FC2ブログ

Now the fun begins!

杜の都からLet the good times roll! 

Arai RX-7 レーシングスポイラー!(ノ゚∀゚)ノ

200919_1.jpg


夏休み前編の3日目と4日目は特段Blogに書くほどの内容でも無いので、今回と次回の記事で軽く触れる程度にします(笑)
去る9/12(土)の昼間はクルマで埼玉県内を駆け回っておりました!おなじみ伊奈町の森の音さんを皮切りに記憶が正しければ初めて?の来店となるライコランド埼玉店ナップス埼玉店へ行き、夜はこれまたおなじみの友人・大道芸人と再会し「とあるブツ」を受け取ったり。このブツの話は次回の記事にて。
今回はナップス埼玉店にてようやく手に入れることができた秘密兵器のご紹介となります( ´ω`)


200919_2.jpg


はい!埼玉が世界に誇る企業・Araiの「RX-7 レーシングスポイラー」でございます!( ՞ਊ ՞)ノ
Araiの最高峰モデル(レーシングモデル)・RX-7Xに装着するオプションパーツです✌🏼平成仮面ライダーでも555ならファイズアクセル、カブトならハイパーゼクター、ディケイドならケータッチなどパワーアップ形態になるためのアイテムがあるじゃないですか。これはそういうアイテムです😛
実は仙台で探していたものの全く手に入らず、Araiお膝元の埼玉であれば手に入るかもと思っていたらホントに手に入ってしまいました(笑)
Araiによると「主に超高速域においてライディングに集中するライダーのヘルメットのスタビリティー(安定性)と首の自由度をもたらすことを目的に開発しました」とのことφ(・ω・ )ここ近年MotoGPやSBK、鈴鹿8耐などといったレースでAraiを使用しているライダーがみんな付けていたのはコレだったというワケです。
これで555やカブトのようにスタートアップやクロックアップをしても首がもげずに済むということです( ՞ਊ ՞)ノ


200919_3.jpg


カラーは超ド定番の「ライトスモーク」。これ以外にも4種類ほど白黒のグラスタイプ・フラットタイプがラインナップされていますがライコランド埼玉店のスタッフさん曰く「ほとんどコレ(ライトスモーク)しか売れていない」らしいです。なんでも「一番ツブシが効くのがこれで、このカラーだけ製品化でも良かったんじゃないかと思うくらい。うちでもかなりの数の発注を掛けているが全然入ってこなくて、つい先日3つだけ入荷したと思いきや速攻で売れてしまった」んだとか・・・( ゜д゜)
このあと私も取り付けるわけですが、なんでこのカラーだけバカ売れなのかが分かります。


200919_4.jpg


説明書に沿って取り付けを開始!( ՞ਊ ՞)ノ
まずはスポイラーの接着部分付近を水で薄めた台所用洗剤で拭き取って汚れを消し去るというMISSIONから始まります。確かにこれは大事なことです。夜の施工の時もよほど盛り上がっていない時でなければ必ずシャワーを浴びますよね?それと同等の行為だと考えます( ՞ਊ ՞)ノ←ちょっと黙ってろ


200919_5.jpg


汚れを拭き取って水拭き&乾燥させ、いよいよ取り付けとなりますがここでヘルメット本体の接着部分付近を脱脂します!
たまたまググって発見したのですが、大阪の生野2りんかんの記事によりますと「マット系やコーティングしているヘルメットは両面テープがくっつかず浮いてきてしまう事もある様です。」とのこと・・・。
私のRX-7Xのグラフィックはマット系(KIYONARI)&CR-1コーティング済みというまさに3密ならぬ2密を達成しているため、ここは百合子にフォームチェンジして密を解消します(謎
普通にティッシュにシリコンオフを含ませて必要な箇所を脱脂し、あとは乾拭きすればOKだと思います🙆🏻‍♂️
「ほらぁ・・・こんなに濡れてるよォ・・・」としっかり焦らしながら表面を愛撫し、事後はしっかり相手を拭きあげれば(ケアすれば)あなたもデキる男になれます( ՞ਊ ՞)ノ←いやホントに黙ってろ


200919_6.jpg


あとは説明書通りにエアロフィン部分にしっかりと挿入し、左右の接着部分→中央の接着部分をしっかり押して圧着させれば完了です!( ´∀`)b
この接着部分をキレイに剥がすことが出来れば再利用も可能と見られます。写真が分かり辛くてすみません💦


200919_7.jpg


200919_8.jpg


完成するとこんな感じ。正面からだと全く変化ないので真横と斜め後ろから ( ,,´・ω・)ノ
な〜んかイイ感じじゃないですかコレ!?(ノ゚∀゚)ノRX-7XはAraiのレーシングモデル、すなわちフラッグシップにあたるわけですがいかにもレーシーな雰囲気がバッチリ出ております👍🏼


200919_9.jpg


中央部分にはAraiのロゴが。SHOEIのX-Fourteenと同じですね。
実際に取り付けてみて思ったのが「確かにコレはグラフィック無しの単色モデルでない限りライトスモーク一択だろ」ということです。仮に白か黒のカラーのものを付けると背面のグラフィックがかなり隠れてしまってもったいないしどこか不格好な気がします。無修正だったのにモザイクがかかってしまうと言えば男性陣には伝わりやすいでしょう。洋物モノを買う際は海外サイトで直接買い付けることをオヌヌメします( ՞ਊ ՞)ノ←いい加減にしろ
元々私はフラットブラックを購入予定だったところをネットやTwitterで写真を見て思い直したクチですが今回はこの判断で大正解だったようです( ´ω`)
前述のX-Fourteenもバイク仲間のナーガさんが被っているのを背後から見るとこのスポイラーにあたる部分がライトスモークになっていたのでかなり参考になったと思います。これでX-Fourteenにも負けないフォルムが手に入りました( ՞ਊ ՞)ノ


200919_10.jpg


スポイラー付きとスポイラー無しのRX-7Xを真横から比較。いやコレ付いていた方が絶対イイです(笑)
残念ながら自由に取り外しが出来るものではないので、将来はもう1個買わないとです。というのも来年か再来年?くらいにSENAの最新インカム・50SかRを購入して今使っているB+COM SB6Xを以前使っていた右のヘルメット(マン島2017年モデル)へ移設してその日のツーリングメンバーによって使い分ける運用にする予定なので・・・。
ただ今は大マジメにお金ないからホントにどうしてやろうか・・・orz


肝心の走行時の効果は後日触れたいと思いますが、正直一般道を普通に走行する分にはそこまで効果は感じないのかなという気がします(;´∀`)
またサーキットでも走ってみたいものですね〜🏴


主な役割がルックス強化になっている気がしなくもない(笑)
面白かったらクリック↓お願いします!

にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ

スポンサーサイト



Category : My Equipments
Posted by Altria(アルトリア) on  | 2 comments  0 trackback

2 Comments

ブロイス ""
こんばんは😃

というかナップスが埼玉にあるのを
全く知りませんでした(◞‸◟)

あれ?でも桶川ってことは
あの17号線沿いになんかあったやつか…

ヘルメットにスポイラー(´⊙ω⊙`)
さすが世界のAraiです😃
2020.09.20 22:26 | URL | #- [edit]
Altria(アルトリア/A.J) ">ブロイスさん"
こんばんは!
私は大型に乗り始めた頃から友人と行くようになった記憶がありますね。そして逆にかつてライコランドが埼玉にあるのを知りませんでした(笑)
>あの17号線沿いになんかあったやつか…
はい、そのご認識で正解です( ´∀`)b


このスポイラー、基本的にルックス強化で高速道路ならまだしも一般道を普通に走る分には別に何も感じないだろうと思っていたのですが装着前と比べると頭が軽くなって、目視の際の首の動きで風の抵抗を全く感じなくなって感嘆するばかりでございました・・・!
RX-7Xを使っているのなら買いですね!( ´∀`)b
2020.09.20 23:35 | URL | #1Dv.ILEo [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://altriajackson.blog.fc2.com/tb.php/505-ada4f012
該当の記事は見つかりませんでした。