイプ、純正マフラーは650と同じで短いコンパクトタイプです。
メーター周りも前述のNinjaファミリーと同一。ヘッドライトはLED。ウィンカーのみ電球です。


191102_11.jpg


その他の電子装備はKTRC(カワサキトラクションコントロール)、KQS(カワサキクイックシフター)に加えてスロットル・バイ・ワイヤ(電子制御スロットル)やパワーモードまで付いているという豪華装備( ゜д゜)
フロントフォークもSHOWAのSFF-BP(Separate Function Fork – Big Piston)
って・・・Z900RSよりも豪華なモン装備してるじゃないか!( ;´Д`)w
フレームも今時のトレリスフレーム。今となってはイキリ勢代表ともいえるホンダのCBR250RRをも超える最新鋭の装備が満載というわけです。これでカワサキもイキリ勢マーケットに堂々と殴り込みをかけられるというわけですね( ՞ਊ ՞)ノw


冗談はともかくとして、とんでもないバイクを発表してくれました我らがカワサキ。250ccという排気量は車検も必要ないので幅広いユーザーに門戸が開かれているバイクといってもいいでしょうね。
前述のようなイキリ勢の発生は避けられなそうですが、このバイクを待ち遠しく思っている人は多いことでしょう( ´ω`)
私の長年の友人・pboysblueさん大型二輪を取得せずに車検のいらないカワサキの四気筒フルカウルマシンを乗れるようになるというわけです。私の父もZ900RSを買ってしまったわけなのでぜひ後に続いて欲しいところです( ՞ਊ ՞)ノ
ただしこんな豪華装備になっていることも手伝ってか、車体価格は90万〜100万と予想されています。
たびたびTwitterではこの車体価格にツッコむ人を上から目線で牽制するライダーを見かけますが、どんなに舌戦を繰り広げたところで250ccのバイクとしては明らかに高価過ぎるのが現実でしょう。(まだ25Rは発売されていませんが)
なのでこの価格でも買っていいと十分に納得したライダーこそがこのバイクに乗ることになると思います。ね?(笑)


191102_13.jpg


そしてカワサキのワールドプレミアはこれだけでありません。
もう1台の目玉がこちら・Z H2!(ノ´∀`)ノ
Ninja H2 SX譲りのスーパーチャージドエンジンを搭載したストリートファイターモデルのニューマシンです!


191102_14.jpg


H2・H2 SXと同様の200ps以上を発揮するスーパーチャージドエンジンに前述の25Rと同じように電子制御フル装備に加えてTFT液晶メーター、足回りもバッチリというまさに”Sugomi”の”Kiwami”と言えるバイクでしょう。なんか私世代を熱くさせたフタエノキワミを思い出しますね(笑)
他のZシリーズと大きく異なるのはヘッドライトがハンドルマウントではなくフレームマウントなところでしょうか。あとブレーキキャリパーはBrembo。
ただしH2 SXのと比べるとグレードが低いものを装備しているんだそうです。あと各部の素材に安価なものを採用して価格を下げる努力が見られるとカワサキプラザ仙台六丁の目の営業さんの談。
推定価格は200万円ほどと予想されているこのカワサキZシリーズの頂点に立つモンスターマシン。
正直私の次の愛機はこれで決まりだと思います(笑)
今はまだミヤギ(Z900RS)があるので乗り換えは当面先でしょうね〜(;´∀`)


191102_15.jpg


その他、今ではすっかりカワサキの人気車種(ホントかねぇ。。。w)となったZ900RSももちろん展示。仙台にも埼玉の実家にもこれがあるのでもはや珍しくもなんともない(笑)


191102_16.jpg


それからカワサキの誇るグランツーリスモ兼フラッグシップであるNinja ZX-14R(ノ´∀`)ノ
先代のZZR1400から脈々とその血筋を受け継いできたカワサキを代表するメガスポーツモデルですが、残念ながら2020年モデルを最後に日本国内での販売は終了となります (ノω・、)
ファイナルエディションはBremboキャリパーにOHLINSリアサスとその最後を飾るにふさわしい装備がおごられています。
ナーガさん的には愛機が販売終了ということで残念なお話ですが、実は私のバイク仲間の1人がこの14Rファイナルエディションを契約しました!(ノ゚∀゚)ノ
納車が楽しみですね〜!


191102_17.jpg


まだまだニューモデルはありまして、こちらは新・Ninja650
中身は全く変わっておらず、主にエクステリアや装備類が変更されております。現行のNinjaファミリーと同じ顔つきになってメーターがタコメーター&モノクロ液晶から前述のZ H2と同じTFT液晶メーターへ刷新されました。
今後カワサキのバイクはこのTFT液晶が標準装備になっていくんだそうです。もしZ900RSに何かしらのマイナーチェンジが入る場合、中央のインフォメーションメーターがこの液晶に変わるのではないかと思っています。もちろんそれだけで買い替えはしませんが(;´∀`)
そしてこの新・Ninja650の写真を現・Ninja650を愛機としているご近所バイク仲間のmackyへ送ってあげたら「魚のウロコみたいで嫌。ツラも嫌。」という大変辛辣な反応でした・・・( ̄ヘ ̄;)
ウロコはともかくとして、確かにヘッドライトがつり上がり過ぎかもしれませんね。とはいえNinjaファミリーはみんなこんな感じの顔になりつつあるからなんとも。
個人的にはタコメーターはアナログを継承して欲しかったですね。All液晶はちょっと・・・。


191102_18.jpg


おなじみW800。プラザ仙台六丁の目の相原さんの愛機でもあります。一旦生産終了を経て再びマーケットに帰ってきました。
こうしてきちんと新型が売られている以上人気は確実にあるんだと思います。Z900RSもそんなポジションになっていくのかなぁ・・・。


191102_19.jpg


ついでにカワサキメグロK2の実車もありました(笑)
ここら辺のお話は「バイクの系譜」というHPが大変お詳しいため、こちらを読むことをオススメしますm(*- -*)m
(私A.Jも大変お世話になっております)


191102_20.jpg


カワサキブースを物色した後はライバルであるダホンことホンダのブースへ。
早速ナーガさんが新型モンキーへ跨っております(笑)どうやら記念写真・・・というかGIF?を撮ってくれるようで。
ただ身長192cmというそんじょそこらの外国人よりはるかにデカいナーガさんがこのサイズのバイクに乗るとサーカスで玉乗りする動物のようになってしまうのがちょっと残念・・・(;´∀`)w


191102_21.jpg


そして今回のホンダの目玉といえばやっぱりこれでしょう!?(ノ゚∀゚)ノw
「ハンターカブ」ことCT125!( ՞ਊ ՞)ノ
アウトドア勢に大変な好評のあったホンダのCT110(ハンターカブ)。日本国内では1983年に販売を終了し現在の実質的な後継車はクロスカブでしたがまさかの新型発表。
発売は「反響次第で」ということらしいですがこれはぜひ発売して欲しいところ。あのカブ界隈では大変有名な友人のカメテツくんが「買うならCT125がいいですよゼッタイ!珍しく自分も欲しいと思っているのであります・・・!」と太鼓判を押すほどの注目車種です。ナーガ家で買ってくれないかなぁ・・・w


191102_22.jpg


他にもヤマハやスズキ等ありますが、一昨年と同じで割愛しますm(*- -*)m
以降、おまけで車の写真など。
こちらはイベント会場などに出動するスズキのエブリィの「どこでもベビールーム」版。確かにこれならいつでもオムツ替えができそう(ノ゚∀゚)ノ
まぁ今のところ私はご縁ありませんけどね(笑)


191102_23.jpg


日産のブースではフェアレディZなど。
ナーガ夫人がそのルックスを気に入ってインテリアもチェックしてみたのですが「なんか違った。」とのことで一気に愛が冷めていったようです(笑)100年の恋も冷める勢いで冷めていましたね、うん。ナーガ夫人にも聞いたのですが女性の愛は一度冷めるともう二度と熱くならないようです。世の中の男性の諸君はお気をつけたまえ( ՞ਊ ՞)ノw


191102_24.jpg


今流行りのご当地ナンバープレート。仙台もなかなかシャレオツなデザインになっております( ՞ਊ ՞)ノ
同じ東北でも弘前や白河(福島県)らもオシャレですよね!
グンマーはナーガ夫人が「なんの山だよこれ・・・」って発言するほどどこの山だか分からなかったのですが、後日調べたところによると「赤城山」なんだそうです(;´∀`)
そして埼玉。いや何これダサ過ぎでしょ。普通の白いナンバープレートに何なのかよく分からないキャラのステッカー貼っただけみたいやん。ってか自前でそうした方が早いやん。だから「ダサいたま」って他県から罵られるんだよ( ゜д゜)、<ペッ
そして「ダサいたま」って自動変換されるっていうね。これだから埼玉は・・・(ノ_-;)



191102_25.jpg


バイクパーツのブースも少しだけあり、おなじみオーリンズのブースでは競技用パーツが展示されていました(ノ´∀`)ノ
競技用パーツを目の前にピースサインを決めるナーガさん。これ付けて公道を走るのかい!?(;´∀`)


191102_26.jpg



今回のモーターショーは会場が拡大されており「有明エリア」「青海エリア」の2エリアに分かれていて徒歩で移動するかシャトルバスを利用することで会場間を行き来することになっていました!
シャトルバスは案の定長蛇の列だったので徒歩で移動する我々。途中でいつもお世話になっている出光昭和シェルの本社ビルが見えました(笑)いわゆる港区男子/女子になれるんですね〜本社勤務だと(笑)


191102_27.jpg


青海エリアは子供向けブースが多く、その中にスバルのブースがあり超絶美人なお姉さんの技術紹介を聞いたり一つ前の記事で登場したバイク仲間のどんまりさんがお気に入りのXVなんぞが展示されておりました(ノ´∀`)ノ
私も欲を言えばこれの新車が欲しいところですがワーキングプアの身なので叶わず・・・( ノД`)w
でも次の車は特別な理由でもなければこれがいいですね〜。


191102_29.jpg


・・・ってな感じで、これ以上書くとただでさえ駄文を晒す当Blogがさらに醜態を曝け出してしまうので、モーターショーレポは以上!(;´∀`)
まさに尻切れトンボの如き終わり方で結局醜態を曝け出してるじゃないかと思いますがもう勘弁してください(笑)
会場を撤収後は秋葉原付近までラパン号で送ってもらってそこでお別れし、私は電車で埼玉の実家へ帰宅しました(((*ノ・ω・)ノ
実家でアキと戯れるの図。結構ツンデレなんですよコイツは(笑)


191102_28.gif



締め括りは誰も得しない私A.Jの中の人のGIF画で!(笑)
意外とサマになっていると思いません?(;´∀`)
以上、東京モーターショー2019のレポでした!(ノ´∀`)ノ


Z H2欲しくなってくる・・・!
面白かったらクリック↓お願いします!

にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ

カワサキランキング

Category : Motorcycle
Posted by Altria(アルトリア) on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://altriajackson.blog.fc2.com/tb.php/458-c76287fc
該当の記事は見つかりませんでした。